少年犯罪について何か発言したい人のためのこれだけは読もうリスト

少年犯罪について何か発言したい人のためのこれだけは読もうリスト
486
石戸諭 @satoruishido

毎度のことながら、少年犯罪紋切り型発言が散見される。何かを発言したい人のために、これだけは読もうリストを作ってみました。せっかく関心が高まっているのと、前々から取材してそこそこ土地勘もある分野なので以下、連ツイ(続)

2015-03-02 19:15:57
石戸諭 @satoruishido

1)まず公的統計は押さえたい→hakusyo1.moj.go.jp/jp/57/image/im… 統計の読み解き方、分析としてよくまとまっているのは浜井浩一さんの著作。浜井さんは法務省で刑務所勤務などを経験し、犯罪統計にも精通しています。少年犯罪も含めた状況整理に『実証的刑事政策論』がおすすめです。

2015-03-02 19:17:43
石戸諭 @satoruishido

2)凶悪な少年犯罪は戦後、大きく減っているのですが、浜井さんは「だから問題ない」で終わらせず、現状の課題も指摘されています。パオロ・マッツァリーノさん『反社会学講座』もいいですね。1章分ですが少年犯罪について論じています。とても読みやすいデータ分析に仕上がっています。

2015-03-02 19:19:06
石戸諭 @satoruishido

3)少年犯罪の質的特徴―例えば凶悪化しているか否か―については広田照幸さん監修の『リーディングス 日本の教育と社会⑨非行・少年犯罪』が良いですね。広田論文で少年犯罪の「質的」問題について丁寧に検討しています。個人的にはこれだけ読めば元が取れる、と思いました。

2015-03-02 19:20:29
石戸諭 @satoruishido

4)少年実名報道問題については、藤井誠二さんの論考がコンパクトでいいですね。headlines.yahoo.co.jp/hl… 少年法の運用についても絶対に押さえないといけない話が盛り込まれています。

2015-03-02 19:22:03
石戸諭 @satoruishido

5)浜井さんの前掲書でも「少年院か少年刑務所か」という犯罪後の処遇に着目した論文があります。少年法なども「意味がない」で片付けるのではなく、どの点で「意味がない」のか。それはどのようにしたら改善されるのか。まずは現実を知るところから始めたいところです。

2015-03-02 19:23:28
石戸諭 @satoruishido

6)ネット上で「さらす」リスクについては深澤諭史弁護士らによる『その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識』が平易で勉強になります。

2015-03-02 19:26:08
石戸諭 @satoruishido

7)犯罪被害者の問題も考えたいところ。池田小事件の遺族、酒井肇さんらによる『犯罪被害者支援とは何か―附属池田小事件の遺族と支援者による共同発信』が考える素材として最適です。当事者の体験記と専門家の分析が一冊にまとまっています。被害者問題を安易に片付けてはいけない、と痛感します。

2015-03-02 19:28:15
石戸諭 @satoruishido

8)佐世保小6女児殺害事件を「半分、当事者」として取材した社内の先輩、川名壮史記者によるノンフィクション『謝るなら、いつでもおいで』も犯罪被害者問題を考える上では必読だと思います。

2015-03-02 19:29:30
石戸諭 @satoruishido

9)問題はとても複雑です。どうすらば解決するのか。直感的な理解や感情、好奇心だけでなく、複雑な問題を複雑に捉えて考えていく必要があると常々考えています。とりあえず、今回は以上です。

2015-03-02 19:30:48
石戸諭 @satoruishido

誤植あったので再掲。9)問題はとても複雑です。どうすれば解決するのか。直感的な理解や感情、好奇心だけでなく、複雑な問題を複雑に捉えて考えていく必要があると常々考えています。とりあえず、今回は以上です。

2015-03-02 19:41:52
石戸諭 @satoruishido

そんなわけで出稿しています。深澤諭史弁護士@fukazawas のコメント付きです→川崎中1殺害:ネットに「容疑者」情報…名誉毀損の可能性 - 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…

2015-03-02 20:15:13

コメント

オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2015年3月2日
どんなことでもデータや資料は大事だからね。これは良いまとめだ!
17
ニガおじ @otanoshimi_ex 2015年3月2日
適切な知識を持った上で議論はしたいですよね。これは良い。
5
yuri @syoyuri 2015年3月2日
"凶悪少年犯罪が近年急増したというのは、マスコミが捏造した世論です。"パオロ・マッツァリーノさん『反社会学講座』より。マスコミ関係の方にこそ是非お読みいただきたいまとめですね。
8
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月3日
1番の公的データとしてはやっぱり犯罪白書になるのかな。あれは中々読み応えがあるから、少年犯罪だけじゃなくて犯罪全般について語る前に一読すべきだと思う
4
Yasuyuki Inoue @YaSuYuKi 2015年3月3日
コンピューターゲームと少年犯罪の関係については、「ゲームと犯罪と子どもたち ――ハーバード大学医学部の大規模調査より」 http://www.amazon.co.jp/dp/4844327089 がおすすめです。猟奇的な表現の影響より重大なものは他に多数あります。
14
ゆーにー @yunijuni_ 2015年3月3日
少年法批判をしている人の動機は単純に「なんか気にくわないから」がほとんどな印象。そんな彼らに資料を示したところで読んでもらえないだろう。良まとめだけに残念だ
10
ぴんぽん @pinpon_2011 2015年3月3日
今回の場合、「もう1つの事件」を早く扱わないとリークが止まらないでしょう。中国漁船体当たり事件の時と似た空気が流れてます。宮根と古舘に読んで欲しい。
6
高槻のヒト @Starving_nomad 2015年3月3日
感情的な犯罪者への加虐性、少年法の拒否感は、何を原因としているのか。それは当事者自身にしか実質的な発見は困難であるし、解決に至っては当事者自身にしかできないので、まんずそんな心の動きを見据えて「自分自身の更生」から始めた上で、まとめに挙げられたような資料群に飛び込んでくれれば幸いかなと思います。
5
高槻のヒト @Starving_nomad 2015年3月3日
何処でも何度でも持ち出すけれど、刑法は制裁手段ではないし報復手段でもなく、加害者の更生を第一義に捉えた法制度だと解釈しますし、少年法は「早期発見・早期治療」を主眼に置いた法制度だと解釈してますよ。そうした目的達成の議論の深化と社会的な共有の拡大はどんどん図った方が良かろうと思います。
21
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015年3月3日
このまとめに好意的なコメントをした人は挙げられたものをすべて自分で読んだのかどうか気になります
13
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2015年3月3日
はてブにあったコメント、「まずメディア関係者が必読」に全力で首肯。
12
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 2015年3月3日
語り口に癖があるけれど、具体的なケースは『戦前の少年犯罪』(管賀江留郎)で。バンカラ学生の喧嘩で相手が殺されたり、政府高官や華族の子息の不祥事で教師が責任取らされて辞めさせられたり。
4
高村武義 #WalkAway ”返信は引用ツイートで返します” @tk_takamura 2015年3月3日
これもオススメです。浜井浩一さんと芹沢一也さんとの共著で『犯罪不安社会-誰もが「不審者」?』(光文社、2006年) いわゆる体感治安の悪化がいかに実態からかけ離れた虚構であり、どうやって”安全神話の崩壊という不安”がマスコミなどによって創造されていったのかを、データと共に分析しています。
6
おつらら @otsuraraa 2015年3月3日
メディア関係者、政治家等、発言に責任が発生する人が知っておくべきなのは同意。ただ、一般人にそれを要求するのは酷だわ。140字のために何冊読ませるんだよw
16
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2015年3月3日
一般人でも何でも公で無責任にデタラメ発言するな、がそれ程ハードル高い要求なのだろうか・・。
37
ドンドコ @n0yujin 2015年3月3日
間違ったことをしたら死ぬまで追い詰める体勢を取っているから、自分が間違えて間違えを認めると死ぬまで追い詰められると思い込んでいるからじゃないでしょうか>デタラメ発言
8
trycatch777 @trycatch777 2015年3月3日
非常に良いまとめだと思います。ただ何度も指摘されているように、ろくに考えもせずすぐに人を吊るような連中がここまで調べてくれるか、というと難しいでしょうね…
7
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月3日
取り敢えず困ったら犯罪白書とか法務省が出してる報告書を読んどけば、ネット上の犯罪議論位なら網羅してる。つうかへたな本を読むよりこれだけ読んどけば十分
2
ぴろうず @pirows 2015年3月3日
140字でも人は殺せるんだから、可能な限り嘘はつかない方がいい。面倒くさいの一言で自分が斬りつけられる事もあるかもしれないのだから。
14
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年3月3日
日本の少年犯罪の再犯率は諸国に比して低く、少年犯罪の更生の成功例としてアジア諸国などからの視察の対象になってると聞く。「保守」のお歴々はうまくいっている日本の制度をぶち壊すのが大好きなようだ。
10
gallery @gallerytondemo 2015年3月3日
鮎川潤『少年犯罪―ほんとうに多発化・凶悪化しているのか(平凡社)』もお勧め。 http://www.amazon.co.jp/dp/4582850804 少年犯罪を各時代の社会構造から分析し、巷の少年犯罪の「増加」「凶悪化」「低年齢化」言説を正し、当時から始まっていた少年法改正に異議を唱える。コンパクトに纏まった名著。
2
高槻のヒト @Starving_nomad 2015年3月3日
このまとめにまとめられたツイートによる紹介資料"だけ"読めばいろいろ理解できるようになるわけではないし、読んでる必要もなかろうと思いますよ。ぼくは提示された資料読んでないけどそれっぽいことは言えてるわけで、それは他にも多数存在する資料群の一部に触れた経験があるからと言えます。
3
高槻のヒト @Starving_nomad 2015年3月3日
こんなもん「少年犯罪」についてより深く知る取っ掛かりみたいなもんでしょう。それに、資料にだけ触れてたって知識が増えるだけで、そうした知識の実態との距離感を確認し続けなければ、「頭でっかち」で完結するのは必定。しかし知識が無ければ見聞を深める足がかりも弱くなる。資料との上手な付き合い方は各々の特性に合わせて各人が学ぶ外ありますまい。
4
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2015年3月3日
少年法の知識がない人に対しての入門書紹介まとめだよねこれ。知識が増えるだけでってなに言ってんの?
7
black.king @northern_shower 2015年3月3日
川名壮志さんの下の名前が間違ってるのだが、社内で怒られてないか心配になる
0
石津五郎 @hagure141207 2015年3月3日
知識のない奴は発言するなって言ってるように思えるのだが。別に学者になるわけじゃない。思ったことを思った通りに発言するでいいんじゃないのか?もちろん興味を持ってここに挙げられた「資料」を読むことは否定しないけど
9
知花俊輔 @nightmarechild4 2015年3月4日
思ったことを思った通りに発言するのは、それに付随する影響なり責任なりを自覚していればいいと思いますよ。発言する側がたとえ無名の一般人だと認識していたとしてもね。後は当まとめリストに挙げられた書籍とそれを踏まえて議論している方々の存在を念頭に置いていればOKかと。
14
マルンボーリ @tandaji 2015年3月4日
tikani_nemuru_M http://worldtimes.co.jp/wtop/education/data/dt130304.html これを見る限り犯罪の総数は減少しているのに再犯率は上がり続けてますね。更生施設としての少年院が、実質機能していないのでは?と疑念を抱かずにはいられませんね。
4
ふれーりあ @_dmp 2015年3月4日
興味のある方向がどれなのかによって違う本をおすすめしてるのがすごく良いですね。私はどれも読んでないですが、気になった時にこういうまとめをインデックスとして本を探せるのが良い。
0
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2015年3月4日
少年犯罪にはあまり関係ないかもしれないが、中谷地一也「安全、でも安心できない…――信頼をめぐる心理学」(ちくま新書)もおすすめ。様々なリスクに対する社会心理学の話。普通の人々は凶悪犯罪の発生件数を多く見積もりがちだという認識などを教えてくれます。
0
MaliS @MaliSNacht 2015年3月4日
多少どころじゃなく古いものの、刑事政策全体を考えるための入門書としては、穂積陳重『復讐と法律』(岩波文庫)辺りもわりとオススメ。表現やら文体やらが古めかしくてちょっと読みにくいって欠点はあるけど、内容は平易だし、なにより文庫で薄くて安いし。
0
だりい @dariidariidarii 2015年3月4日
「凶悪犯罪に少年法を適用することの是非」「法的にもプライバシー的にも保護されない被害者関係者」については、少年法と別問題だからなあ…。知識があった方が良いのは同意。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年3月4日
tandaji リンクされたグラフで上がっているのは「再犯者率」です。「再犯者率 = 再犯者 / 総数」であって更生施設としての少年院が機能しているかについてはほとんど意味がないでしょう。大切なのは棒グラフの「再犯罪者数」で、これは一貫して下がってますね。更生施設は非常に良い仕事をしています。
13
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年3月4日
一応、言っておきますが、刑法は一般予防、特別予防の機能を持つけど、一般予防は、いわゆる厳罰化での機能は疑問視されてます。法をいじって安易に改善できるとは思わない。
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2015年3月4日
> 参考リンク http://www.bengo4.com/topics/2763/ (「少年事件が凶悪化している」というのは本当か? 自民・稲田政調会長「発言」を検証|弁護士ドットコムニュース)
0
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015年3月4日
「少年犯罪が最近激増している」←少子化なんだからこんなもん嘘に決まってるんだけど、この程度のことが直観的にわからん人間が世の中大勢いるらしい。不思議だ。
0
ふれーりあ @_dmp 2015年3月5日
tikani_nemuru_M 横から失礼します。「「再犯者率 = 再犯者 / 総数」であって更生施設としての少年院が機能しているかについてはほとんど意味がないでしょう。」のロジックがよくわからないのですが、解説していただけないでしょうか。(まとめ外ででもありがたいです) 機能していれば数はもちろん割合も下がるのでは?と思うのですけれど、どうなんでしょう。
0
カルサ @ksperdia 2015年3月5日
_dmp tandaji お二方とも再犯率と再犯者率を取り違えているのではないでしょうか?再犯者率は「非行歴がある少年が再び検挙される割合」ではありません。知らないとわかりにくいですが、非常によくある間違いです。こちらで詳しく解説されています。> http://archive.gohoo.org/false_reports/014/
4
カルサ @ksperdia 2015年3月5日
"まず公的統計は押さえたい"の意図はわかりますが、統計に使われている用語を正確に把握し、統計の数値がどう出てきたのか理解しなければ押さえたことになりません。その意味で、浜井浩一さんの『犯罪統計入門』は公的統計(犯罪白書等)の前に読むべきだと個人的に思います。
1
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年3月5日
._dmp かるささん@ksperdia のリンクされた資料を読めばわかると思います。リンク先にもあるとおり「初犯者の減少ペースが再犯者の減少ペースを上回っているため、全体に占める再犯者の割合(=再犯者率)が相対的に上昇する結果となっているにすぎない」。再犯者の実数が一貫して下がっている以上、更生施設は良い仕事をしているとみるべきです。
11
ギガ男爵(中年男性㌠ @exbaron 2015年3月6日
いっぽう、もともとポジショントークでしかない規制派のみなさんは今日もおかわりなく元気です。
0
eru @eru16103483 2015年3月7日
厳罰化とワンセットでぎゃーぎゃーと凶悪化凶悪化言い出すからこんなまとめができるんだよ・・・。
1
緑の大地んこ @storong_chinkk 2015年3月7日
togetterやはてなユーザーでもだいたいテレビの前で野球の采配に文句言うオヤジと本質は変わらないのに
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年3月7日
『刑法は制裁手段ではないし報復手段でもなく』 更正という目的とその意義にはまったく反論はないけど、制裁や報復の目的がゼロだというのはまた逆の極論で、各種刑事裁判の判決文においても「被害者遺族の感情」などが考慮されていることを考えても、また法学界の議論を見ても、制裁や報復の目的も包含されているというのが正しい理解だと思う
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年3月7日
まあ、そのうえで、少年は人間的な成熟の途上にある存在なのだから、更正可能性の判断に関しては成人よりも慎重な考慮と判断と取り扱いが必要である、という意味で少年法の意義がある、という結論は完全に同意しますが
0
lmh🇯🇵 @lowmissile 2015年3月7日
そもそも変態毎日新聞がどういう組織なのか?なぜ変態と呼ばれるのか?を押さえておくほうが先、この石戸なる変態毎日新聞記者の発言の意図(企み)に騙されないためにも
0
幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2015年3月7日
兎にも角にもスットコドッコイなツイートで周りに迷惑かけない為にも ボクのような者には有り難いまとめです。
0
h.okada @hkokada 2015年3月8日
好きに呟くのは自由だけど、より正しい意見を言うにはそれなりにハードルがあるということで。当たり前なんだけど、普段より簡単に意見できるツイッターでは忘れがち。
0
Hoehoe @baisetusai 2015年3月8日
アジア諸国より低いからうまく行ってるんだ、という人はポルポトよりマシならどんな政権でも満足できそう
2
ざの人 @zairo21 2015年3月8日
このまとめは基本として抑え、教育環境の見直し、ソーシャルネットワークの利用の仕方は、学校教育においても、授業で取り扱うべき項目とさえ思っています。
0
Thafi Lizerea@Noma @SalomeLapis 2015年3月8日
的外れだとか無知であるという突っ込み受けたくないなら勉強しようねと、デリケートな分野だしね
0
IWANORI @8Iwanori 2015年3月9日
より正しいデータを基に論を構築しよう、というのは賛成だし「少年犯罪の増加・凶悪化というのは大嘘」ってのは全くそのとおりなんだけど、少年法の厳罰化を主張してる人の多くは「数量の問題以前にその思想とそれがもたらす結果に納得がいかん」ってのが本音だからねえ
1
IWANORI @8Iwanori 2015年3月9日
ここでオイラが言ってる結果ってのは「彼らに危害を加えられても耐えつつ真面目に暮らした少年達でさえ報われず不幸な人生を送ることが珍しくないのに、犯罪を犯したクズがのうのうと幸せな人生を送ってる(送る資格を与えられてる)」ってこと
1
IWANORI @8Iwanori 2015年3月9日
「『ルールを破るような人間はルールを守る人間より社会的に報われない』というのを基本として重要視してくれなければみんなルールなんか守らなくなるから困る」ってのは善良な市民たちにとってかなり根源的で切実な要求だよね
1
IWANORI @8Iwanori 2015年3月9日
「法律は犯罪抑止のためにルールを破った者に不利益を与え社会の秩序を護る為のもので、まず制裁ありきでなきゃならない。更生とか考えるのはその後」というのが多くの厳罰派の基本思想だと思うしそんな間違ってないとも思うんだよねえ
1
とら@AHC @TIG0906 2015年3月9日
実際反省や更生は行政側にも受刑者側にも義務化するのは現実的に不可能だし、その上で罪刑法定主義に則り法律という条文を絶対的に捉える必要があるのであれば、刑罰はあくまでアイスホッケーのペナルティみたいな感じで反秩序要因を社会から定められた期間隔離するまでが限界だと思うのよねぇ その意味では刑罰の目的は社会そのものを対象にしたものであり、受刑者個人の更生や被害者の応報感情は必ずしも目的とするべきではないのではないかと
1
とら@AHC @TIG0906 2015年3月9日
そういう立場なので、少年法に限らず応報感情に基づく厳罰化は反対だし刑罰と関係なく被害者の社会的支援の枠組み強化には賛成。同時に、少年院を少年刑務所化して科刑基準を成人と統一するべきかと 元まとめのデータは量刑判断のためとかではなく、少年犯罪が発生する社会的要因の分析のために使うべきものだと思うわ
0
超icbm @ssicbm 2015年3月9日
現状うまく回ってるならなんの問題も無いでしょ、刑務所の維持費だってタダじゃ無いしな。 再販して経済に組み込めるなら悪いことではない。
0
三遊停甲羅苦@岐阜コーラ🔑 @gifucola 2015年6月10日
少年犯罪自体は減ってるんだろうけど、凶悪化は年々増加傾向にあるのかもしれないね。それだけ少子化が進んでるってことさ。子供が減るから少年犯罪も減る。当然だわな。少子化を念頭に置かずに減少してると言ってる人が阿呆だなと毎回笑ってみてます。あの子達かわいいよね
0