【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」】

横山光輝「三国志」を一話ずつ開設してみようというコーナー。第46話「イナゴ」の巻 ※解説はbotさんの個人的見解です。
0
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」01】 第46話でございます。天災による休戦、劉備が太守に。そして、曹操軍団に新たな男が加入…という回でございます。 呂布と曹操の仁義なき戦いを終わらせたのは、なんとイナゴの大群でした。農薬とか害虫駆除の方法なんてない時代です。

2015-03-03 12:45:13
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」02】 空を覆わんばかりに大量に発生したイナゴは、耕作物を食い散らかします。農民にとっても大打撃ですが、軍にとっても食糧の補給ができなくなる一大事。早々に曹操軍は食料不足に陥ってしまいました。イナゴの佃煮とか作ればいいじゃんとか言わないの。

2015-03-03 12:47:51
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」03】 結局曹操は、東の方へ移動し汝南(じょなん)に向かうことにしました。ここは黄巾賊がまだ暴れているところで、黄巾賊を討てば食糧も手に入るし、朝廷の聞こえもいいと、いいことずくめ。一方呂布は、残った食糧を細く長く食いつなぐことでしのぎます。

2015-03-03 12:50:15
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」04】 こうして、呂布と曹操の戦いは、なんとなく休戦になりました。その頃、徐州にいた劉備はというと、病で倒れた陶謙に、徐州の太守になってもらえないかと懇願されます。陶謙いわく、息子たちにも武将たちにも相談済みということです。

2015-03-03 12:52:44
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」05】 劉備の人望を見込んでの願いでしたが、劉備は返事を保留します。張飛なんかはさっさと受けちまえばいいのにと酒を飲みながら簡単に言いますが、劉備としては、こんな大事なことを覚悟もなくホイホイと引き受けるわけにはいきません。

2015-03-03 12:54:43
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」06】 しかし、劉備に熟慮をする時間はありませんでした。陶謙が死んでしまったのです。すぐさま駆けつけようとする劉備の行く手を遮ったのは、徐州の民衆。彼らは劉備に太守になってほしいと懇願します。その声を聞き、劉備は太守を受けることを決めました。

2015-03-03 12:57:14
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」07】 考えてみれば、曹操と呂布は領土を奪い合うために、血みどろの戦いを繰り広げてきましたが、劉備玄徳は一人も血を流さず、請われて一国の太守となったのです。黄巾賊との戦いのために立ち上がって以来、不遇な男でしたが、ここで大出世を果たしました。

2015-03-03 12:59:39
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」08】 劉備が無傷で徐州の太守になった頃、曹操は黄巾賊討伐に精をだしておりました。反乱軍と曹操の精鋭軍とでは話になりませんな。そんな黄巾賊ですが、中には骨のあるやつがいると見えて、何儀(かぎ)と名乗る男が一騎討ちを申し込んできました。

2015-03-04 12:33:53
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」09】 どうやら、この地域の黄巾賊の総大将のようです。先に名乗ったほうが死ぬというフラグが立っておりますが、曹操は捕らえてこいと命じます。ここで颯爽と飛び出すのが、ここのところ大活躍の悪来典韋さん。かるーく一捻り、と思ったのですが…

2015-03-04 12:35:29
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」10】 新たな男がシルエット絵として登場。駆け下りてきたかと思うと、何儀の背後から強烈なキック!たまらず落馬した何儀を見て、男は飛び降り鮮やかに捕縛。担いでもって帰ろうとします。何儀さんは何も出来ません。慌てて悪来が追いかけてきます。

2015-03-04 12:37:43
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」11】 悪来は、敵将を渡せと男に言いますが、男は、俺が捕まえた男だ、と言って拒否します。悪来は腕ずくでもらい受けるといい、男は、奪れるものならやってみろと挑発。ここで、悪来と謎の男がサシで勝負を始めてしまいました。

2015-03-04 12:40:22
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」12】 もうすっかり二人とも勝負に夢中です。このあと何儀さんの姿がないので、もしかしたら、悪来と謎の男が戦っている間にこっそり逃げてしまったのかもしれません。もしそうなら、敵将を逃した罪に問われそうですが、そのへんウヤムヤになってます。

2015-03-04 12:42:20
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」13】 悪来と互角に戦う男の存在を見た曹操は、「あれほどの男、殺すには惜しい」といい、ワナを仕掛けるように命じます。この辺りから、曹操が人材発掘熱が高まってきています。そういや、あれほどの大火傷を負ったのにも関わらず、曹操さん元気だな。

2015-03-04 12:45:14
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」14】 行き詰まる攻防を繰り広げる悪来と謎の男。その脇で曹操の意図を察した部下は、ワナの仕掛けが完了したことを曹操に伝えます。曹操は悪来に引き返すように合図を送るよう命じます。銅鑼の鐘がなったのを聞いた悪来は、殿の命令だから仕方ないと退却。

2015-03-04 12:47:41
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」15】 謎の男が、まだ勝負はついていないと言いますが、悪来は「逃げるわけではない、殿のご命令だ」とスタコラッサ。しかし、謎の男も馬に乗り追いかけてきます。完全に黄巾賊の何儀さんのことはどうでも良くなっていますね。

2015-03-04 12:49:06
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」16】 悪来は部下が道を誘導するのを見て、何か策があることを感じます。一方、男は勢い込んで駆け込みますが、網で作られたワナに馬ごと掛かってしまいました。ワナに掛かったのを見て、曹操の部下たちは寄ってたかって棒で殴りに来ました。

2015-03-04 12:51:13
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」17】 部下は曹操に、男を捕まえたことを報告します。曹操はすぐ連れてまいれ、と命じます。応ずる部下のドヤ顔に注目。しかし、曹操はボロボロになった男を見て「誰がこんな扱いをせよと言った」と大激怒。すぐにナワを解くように命じます。

2015-03-04 12:53:02
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」18】 どうやら部下達は曹操の命令を勘違いして捉えていたようです。曹操は男に平謝りします。そして、男に是非家来になってほしいと伝え、男の素性を聞きます。男は許褚(きょちょ)と名乗りました。

2015-03-04 12:55:02
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」19】 許褚は農民でしたが、黄巾賊の残党が多く落ち着いて畑を耕すこともできなかったので、村の老人や子どもを連れて、山に砦を築いて賊に反抗していたといいます。それを聞いた曹操は、自分に仕える気がないかと尋ねると、許褚はその申し出を受けます。

2015-03-04 12:56:52
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」20】 曹操は良き人材を得たと喜び、酒宴をすることを宣言。許褚は先程まで戦っていた悪来に歓迎の言葉をもらいます。悪来は「うちの殿は部下思いだし頭も切れるぜ。いずれ大きくなられるお方じゃ」と許褚にいいます。

2015-03-04 12:58:56
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座46「イナゴ」21】 こうして許褚は曹操の軍団に加入することに。これからどんな活躍をみせてくれるでしょうか。曹操のもとには次々と人材が集まってきますが、良き人材を欲し、愛する曹操の人柄が見えるエピソードです。 今回はここまで。

2015-03-04 13:01:35

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?