0
伊藤ヨタロウ @itoyotaro
片岡さんは基本、映像の人だから、舞台にはそれなりの苦労があったと思われるが、倍賞千恵子の可憐さと倍賞美津子の逞しさを併せ持ち…って何で倍賞姉妹(⁉︎)、何て昭和な喩えなんじゃ。 しんぺーの貫禄(体型のみならず)、常連の鈴木歩己の後半になっての持ち味…浮世企画の今後が楽しみだ。
伊藤ヨタロウ @itoyotaro
昨日閉幕した『ここにある真空』。20代の今城が日常的なリアルなお芝居を書く、しかも精神科の女医さんを中心とした話ということで、お、大丈夫なのかといささか心配もしたが杞憂。伏線、ヤマあり、カタルシス、着地点に納得。何はともあれ片岡礼子の存在感、説得力が物語を支えていた。
夫婦雑貨店@Lazy Ghost @22zakkaten
浮世企画 「ここにある真空」 舞台もすごく良かったんだけど、映画で観てみたい、とも思った。女子会のシーンを追加して(笑)
夫婦雑貨店@Lazy Ghost @22zakkaten
浮世企画 「ここにある真空」 溝口彩香(二見香帆)が永島愛美(岩井七世)とケンカをするシーン。永島が自身の過去を語った。怒りの感情に満ちあふれていたが、同時に感じていたであろう恐怖や哀しさが見えなかった。怒りしか記憶に残らないのだろうか。
夫婦雑貨店@Lazy Ghost @22zakkaten
浮世企画 「ここにある真空」 溝口彩香(二見香帆)が永島愛美(岩井七世)とケンカをするシーン。彩香の永島をにらみつける眼がすごく印象的だった。子供が理解できない理不尽さみたいなものに満ちていた、眼。
夫婦雑貨店@Lazy Ghost @22zakkaten
浮世企画 「ここにある真空」 溝口彩香(二見香帆)が援交した理由がいまだに解らない。自身の子供がおらず、16歳の心理にふれることがないからだろうかと、自己分析してみる。
chloe_k @margiela_kk
浮世企画 ここにある真空。人間の深層心理とその移ろいや表だった感情のぶつかり合いが舞台美術の効果的な使い方と絶妙な場転が上手く相互に作用して観る者を惹きつける作品に仕上がってたと思う ただ強いて言うなら、バランス的に男性役者は一人減らしても良かった気がしたかなぁ
chloe_k @margiela_kk
浮世企画 ここにある真空。ここ2作品ほど箱のせいなのか、自分的にはやや不満足な内容だったんだけど、今回は脚本・演出共に会心の出来だった気がするな 片岡さんの演技は映像を目指す人にはかなり勉強になった様に感じたし、犬串とは異なるテイストの芝居を事も無げに演じてたアメちゃんもよかった
指出瑞貴 @mizuki_sashide
昨日事務所の先輩、片岡礼子さんの舞台「ここにある真空」を観に行かせて頂きました! 芝居の熱気と、パワーに満ち溢れた礼子さんを生で見て感動! お忙しい中、インカメで撮って頂いた写真笑 隣は母(^ω^)帰りのラーメン美味しかったなあー❤︎ pic.twitter.com/D7ceNeQKBx
拡大
松野井 雅 @MIYAVI_MATSUNOI
雅の肥やし 映画『海月姫』女心とオタクパワーに圧倒される。 川島小鳥写真展『明星』優しい気持ちに。 舞台『結びの庭』安藤玉恵さんの虜。 舞台『趣味の部屋』初演を観ていたので、今回も。 舞台『ここにある真空』片岡礼子さんカッコヨスギル! pic.twitter.com/Z5NSXMu9dP
拡大
ゆみんちゅ @YUMIuCHIyama
浮世企画はいろいろ思うことあった、っていうかある。とりあえず、観られてよかった本当に。
勉誠出版営業部 @bensey_eigyo
先週の金曜日、浮世企画の舞台『ここにある真空』を観てきました。精神科医を営む女性の元に突如やってきた、亡くなった父親の隠し子。彼の登場によって、周囲の人間関係が変化していき…。謎を謎としたまま終わらせていくところも含めて、上質な小説を読んでいるかのような感覚を与える一作でした。
メルク/あや @melk_aya
浮世企画、片岡礼子さん、ステキな女優さんだなぁ。見れてよかった。市川しんぺーさんも、やはり、いい味でした。思っていたより、すっきりした形で終わったので、よかったぁ。もっと、どろどろになっちゃうんじゃと思っていたので。
竪山隼太 @hayata_tateyama
浮世企画『ここにある真空』てれび戦士だった七世の舞台。13年ぶりの友達の芝居はほんまに染みる素晴らしい作品でした。身内評価は無視しても!芝居バカになっちゃって笑 さいこーだ!ばかやろう!そーゆー友達を持てたことを誇りに思います! pic.twitter.com/0w1tfizfyt
拡大
橘美緒 @Mio_Tachibana
礼子さんと七世が出演している 浮世企画 「ここにある真空」を観劇させて頂きました。 礼子さんも七世もとっても素敵だったし 久しぶりの舞台観劇だったけど、本当に観て良かった。と思える作品でした。 舞台いいな〜って思わせて頂きました。 餃子の話で餃子食べたくなりました。 ぎょうざ
西山聡 @brazilnishiyama
あ、ちょっと前に浮世企画見てきました。印宮がなかなかの好青年ぶりを発揮していた。日比野線とも飲んだ。楽屋と酒の席で見せる縦横無尽さにダイヤモンドの原石感を感じる。
八橋壮太朗 @yatsuhashi99
浮世企画「ここにある真空」下北沢駅前劇場 i35.jp/archives/43203…
せのじゅんこ(旧・背乃じゅん) @junnnn104
初浮世企画観劇。 私の人生における大事件が起きた。 片岡礼子さんに握手をして頂いた。 今でも年2で観る映画ハッシュ!。片岡さんをみて女優を目指そうと思った。そんな方のお手が触れる日がくるなんて。主に「こゆび侍の背乃じゅんと申します」しか言えなかった私の右手を力強く包んで下さった。
阿部光貴(あべみつき) @hatmanthe11ever
『ここにある真空』・・・浮世企画の作品。重いストーリーではあるが、楽しめた。どこか、他人事のようには受け止められない気がしたのでした(-_-;)片岡礼子さんと市川しんぺーさんのやりとりが笑えた(^^)千秋楽お疲れ様でしたm(__)m今城さんの作品、今後も楽しみです。
人をダメにするソファー、SHIBUYA @syker0706
浮世企画みた。片岡さんのお母さんで先生の役とっても良かった。
_kakko_ @_kakko__
201503151800 浮世企画「ここにある真空」(駅前劇場)。微妙なゆるさが持ち味なのか。片岡がいい先生ですなぁ。
フル(apple) @old_apple
浮世企画・「ここにある真空」(追) 今城文恵さんの、脚本・演出、今城さんの誠実さや謙虚さが伝わってくるようだった。
usaruth @usaruthjp
ブログを更新しました。 『ここにある真空』 ⇒ ameblo.jp/usaruth/entry-…
puku2929 @puku37564
下北沢の駅前劇場にて「ここにある真空」。市川しんぺーさんと片岡礼子さんの夫婦がなんとも不思議な存在感。片岡礼子さんはグチったり弱音を吐いていてもかっこよさを感じてしまう。
カトウミサ @sasami002
そして夜の浮世企画さんでは思わぬキャラのななせちゃんをみることが出来てこれまたハッピー。
残りを読む(123)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする