Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年3月4日

【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。
3

首相官邸HP
原子力災害専門家グループ 2015(平成27)年2月3日掲載

放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言(1)
~専門家会議座長を務めた経験から~
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g75.html

放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言(2)
~今こそ、日本の科学者の総力の結集へ~
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g76.html

いずれも筆者は
長崎大学名誉教授
(元(財)放射線影響研究所理事長、
国際被ばく医療協会名誉会長)
(公財)放射線影響協会理事長
長瀧重信氏

島薗進 @Shimazono

1【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】2013年11月から14年12月まで14回、環境省「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」が行われ「中間取りまとめ」が出た。env.go.jp/chemi/rhm/conf…

2015-02-19 09:32:47
島薗進 @Shimazono

2【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】これを踏まえて、座長の長瀧重信氏が「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」(1)(2)と題して、首相官邸HPで見解を述べている。kantei.go.jp/saigai/senmonk… が、内容がだいぶおかしい。

2015-02-19 09:33:19
島薗進 @Shimazono

3【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】長瀧重信氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」のどこがおかしいかについて、すでにツイッターでの発言がありまとめもある。togetter.com/li/784121 しかしかなりの重症なので診断を深めたい。

2015-02-19 09:33:55
島薗進 @Shimazono

4【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】kantei.go.jp/saigai/senmonk… おかしな論述を摘記する。①「委員会の検討内容と委員の専門分野(カッコ内は後に記述)を照らせば、報告書をまとめるのに、それほど意見の違いはないと予想していました。」

2015-02-19 09:34:13
島薗進 @Shimazono

5【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】②「専門分野」とは→「(放射線量測定・評価、放射線生物学の基礎、放射線の医学的影響、放射線の防護、健康管理、健康診断、疫学、甲状腺)」―甘い判断。a)この範囲でよいのか。b)この範囲でも多様な意見はあるはず。

2015-02-19 09:34:30
島薗進 @Shimazono

6【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の…」の混乱Ⅰ】b)続―「放射線量測定・評価」も「健康管理、健康診断」も「放射線の医学的影響」も「疫学」は多様な見解があるはず。また、「甲状腺」も同様。武市宣雄氏や菅谷昭氏など。しかし、津田氏らの意見を聞く際、一人10分としたのは異様。

2015-02-19 09:35:12
島薗進 @Shimazono

7【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者…」の混乱Ⅰ】だとすれば「それほど意見の違いはないと予想していました」(①)という認識が理解困難。多様な科学的見解があるのにそれを軽視していたということだろう。「予想していました」がそうらなかった。だが、認識の誤りに気づいた気配はない。

2015-02-19 09:35:43
島薗進 @Shimazono

8【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者…」の混乱Ⅰ】③「ふたを開けてみますと、議論の参考のためにヒアリングにご協力いただいた様々な立場の研究者や関係者の方々に加えて、それぞれの専門分野の検討会委員からも議論百出」。というからには、科学者の認識が多様と分かったはずなのだが。

2015-02-19 09:36:14
島薗進 @Shimazono

9【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】④「座長として苦労した点」―「一点目は、「放射線の被災者に対する影響」の考え方についてです」次の記述は問題が多い。1)放射線の線量評価に基づく生物学的影響と、2)放射線に対する不安、恐怖、事故に対する被害者の怒り」

2015-02-19 09:36:46
島薗進 @Shimazono

10【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】「その結果としての、避難などの生活環境の変化による健康影響など」。この1)2)の「両者が混在して議論されてしまいました」。これは1)は科学的前提がはっきりしているが、2)は科学的手順が見えない、という区分が前提。

2015-02-19 09:37:12
島薗進 @Shimazono

11【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】だが1)は線量評価だけなのか?かなりの程度、甲状腺検査の結果の評価が論題になっていた。そして初期線量評価が危ういこと、甲状腺検査の評価でかなりの懸念が出ていることが主要な論点だったはずだ。エビデンス評価の問題だ。

2015-02-19 09:37:44
島薗進 @Shimazono

12【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】長瀧氏はエビデンスに基づく定量的な科学的知見の範囲で、この委員会が重要な成果をあげたと示唆している。1)にエビデンスに基づく定量的評価が困難な2)の要素が混在して困難になったというのであるとすればそれは誤り。

2015-02-19 09:38:06
島薗進 @Shimazono

13【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の…助言」の混乱Ⅰ】⑤「専門家の報告書が必要である」と「委員が自覚し、協力的にエビデンスに基づいた研究と議論を通じて合意に達し、中間取りまとめを作成することが出来た」と述べているが、この委員会の報告が科学的に何か意義ある内容を含むのか?

2015-02-19 09:38:36
島薗進 @Shimazono

14【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅰ】環境省「東京電力…健康管理…専門家会議」「中間とりまとめ」が科学的に的確なことを述べていると評価する人はどれほどいる?env.go.jp/chemi/rhm/conf… 長瀧氏首相官邸HPコメントの錯誤の第1点(続)

2015-02-19 09:40:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?