限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

読みやすく人を説得できる英文の書き方を10年以上の実務経験者が日本語で教えます。

サービス開始の宣伝告知ツイートをまとめました。こんなサービスです(↓)。 ・英米ビジネスマンを説得できるレベルの英文が書けるようになる ・TOEFLやIELTSといったテストで高得点が安定して取れる ・英文法が心から分かるようになり、英語力が中級から上級レベルに伸びる 続きを読む
キャリア 語学 資格 ライティング IELTS 英語 添削 TOEFL ビジネス英語 英作文
2902view 0コメント
4
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
【告知】 英語ライティングを教える専門サービスを始めました。ビジネスで英語を活かしたい人のための ”アメリカ人を説得できる” 実践英語ライティング講座 donatio.biz/english/writin… 分かりやすくて説得力のある英文の書き方を、日本語で丁寧に教えます。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
さて、これからこのライティング講座の内容を説明します。
大澤遼 @y_yt
英語のWritingの技術をしっかり身に付けると…、Readingの力や英会話力も急速に伸びる! 確かにそう思います。(^_^)v >藤村高寛さんの「英文ライティング講座」 donatio.biz/english/writin…
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
講座開始のきっかけは、私が前職で部下向けにライティングの指導を行った経験です。部下は皆英語はできたのですが、重要案件はいつも私にヘルプが回ってきていました。そこで社内教育のためライティング指導を行ったところ、その評判が予想以上に良かったのです。個人的にも手応えがありました。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
そこから口コミで何人かに英語のライティングを教えてきました。同じく仕事で悩んでいる人、英米大学院に留学するためTOEFLやIELTSのスコアを上げなければならない人――私も一生懸命やりましたし、皆さんにとても喜んで頂いて、その都度教える内容も進化してきました。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
ここまで喜んでもらえるのであれば、いっそのこと正式に仕事にしてはどうだろう、と思い、今回このようなサービスを企画することになりました。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
続いて、これから講座の特長を述べます。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
本講座では、英文を「直したらどうなるのか」だけではなく「なぜそう直さなければならないのか」をきちんと教えています。文法・単語が間違っているところを直すのはもちろんですが、それ以外にも「自然に聞こえない・分かりにくい・誤解を招きやすい」文章を「書かないようにする方法」を教えます。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
私の添削は、解説の質がウリです。質もそうですが、おそらくその「量」に驚かれるでしょう。単に直すだけでなく「なぜそうしなければならないのか」を教えているので当然のことです。英語でこのレベルの添削を読むのは大変ですから、日本語で提供していることにも意義があると思います。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
特長その2.英文における論理展開のコツを教えます。日本人は「事実からはじめ、ボトムアップで結論に至る」ような文章を書きがちですが、これは英語ネイティブからは非常にイライラさせられる文章です。それだけでなく議論脱線、的外れなロジック展開の原因にもなります。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
しかもこれは、口で言うだけではなかなか身に付きません。聞いて理解したつもりでも、まずできません。何度も何度も練習しないと身に付きませんが、練習する価値があります。ひとたびこれが身に付くと、説得力のポイントが分かり、文章の「あるべき構造」が見えるようになります。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
副作用としてロジックが通っていない文章をみるとイライラするようになってしまいます(笑)。日本語の文章でもそうです。ニュースなどを読む目が変わってくると思います。文章の価値判断ができるようになります。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
ちなみに本講座は、TOEFL、IELTSのライティング対策にも活用頂けます。なぜなら、これらのテストはその採点基準の半分が「論理構成」だからです。文法が完璧で単語にミスがなくても半分の点しか取れません。このポイントが分かっていない日本人受験者はここで苦戦します。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
英語のテストで「英語力だけでなく論理構成力を問われる」ということは、英米ネイティブにとって「ロジック展開の力はコミュニケーション力の当然の一部としてみなされている」ということです。事実、彼らは中学生くらいから徹底的に書く練習をしています。大学の課題もペーパーだらけです。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
ところで、なぜ「ビジネスで英語を活かしたい人のため」とタイトルにあるのか。それは説得力がモノを言うのは仕事の場面だからということももちろんですが、それ以上に「英語で仕事をしたいのであればライティングが命」だからです。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
英語で仕事をする場合、なぜライティングが大事なのか。それは 1.仕事で使えるレベルのスピーキング能力を身に付けるのは時間がかかるから 2.重要なことは全部文章だから です。多国籍企業ですら、業務の中身はほぼライティングです。日系企業ならなおさらでしょう。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
仕事で使えるレベルのスピーキング能力を身に付けるのは大変で、必要な分野にはハナからネイティブやバイリンガルが雇用されます。(ですから「社内会議を英語にする」のはハッキリ言って馬鹿げた行為だと思います。) 一方でライティングは正しくトレーニングをすれば比較的身に付きやすい分野です。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
ですから、仕事で英語を活用したいのであれば、まずリーディング、ライティングがきちんとできるようになることが先決です。もちろんトップ数%のキャリアを目指すのであればスピーキングは伸ばした方が良いです。しかしライティングが英語キャリアの第一歩です。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
私は昔、あるアメリカ人の先生に英語のライティングを集中して習いました。そのときに実感した「英語力の伸び」は驚くべきものでした。自分がいかに適当に文法を理解していたのか、どれだけ思いつきレベルの整理されていない文章を書いていたのかを思い知らされました。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
そのときの感動が、この講座をスタートするきっかけになっています。みなさんにも私と同じ興奮を体験して頂きたいです。
ヒロ@英語SENSE @dyankiya
ぜひよろしくお願いいたします。ビジネスで英語を活かしたい人のための ”アメリカ人を説得できる” 実践英語ライティング講座 donatio.biz/english/writin… の紹介は以上です。
rena @rena_fr
同意。とっても大事かと。RT @dyankiya: 英語で仕事をする場合、なぜライティングが大事なのか。それは 1.仕事で使えるレベルのスピーキング能力を身に付けるのは時間がかかるから 2.重要なことは全部文章だから です。多国籍企業ですら、業務の中身はほぼライティングです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする