10周年のSPコンテンツ!

【暫定】2015年3月度WindowsUpdateと、その影響

それはパッチというにはあまりにも大きすぎた 大きくぶ厚く重くそして大雑把すぎた Twitterで"WindowsUpdate"での検索結果から拾った、2015年3月度のWindowsUpdateで発生した不具合・不具合解消結果と対応策を、ざっとまとめました。
Windows Update
6
3/11 3月度のWindowsUpdate 配信

特徴

  • すごく多い
  • 再起動が2回かかる(かからない場合もある)
  • 環境によって個数やサイズが変わってくる。
     Windows7は少ない、Windows8.1は多い
  • Office2013だと多い(1GBに達する)

主な現象の対応策についてはこちらに記載があります。

リンク ぼくんちのTV 別館 2015年3月のWindows Updateの不具合情報
3/25追記

KB3033889による,エクスプローラー・タスクバーのフリーズ、PCの動作が重くなる現象のパッチがリリースされました

3/19追記

KB226760 がゾンビ化し、何度更新しても繰り返し更新リストに表示される問題が発生しています。

リンク ITmedia ニュース Microsoft、14件の月例セキュリティ情報公開 FREAKの脆弱性も修正 セキュリティ情報14件の内訳は「緊急」が5件、「重要」が9件。WindowsやInternet Explorer(IE)などの深刻な脆弱性に対処した。
おおはら🧐 @ohhara_shiojiri
今回のWindowsUpdateとiOS8.2で修正されたが、Androidはまだ来てない。> FREAK についてまとめてみた - piyolog (id:Kango / @piyokango) d.hatena.ne.jp/Kango/20150304…
のむのむ @nomnom_nyan2
今回のWindowsUpdateは2回再起動するんだな
事前の対策
さぽせん@夏たいむ @y_pcscenter
【設定】【注意】 明日はWindowsUpdate前日になります。2月も失敗していますので、各自設定を確認し、「自動インストールされない」ようにしてください
さぽせん@夏たいむ @y_pcscenter
【Windows8】【お願い】 3月のWindowsUpdate前に、一度「再起動」をしておきましょう。シャットダウンではなく、「再起動」をお願いします。
綾辻 @eQUAL_ayatsuji
そろそろ毎月恒例のWindowsUpdateがやってきます。 何か問題があったときにどうしていいかわからない方は、WindowsUpdateの自動更新を一時的にオフにしましょう。今月後半もイベントあって原稿しなきゃって方は、やっておきましょう…
常夜桜 @tokoyozakura
WindowsUpdateが終わったら更新プログラムの一時ファイルやらダウンロード済ファイルやらをまとめて消す作業、これだけでだいぶ空き容量回復する

WindowsUpdate前に「復元ポイントの作成」を手動でやっておくと、ちょっとだけUpdateが速くなります。
安全のためにも、かけるに越したことはありません…。

今のところわかっている現象

※必ず発生するとは限りません。

  • WindowsUpdateが失敗する
  • 更新後の再起動に時間がかかる
  • タスクバーがフリーズする→修正パッチがリリースされました
  • IMEの設定が初期化される→修正パッチがリリースされました
  • IMEの設定が直る
  • エクスプローラが重い→修正パッチがリリースされました
  • IEが死ぬ(tweet未確認)→パッチ作成中とのこと
  • 動作が重くなる、フリーズする→修正パッチがリリースされました
  • ExcelVBAが動かなくなっていたのが直った
  • Bluetooth,WiFi等がうまく動かなくなる
  • OSが起動しなくなる
  • ブルースクリーン
  • ブラックアウト
  • PandaSecurityが入っていると不具合発生
  • Windows Media Playerで初期設定画面が表示される(初回のみ)
  • サウンド死亡
  • ゲームが死ぬ→NVidiaのグラボドライバ更新のせいかも
  • その他
対応策

「KB3032359を削除するとエクスプローラやタスクバーのフリーズが解消される」は、KB3032359→KB3033889の誤りでした。
修正パッチがリリースされましたので、パッチをあてることをおすすめします。

再起動ループしてしまう場合
Windows7で、手動更新している場合にのみ発生
(1)KB3033929以外を先にアップデート
(2)KB3033929のみを後でアップデート
または、WindowsUpdateを自動更新にする

FREAK対応を自力で行った場合、先に、設定した回避策を解除してからパッチをあてる必要がある

「以下の場合は注意。

過去に、自力でSSL/TLSの脆弱性「FREAK」の対処を行った(マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3046015を利用した)PC 環境は、今回のWindows Updateで大多数のインターネット サービスが利用できなくなる。」

「「セキュリティ アドバイザリ 3046015 で、回避策を実行したお客様は、MS15-031 で公開されているセキュリティ更新プログラムを適用する前に、回避策の解除を行ってください」」

リンク blogs.technet.com 2015 年 3 月のセキュリティ情報 (月例) - MS15-018 ~ MS15-031 - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs 日本のセキュリティチームの日々の活動やマイクロソフトのセキュリティへの取り組み、話題のセキュリティ問題、マルウェア、脆弱性などなど、さまざまなセキュリティに関する情報を発信しています。
残りを読む(184)

コメント

y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2015年3月14日
まとめを更新しました。 「エクスプローラやタスクバーのフリーズ」の【暫定】対応策として、削除するパッチの情報を追加しました。 今回の現象のまとめへのリンク等を追加しました。
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2015年3月20日
まとめを更新しました。 KB3033889による,エクスプローラー・タスクバーのフリーズ、PCの動作が重くなる現象のパッチがリリースされました
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2015年3月26日
まとめを更新しました。3/25時点での情報を反映しました。 エクスプローラー・タクスバー・IME・PCの不具合の修正パッチが出ています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする