写真のはなし。その1

自分にとっての「写真」とは何か。
4
濱田英明 @HamadaHideaki

この前ちょっと投げかけた疑問、再び。- 自分が、よし撮れた!と思った写真と、人がいいって言ってくれる写真って違うことがよくある。それはつまり何を意味するのか。「写真」は人に見せることではじめて成立する?ユーノウ?

2010-02-28 05:44:32
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @memocamera: 「撮影者=被写体」と「撮影者=被写体=鑑賞者」のどっちを「写真」てとらえるのかによって違ってきますよね。個人的には「鑑賞者」が入った時のカオス感が好きです。撮ってるように見られてないし、見てるように撮ってない。それでも成立する写真て何??笑

2010-02-28 05:48:52
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @The_Longest_Day: 見せたいと思う写真と、見せるほどではないという写真と、これを見せててもいいんだろうかという写真と。撮ろうという意志のある写真か、単なる記録としての写真か。迷いはつねにつきまとって結局考えていくと無限ループなのです。

2010-02-28 05:52:48
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @The_Longest_Day: 何も考えずに撮れればそれはそれで楽しいはずなんですけどね。公開するとなるとやっぱりどこかで欲が出てくる。でもその欲に自分で応えられてないというか。

2010-02-28 05:53:38
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @TheSnowmanComm: 人は自分の見たいものしか見ないものです。そして未だ見たことの無い、けれど本当は見たかったものに出会ったとき感動をするのではないでしょうか。

2010-02-28 05:56:53
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @TheSnowmanComm: でも他人の評価とは無関係に、自分の見たいもの、見せてあげたいものを撮っている限り、それは既に写真として成立しているのだと思います。でも褒められれば、やっぱり嬉しい(特に女の子に)

2010-02-28 05:57:30
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @TheSnowmanComm: いかなる写真であっても万人の真実たり得ない。しかしそこに自分の真実が写ってさえいれば、それは写真たり得る。

2010-02-28 05:57:48
takotubo @koumorijimoto

@HamadaHideaki 「自分が、よし撮れた!と思った写真と、人がいいって言ってくれる写真」の違いかぁ。ちなみに「自分が、よし撮れた」と思った写真ってどの部分を捉えて言うのでしょうね。

2010-02-28 07:46:47
takotubo @koumorijimoto

@HamadaHideaki 写真って構図や露出、光線の向き、ボケ具合、色合い、コントラストの強弱なんかでその場の空気感であったり撮影者の意図を写しこむものだと思います。

2010-02-28 07:49:51
takotubo @koumorijimoto

@HamadaHideaki 撮影者が「よし撮れた」と感じたのは、もしかしたら写真の構図を捉えて言ってるのかも知れないし、鑑賞者が「いい写真だ」と感じたのは、もしかしたら写真の色合いを捉えて言ってるのかもしれないし。

2010-02-28 07:52:25
takotubo @koumorijimoto

実際には、そんな単純なことじゃないでしょうけどね。コマーシャルフォトみたいに写真の意図が明らかな写真は見る側の評価もあまりブレないでしょうけど、見る人によって色々な感じ方のある写真も良い写真だと思います。

2010-02-28 07:56:12
濱田英明 @HamadaHideaki

僕の疑問といいますか、不思議だなあーって思った話(自分が、よし撮れた!と思った写真と、人がいいって言ってくれる写真って違うことがよくある。それはつまり何を意味するのか。「写真」は人に見せることではじめて成立する?)について、個人的な意見を述べたいと思います。何を偉そうに。

2010-02-28 08:03:45
濱田英明 @HamadaHideaki

僕の場合、被写体がほぼ自分の家族。もっと言えば子どもらです。

2010-02-28 08:12:42
濱田英明 @HamadaHideaki

それで僕が撮れたなあ、と自分で思えるのは、構図とか露出とかの技術的なものから生まれた表現に対する評価ではなく、彼らの表情とか成長とか僕が込めた想いとか、つまりはそこに写ったまんまの姿というより、ストーリーとか脈絡とか背景とかそういう見えないもの、が撮れたかなって思うときです。

2010-02-28 08:13:19
濱田英明 @HamadaHideaki

じゃあ、その見えないものをきちんと表現するにはさっき言ったような技術は必要ないの?と言われるともちろんそんなことはないと思うのですが、技術があっても物語が見えない(想像できない)写真は撮りたくない、っていうとすごく偉そうな言い方で嫌なのですが今他に言い方が思いつかないのでママに。

2010-02-28 08:16:25
濱田英明 @HamadaHideaki

なので誰かがその写真を見ることを想定して撮っているということになると思います。そして、その誰かというのは、具体的にはそこに写る「子供たち」です。彼らがいつかそれ見て何か感じることがあれば(感じる内容はなんでもいい)、それが僕が撮れたかな、と結果思える写真なのかな、と考えています。

2010-02-28 08:21:51
ひで @kaeru_sense_i

@HamadaHideaki 写真ってこれまであくまでも記録を取るためのツールでしかなかった様な気がするんです、僕の場合。ホントに記録。レポートと同時に提出!みたいな。

2010-02-28 08:21:52
ひで @kaeru_sense_i

@HamadaHideaki もちろん記念写真的スナップとかは撮りましたけど、形式的にとっていたと言うか。結構あちこち行ったけどカメラ持ってく事とか少かったもんなぁ。誰かがふと撮ってくれるものでした。

2010-02-28 08:23:55
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @kaeru_sense_i: 写真ってこれまであくまでも記録を取るためのツールでしかなかった様な気がするんです、僕の場合。ホントに記録。レポートと同時に提出!みたいな。

2010-02-28 08:24:50
ひで @kaeru_sense_i

@HamadaHideaki どちらかと言うと、そういう事が根底にあるのかもしれません。

2010-02-28 08:24:57
濱田英明 @HamadaHideaki

RT @kaeru_sense_i: もちろん記念写真的スナップとかは撮りましたけど、形式的にとっていたと言うか。結構あちこち行ったけどカメラ持ってく事とか少かったもんなぁ。誰かがふと撮ってくれるものでした。

2010-02-28 08:25:11
岩本美樹 @mikikun0910

@HamadaHideaki 僕はプロのカメラマンとたくさんの写真集を作ってきました。今はアマチュア、セミプロの方の作品創りの場を提供できるようにSweet Photo Clubというフォト・セッションを開催しています。ポートレートに必要なのは技術だけじゃないですよね?

2010-02-28 08:25:54
@yumi_mk

@HamadaHideaki 未来に残すために撮っているなぁと思うことが多いです。家族の写真はそういうものだと思います。

2010-02-28 08:25:59
濱田英明 @HamadaHideaki

こんなこと言いながらも撮ってるときは無心だったりするので(ほんまですよ)、そういう写真が好きとかいいな、とかそういう話になるのかもしれません。その上で、人が評価(ていうと言い方堅いけれど)する写真が自分の思うそれとは違っていたりするから不思議だな、っていうことでした。

2010-02-28 08:27:16
ひで @kaeru_sense_i

@HamadaHideaki 自分が撮れた!と思うものは、自分がその時に見て感じた空気って言うんですか、その何かがうまい事表現できた時の様な気がします。

2010-02-28 08:27:44
残りを読む(23)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?