小倉秀夫さん 少年法関連ツイート

まとめました。
法律
24
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
自分が属しない集団に対してとにかく強い態度で臨むことが偉いことだと思っている人たちが多いってことですよ。RT @bi_miwa: 今朝、ゼミ生と話していたら「先生、少年法を改正したいから、連日報道してるんじゃないかなって思うんです。勿論痛ましい事件だけど、
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少年法を改正せよと声高に叫ぶ人の大半は、その前に少年法に関する基本書を読んで現行の少年法の諸規定がどのような理由で制定され、実際どのように運用されているかを知ろうともしていないんじゃないかな。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
その代わり、出所後に名前を変えることができたりしますね。RT @brighthelmer: 英国での少年犯罪報道を見ていると、未成年だろうが顔写真も名前も出すのに驚く。有名なケースでは1993年に当時10歳の男の子2人が2歳の男の子を殺害した事件(ジェームズ・バルガー事件)がある
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
殺された少年と家族の苦しみを考えた場合、まずすべきことは、被害者やその家族に関する報道の規制ですね。RT @shinsugar45: “@ryo0007_2: 来るぞ来るぞ。日弁連が少年の人権を主張してくるぞ。クソッタレ左翼人権弁護士。殺された少年と家族の苦しみを考えろ。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
逮捕少年の氏名を報道させることは、法が用意した「罪の償い」方法に含まれていません。RT @yamagiwasumio: 逮捕少年の名も匿名だ。理由は更生を重視する少年法の存在だ。だが、こんな残酷な連中に相応の罪を償わせることも出来ないなら法治国家は成立しないだろう。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
それに、「警察による慎重な捜査」というのは、むしろ望ましいことです。RT @yamagiwasumio: 被害少年はもう助けを求めることも出来ないのに、犯人は弁護士帯同って悔しいね。逮捕に時間を要したのは警察が慎重に捜査しているかららしい。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少年法の基本的な枠組みは大正14年制定の旧少年法からあるので、間違い。RT @kohyu1952: いい加減、あの連中に「少年」という呼称はやめたらどうだ。そもそも少年法という敗戦直後の貧しい混乱期の子供たちの泥棒を救済する法律は、
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少なくとも立法経緯はそうではない。RT @hskenncutter: 少年法っていうのは腹ペコが辛くて屋台のおでんを一串いただいてしまった「あしたのジョー」第一話のサチみたいな子を救うためにあるのであって、何の罪もない中学生を裸にむいて刺し殺す外道どものためにあるのではない。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少年の年齢を20歳未満に引き上げたのは昭和23年の少年法改正時なんだけど、その理由は、国会の議事録によると、「最近における犯罪の傾向を見ますると、二十才ぐらいまでの者に、特に増加と悪質化が顯著でありまして、(続く)
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
この程度の年齡の者は、未だ心身の発育が十分でなく、環境その他外部的條件の影響を受けやすいことを示しておるのでありますが、このことは彼等の犯罪が深い悪性に根ざしたものではなく、從つてこれに対して刑罰を科するよりは、むしろ保護処分によつてその教化をはかる方が適切である場合の、(続く)
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
きわめて多いことを意味しているわけであります。政府はかかる点を考慮して、この際思い切つて少年の年齡を二十歳に引上げたのでありますが、この改正はきわめて重要にして、かつ適切な措置であると存じます。」ということにあるんですよ。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
つまり、昭和23年の少年法改正時において、16歳〜19歳くらいの若者が悪質な犯罪を犯すことは想定の範囲内であって、むしろ、だからこそ少年法の適用範囲を定めたんだよね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
しかも「被疑者段階から、実名報道させろ」というんですよ。事実上の刑罰なら、被疑者段階で科しちゃったらまずいと思うんですが。RT @Bibendum65: 実名報道が正義の裁きって、思い上がり甚だしいですね
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
この人の要望を満たすためには、被疑者段階で弁護人を選任できる制度を廃止する必要が出てきそうですね。RT @yamagiwasumio: 被害少年はもう助けを求めることも出来ないのに、犯人は弁護士帯同って悔しいね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少年法が適用されようがされまいが殺されたら損ですし、少年法が実際に適用される時点で不利益処分が科されているのですから、殺し得なんてありませんよ。RT @yamagiwasumio: 少年事件では、殺し得殺され損の社会となっていることを政治家やメディアの人々にも認識してほしいですね
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少年法を廃止したところで、この種の事件は皆無にはならないんだけど、そのときは今度は刑事訴訟法を廃止せよとか言い出すんですかね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
1億を超える人口を抱えながら、少年による殺人事件が年一桁台で推移しているって、むしろ日本人は誇りに思っても良いくらいなのに、自虐的な人が多いんですね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
とりあえず、相手が少年かどうかに関係なく、警察には、刑を決める権限はない。RT @nihonjintamasii: 川崎市の中学1年生が集団リンチで惨殺 「警察は犯人を速やかに逮捕し、犯人らを死刑を含む極刑にすべき!」 の支持RTが現在4233人に大爆発中 殺人は少年法適用外にす
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
親が適切に行動していれば子どもが犯罪者になることはないはずだとか思っているんですかね。RT @saburouu: 凶悪犯罪を犯した少年少女本人は当然だがその親も報道されるべき。家族から犯罪者出さないように必死に良い親となるだろう。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
被疑者たる少年が警察に出頭する際に弁護士を同行させただけでバッシングの対象となるこの国で、どうして弁護士の大幅増員なんてする必要があるんだい?
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
別にうまい思いなんてしていないけど。RT @YotarouSS: そういえば、少年法でうまい思いしてるのって加害者+弁護士だけだよね
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
少年による凶悪犯罪が劇的に減少していることくらいご存じの柴山先生までそんなことをおっしゃるなんて。RT @shiba_masa: 川崎中一生殺害事件の捜査がかなり進んでいるようだ。投票権年齢の引き下げは若者の社会的責任をもたらす。少年法の抜本的改正も不可避だ。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
現行少年法20条2項で十分では?RT @koba15171: 少年法なんてのやめて、よっぽどの特異的な家庭環境とかがない限り、殺人なんかは普通に裁くべきな気がする。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
違いますよ。昭和23年の少年法改正の主眼は、憲法76条2項との関係で、少年手続も裁判所でやらなければいけなくなったので、家庭裁判所を設立してそちらでするようにしたことですよ。RT @gurimori21: 現行の少年法は戦後戦争孤児の犯罪が多く発生しGHQ指導下で作られ
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
なんでみんな当時の国会議事録を読まないんですか!
残りを読む(159)

コメント

Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2015年3月4日
国会の議事録を見る限り、少年法の対象年齢を18歳未満から20歳未満に引き上げたのは、その年齢の「犯罪件数の増加」と「悪質化」が主たる理由で、現在のその年齢の犯罪件数が少ないことから見れば、民法で成人年齢を引き下げるなら、少年法でも引き下げること自体はおかしなことではないでしょうね。
音浦P @OtowlaP 2015年3月4日
「少年犯罪は昔に比べて少ない」というデータがあるのに少年法を改正すべきという根拠は「少年による凶悪犯罪が増えてるから」って主張はとてもクレイジーだと思う。
清高 @kiyotaka1974 2015年3月6日
#バカ ツイートを、きっちり批判している、小倉先生の傑作ですね。うまくまとまってます。
pon @__pon_ 2015年3月7日
対象のコメントは「加害者がムカつく」という感情の発露に過ぎないのであって、そこに法学的な論点をぶつけたって実のある答えは帰ってこないのは当然ですよね。
つよし(清野剛) @tseino 2015年3月7日
小倉弁護士がマトモなこと言ってるのはじめて見た
9さん @930_jp 2015年3月7日
僕も、この問題群に関して小倉先生がおっしゃっていることはすこぶる正しいと思う。
PFD @PFD7 2015年3月7日
法学界隈に限らず、専門性が必要な事に関して、素人が不勉強を恥じずに、あくまで最初の直観のみを例え不合理だと説得されても、譲らないのはしばしば見られる事ですね。この方がツイッターで説得を試みるのは、悪い事ではないですが、マスメディアが、その存立基盤が大衆感情にあるので、行動原理としては、妥当ですが、合理性のある議論が出来てないので、やはり社会一般には残念な状況です。
PFD @PFD7 2015年3月7日
あと、やはり犯罪の中でも、殺人という最悪の事例を防ぐのは少年法ではなく、主眼はより広範な予防的な福祉制度でしょうね。犯罪が起きてから、一斉に発露するのは、簡単ですし、福祉にも負担はつきものですが、福祉に力を入れる方が遥かに合理的です。
しゃこG @megaputemame 2015年3月11日
PFD7 不良品が製造される原因は大抵 工場にあるのですから、 工場を見直さなければ同様の不良品はいくらでも製造されてしまいますよね。 不良品も何らかの処分が必要でしょうが、工場の改善に力を入れる方が長期的に見て合理的ですよね。 そうなるとマスメディアはネタが減って困るのでしょうが^^;
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする