#古代ギリシャ料理 を作る~悪魔のクソ風味マグロ、キュケオーン(秘儀おかゆ)、神聖ケーキ等

5月の古代ギリシャのトークイベント用に古代の料理史料を読み漁っていたら、いつの間にか本気の再現&饗宴になっていた話。 (※勢いで調理している所、現代風アレンジな所などありますので、ご容赦下さい! ※一度操作ミスでまとめを削除してしまいました…申し訳ありません…) 続きを読む
535
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

全世界70億分の0人の古代ギリシャ人の皆様、神慮めでたく! #古代ギリシャ料理 クッキングのお時間がやって参りました。 pic.twitter.com/P8IFB6sQMN

2015-03-14 13:56:58
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

では、今からギリシャ神話・古代ギリシャ史の中に登場する #古代ギリシャ料理 のレシピより、 ・古代アテナイ風キャベツの前菜 ・浮きオリーブ ・秘儀おかゆ ・悪魔のクソ風味マグロとヤギ ・女性器型の神聖クッキー の全6品を料理し、最後に夜の饗宴でワインと共に食したいと思います!

2015-03-14 14:02:23
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

まずは古代ギリシャ調味料のいかれたメンバーを紹介するぜ!別名「悪魔の糞」「悪臭を放つガム」と呼ばれる香草アサフェティダ(≒シルフィオン)。これが #古代ギリシャ料理 に特徴的な味…蓋を開けるのが怖い。そして砂糖は無い事をご記憶下さい! pic.twitter.com/MKvXqHanPl

2015-03-14 14:23:41
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。『聖闘士星矢』から古代史研究の世界へ。本『古代ギリシャのリアル』、NHK講師、監修「オトナプラネタリウム」などなど。動く古代人→ youtu.be/uCiTp6ptBC4

style-21.jp/diary/sisinf

1.古代アテナイ風キャベツの前菜

藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

では最初に、「古代アテナイ風キャベツの前菜」#古代ギリシャ料理

2015-03-14 14:34:43
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

「 研いだ鉄の刃でキャベツをスライス、水洗いして乾かし、大量のコリアンダーとヘンルーダと共に細かくたたき切る。はちみつビネガーと共に混ぜ合わせ、最後にシルフィオン(悪魔のクソ)を少量ふりかける。」 (『Collectiones Medicae』4.4.1より) #古代ギリシャ料理

2015-03-14 14:36:47
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

古代ギリシャ人は甘党なので、前菜の酢の物にもとにかく蜂蜜が必要…!レシピを読む限り、まずはこの蜂蜜ビネガーとやらを作らねばならなそうな気がする!煮詰めた蜂蜜にビネガーを加えて混ぜる混ぜる! #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/sPxC4cW6fd

2015-03-14 14:48:22
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

ちなみに、古代ギリシャのレシピは分量が書かれているものはほぼありません。そのため、よく電子レンジを爆発させたりオーブンに火を噴かせたりする程度の料理能力の私のセンスだけが頼りになっております。もう少し追い蜂蜜した方がいいかな…古代ギリシャ人は甘党だからな! #古代ギリシャ料理

2015-03-14 14:55:21
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

すみません、「蜂蜜ビネガー」と訳してしまいましたが、古代では Oxymeli というもので、蜂蜜を沸騰させてビネガーを入れたものです。薄めて使います! RT @kulfi 「蜂蜜ビネガー」は蜂蜜と酢を合わせたものではなく蜂蜜酒が酢変したやつだと思いますがいかに

2015-03-14 16:22:00
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

蜂蜜ビネガー的なものが完成したらキャベツと「大量のコリアンダーとヘンルーダ」を切る。 #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/q3tQLlS8dD

2015-03-14 15:01:32
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

「コリアンダー(パクチー)」も古代ギリシャ人がよく使う香草。よく「カメムシの味」と表現されますが、私は洗濯機の味がすると思います。好き嫌いが分かれますが、私は大好きです! #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/4JbJKVSfE8

2015-03-14 15:06:14
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

みじん切りしたものをキャベツ、蜂蜜ビネガーと混ぜたら、基礎調味料である塩を振りかける。今回は美の女神アフロディテが生まれたキプロス島の海から取れた「ピラミッド・ソルト」を用意しました! #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/WJQ8IC7vnv

2015-03-14 15:12:21
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

私的にここまで味見した段階で、「甘酢和えっぽいキャベツの酢の物」という感じでかなりイケてると思いますが、…最後、ついに来た…こいつの出番が… #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/NxxOAvmAOA

2015-03-14 15:17:55
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

うっ…なんだろう…ニンニクに噛んだ後のガムを混ぜたような味がする…!これが"悪魔の糞"アサフェティダ…!これを蜂蜜味の野菜の中に入れろっていうの!?マジか古代ギリシャ人…! #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/Q3V2u4uKAW

2015-03-14 15:25:37
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

完成!「古代アテナイ風キャベツの前菜」!……すなわち、蜂蜜あえの野菜とパクチーを"悪魔のクソ"味で仕上げた物! ちなみにどんな衝撃的で味であろうと、藤村家の今晩の夕飯は全て今作ってる #古代ギリシャ料理 のみになります! pic.twitter.com/YIgfkNZn6d

2015-03-14 15:35:16
拡大

2.秘儀おかゆ(キュケオーン)

藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

「…チーズ、大麦、黄色の蜂蜜、そこにワインを混ぜ合わせて(おかゆを作り)、最後に破滅をもたらす薬物を混ぜ合わせた」 #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/HU3t5WKTzf

2015-03-14 15:48:47
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

「チーズ+麦+蜂蜜+ワイン」は、#古代ギリシャ料理 のおかゆの基本ですが、最後に何を入れるか(このレシピでは「破滅をもたらす薬物」)で宗教的な意味が違ってきます。古代の暦で今ちょうど「エレウシスの小秘儀」という秘儀が行われる時期なので、この秘儀の入信者用のおかゆを作ります!

2015-03-14 15:57:38
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

水に浸しておいた大麦にギリシャ産赤ワインを入れ、山羊のチーズ、蜂蜜を入れ熱して混ぜる。…おかゆにも蜂蜜を入れる!しみじみ甘党だな古代ギリシャ人!という印象! #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/3NKL78R2ex

2015-03-14 16:15:18
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

蓋をしてしばらく煮る…。この時点でおしるこみたいなやさしい甘い味で、私的にかなりイケてますが、エレウシスの秘儀用のおかゆは、ここに最後に「ミント」を加えます。 #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/6T0lXGxOzY

2015-03-14 16:49:39
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

何だろう…甘酒とおしるこを混ぜたような食べ物に、ミントを入れる感覚…マジか…古代ギリシャ人…!という感じですが、ミントはエレウシスの秘儀で祀られている豊穣の女神デメテルにゆかりの深い重要なハーブでございます…! #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/6uZpPQEXex

2015-03-14 17:04:15
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

完成!「秘儀おかゆ」!……すなわち、はちみつ味のワイン入りチーズおかゆにミントを入れた物! ちなみにギリシャ神話では、冥王ハデスに娘を奪われた女神デメテルがハンガーストライキをしていた時に唯一食べた物でもあります。 #古代ギリシャ料理 pic.twitter.com/8QyegM071f

2015-03-14 17:07:51
拡大
藤村シシン 12/5 NHK錬金術講座 @s_i_s_i_n

ああああ…若干失敗…!史料ではみんな啜って(飲んで)食べたり、デメテルが無礼な人間に浴びせかけたりしている描写があるので、もっと水気の多いスープ状のはずなんですが、水が少なかった…! #古代ギリシャ料理

2015-03-14 17:11:36
残りを読む(61)

コメント

はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年3月15日
面白かったです。悪魔のクソやミントは隠し味は隠れてるから隠し味っていうんだよ?風味付けは味付けまでいかないから風味付けなんだよ?のパティーンかしら?w麦しることか麦ぜんざいでggrとレシピいくつかあるようですね。
2
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年3月15日
形状の可能性としては下妻市・高道祖神社の道祖神祭で奉納され販売もされるそういう形した「塞り棒(さやりぼう)」と呼ばれる縁起物の新粉餅みたいなの?あの形状はたぶんセーフだしwわしもDTだから知らんがなw
2
ぺんじろう @yasushiito 2015年3月15日
羊頭狗肉的な何かにお茶吹いた。
0
アルミナ @super_aaa 2015年3月15日
これは良い飯テロ風景w やはり醤油強しw  
4
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年3月15日
イギリス人「ビネガーが全てを解決する」日本人「醤油が全てを解決する」
36
らくしぃ @x891rksy 2015年3月15日
破滅をもたらす薬物ってからてっきり麦角かとおもったらミントなんだ
2
ゴイスー @goisup 2015年3月15日
この方、ほんと楽しそうに研究されてて和みますw
10
たちがみ @tachigamiSama 2015年3月15日
醤油があれば何でも食える味になる わかる、わかるよ
14
つきなみなつき @tsunatsuki9196 2015年3月15日
それにしても横浜市はとんだとばっちりである
9
りと @laband4u 2015年3月15日
おまけとして黒川さんが一度まとめたのをけしてしまったシシンさんとのやりとりも入れて欲しいです
5
ゆき @yuki_bkmc 2015年3月15日
山羊チーズは百貨店のチーズ売り場に大体あるけど、ヤギ肉は確かに入手が難しそう。日本だと沖縄料理くらい?
1
neologcutter @neologcuter 2015年3月15日
昔の人は性に大らかだったんですね。ちなみに今日は尾張小牧で田縣神社の豊年祭(一説には弥生時代から続く)があった日です。
1
しょーじ @shojimak 2015年3月16日
シシンさんのご両親がどんな顔で召し上がったか気になるわ。
1
HANATARAY @hanataray 2015年3月16日
とーちゃんの血圧が心配でし(´・ω・`) 
4
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月16日
悪魔のクソが気になって仕方ないwww
0
s_doi @s_do_i 2015年3月16日
蜂蜜をやたらと使っているようだけど、蜂蜜って当時は蜂の巣を破壊しないと採取できないんじゃなかったっけ?。貴重品だったんじゃないのかな?
1
偽赤翡翠 @fakefirebird 2015年3月16日
s_do_i たぶんレシピが残っているような料理はごちそうとか特別な料理なので、蜂蜜をふんだんに使っていたとしても不思議は無いのでは。
10
ビッター @domtrop0083 2015年3月16日
『香辛料としてのアサフェティダは、複数の揮発性硫黄化合物を含みニンニクやドリアンに似た強烈な臭いがあるが、油で加熱すると強烈な臭いは消えて、タマネギのような風味となる』 なんかすごそうな香辛料だな。
8
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年3月17日
s_do_i 確か、古代ギリシャ、ローマでは砂糖がなくて甘味料といえば蜂蜜だったり。あとは葡萄果汁を内側を鉛でコーティングした青銅の鍋で煮て作る人工甘味料サパか。サパは酢酸鉛(II)なので大変な事に
14
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年3月17日
サパってベートーヴェンが難聴になった原因じゃね?って言われてるやつでしたっけ?
5
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年3月18日
hallow_haruwo 葡萄酒に入れられていたのでそれで鉛中毒になる人が多かったとか
7
モサオ・バルカ @mosao82 2015年3月18日
悪魔の糞ことアサフェディダはローマではシルフィウム絶滅後、その代用品として使われていた。が、プリニウス曰くその風味は全くシルフィウムに及ばないとの事。ギリシアではシルフィウム食べてなかったのかな?
2
危篤前@どこへ逝く @kitokumae 2015年3月18日
なんか楽しそうなので、本はkonozamaで予約注文済。5月の連休明けか。
0
ひろ美© @hilowmy_ 2015年3月18日
悪魔の糞は本当に臭くてたまらない(笑)
0
くしやきメイプル@充電切れ @_ricordis 2015年3月29日
食洗器に閉じ込められた気分、シャンプー食ってる、カメムシっていうより洗濯機の味……これ、料理レポでしたよね…?生活用品を斬新な角度でレビュー、とかじゃないですよね…?
5
我乱堂 @SagamiNoriaki 2016年3月30日
多分、ギリシャ時代のキャベツは今の日本で食べているのより甘みが少なくてえぐ味があったので、蜂蜜ぶっかけても問題なかったんじゃないかな?
3
🐷ええな@手洗いネコ🐽 @WATERMAN1996 2016年3月30日
SagamiNoriaki 当時の野菜は総じて苦味やえぐみが強かったでしょうからねえ。苦味消しに蜂蜜を多用したという事もあるでしょうね。
2
騎士☆スクリーム @pkskf396 2018年2月2日
古代ギリシャスパイスの名前がw   
0
ゆき @yuki_bkmc 2019年1月2日
改めてみると、件の「悪魔のクソ」が、ドライハーブなのかフレッシュハーブなのかでかなり違ったのでは。
2
ゆき @yuki_bkmc 2019年1月2日
古代ギリシャなら、フレッシュハーブだろうし。シシン先生は植物育成に向いてない感じなので、緑の指をお持ちそうな黒川さんにフレッシュハーブを育てていただいてのリベンジ必須案件では?
3
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年1月7日
SagamiNoriaki WATERMAN1996 改良前のキャベツ原種に近い、ケール(青汁の原料)を使った方が再現度が上がったかもしれませんね
2
クジャクオオカミ @peacockwolfs 2020年1月6日
ミントアレルギーの俺はデメテルに見放された存在…… ところで古代ギリシャには、もうガルムが有ったと記憶してるので、レシピ外のテーブル調味料としてガルムで味の調整したとか無いんですかね? ご尊父様が醤油と言うのも、方向性として間違っていない可能性も……
0