『ウルトラマンA』と『ウルトラA』の表記が混在する絶妙な時期の『サザエさん』が話題に

まとめました。
21
市川大河『多事争論 令和日本のゆくえ』発売中 @ArbUrtla

多分1972年当時の児童向け雑誌に載った『サザエさん』の漫画。どう考えても正式に円谷プロの『ウルトラマンA』と提携している内容。「カツオがウルトラマンになりたい」というネタはありがちだけど、細部の考証や設定の徹底ぶりが無駄に見事(笑) pic.twitter.com/e0MDVPo9V5

2015-03-08 17:44:23
拡大
Q-Tommy @Tommy0079

@ArbUrtla しかもウルトラAになってますしね!

2015-03-08 17:48:43
市川大河『多事争論 令和日本のゆくえ』発売中 @ArbUrtla

漫画が描かれたのが放映一週間前以前、掲載されたのがそれ以降という、大事な情報が読み取れますよね RT @Tommy0079 @ArbUrtla しかもウルトラAになってますしね!

2015-03-08 18:33:56
市川大河『多事争論 令和日本のゆくえ』発売中 @ArbUrtla

.@syakutani よく見ると、文字写植は『ウルトラマンA』になっていますが、カツオは短冊に「ウルトラA」と書いています。これは当時、玩具メーカーの商標登録の件で、放映寸前ギリギリで「ウルトラA」から「ウルトラマンA」に変更された事情を反映しています。これ一枚で色々分かります

2015-03-09 23:03:48
せっちゃん @ozasikigodzilla

@ArbUrtla @pipechair これは見覚えがあります。小学館の学年誌ですね。短冊が『ウルトラA』なのは早春の掲載だったのかもしれませんね。

2015-03-10 21:03:10
市川大河『多事争論 令和日本のゆくえ』発売中 @ArbUrtla

@ozasikigodzilla 仰る通りで。僕も他の方へのリプで言及しましたが、『ウルトラA』と『ウルトラマンA』の重複を考察すると、短冊の画が描かれたのが1972年の3月頃で、掲載されたのが5月末の7月号ではなかったかと予測が成り立ちますよね。

2015-03-10 21:08:52
矢野けんご@人の命は地球の未来 @yanoken2014

@ArbUrtla @takuyaz もしウルトラマンAがもう少し上手く描けてたら、「ザ☆」のアニメ制作はサンライズではなくエイケンになってたかもね。超獣は良くできてるだけど(会社繋がりでダイアポロンに出てきてもおかしくはない感じだが)。

2015-03-11 09:48:20
ドロニキ @drodolos

短冊がウルトラAになってるから商標登録なんちゃらの関係でウルトラマンAに正式に決まった前後の頃かしら

2015-03-10 22:07:56
ITO Ryutaro @higeito

カツオが短冊に「ウルトラA(エース)」と書いてるので、円谷プロ提供資料はおそらく放映前の初期設定。 ow.ly/Kb7C9

2015-03-11 10:21:27
なかけん。 @Nakaken_UPAL

「ウルトラマンA」の当初のタイトル案は「ウルトラA」だった。 #特撮で自分の知ってる知識を一つ挙げろ pic.twitter.com/v9FUytL0fr

2015-02-11 01:22:21
拡大
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE

@kd_tokusatsu 「ウルトラA」と聞いて、「それはウルトラマンA」と言うと、「いや、企画時のタイトルはウルトラAだから」と突っ込みを入れる人がいて、その横で「ウルトラマーチ」を歌い始める人がいるわけですね。

2015-02-05 14:30:01

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月12日
単に短冊のスペースに入りきらなかっただけ説を唱えておこう 七夕が載るなら7月号、一ヶ月早めで売られるとして6月発売、印刷や編集考えても4月初頭以降、放送始まってから描いてると思うんだ
4
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月12日
「ウルトラセブン」の後番組だから、その流れで(子供の認識として)「ウルトラマンA」と「ウルトラA」が混在するのは別に不自然じゃないんじゃないかなあ。ウルトラセブンをウルトラマンセブンって呼ぶ子もいたし。
1