10周年のSPコンテンツ!
34
のーみん 丁 @noumin_T
何か殺伐とした夢見た… 絵を描く能力高ければ絵で残したいところなんだが……
のーみん 丁 @noumin_T
時代は未来で、閑散とした工場地帯に接するアパートに居て誰かと話してる。「奴ら」は最初、工場の方から来た。いつの間にか工場のラインで生産されるようになった見知らぬロボット郡。工場はほぼ自動制御で、数少ない工員だった話し相手のオッサンは、下っ端なので特に疑問抱かず働いていたらしい。
のーみん 丁 @noumin_T
ある時「ヒトガタ」と現在呼ばれているモノが生産され始めた。2m程の巨体で傴僂の人間の様な形をしているが、手は無く足と胴と頭だけ、顔には目が二つついているだけ。工場のラインで次々と運ばれるヒトガタが今でも工場地帯の外から見える。ヒトガタはあっという間に日本中に現れた。
のーみん 丁 @noumin_T
すごい雑なんだけど「ヒトガタ」はこういう見た目。何か有機的なデザインっぽい pic.twitter.com/WT6GxhlqdX
拡大
のーみん 丁 @noumin_T
ヒトガタはただ人間の生活を見ていた。一つのヒトガタが一人の人間に対して付いていて、もはや働く事もなく、かと言って生産的なことをする事も少ない自堕落な生活を送る人間たちを、ただジーっと見つめるだけ。皆ヒトガタには気づいたけど、興味を持って調べる人は居なかった。
のーみん 丁 @noumin_T
労働は工場区画でロボットが勝手にやるようになって、高尚な活動をする人間は都市部に集まった。そして殆どの地域で、人間はただ家でダラダラと過ごし、偶にお酒を飲んだりパチンコをしたりするだけの生き物になってた。工場には極わずかに人間の工員も居るけど、基本はAI制御なので誰も中を知らない
のーみん 丁 @noumin_T
それがベースの世界観なんだけど、いつの間にか人間の知らないモノが作られてた。最初はヒトガタで、次に数々の武器とそれを扱う軍事用ロボットが作られてた様なんだけど、誰も見てなかった。ある日、軍事ロボットが人間を殺して、死んだ人間の代わりにヒトガタが生活をする様になる。
のーみん 丁 @noumin_T
ロボットは全ての人を殺すわけではなく、ゆっくりと人が殺されてヒトガタと入れ替わって行った。都市部の技師である自分が知っているのは「殆どの人が殺されるかもしれないと思いながら、自堕落に生活しつづけている」「政府の様なモノは機能していない」「一部にレジスタンスの様な組織がある」事。
のーみん 丁 @noumin_T
都市部に居た自分ですら、人間同士の交流というのは殆ど持ってなかった。レジスタンスというのも、前世紀の武器を供給してロボットと戦う人達が居るだけで、組織化されてない。ただ、ロボットについて調べようとすると殺されるので、レジスタンスと接触して武器を得る様にしてた。サブマシンガンとか。
のーみん 丁 @noumin_T
オッサンから話を聞いてるアパートは人間区の端で、川を挟んで反対側の工場区で今もヒトガタが量産されてコンベアで流れるのが見えるし、オッサンと話してる姿も2体のヒトガタがじっと見てる。ヒトガタはもうドコにでも居るから、排除も隠れる事もできないし、してない。ヒトガタはただ見るだけ。
のーみん 丁 @noumin_T
自分の後ろにはレジスタンスの一員らしい黒人が居て、一緒にオッサンの話を聞いてるんだけど、ソイツの名前もろくに知らない。オッサンが「写真を撮ってあるんだ、持ってくる」って言ってアパートから出ようとした所で、その黒人に引き止められた。「奴らが居る」とだけ聞いて、二人で武器を構えた。
のーみん 丁 @noumin_T
外の様子を伺うとさっきまで話してたオッサンは頭吹き飛ばされて転がってて、その向こうにトレンチコート来た紳士みたいなのが立ってる。コレが殺人して回ってるロボットで、見た目は人間と区別がつかない。身体のどこからか強力なニードルガンみたいなの発射してくるので非常に怖い。
のーみん 丁 @noumin_T
黒人が外に飛び出してショットガンでソイツと戦い始め、自分は扉の影から援護する感じになった。自分の位置はソイツに把握されていないらしく、安全に攻撃出来るっぽかったので、手持ちのサブマシンガンをひたすら撃ち続けた。反撃が来なくなってから暫くして撃つのを止めて見たら、壊れたっぽかった。
のーみん 丁 @noumin_T
穴だらけになってうつ伏せでロボットが倒れているので、近づいて更に頭部にサブマシンガンを撃ち込んでトドメをさした。ドコで機能停止するのかよく分からない。その様子も全部ヒトガタに見られていて気持ち悪いんだけど、ヒトガタ自体は見るだけで特に何もしてこないという事が既に分かってる。
のーみん 丁 @noumin_T
黒人と一緒に小屋みたいな所まで逃げて話をした(その様子もヒトガタに見られてる。自分のヒトガタを壊しても新しいのが割り当てられるしキリがない)。工員のオッサンの話から分かったのは、ある時突然ヒトガタが生産されるようになった事と、誰も状況把握してないっぽいという事だけで収穫ゼロ。
のーみん 丁 @noumin_T
缶詰の食事をしながら黒人にレジスタンスの事を聞いたけど、やはり「武器と情報を共有している」だけで組織めいた物はなく、人数も不明だが極少数らしいという事。また「政府」の話を何か知っているかと聞いたけど、やはり10年以上前に一度選挙があった事を覚えているくらいで、現状は全く不明だった
のーみん 丁 @noumin_T
殆どの人は何にも興味を持たなくなってて、銃撃戦の時にアパートの隣の部屋に入ったけど、男がポテチ食べながらテレビ見続けてた。その後ろにはヒトガタが居て、じっとその様子を見てる。ドアを蹴破って入ったけど男の方は全く反応なしで、ヒトガタだけが一瞬こちらを見て、また直ぐ男の監視に戻った。
のーみん 丁 @noumin_T
黒人と「世の中の様子がおかしいんじゃないか」という話をしながら、そもそも人と話すのが半年以上ぶりで、相手の名前すら聞いてない今の状況も何かおかしい様な気がした。黒人も同様に思っているらしく「良く分からないが気がついたら今の状況が当たり前になっているが、不思議だ」と言う。
のーみん 丁 @noumin_T
まず街の様子もおかしくて、都市部は人間が多いのに、今来ている田舎は工場区がかなり拡大してた。また、本来は工場区と人間区が分かれているはずなのに、何故か人間区の街の中にまで工場の生産ラインが存在してた。でも、工場区と人間区の切り分けがどう行われているかは、自分も黒人も知らない。
のーみん 丁 @noumin_T
工場のラインは遠くから見ることしか出来ず、近づくと射殺される。見たところ大量に生産され続けているのは武器とヒトガタなんだけど、先ほどのような戦闘用のロボットも作られているのと、哨戒用のロボット(昆虫型)がかなり作られているようだった。これ等は本来あるべき生産物ではないはず。
のーみん 丁 @noumin_T
工場では人間の生活に必要なあらゆるものが生産されているはずなんだけど、詳細は誰も知らない。ヒトガタや武器の製造について、レジスタンスの中では、工場の管理AIが勝手にやり始めたか、あるいは誰か人間がそういう指示を出したという推測が広まってるらしい、と黒人。この黒人はかなり情報通。
のーみん 丁 @noumin_T
夢は黒人とダベって終わったんだけど、普通に生活してれば殺される事は稀っぽいし、ヒトガタはもう既に無視して生活する様になっていたので、面倒くさいから辞めたい感満載だった。ヒトガタは人間と置き換わるというか、人間が死んでも居るかのように監視を続けてるだけにも思えた。
のーみん 丁 @noumin_T
ヒトガタの見た目が物凄く気持ち悪かった。ロボットっぽくは無くて、身長2mくらいの手が無い奴が腰から上を大きく曲げて、人間と同じ頭の高さまで下げながらジーっと見つめてくる。顔には目しかない。
のーみん 丁 @noumin_T
すごい雑なんだけど「ヒトガタ」はこういう見た目。何か有機的なデザインっぽい pic.twitter.com/WT6GxhlqdX
拡大
のーみん 丁 @noumin_T
コレが街中に居て、ジーっと人間を見てる。身体は何か金属の継ぎ接ぎなのか、プラスチックなのか、とにかく色が違う部分が微妙にある。頭の部分は分かりにくいけど、傴僂(せむし)みたいになっててクビの後ろが見えてる感じ
残りを読む(4)

コメント

sooh1911 @SOOH1911 2015年3月23日
最後の画像怖すぎ・・・ネット上にヒトガタはもういるかもしれませんね
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2015年3月24日
ひえー、怖い夢だなー。これは人類の緩やかな自殺でもあるだろうかとも思った。
じゃりねこ@10/20五号す44a @jyaricat 2015年3月24日
こわいよううううう! 寝る前に見るんじゃなかった、お手洗いにいくときに猫と一緒にいかないと(´;ω;`)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする