まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
89
黒飴 @NachiKuroame
地位と名誉に目がくらんで娘の幸せ考えない翁、噂だけで求婚しまくり偽ブランド品でだまくらかそうとする公達勢、パワハラセクハラ帝、妻子持ちなのに駆け落ちにまったくためらいなかった捨丸、とクソみたいな男しかいない、ある意味リアルな話だったなー
ミズロ@低浮上 @samats3
翁「天からのお恵みだ!」←勘違 帝「ほほう…貴族からの結婚を拒むとは、私と結婚したいということか…」←これも勘違い 捨丸「俺とどこまでも一緒に行こう!」←嫁、子もいるのに駆け落ちしそうになった馬鹿野郎
久保 じゅんや @OpPru1
俺から見たかぐや姫 媼・女童→いい人 翁→金に狂う 斎部秋田→かぐや姫の名付け人ひとめ見て興奮 相模→姫のわがままに落胆、途中離脱 捨丸→両思いだと知り妻子がいるのに逃げ出し幻術かけられ夢見る 5人の偉い人達→宝偽造し1人死亡 御門→ナルシストのアゴ
りん太郎@ @ringo7200
そりゃーあごよりも捨丸を選ぶでしょw pic.twitter.com/dQcBQ02OXk
 拡大
 拡大
ちょも* @chomo1320
夢の中?とはいえ、捨丸兄ちゃんが、奥さんと子供がいるのにかぐやに「一緒に逃げよう」とか言ってて見損ないました。
捨丸が「妻子捨丸」と命名される
🧞‍♂️ @iisiiiuiihiinii
なるほど すてまるって名前は 嫁を捨てるから捨丸なのか。
P @peeeeeecorock
妻子捨丸とかウケるww この世は煩悩だらけですよ、それが穢れかもしれないけどだからこそ奥深い。
うまーはら @umaaaaaaaamomoo
@b_cln 不思議な話だった。不思議すぎて意味がわからないかんじだった てか捨丸兄さん妻子持ちやないかwwww
松田 茜 @AKANE_19990801
妻子捨丸とか言い出した人誰ですか 上手すぎます
ゆめゆめ @yumeing14
妻子捨丸の行動も含めて地上の穢れということね!
いず @iz39_ji
捨丸兄ちゃんは二股以上を悪気もなくナチュラルにやる男だと思うわ
ぐりんぴーち @jump48028356
捨丸イケメンだけど家族いるのにひどくないか
ひみや @eins_910
かぐや姫見てた… ずっと捨丸応援してたけど再々登場からの 「もう遅いの!」 「遅くなんかない!」 で、「遅いに決まってんだろガキ連れて何言ってんだこいつ…」 ってなって応援する気失せた…
さーおーりー @saosan816
捨丸にいちゃん、やっぱ、フローラよりビアンカだよな!ってノリだったとおもう。
ゆとじろー @mryj125
捨丸兄ちゃん顎に負けてるぞ!! pic.twitter.com/xMgT6Bcai2
 拡大
Ashako(沼) @ashako_ako
捨丸さんは夢の中(と思ってる)にしても「お前と逃げたいんだ」とか言っちゃってあのあと奥さんと子供に向き合えるんだろうか
しえり @SHIERXXX
トレンド見たら、妻子捨丸w たしかにそこはあれってなったw 最初赤ちゃん肩車してたけどてっきりイツメンの子供やおもたら最後の最後に字幕で捨丸の息子『とうちゃーん』やけんびっくりした(笑)
板戸 @PlusultraMe
捨丸とかぐや姫は、「わたし達なら幸せになれたかもしれないけど、もう遅いね。切ないね。」で終われば良かったんだ。そこからキスなりなんなりしても構わないんだけど、「今からでも間に合う!」って言い出した捨丸が最低過ぎてな。いつの時代も男ってそうだよな。
たに(定期見てください) @tanito1800
捨丸が浮気男にならなくて良かったです まる
竜胆麻嘉❁ここに居ないよ! @kuma_w_teddy
あかん....pixivで捨丸兄ちゃんたけのこ検索かけようとする手が止まらない
まれ @mareF91
かぐや姫は1mmたりとも見てないけど顎帝と妻子捨丸が全てだったらしいね
残りを読む(5)

コメント

cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年3月14日
妻子捨丸ワロタ http://t.co/Hb6wg2PkVm 目の前の幼馴染みが泣いているのを見捨てられない、弱い男なんだよ。たぶん女房子供を目の前にすると反対のアクションになるだろうと思う #優柔不断
TaiDa @idarf777 2015年3月14日
cinefuk 鳩山由紀夫みたいなもんでしょうか。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月14日
翁は必ずしも地位と名誉に目が眩んだワケではなくて、純粋に才気あるかぐやを高貴な身分にしてやりたかっただけだと思うんだよね。ほぼ生まれで身分が決まる時代背景だから、身分のない人間(特に女性)がなりあがろうとすれば、すでに持ってる人に嫁ぐ事でしか為しえないワケだし。もちろんその純粋さが必ずしも良い結果になるとは限らないというのもセットになった話だけど。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月14日
捨丸はずっと「たけのこ」を想い続けて妻子を持たなければ、例のシーンも含めて良いキャラになったと思うので惜しい。ただそれやっちゃうと(かぐやとそのまま駆け落ちして幸せになりましたエンドになるから)「竹取物語」ではなくなっちゃうんだよな。個人的にはそっちのほーが見たかったし、多分商業受けもしたと思うと色々歯がゆい。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年3月14日
それ以前に時代考証無視して主人公に現代的価値を語らせちゃう時点で大河と同じつまらなさが出ちゃうんだよねぇ。
お猿さんno slime no life @mamachari3_Jpn 2015年3月14日
捨丸や船田元みたいな輩はいつの時代だっているからなぁ
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月14日
全ての登場人物が姫と一緒に幸せになろうと努力して行動してるのに、姫一人が何も考えず流されるままの他人に依存して最後まで「本当の自分の望みはこんなんじゃない」と文句を言ってただけのお話やんw
風雅 @huuga88 2015年3月14日
なんでや石上麻呂何も悪くないやろ
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2015年3月14日
かぐや姫が月に帰ったあとの翁夫妻、月からの仕送りも途絶えもといた集団にも戻れず悲惨な末路をたどったのかアゴが救いの手を差し伸べてある程度の暮らしは保ちつつ泣き暮らしたか。たくさんの人の人生をひっかき回して去ってったかぐや姫が一番ろくでもない気がする
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月14日
このアニメを見て色々な理不尽さを感じた人は、原典の「竹取物語」を読むといいですよ。読まずともググれば掻い摘んだ解説をしているサイトもあるし、原典を参照すると色々とストーリーや作者の意図も見えてくるです。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月14日
ただし、この映画で描かれているような男性批判や女性の在り方に対する疑問というのは、すでに「源氏物語」で殆ど描き付くされちゃんてるんだよね。しかももっとシビアな形で。当時すでに女性側が気付いて形にしていたものが、男性の側からも出てくるまで千年以上掛かったというわけだ。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月14日
France_syoin 作中の男性キャラが皆「俺の思い通りにすれば、俺と一緒ならこいつを幸せにしてやれる!」と素でまったく悪気無く思い込んでいるところに、むしろ世間にありがちな親や男性の愛情と紙一重のエゴが表現されていると思った。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月14日
tikuwa_zero 当時の「結婚しないor出来ない」人への異常視は現代の比ではないし…当時にも宮仕えなどで美貌や才能を生かして自立して自由に生きる女性はいたけれど、そういう女性が当時の社会でどのように見られていたかは小野小町や清少納言の落魄伝説から察せられる。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月14日
amanoiwato 作中の女性キャラは全て世間に有りがちな「幸も不幸も全て他人任せ」の愚かな女でもありましたねwかぐや姫が最後に気がついたときには遅かったのですが、それは誰のせいでもない自分のせいと自戒できたところが彼女の頭のいいところかもしれませんw
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月14日
France_syoin ただし、古今東西フィクションでもリアルでも「自分で考えて流されず自分の意のままに生きる女性」は大半が「悪女」もしくは「異形」「超人」扱いなんですよね。原作の「竹取物語」でのかぐや姫がまさにそういう存在なのですが。
富田3S @isihikawa56 2015年3月14日
原文でのかぐや姫がしっかり自分の意思を持ち、かつ当時の男女観への問題提起もしてただけに、この映画でのかぐや姫のキャラ改変の意図がよくわからない。
富田3S @isihikawa56 2015年3月14日
血涙流すほど地上の人々の心を傷つけた罪深さを自覚させるために、現代的価値観の女性キャラにしたのだろうか? しかし不死の薬はカットだし、テーマとして重要であろう捨丸パートは関係なさそうだ。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月14日
「男性に依存せず世間にも流されず自分の意志を持って自立し、自然と共存して生きる」女性といえばまさに「ナウシカ」や「もののけ姫」のヒロインなわけだが…色んな意味で「普通」じゃないし、「頭脳と美貌はハイレベルだが基本普通の少女」というこの映画でのかぐや姫のスペックではそう真似できない。ましてそれ以下の女たちにおいておや。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月14日
isihikawa56 映画は良くも悪くもリアルで現代的なんですよね。女性(かぐや姫)にせよ男性(捨丸)にせよ、時代や社会、そして親兄弟の呪縛から逃れて生きることはできない。だからといって、諦めて自分の意志を抑圧したり誤魔化したり迎合してばかりいると最期に後悔することになるだろう…という、厳しい話ですよね(^_^;)。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月15日
amanoiwato 先の例で言うなら「エゴのない男性」も同じように超人扱いになりますので、現実に即さないキャラクターとはそういう扱いになるものではないですかね
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月15日
France_syoin そうですね、そういう男性のエゴも含めて他者や現実の負の部分を受け入れられなかったからこそ、かぐや姫は地上から召喚されてしまったわけで。あまりに純粋さや理想を追求しすぎると本人も周囲も不幸になるという(^_^;)。この辺りには宮崎駿作品へのアンチテーゼもちょっと含まれていそうですね。
かもの ねねみづ @cmnnmz 2015年3月15日
捨丸パートこそ高畑の時代考証観が表れているように思った。性愛道徳がもっと適当で衝動的だったというか。それはともかく、捨丸パートがないと、主人公の不幸が、都会のせいとか、愛する男と結ばれなかったからとかのレベルで終わってしまって、生きることそのものへの愛情に深まらなくなってしまう。なので、都と男から逃れた主人公は、田舎と幼なじみからも救済を得られてはならなくて、だから、まあ、空中マルマルは、高畑の温情なんだろうなと。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月15日
ジェンダーや階級も含めて社会の束縛一切を拒絶して、幼馴染みと二人きりで田舎の自然の中で永遠に生きる…というとまんま「嵐が丘」のエンディングになる。そう言えば、この映画と「嵐が丘」の共通性は他にも多い。結末と結論の違いに作者の性別と時代の違いがあるけど。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月15日
amanoiwato だから簡単に言うと「本当の自分の望みはこんなんじゃない」と文句を言って終わってしまったということですw高畑氏はもともと人間賛歌に基づく作家さんなので「過ちを犯しても人間は愛おしい」的なことをベースにしていたはずです。だからかぐや姫も翁も天子も捨て丸その他諸々も、幸も不幸も希望も欲望も否定せず、ひっくるめてすべて愛おしい存在として描かれています。どう読み取るかは自由ですがアンチテーゼとかは意識していないと思いますよ。
K5K DJMAX大会終了! @MprojectKSK 2015年3月15日
そこらへん原作改悪してるだけだよなぁ。あとは視聴者側の無理解もか
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月15日
France_syoin そういう事なら分かります。ただ、私は先ほど述べたような理由から「本当の自分の望みはこんなんじゃない」で終わってしまった、終わらざるを得なかったかぐや姫の弱さや限界を一概には責められないな、と思ったまでです。それはもちろん他の人物にも言えるわけですが。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月15日
amanoiwato 私の書き方が悪いのであれですが別段かぐや姫を非難してるわけではないんですよ。しかし私が理解した物語の骨格を表現するとああ言わざるを得なかっただけです。一緒に幸せになろうとした男性たちとそれを拒否しつづけて最後に間違いに気がついた女性。それだけです。
ビッター @domtrop0083 2015年3月15日
とりあえず女童かわいい。
寿命 @hisa_ino 2015年3月15日
普通は竹取物語で一番ロクでもないのはかぐや姫だと思うんだが、アニメ見てないので、きっと違う話になってるんだろうね。
富田3S @isihikawa56 2015年3月15日
amanoiwato 自分の解釈も概そうなのですが、そんな単純な話でもない気がします。「諦めて自分の意志を抑圧したり誤魔化したり迎合してばかりいると最期に後悔することになる」というのも、何かを捨て誰かを傷つけても自分の希望をかなえようとする男性陣、翁や御門や捨丸が肯定されているかといえばそうでもないですし。性格を変え現代的価値観を持たせられたものの、何もしなかったかぐや姫のテーマ上の立ち位置がよくわかりません。
富田3S @isihikawa56 2015年3月15日
France_syoin amanoiwato 上のレスを書き込んでからお二人のやり取りを読み直してみたら少し見えてきた気がします。悪いところ弱いところもまとめて愛すべき人間の姿、それを描きたかったということだろうか。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月15日
「竹取物語」は娯楽作品ではなく、当時の権力者批判だったんじゃないか?っつー説は結構メジャーな話なのでググるとよいですよ。ラストの唐突な投げっぷりからして、ちくわさん的には結構納得のいく説。
ゆゆ @yuyu_news 2015年3月15日
かぐや姫の罪というのは「今の人生は嫌だ、こういう人生を送りたい!」という我儘で、罰というのはその「『望んだ人生』でも絶対に幸せにはなれないこと」なんじゃないかと。
うにら @riafeed 2015年3月15日
小説の半沢直樹シリーズ(オレバブシリーズ)に登場する女性がことごとくロクでもない件も取り上げてほしいな(ドラマの花はだいぶ脚色されてるので)
zio @zio0983 2015年3月16日
かぐや姫の罪と罰については、高畑さんがインタビューで単なる鈴木Pのいつもの広告詐欺ですって言ってたから、そんなに深い意味はないと身構えておく程度の話かなと思います。 ネットを探せばインタビューの全文とか出てきちゃうと思いますが、まあ「罪と罰が噛み合ってないところが高貴(笑)な人がやる刑罰っぽくてしっくりくるんじゃね?」という話でした。この、罪と罰や願いと褒美が噛み合ってない押し着せであるというのが、まさに原作からして権力批判的という部分かなとは思いました。もっといい料理法がある気がするけど。
zio @zio0983 2015年3月16日
高貴(笑)系な人たちの勘違いプレゼントに関して作中で例を挙げれば、「こんな汚いところ居たくないだろうから月に連れ帰ってやるよw記憶も羽衣で消したるわ(ファサー」とか「私に迫られて喜ばなかった女はいないw抱いてやるよ(スリスリ」とか「結婚しないと幸せなわけないだろwワシの寿命がくる前に結婚相手探したるw」とかがそうでしょうか。
zio @zio0983 2015年3月16日
そもそも多くの言葉が存在しなかった時代です。「恥を捨てる」「甲斐がない」「あえなく」「堪え難い」「たまさかに」という言葉がこの物語から派生して作られたというぐらい意思疎通ワードが少なかったらしいので、不可抗力的に周りに翻弄され続けた登場人物全員を自分は責める気にはなれませんけどね。恥という概念が発見されてなかったのは特につらい世界だなあ。
zio @zio0983 2015年3月16日
「生きている実感というかやり"甲斐がない"ような生活を送るのが"耐え難い"と思っていたかぐや姫は、"恥を捨てて"罪の事情やタイムリミットを打ち明けることもそうそうできず、ついには帰還直前の前日まで不和ばかりの毎日を送ってしまった。」←このあらすじが当時は言語制約的に書けませんからね。原作のかぐや姫とジブリのかぐや姫がごっちゃになってますが、まあ時代背景をリアルにするほどムリゲーという感想になります。
zio @zio0983 2015年3月16日
引用すると著作権が怖いので要約すると、カグヤ「地球って所めっちゃ猥雑で色にあふれてて楽しそうすぎなんですけど」月の王「賤民に対してそんな反応はいけません!そんなこと言うなら汚い地球に下ろしちゃいますよ!」カ「マジか!それいいから私にその罰をくれよ、ちょっとの間でいいから」王「ぐぬぬ、男に二言はないからいいけど少しの間だけだかんね、記憶も消すから」みたいな流れが裏設定にあったようで、それを鈴木Pがセンセーショナルに書いたのがあのキャッチコピーらしいです。まさに罰がご褒美になっちゃってるw
ネガ @negangan 2015年3月17日
古今東西フィクションでもリアルでも「自分で考えて流されず自分の意のままに生きる男性」だって、基本「異端」扱いなんじゃないかな。
ネガ @negangan 2015年3月17日
散々宮中を引っ掻き回したあげく、その後何事もなかったことのように自分の心に正直になって幼馴染の田舎男と幸せに暮らせる、ってのも激しくリアリティに欠けるので、この話は原作でも本作でも「月に帰る」は普通に既定路線でしかないと思う。自殺した女性がモデルっていう説もあるので月の死者に"死の暗示"を感じるのもある意味当然かなと。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2015年3月17日
問題なのは彼等がどんなにダメな男なのかという事なのではなくて、そういう側面も含めて、生きるとは何だ、っていう『汚さ、穢れも含めた生きることの徹底的な肯定』じゃないのかよ、これ。その一歩手前のところで騒いでたら、この作品の本質は見えてこないと思うんだけど。。。うう、叩きと煽りの火宅の世となりては、竹取物語とて敵わぬというわけか。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2015年3月17日
まあそーいうのも含めて、肯定し「ざる」を得ないんだよね、この作品。だから場合によってはこの作品は「誰も何にも感動させない」可能性さえ、ある。あの作品は世の中っていう腫物にものすごい勢いで触ろうとしたんだろうな。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2015年3月17日
あとどうでもいいけど zio0983 さんのお話が面白い。これほぼそのまんま某弾幕STGのボスのかぐや姫。罪被って地上に降りてきた挙句、帰る途中で御使い殺してやっぱ地上に引きこもったとかあっちのかぐやはどんだけロックなんだ。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月17日
negangan 玉の輿に乗って出世したけど満たされないヒロインが貧しい幼馴染みと再会するけど、結局正直になれないままそれぞれ元の世界に帰って行く、というと樋口一葉「十三夜」ですね。平安どころか明治に入っても、男女ともに階級や家の重圧は大きかった。そう言えばこの話も月が重要なモチーフ。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月17日
L_O_Nihilum 捨丸は例のシーンのお陰で随分叩かれてるけど、むしろ彼があの体験を一時の夢と思い切って妻子のところへ戻って行く、というのがポイントで、彼は彼で自分の運命を受け入れて、一人の貧しい庶民の男として妻子を養いつつ地上で働き続けて生涯を送らなければならない。そういう男の側の悲哀もちゃんと描かれていると思う。
アマノイワト @amanoiwato 2015年3月17日
L_O_Nihilum 『アナ雪』は家族や世間の束縛を拒んでレリゴーしたくてどれだけ山奥に逃げても、家族や世間の方でどこまでも追いかけてくる、という話ですからね(^_^;)。ただ、(敵の)男性を単純にミソジニーな悪人に仕立てて排除して終わり、な『アナ雪』よりこの映画の方がかえって男性に優しいと思います。
やにわ @nonosige 2015年3月17日
あのシーンは夢じゃないよ天人が時を戻しただけだよ。つまりどんなに足掻こうと全ては天人の掌の上で踊ってただけにすぎないんだよ。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
何かこの話をフェミ的に消費する馬鹿女が笑える。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
この物語は爺への叛逆(と忠誠)の物語だと思うんだよな。捨丸という山の民といい感じになりかけたところを爺の独断で引き離される。これはかぐやにとって外傷的な体験だっただろう。爺の建前は「娘を高貴な姫にすること」なのだが、本音は「手放したくない」、これであろ。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
そして求婚する貴公子達に対して喜んでいる爺に対し、「姫」は一切合切それを拒絶する。これは貴公子達に対して、というより爺に対してのメッセージ性の方が強い。「おい爺、あんた私を手放したくなかったんでしょう。私が宝物なんでしょう。だから捨丸兄ちゃんから切り離したんでしょう。だったら私がこいつら拒絶しても文句無いわよね」
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
かぐやは、今や外傷体験を反復していたわけだな。自らが爺の無意識となって。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
そんな調子でかぐやはアゴも振るのだが、原作では徐々に帝に恋心抱いちゃうんだよな。でもこのアニメではそこはばっさり切っている。帝はただキモい存在に格下げされている。ここにこそ、爺の、監督の恣意性がある。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
そして月の使者によって見事かぐや姫を手放さざるを得なくなることで物語としての叛逆は完遂するわけだが、キャラクターとしてのかぐやは自問するところが面白い。『私はここで一体何をしていたのか』これは行き遅れた独身女性の問いにも重なるだろう。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
娘に男(捨丸)を捨てさせ、高貴にさせるが、その最高位にある帝を貶めることで娘を男に取られる道を塞ぐ。自らが禁止を与えた男との夢での逢引だけは免じてやろう、とか。結局これって男性の監督が作ったのだなあ、と。それを見て共感する女性(笑)に笑いを禁じえないのだが。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
ちなみに捨丸が本当に欲しいものの位置に物語上据えられているが、まさに製作者によって据えられた「据え物」なわけだ。結局かぐやは最後まで自分の欲望を生きることが出来なかった。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
それどころか「とりむしけもの」を人質にその業苦そのものを肯定してみせることで、かぐやへの同一化を視聴者にせまる。それは地上に降りた罰なのだから、と。恐ろしいアニメ。
地元密着型の中華屋さん @mukadest 2015年3月18日
それが「捨丸初め男性がことごとくロクでもない」所以だろう。男なんてロクでもないし、実際そうなのだが、それを生きるしかない、という。
zio @zio0983 2015年3月18日
いろんな解釈があるんだなあ
zio @zio0983 2015年3月18日
@nonosige 天人は記憶操作や物質変換だけでなく時空支配の能力者でもあった・・・・! かぐや姫も厄介な人間に過保護にされたもんだ。大雑把なモノの見方しかできない人間の援助はえてしてこう害になってしまうわけですが、それにしても帰りたくないって言ってる姫に記憶削除をためらわないというのはヤンデレってレベルじゃねーぞ
名無一号 @nanashi1gou 2015年3月18日
かぐや姫が自分を求めて周りの男性を引っ掻き回しただけに見えるが まさにそれが平安の源氏物語の一部女性像に通じるものがあるし ほんとうに良く出来ているという他ないのではないか
ゆゆ @yuyu_news 2015年3月18日
「かぐや姫に関わるのはクソな男ばっかり」なのか「かぐや姫に関わると男はことごとくクソになる」のか。むしろかぐや姫は天然かつ無自覚のファムファタルであるとも言えるわけで。
ヤマたけ @YaMaTee3 2015年3月19日
碌な男がいない中、ハズレクジすら無理して選ばずに 月に帰ったんだからメデタシメデタシなのだ
kartis56 @kartis56 2015年4月10日
ようやく見たけど、まだ梅も咲いてない時期の讃岐の鳥の声が、桃や藤が咲く時期まで同じのでいいのか気になってしょうがない。
Daregada @daichi14657 5月18日
妻子持ちで王族でありながら出家しちゃったゴータマさん(当時29歳)みたいな例もあるわけで...
楯鬼 @tateki_x 5月18日
PapicoPapy2000 全くです。思わせぶりな言動を繰り返すかぐやこそ諸悪の根元、消毒しなきゃ(義務感)
smsb @smsb_szbs 5月18日
まあ頭も顔も良いのに、自ずから何かを為そうともしないニートかぐやにロクな男が寄ってくる筈もなく
電子レンヂ @nyaccy 5月19日
かぐや姫が「でももう遅いの…!」と言った時に「そうだよな…おれにはもう妻も子もいるんだもんな…」と来るかと思ったらすがすがしいほど「へーきへーき!!!!!!!」といわんばかりのリアクションでひっくり返った
ダークネス混沌☆アオサギ @aosagin 5月19日
原作の天皇さん、当時の人が天皇をクソミソに書けるわけないからなぁ。温情というか天皇くらいちょっと良いやつにしとこうって恣意的に書かれてるだけでしょう。個人的には嫗もいい人ではないな。姫の本当の気持ちに気付いていたならもっと早く翁止めたらいいのに、自分は前の衣装でそれなりに楽しくやってるから。
@gatirogrth 5月19日
ろくな男がいない皆中身が無い→からの→ちょっと待って私も結局この男たちと同じ何も自分で人生を生きてない→もがく→絶望→月 ここが凄かった。他責受身は悪徳なんよ。
ユーコン @yukon_px200 5月19日
idarf777 サイテー感が凄い、ワロタ
清元ヒロキ @hiroki_dorastor 5月19日
捨丸の夢に他に割と引くのはまぁそうなんだけど、それをもって批判するのはなんぼなんでも現在人の結婚観を投影しすぎ感ある
ユーコン @yukon_px200 5月19日
かぐや姫を授からなかったら、ばーちゃんはあのジジイと幸せに暮らしたんだろ?やっぱ結婚した方が良いって話だ。捨丸も幸せに生きてるし。
たけ @Eo554IijYfHOQqw 5月19日
鳩山さんは市区町村レベルなら最高の市長になり得たって言われてるから(震え声)
メメタァ @memetaa_77 5月19日
えらい前のまとめが上がってるなぁ… さっき見たばかりなのですが、かぐや姫との結婚に命を賭けた大納言や中納言が悪い人物とは思いませんけどね。 (中納言は死んでる) かぐや姫自身も、無茶振りをした自分を責めてもいます。
カラシナ @kokurikoo 5月19日
かぐや姫の生き辛さは自分の本音をなかなか言わないのもあるかな。男に察しては通用しないけど、権力者への無茶振りもセクハラ拒否も、口に出したことは男共も理解しようとしてるんだから、彼女に向き合ってないわけじゃないと思う。女の言うことを真に受けて死んだ奴もいるしね
しぇりりん(アニメジャパン行く予定) @m_sheririn 5月19日
これから先かぐや姫が放送されるたびこれが上に来るんやろか
カラシナ @kokurikoo 5月19日
かぐや姫は「女」としてしか扱われないけど、本人もなんで一個人として見られないかわかってなかったと思う。捨丸が盗みでボコられてる時他人のふりしたけどこれ性別逆だったらアウトでしょ。私のせいでボコられてごめんねじゃないよ身内を見捨ててすまないだよ捨丸は瓜泥棒でお前見捨てなかったじゃんってなる。庇護されるばっかりで自分は何もしないのはそりゃ「お姫様」だろ
カラシナ @kokurikoo 5月19日
あの時介入しなかったから捨丸ルートは死んだのだ・・・これで捨丸が男としての気持ちを選んで妻子捨てて駆け落ちしたら今度は捨丸が「人間」としては死ぬのでくっつかないのは正しい
雨女 @qu10109law 5月19日
雨宮まみさんのレビューがすごく良い
箸呂院マジチキ @kairidei 5月19日
原作、「姫に会えないなら不死の薬など意味がない」と燃やしてしまうところが一番気に入らない。
kanade7 @KanadeMirai 5月19日
不死の薬を燃やしてしまうのは権力者批判の物語だと言われてる原作においての「コケにされた男どもはともかく帝はすばらしいお方」というフォローかと。高畑監督は帝が称賛されて終わるような話にはしたくないからオリキャラの捨丸を出して「かぐや姫が本当に好きだった人は権力も何もない平凡な男なんだよ、田舎で暮らしてた方が幸せだったんだよ」としたんだろうね。でもまあオリキャラとくっつくような話にしたら台無しだし諦める要素として捨丸兄ちゃんも王子様的キャラではなくちゃんと千年前の普通の男にしてある。
kanade7 @KanadeMirai 5月19日
現代的価値観でかなり叩かれてはいるけど、それでも女性は普通に「妻子さえいなきゃ兄ちゃんがいい(泣)」と言う人が多いと思うのでまあほんと良く出来てると思います。
山🔪 @ymno_nkd 5月22日
作中に登場するクソ男と視聴して「かぐや姫が悪い」「ファムファタルだ」という感想を抱くクソ男
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする