石橋克彦さん「口頭意見陳述会 イン 原子力規制委員会」陳述 (2015年 1月 21日)

行政不服審査法に もとづく 川内原発の 原子炉設置変更許可処分に 対する 異議申立てに かかわる 意見陳述。
震災 原発
6
seki_yo @seki_yo
(再掲) 川内原発異議申立て 口頭意見陳述会 録音 (2015年 1月 21日) onedrive.live.com/?cid=3975ca346…
seki_yo @seki_yo
原子力規制委員会「九州電力株式会社 川内原子力発電所 1・2号機の 設置変更の 許可について」(2014年 9月 10日) nsr.go.jp/disclosure/law…
seki_yo @seki_yo
石橋克彦さん 口頭意見陳述会 資料 (2015年 1月 21日) dl.dropboxusercontent.com/u/86331141/Shi…
seki_yo @seki_yo
私は 地震学の 教育と 研究に 従事しておりました。 今日の 陳述の まず 要点を 申し上げます。(川内原発異議申立て 意見陳述・石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
基準地震動の 中の「震源を 特定して 策定する 地震動策定」において、検討用地震として プレート間地震と 海洋プレート内地震は 選定しないという 申請者 九州電力の 主張を 審議抜きで 容認しております。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
見過ごしたかの ごとくで ありますが、それは 原子力規制委員会 規則 第5号に 違反していると 思います。 この 結果、基準地震動が 不備になった 可能性が 非常に 大きい。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
完全に 手続き的に 飛ばしているわけで、明瞭な 違反だと 思いますから、そういう 規則に 違反した 審査は 無効であって やり直すべきである。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
そういう 新体制の もとで、最初の ものですから、特に 厳格、丁寧に 手順を 踏んで、透明性、説明性を 高められなければ ならなかったと 思います。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
これに 関連して 基準地震動 Ss-L というのが ありますが、その 策定における 南海トラフ巨大地震の 取り扱いが 不適当であって、この Ss-L の 審査結果も 不当であると 思います。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
補足的なことを 申しますと、設置変更許可 自体が 根本的に おかしいという 思いが あるわけです。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
それから 新規制基準であるとか、あるいは 私の 専門分野で いえば、原子力規制委員会規則 第5号の 解釈別記 2 というところに 書いてある 基準地震動の 決め方とか、そういうものが 根本的に おかしいという 問題がある。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
本日の 私の 陳述は、そういうことには 触れません。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
今日の 要点は、新規制基準の 枠組みを 認めたうえで、つまり 原子力規制委員会の 立場に たって、この 審査の 土俵の 中に 入ったとしても、川内原発の 適合性審査の 過程に 重大な ミスが あって、(続)
seki_yo @seki_yo
手続きの すっ飛ばしが あって、規則違反を 犯したと、そういうことを 指摘します。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
これは 例えてみれば、規制委員会が ホームランを 打って ホームインしたけれども、一塁ベースを 踏み損なったので アウトである、そういうのに 似ていると 思います。 要するに 新規制基準を クリアしていないわけです。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
この 部分に 関して 審査書を 概観しますと、 3 の 1.1 基準地震動 2「震源を 特定して 策定する 地震動」のところですが、それの (2)「検討地震の 選定」に こう 書いてあります。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
「解釈別記には 検討用地震の 選定を 行なうにあたっては、内陸地殻内地震、プレート間地震 および 海洋プレート内地震について 活断層等の 性質、地震発生状況等を 精査し、中小微小地震の 分布、応力場、地震発生様式、プレートの 形状・運動・相互作用を 含む、(続)
seki_yo @seki_yo
「に 関する 既往の 研究成果等を 総合的に 検討し、検討用地震動を 複数 選定することを 要求している」(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
「一方、申請者は 検討用地震について 以下のように 示した」1、2 は 内陸地殻内地震に 関することです。 「3. プレート間地震 および 海洋プレート内地震については、それぞれ 最大規模のものの 発生位置が 敷地から 十分 離れており、(続)
seki_yo @seki_yo
「敷地に 大きな 影響を 与える 地震ではないと 考えられ、検討用地震として 選定しない」4 は その他の 地震のことです。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
これに 関して 規制委員会は、私が 問題にするのは 3 なんですけれども、3 のことは まったく 考えない、見過ごして、要するに 内陸地殻内地震に 関してだけ 多少の 指摘をして、それに 九州電力が 対応したので (続)
seki_yo @seki_yo
「解釈別記 2 の 規定に 適合した」と、こういうふうに 書いているわけです。(石橋克彦さん)
seki_yo @seki_yo
原子力規制委員会「第18回 原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合」(2013年 9月 11日) nsr.go.jp/disclosure/com…
残りを読む(105)

コメント

seki_yo @seki_yo 2015年10月25日
まとめを 更新しました。キャプチャを 一部削除し TW を 1つ 追加。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする