Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年3月4日

【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。
0
島薗進 @Shimazono

0【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】論点整理の第5。環境省「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」の「中間取りまとめ」を踏まえた長瀧座長の見解に疑問。前回までは→ togetter.com/li/784121

2015-03-01 09:48:03
島薗進 @Shimazono

1【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】(2)では「科学者の合意と助言」に話が移っている「放射線の健影響につき多様な科学的見解があるのに異論が排除され狭い範囲の政府側専門家の論で押し通そうとしてきたために不信を招き、それはさらに増幅している」と私は見る。

2015-03-01 09:49:13
島薗進 @Shimazono

2【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】ところが長瀧氏は一貫して政府側専門家集団には責任がないとする。では、なぜ不信が高まったか?①科学者コミュニティの中でまずすべき議論を公共空間で行った、②原発事故を防げなかった専門家への不信のとばっちりが来た、と。

2015-03-01 09:49:34
島薗進 @Shimazono

3【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】①長瀧氏は言う。「科学者コミュニテイの中での科学的な討論、議論、さらに評価の過程を経ることなく直接社会に発表されてきました。それが、この間の混乱の大きな原因の一つのように思われてなりません」。

2015-03-01 09:49:47
島薗進 @Shimazono

4【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】しかし、政府側専門家が異なる見解と向き合うことをせずに、自分たちの見解が唯一正統であるかのように社会に発表してきたというのが事実だろう。日本学術会議第1部提言「科学と社会のよりよい関係に向けて」参照。

2015-03-01 09:52:07
島薗進 @Shimazono

5【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】提言の注17を参照。 scj.go.jp/ja/info/kohyo/… 2011年4~9月の日本学術会議「放射線の健康影響と防護分科会」の例があげられている。この専門家集団は原発事故の数週間後の4月初めに設置された。

2015-03-01 09:53:17
島薗進 @Shimazono

6【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】「にもかかわらず、6月後半まで会合は開かれず、委員長も選出されなかった。そして審議は3回行われただけであり、審議に基づく報告はなされなかったが、健康影響は懸念しなくてよいというメッセージを発信する」

2015-03-01 09:53:37
島薗進 @Shimazono

7【長瀧氏「放射線の健康影響に…Ⅴ】「緊急講演会「放射線を正しく恐れる」(2011年7月1日)開催。この企てのための討議はほぼゼロ。科学者コミュニティが討議せず、ある見解を押し付けた例。shimazono.spinavi.net/?p=421  togetter.com/li/754368

2015-03-01 09:55:12
島薗進 @Shimazono

8【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】放射線健康影響の専門家集団がこのような一方的情報発信を「リスクコミュニケーション」と称して、繰り返し行ってきたことが政府側科学者集団が信頼を失った主要な理由だろう。ところが長瀧氏はその問題の認識を頑なに拒んでいる。

2015-03-01 09:55:37
島薗進 @Shimazono

9【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】②について長瀧氏はこう述べる。「原発事故という大きな社会的な出来事とその後の情報発信の過程で、日本の既存の科学、科学者コミュニティ全体が社会の信頼を失ったことが、その背景にあるように感じます。」

2015-03-01 09:55:54
島薗進 @Shimazono

10【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】「事故で被害を受けた方々が、今まで安全だと言って来た指導的な科学者に対して不信感を持つのは、当然のことと理解しなければなりません」。原子力工学の専門家は安全神話に責任があり、不信をもたれて当然だということだろう。

2015-03-01 09:56:41
島薗進 @Shimazono

11【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】だが、それが放射線健康影響にまで及んだのはとばっちりだという。「既存の科学、科学者コミュニティ全体が社会の信頼を失った」というのは、不正論文の頻出など原発事故・災害とは関係ない分野のことまで含めているのか?

2015-03-01 09:57:27
島薗進 @Shimazono

12【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅴ】放射線健康影響の分野の科学者集団への不信はとばっちりなどではない。2011年4月の小佐古敏荘東大教授発言、同年7月の児玉龍彦教授発言、そして20mSv/年基準をめぐり一般社会で議論が沸き上がった経緯を思い出そう。

2015-03-01 09:57:49
島薗進 @Shimazono

13【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の…」の混乱Ⅴ】放射線健康影響分野の専門家は科学者への不信増幅に責任があることは、提言「科学と社会のよりよい関係に向けて」に加え、たとえば吉川弘之元東大総長・元日本学術会議会長も認めている。togetter.com/li/288440

2015-03-01 09:59:07
島薗進 @Shimazono

14【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者…の混乱Ⅴ】吉川弘之氏「科学者はフクシマから何を学んだのか―地に墜ちた信頼を取り戻すために」『中央公論』2012年4月号 togetter.com/li/288440 吉川氏は「科学者の合意と助言」問題に長年取り組んできた科学者だ(続)

2015-03-01 09:59:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?