テント列に東大新入生は注意してください。

諸手続と同時開催のテント列は時間の無駄になります。テント列への参加は任意ですから、迂回することをオススメします。
社会問題 東大 東京大学 テント列 駒場 諸手続
20652view 0コメント
2
テント列をご存じですか。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
【東大新入生へ】諸手続まで、あと一週間と言うことなので、テント列についておさらいしておきましょう。テント列は、新入生が用心せねばならない最初のイベントです。巻き込まれて不利益を被らないように、情報提供して参りたいと思います。以後のツイートは後でまとめを作るつもりです。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
「テント列」とは、諸手続の日のキャンパスに出現する激烈なサークル勧誘ゾーンです。それを楽しむ人もいますが、例年通過するのに数時間かかることもあり、不愉快な思いをする新入生もいるようです。テント列で時間を無駄にしたくなければ、諸手続後の誘導路の中途に設けられた迂回路を通りましょう。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列の通過は義務ではありません。諸手続を終えて1号館を出るときに、テント列に向かわない迂回路がありますから、ぜひ、利用してください。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
1号館直後、テント列直前の分岐の写真です。画像右手の建物が諸手続をやる1号館で、出口からすぐ右折する赤い矢印が迂回路、直進する緑矢印がテント列方面です。ここを過ぎるとテント列に放り込まれるので注意してください。(写真は去年撮影) pic.twitter.com/iw6n1RNm0H
 拡大
諸手続にまつわるあれこれを、自衛のために、諸手続の前に調べておこう。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
に溢れた諸手続】諸手続には様々な不合理が潜んでいて、事前の情報収集無くしてそれらを回避することはままなりません。たとえば、手続きには必須のものと任意のものが混在しています。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
1号館に紛れている支払い義務のない金銭のやりとりに、自覚のない新入生が巻き込まれている案件が例年多発しています。このことに関しては当会は関知しませんので、自分で情報収集してください。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
諸手続後に行われるテント列も、しばしばあげつらわれる闇に漏れず、新入生にとっては参加を義務づけられたものではない、任意のものです。
テント列では例年多くの新入生が苦しめられている。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
そもそもテント列とは何か。それは、諸手続を終えて1号館を出た新入生を囲い込み、猛烈なサークル勧誘を仕掛けるための正門へ至る通路であります。強引な勧誘による足止めによって通過し終わるまでには数時間を要するほどの、新入生に過度な負担を強いる行事です。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
この過負荷な行事に参加しない権利は、もちろん新入生に与えられていますが、あたかも参加するのが当然という風潮が旧態依然として支配しているのが実情であり、テント列への不参加について情報を得られない新入生が多くいます。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列の運営側も、混雑を緩和すべく、ここ数年、通路の拡張や行き過ぎた勧誘行為の取り締まりなどを重ねて、年々改善しつつあるのは事実ですが、いまだに、非人道的な環境であると言わざるを得ません。
テント列を迂回しよう。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
新入生がテント列に対してとるべき選択肢は大きく分けて二つあります。一つは、諸手続を終えて1号館を出た直後に設けられた迂回路を通って、テント列に一切参加しないことです。もう一つは、テント列へ直進し、不毛な拘束による体力の浪費と時間の無駄を甘受することです。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列はサークル勧誘の場ですが、迂回して不参加になることで、サークル選びに不利に働くことは全くありません。テント列に参加しているサークルは全体のうちのごくわずかですし、後日、あらゆるサークルの参加するサークルオリエンテーションがありますから、そちらにのみ参加すればいいのです。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列当日は、大量にサークルのビラが配られますが、それも受け取る必要はありません。諸手続で、ほぼ全てのサークルのビラが詰まった封筒を渡されますから、それを参照すればいいのです。テント列ではビラを無理矢理押しつける悪質な勧誘員もいますから注意です。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列内では新入生、勧誘員共々ごったがえし、劣悪な人混みになります。通行を妨げる勧誘員も多く、常に他人と体を接触させる通勤電車のような不快な状態になりますから、苦手な人は、絶対に迂回路を利用するべきです。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列に参加するか迷っている人のための判断材料としてテント列参加サークル一覧PDF(a103.net/ori/2015/visit…)があります。ただ、興味の惹かれるサークルがあっても、後日サークルオリで説明を受けられますから、わざわざ混雑するテント列に出向く必要は無いと思います。
テント列の迂回路を利用するには
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
さて、具体的にテント列を迂回する方法を説明しましょう。1号館を出た直後に、分岐があり、テント列へ向かう通路と迂回路とに分かれます。分岐点に係の人が立っていますから、迂回することを告げて、迂回路に入れてもらいましょう。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
迂回路の入り口は、ポールで通せんぼされていることがあります。離脱する旨とその理由をはっきり告げないと、係の人が迂回を許可しないことがあるのです。迂回するつもりの人は、あらかじめ迂回のための理由を用意しておくのが吉です。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
迂回のための理由ですが、たとえば、「この後奨学金の申請手続きがある」「引っ越しの準備に忙しい」「体調が悪くて帰宅したい」などがあります。係には真偽を確認するすべはないので、嘘でもいいからはっきりと主張しましょう。
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列への通路と迂回路の分岐がわかりにくいのも問題です。分岐点は1号館を出た直後にあります。1号館を出たら右折と覚えてください。画像を参考に。(画像は去年のもの。今年変更されていたらごめんなさい) pic.twitter.com/39RIuWZKzA
 拡大
テント列を廃止に追い込もうの会 @NoMoreTents
テント列を迂回するポイントは、①迂回路の分岐点を見つけること、②分岐点に立つ係の人にはっきりと「迂回する」ことを伝えること、です。
残りを読む(12)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする