2010年12月16日

「第61回小沢一郎政経フォーラム」のレポート

僭越ながら、会場の様子をレポートします。なお、講師は日刊ゲンダイ編集局長の藤田学氏でした。
3
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

えーっと、今日昼に行われた「小沢一郎政経フォーラム」の内容をまとめてみます。フォーラムは講演と懇親会の二部構成で、今回の講演は日刊ゲンダイ編集局長の藤田学氏。収容人数4〜500人程度の会場は超満員で、後ろにもう1列分席が用意されたほど。 #ozawa @dpj_how (続

2010-12-16 00:43:02
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)藤田氏は一見温和な雰囲気で、ゲンダイの歯に衣着せぬ論調とのギャップが少し印象的な人物。本人自ら「日刊ゲンダイは「小沢新聞」と呼ばれてる」と言いつつも、一貫して民主党による政権交代を支持て来たときっぱり明言した #ozawa @dpj_how (続

2010-12-16 00:46:07
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)ここ数日になって陸山会での献金などでの小沢バッシングが目立つが、藤田氏いわく「茨城県議選の敗北を責任転嫁するためのもの」だとの事。もはや政権交代時の気概もなく目先の支持率しか見えない菅や仙谷にとって、小沢カードはスケープゴートでしかない #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 00:49:12
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)ではなぜ小沢氏は特にマスコミに忌み嫌われるのか。それは旧経世会のダーティな印象と、若くして自民党の幹事長となった事が他の議員の妬みを勝った事が大きい。そうした議員が小沢氏のある事ない事を記者に言っていくうちにネガティブなイメージが定着した #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 00:54:24
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)マスコミ嫌いの小沢氏だが、政策については誰に対しても語る事を惜しまないのは周知の通り。しかし大新聞ではそのような内容は記事になりにくく、「誰それと会った」など他愛のない質問になりがち。それはモノサシのない日本のマスコミの駄目な点でもある #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 00:58:50
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)とにかく、そうした負のイメージの強いマスコミが「小沢氏を困らせてやろう」と足を引っ張るとともに、小沢氏が目障りな自民党や官僚(+米国?)が乗っかる。マスコミも、自民党時代の既得権益を失う事を恐れている。 #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:01:02
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)しかしその一方で、小沢待望論は確実に高まっている。日刊ゲンダイ編集部には電話や手紙が連日(特に代表選直後)多数寄せられている。中には、「小沢氏を支持しているが自分の声をどこに寄せたらいいか」と、知人のつてでゲンダイに電話したという声も #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:05:55
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)小沢氏はなぜ政倫審に出ないのか? 公判を控えている小沢氏が政倫審で言える内容は限られているし、出たところで「説明不十分」と叩かれるのは自明だから。そして彼らは離党・除名など次のカードを切って、ますます土俵際に追いつめられてしまう #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:08:51
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)まだ自分が弾劾されあるいは失脚して国益になるのなら良い。しかし現実はそうはならない。ただ小沢一郎という人物が政界から抹殺されて終わるだけ。そしてその間、国会は空転を続ける。 #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:11:02
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)そもそも「政治とカネ」自体、過去の亡霊のような物。高度成長期であれば汚職まがいの行為が国益に資する事もあったが、それに歯止めをかける意味で「政治とカネ」の追及は意味があり「クリーンでオープンな政治」も説得力があった。 #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:15:00
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)民主党は政権交代によって、ある意味「クリーンでオープンな政治」を実現したと言える。しかし今もなお、それは本当に最優先事項なのか? もっと国民の利益のために時間を割くべきではないのか? マスコミの十年一日のようなそうした姿勢に呆れている #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:19:40
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)メディアの進歩のなさが日本の政治の進歩を遅らせている。国民の99%がマスコミを信頼し、逆に疑問を抱くのは1%程度。しかし一人ひとりの賢さがその!%を2%、3%増やしていく。そうする事で政治を育てるようなメディアを作っていきたい。 #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:24:08
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)ここで講演は一旦終了。続いて質疑応答となったが、質問というより参加者の思いの丈をぶつけまくる場となった。意見を述べた人は口々にゲンダイを賞賛。中には「近所の米国人は、「日本の真の政治家は中曽根康弘と小沢一郎だけ」と話していた」という逸話も #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:27:08
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)講演の最中でも節目節目で拍手が起きるなど終始熱気にあふれる。話を遮り質問を投げる人がいたが、別の参加者が「先生を邪魔するな!」と立ち上がり叫ぶ場面も。藤田氏はその後の懇親会でも最後まで引っ張りだこで、運営の小沢氏秘書2名も一苦労(苦笑) #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:36:53
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)講演の後は、隣の会場へ移動。しばらくして小沢氏が登場して挨拶。「大手新聞は読みませんが、日刊ゲンダイはたまに読んで精神を落ち着かせています」とジョーク。「国民が自ら判断する政治が必要」「優秀な官僚も現状を憂いている」などの持論を披露した #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:40:06
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)挨拶に続き、花束贈呈と乾杯。乾杯の音頭を執ったのは講演した藤田氏。その後、参加者が順番に小沢氏と握手・記念撮影を行った。会場には陸山会絡みのパンフを配るT氏も。曰く、元銀行マンの経験から冤罪だとすぐ分かったと。 #ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:47:34
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

配布していたビラの内容は、こちらのを参照 http://bit.ly/fQd0mH 自分の番になるが、本人を目の前にして緊張し、思わず言葉が出せなくなる。しかしそれでも小沢氏は僕の手をがっちり握り肩に手を回して、写真に収めてもらう事が出来た。#ozawa @dpj_how 続)

2010-12-16 01:51:22
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)もしかしたら、中高年層の参加者が多い中で、自分の年代は目を引いたのかもしれない。女性の支持者の前でも、陽気にサービスを惜しまなかった。小沢氏は途中で退出したが、別れ際にも再度握手できた。凄いオーラだったが、なぜか威圧感は感じなかった #ozawa @dpj_how (完)

2010-12-16 01:55:36
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

昨日書きそびれたので追加。今日販売のゲンダイにも書いてあるけど、懇親会の挨拶で小沢氏は「トップにある者が決断し責任を取るのは当然」と暗に菅内閣をを批判。また同紙に「2012年に世界の指導者が変わる」とあるが、これはオバマ・胡錦濤双方の任期が切れる年。 #ozawa (続

2010-12-16 22:21:28
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)ゲンダイには「2012年に向けて政権担当の意欲を示した」とあるが、個人的にはこの年までにあるべき日本の体制を整えておかないと、米中両国の動きの変化に対応出来なくなるという危機感によるものではないかと思う。 #ozawa (続

2010-12-16 22:25:57
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK

続)また、政倫審についても「いずれ裁判で決着がつく」と発言した旨が報道されているが、これも趣旨に即した内容。(メモもとっていないので、詳細はあまり覚えてないです…)もちろん名言はしていないが、先の藤田氏の見解に沿うものとも言える。 #ozawa

2010-12-16 22:34:32

コメント

地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK 2010年12月16日
懇親会での小沢氏のコメントを少しだけ追加しました。
0