10周年のSPコンテンツ!
9
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
石原オンリーイベントで何人かの方からご心配や叱責の言葉をいただきました。でも、野上はだからこそこれはやる価値があると思います。以下理由を説明しますね。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
権力者を揶揄する文章やマンガを描いたら、こわーい警官とか暗殺者がすぐにやってきて家のベルを鳴らす、これは絵空事でも何でもなく、つい60年前のわが国の現実でした。そして隣の中国やロシアでは日常茶飯事の「今そこにある危機」です。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
今回の条例に反対した多くの人と同じく、野上も、「そんな社会にすむのはご免こうむる」から、これだけ必死に反対している訳です。「エロ規制」というのは、歴史上いつも表現規制の隠れ蓑に使われてきた陳腐な手なのですから。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
幸い、1945年以降の日本はどんなに権力者をこき下ろしても決して一家暗殺の憂き目のない「表現の自由」が、特に努力なしにも謳歌できた時代でした。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
ただ、その謳歌そのものがいま東京都によって浸食されようとしている、この懸念が、作者出版社そして読者のみなさまがうっすらと感じている恐怖だとおもいます。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
では、その「恐怖」に対抗するにはどうすべきか。もちろん、真面目な政治・言論・抗議活動というのは急務な案件です。私もいろいろアイデアを練ってますし、現在さまざまなところでその試みがなされています。 そしてそのうえで(続く)
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
作る人、読む人が「笑い飛ばす」ということこそ、もう一つの大きな武器なのです。さらに言えば、「マンガ」というのは「ポンチ絵」とさげすまれていた頃から、まさしく風刺・批判の為の武器だったのです。マンガは、本来の役割を再び要求されはじめただけなのです。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
幸い、今の日本社会はいきなり暗殺者や特別高等警察が来るほど悪化してません。せいぜい、訴訟してくるくらい、ですよね。 あえて、答えます。「いやしくも創作者なら、そして、さらにあなたが職業創作者なら訴訟の一つや二つが怖くて筆折るくらいだったらさっさとやめっちまえこのヘタレが」と。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
都知事が「マンガ家なんて賤しい仕事」と言い放ちました。 もし、訴訟・投獄されるのがこわくて当たり障りのないものしか描けなくなるような状況になるのでしたら、まさしく、我々マンガ家は彼の言う通り「賤しい仕事」になってしまいます。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
だから、少なくとも作家が(プロ同人関係ないです)作家としていまの状況に努力したいのなら、どんどん物議を醸す作品を描いて世に問うしかないのです。読者のみなさん、世間様がアウトといえばアウトだし、セーフなら読者がサポートしてくれます。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
故に、私は今回の石原オンリーイベントというのは、ある意味素晴らしい試みであると思います。もちろん、異論反論は受け付けます。創作者は、世間様のセーフアウトギリギリのところを攻めて世に問うことは大事な任務だと思います。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
「太陽の季節」、あのいまから見れば単なる金持ちDQNの武勇伝でしかない話ががなぜ、あの時代の芥川賞をとったのか。それは、彼自身がその「世間のギリギリのライン」を攻めたからだと認識しています。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
だから、都条例が通ってしまったいまこの瞬間、「逮捕されたり流通不可能になるから描けません」という作家がいましたら、残念ながら石原慎太郎が言ってることがその通りでした。ということになりかねないのです。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
つまり、我々創作者がなすべきことは「かつて作家であった老人」が想像もつかない事を作品を通して「やらかしてやること」これにつきると思われます。いいじゃんさげすまれたって。老い先短いじじいには判らない世界があるんだよ。
野上武志 Takeshi Nogami @takeshi_nogami
というわけで、以上決意表明。さーて、こちらもこちらなりにジジイの理解の範疇のおよばない事しでかしてやろう~っと。くっくっく。

コメント

qyen @9yen 2010年12月15日
これ表現の自由とか以前に戦略的にプラスになると思えないんだけどなぁ。この問題になんの関心もない大多数の都民を反対派に引き込むほどのイベントに出来るのかお手並み拝見。
qyen @9yen 2010年12月15日
蛇足ながら、拙速に進めてパンピーどん引きとかになると取り返しのつかない結果になるという事だけは予め認識しておいたほうが良いかと思います。
まようさ @mayousa_desuga 2010年12月15日
オタの民度(笑)が見られるな。つまり「石原だってこういう表現をしてるけれど、俺たちはその表現を全力で守る! 俺が、俺たちが表現の自由だ!」か「表現の自由・表現の平等を掲げながら、石原の表現をバカにし名誉を毀損するか」だ
白瀬伸一(日本で5本の指が入る軍事アナリスト) @ChromeBranche 2010年12月15日
@takeshi_nogami 先生、相手が怒りの表情を浮かべながらガッツポーズを取るだけです!
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2010年12月15日
当該イベントがメディアにて報じられる際に http://bit.ly/eWDo5N 的な「枠」で流された瞬間いろいろと詰んでしまう悪寒
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年12月16日
単なる個人攻撃にならないようにハンドリングできる人が居るなら良いのですが、ただ石原に対してヘイトを撒き散らすだけになるなら、同性愛者を貶める発言をした彼と同じという事を、参加者には理解して欲しいです。
びっけ@東J.R.C.D. @Wiking_84MA 2010年12月16日
まず,野上先生というシンボル(創作者)兼指揮官(責任者)をたてる。運営・企画・統制は,HQ(運営班)の参謀グループが行う。皆が懸念する問題は,事前にHQで検討し対策をたてておく。イベントは,粛々と実施し何事もなかったかのように終了させる。これができれば,大成功。企画書でも書くか(苦笑)。
qyen @9yen 2010年12月17日
何事もなかったらなかったで「元々ゾーニングりゃいいって話なんだから問題あるわけ無いだろう」って都知事に言われて乙る。問題がありゃ「ほら問題の実例がここにあるじゃないか」で乙る。どっちにしろ「名誉毀損と著作権侵害は別問題として法廷で会おう」で〆 さて勝利条件は?
qyen @9yen 2010年12月17日
あと問題の表現が無いように統率規制すれば「法に従って規制するならやってること一緒じゃないか」で乙。 どう見ても出口はありません。 まぁ主催者がヘタレたみたいなんでとりあえずは杞憂でしょうが。
にゅい @nuitluna 2010年12月17日
慎太郎をギャフンと言わす方法は彼を題材にガチな耽美文学作品でも書いて多くの人を感動に巻き込む事なんじゃないかなーと妄想。なんにしてもdisりたいだけのお嬢さん方が湧いてそうなイベントだなぁ
撃壌◆ @gekijounouTa 2010年12月27日
野上先生勘違いしてるかもしれないけど、石原氏の発言の前後見ると、「『エロを書く』漫画家は卑しい仕事」と言ってると思うけど、エロの部分抜けて一人歩きしてる希ガス。毎日ソースだしなぁ。0次か他の報道無いかぬ?
撃壌◆ @gekijounouTa 2010年12月27日
ググって把握。野上先生も18禁かどうかのライン上なのか・・・。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする