家の掃除・解体や遺品整理で日本刀が出てきたら…? これだけは確認したい銃砲刀剣類登録証のこと

実家の掃除や解体をしていたら刀剣類が出てきた、故人の遺品を整理していたら日本刀が出てきてしまった…家族の誰も知らなかった刀の存在に、どう取り扱って良いものか悩む…こういったご相談をたまにいただきます。 そこで、まず最低限、ご確認いただきたい登録証のことについて簡単にまとめてみました。
マナー 日本刀 刀剣 銃刀法 登録証
14468view 1コメント
14
刀剣佐藤 @touken_sato
実家の掃除をしていたら日本刀が出てきた、故人の遺品に刀剣類が含まれている…など、日本刀・刀剣類には1000年を超える歴史がありますので、ふとしたきっかけで接点が生まれるかもしれません。もし突然、日本刀を手にする事になった場合の注意点をまとめてみます。お困りの際はご参照ください。
刀剣佐藤 @touken_sato
まず最初にご確認いただきたいのは、銃砲刀剣類登録証があるかどうかです。美術品や骨董品として価値のある古式銃砲や刀剣類に対して、各都道府県の教育委員会が一点ずつ登録して発行したものが、銃砲刀剣類登録証と呼ばれるものです。ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%83…
リンク Wikipedia 銃砲刀剣類登録 銃砲刀剣類登録(じゅうほうとうけんるいとうろく、以下「登録」)は、銃砲刀剣類所持等取締法第14条の規定により、美術品もしくは骨董品として価値のある火縄式銃砲などの古式銃砲、または美術品として価値のある刀剣類を各都道府県教育委員会(旧:文化財保護委員会)が登録する手続である。美術品や骨董品としての価値がない、通常の拳銃などは本手続の対象とならず、都道府県公安委..
刀剣佐藤 @touken_sato
登録の必要なものは、刃渡り15センチ以上の日本刀(太刀、刀、脇差、短刀、槍、薙刀など)、及び火縄銃や管打式銃などの古式銃砲です。軍刀や日本国外で製作された剣などは登録対象にはなりません。
刀剣佐藤 @touken_sato
登録証が存在し、処分や売却をせずに所持される場合は、登録証の所有者変更の手続きが必要です。当該刀剣の登録されている都道府県の教育委員会宛に、ハガキを出すだけと簡単です。登録証の情報と旧所有者の住所・氏名と、新しく所有される方の住所・氏名・連絡先を記入して投函するだけです。
刀剣佐藤 @touken_sato
もし登録証が見つからない場合、発見場所の所轄である警察署の生活安全課へ、まずはご連絡ください。その上で、現物と印鑑と身分証明書を持って行きます。生活安全課では刀剣類発見届出済証という書類を発行してくれるので、刀剣類と共に持ち帰ります。預かってはもらえませんので注意が必要です。
刀剣佐藤 @touken_sato
登録証が発行されると、保持や譲渡・売買が可能となります。登録証のない刀剣類を保持し続けたり、売買を行うことは、銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)違反により罰せられる事があります。
刀剣佐藤 @touken_sato
後日、お住いの都道府県の教育委員会より、登録審査会のお知らせが届きます。指定された日時に指定の審査会場へ、登録を希望する刀剣類と、生活安全課で発行してもらった刀剣類発見届出済証を持参します。審査の後、問題がなければ登録証が発行されます。その際、一点につき6300円かかります。
刀剣佐藤 @touken_sato
もし登録証のコピーだけは存在して登録番号などが分かる場合は、登録証の再発行を受けられる場合があります。詳しくは、その刀剣類が登録されている各都道府県の教育委員会へお問い合わせください。j-sword.net/touroku.html
リンク www.j-sword.net 銃砲刀剣類登録証の登録手順|日本刀買取専門店 刀剣佐藤 銃砲刀剣類登録証の取得方法と、各都道府県教育委員会の連絡先について。もしご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。無料宅配キットのお申込みは フリーダイヤル 0120-963-411。
刀剣佐藤 @touken_sato
登録証は、鞘(さや)に巻きつけてあること、袋の奥へ入り込んでいること、鑑定書などの書類と一緒に保管されていることが多いです。警察署へ連絡する前に、もう一度じっくり探されてみても良いかもしれませんね。
刀剣佐藤 @touken_sato
警察署の生活安全課にて処分を依頼すれば、登録の必要なく廃棄処分をしてもらえます。ですが登録費用がかかっても、それ以上の金額でお買取可能なケースがほとんどです。そのため、もし登録のない刀剣類の処分をお考えなら、まずはご連絡くださいね。j-sword.net
リンク 刀剣佐藤 刀剣買取・日本刀の無料宅配買取・画像査定なら|日本刀買取専門店 刀剣佐藤 刀剣買取・日本刀の無料査定は日本刀買取専門店 刀剣佐藤。鑑定歴30年を超える査定員が2名で査定。迅速かつ正確に査定いたします。遺品整理での買取承ります。日本全国対応の無料宅配キットのお申込みは フリーダイヤル 0120-963-411。

コメント

JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2015年3月22日
いくつか追加。剣も日本の刀を作る技術で昔に作られたものならば登録可能。また、軍用の刃物類に見える場合も外見で判断しないこと(異種軍刀等中身がきちんとした日本刀の可能性があること、一部の軍刀の中には登録される可能性があるものも存在する)。ついでに模造刀でないかを確認すること。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする