「我が軍」発言をめぐるぱんでくてん氏の解説

安倍総理が「我が軍」と発言したことが一部メディアと界隈で話題になっていますが、この発言はそもそも問題なのか、問題だとしたら何が問題なのかをぱんでくてん氏( @pandecten )が解説してくれました。資料は順次追加予定。
38

発端はこちら。

安倍首相、自衛隊を「我が軍」 参院予算委で述べる

http://www.asahi.com/articles/ASH3R6D4TH3RUTFK00M.html?iref=reca
>安倍晋三首相は20日の参院予算委員会で、自衛隊と他国との訓練について説明する中で、自衛隊を「我が軍」と述べた。政府の公式見解では、自衛隊を「通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」としている。

政府の公式見解についてはこちら。
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html

この報道を受けて、

首相の「我が軍」発言、民主は国会で追及へ 維新も批判

http://www.asahi.com/articles/ASH3S5QZMH3SUTFK00Z.html
>安倍晋三首相が20日の国会質疑で自衛隊を「我が軍」と述べたことに対し、野党から24日、批判が相次いだ。
>民主党の細野豪志政調会長は会見で「これまで自衛隊という形で、憲法の枠組みの中で積み上げた議論を全部ひっくり返すような話だ。非常に理解に苦しむ」と指摘
>維新の党の松野頼久幹事長も記者団に「あくまで我が国は自衛隊だ。不安をあおるような言い回しは、気をつけるべきだ」と指摘

というふうに国会では一部の野党が報道を受けて批判姿勢という感じです。

一方で菅官房長官は、
「わが軍」答弁、問題ない 野党批判に官房長官
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032501001026.html
>「自衛隊が軍隊であるかどうかは、定義いかんによるものだ。(答弁が)誤りとの見解は全く当たらない」と述べた。
同時に「自衛隊は憲法上の制約が課されており、通常の観念で考えられる軍隊とは異なるが、自国防衛を主な任務とする組織を軍隊と呼ぶのであれば、自衛隊も軍隊だ」と説明。

この発言を受けてネット上では、
・「我が」軍だと?お前の軍隊じゃないだろ!
・「我が軍」?とうとう安倍は自衛隊を私物化してうんぬんかんぬん
・我が「軍」?政府の公式見解は自衛隊は軍隊じゃないだろ…
といった感じで冷静な議論と相変わらずなガンギマリな議論が交差しているという地獄絵図でござい。

とまぁそんなこんなで前提は以上の通りで、本題をどうぞ。

自衛隊が軍隊なのかとそれを呼称すること、自衛隊が軍隊であるから憲法違反であるかは別問題

自衛隊は軍隊なのか?
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

この問題は結局、自衛隊は軍隊であるか、自衛隊を軍隊と呼称してよいか、自衛隊は軍隊であるから憲法違反なのかという3つの問題にわかれることになり、きちんと整理して考える必要がある。

2015-03-25 14:03:28
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

自衛隊が軍隊であるかは、定義による。国際法においては、自衛隊が日本の国内法によって、日本が国際的武力紛争の当事者となる場合につき、紛争当事者の軍隊として敵対行為を行い得るように組織され、また権限を授権されていることから、正規軍として扱われることとなる。

2015-03-25 14:08:30
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

自衛隊がある定義によれば「軍隊」になることは政府としては認めており、それが必要最小限度の実力に過ぎず「戦力」に該当しないゆえに保持は認められると政府はしているので、自衛隊を軍隊と呼称するか否かに関わらず別種の検討が必要である。

2015-03-25 13:58:07
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

国内法においては自衛隊法により、国際法上の軍隊として活動し得るように組織されているため、そのような意味においては「軍隊」といえるかもしれない。しかし、政府は自衛隊がこのような意味での「軍隊」であることを認めつつも、通常の観念における軍隊であるとは認めていない。

2015-03-25 14:13:28
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

通常の観念における軍隊がどのようなものかは、はっきり言ってわからない。19cあたりの軍隊を想定しているのかもしれないが。

2015-03-25 14:19:57
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

けれども、ある定義によれば自衛隊が「軍隊」であることに疑いはない。そうでなければ国際的武力紛争を戦えないし、国際法上の軍隊であることだけは間違いがない。そういう意味では自衛隊は軍隊である。

2015-03-25 14:25:23
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

何をもって軍隊とするかは、やはり定義の問題であり、簡単に決着はつきそうにない。

2015-03-25 14:21:34
自衛隊を我が軍と呼ぶことについて
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

自衛隊が軍隊であるかどうかという問題と、自衛隊を軍隊と呼称していいかという問題は別だろうね。

2015-03-25 13:11:33
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

前者は軍隊の定義の問題だし、ある定義によれば自衛隊は軍隊にあたる。この点は従来の政府見解でも否定はされていない。

2015-03-25 13:13:02
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

しかし、ある定義によれば自衛隊が軍隊となるからといって、自衛隊を軍隊と呼称するかどうかは別の問題とされている。佐藤栄作は昭和42年3月31日の参議院予算委員会で「自衛隊を、今後とも軍隊と呼称することはいたしません。はっきり申しておきます」と答弁している。

2015-03-25 13:17:22

資料:佐藤栄作首相の答弁について 昭和42年3月31日参議院予算委員会
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/055/0514/05503310514004.pdf (PDF注意、3ページ目2段)
>自衛隊を、今後とも軍隊と呼称することはいたしません。はっきり申しておきます。
※この議事録は佐藤首相の答弁を含めて前後読んでおくと分かりやすいかもしれません。

ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

この答弁の直後に増田甲子七が「軍の機密」という発言をしていたり、佐藤の答弁の直前にも「そういう観点からの性質をとらえて軍隊というのならば、それは軍隊だろう」と発言していたりするので、自衛隊がある側面から軍隊とされることについては必ずしも否定されていない。

2015-03-25 13:24:52
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

実際に佐藤の答弁以前には、昭和29年4月に木村防衛庁長官が「外部からの侵略に対して対処し得るものをもって軍隊ということであれば、まさしくこの自衛隊は軍隊であります」という答弁をしていたりする。

2015-03-25 13:37:02

資料:木村防衛庁長官の答弁について 昭和29年4月28日 衆議院内閣委員会
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/019/0388/01904280388029.pdf (PDF注意、3ページ目1段)
>そこで通常外敵に対して対処する実力部隊を軍隊と称するかということであれば、自衛隊法によつて、今度自衛隊はまさしく外国の武力攻撃に対してこれに対処する実力部隊でありますから、私はこれを軍隊と称してさしつかえないと考えているのであります。

ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

中曽根首相は佐藤の答弁を踏襲しつつも、その答弁を誤解を受けないための配慮ととらえた。

2015-03-25 13:29:27

資料:中曽根首相の答弁 昭和60年10月14日 衆議院予算委員会
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/103/0380/10310280380001.pdf (PDF注意、15ページ目1段-2段)
>陸軍、海軍というようなものは持たない。軍という言葉はたしか使われておったと思いますが、そういう意味からも誤解を受けないように、軍隊という言葉は使わない、そういう配慮がなされたものではないかと思います。
>先ほど来申し上げたような、日本独特の考えに基づく防衛力という考えに立って行っておるものなんであります。ですから、自衛隊という名前を使っております。

ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

佐藤以降の答弁においては、自衛隊は憲法上の制約があることから通常の観念における軍隊とは異なるとしながらも、国際法上の軍隊である、というもので落ち着きつつあるが、それでもある種の「軍隊」であることは否定しない。

2015-03-25 13:42:54
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

政府は、自衛隊が通常の観念の軍隊ではないものの、ある種の「軍隊」であることは一貫して認めており、ただそれを軍隊と呼称することはしない様にしている。

2015-03-25 13:47:03
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

ゆえに「我が軍発言」は佐藤栄作の答弁に觝触し、問題となりうる。しかし、それは自衛隊が軍隊であり憲法違反である、という結論を導くものでもない。

2015-03-25 13:54:53
自衛隊と憲法(と武力紛争法)との関係
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

けれども、この発言を持って「自衛隊はやはり軍隊であり憲法違反」であるとは言えない。憲法が保持を禁じるのは「陸海空軍その他戦力」であって、自衛隊がその「戦力」にあたるか否かが問題であるからだ。

2015-03-25 14:34:16
残りを読む(18)

コメント

Ting @Ting2012 2015年3月26日
まとめを更新しました。
0
Ting @Ting2012 2015年3月26日
まとめは不慣れなので、こういう資料追加したらいいんじゃね?とかここはこうしたほうが見やすいよ!ってのがあったら教えて下さいね。
0
sorekaradoushit @sorekaradoushit 2015年3月26日
お疲れ様。ひとつ見やすいよと言うか気になった点で、元のつぶやきで、けれども○○→しかし○○→けれども○○、って感じの投稿順で繋がっていた文章がばらばらになっちゃってるのは、どうなんだろう。タームで分けずに単純に投稿順の時系列で並べただけのほうが良かったような。あと、その場合は、官房長官発言の出る前と出た後それを把握した上でつぶやいてるのがわかる様にもした方が良い気がする。
1
sorekaradoushit @sorekaradoushit 2015年3月26日
Ting2012 ごめんなさい、ひとつ前のコメント、@つけてなかった。
0
Ting @Ting2012 2015年3月26日
sorekaradoushit ご意見ありがとうございます。なるほど。 個人的にはターム別に分けたほうが把握しやすいかな?って思ったんですけど時系列のほうがよかったですかね。 官房長官の発言の位置をちょっと変えてみますね。
0
sorekaradoushit @sorekaradoushit 2015年3月26日
Ting2012 まあ、元発言のつぶやきを時系列順で見てたので、違和感があるだけかも。
0
Ting @Ting2012 2015年3月26日
まとめを更新しました。とりあえず菅官房長官の発言をぱんでくてん氏の合間に挿入してみました。
0
Ting @Ting2012 2015年3月26日
資料の引用ミスがあったので訂正しました。
0
欠点’s @weakpoints 2015年3月26日
なんというかこの一連の問題は「安倍晋三が信頼できない」でFAだと思うけどな(これも憲法改正までの一過程だけど)
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月26日
丁寧な解説。この件の問題は、何かと揚げ足取りされるのを理解せず、あるいは理解した上で尚言葉を選ばなかった「安倍(安倍政権)が迂闊だった」というだけの話だよね。
6
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月26日
批判は戦力不要論者あるいはアベニクシーによる揚げ足取りに過ぎず、本質的な問題は全くないし。一切の暴力装置を保有してない国なんて、平和主義者の妄想の中でしか存在しえないのが現実ですよ。
6
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月26日
とても丁寧で分かり易い説明なんだけど、歴代の政府関係者の発言と一緒に、当時の社会情勢(国際情勢を含む)と現在の社会情勢の変遷の簡単な説明が有れば、なぜ集団的自衛権が「今」話題とされるのか? と言う根本的な問題へのテーゼと発展出来たのでは無いかと思う。歴代政府関係者の発言・解釈は確かに重いのだが、情勢の変化を受け入れず過去に囚われすぎれば、思考停止に繋がると思う。
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月26日
その辺りを非情にざっくりと補足すると、戦後から東西冷戦当時辺りまでは、米国を中心としたNATOと旧ソ連を中心としたワルシャワ条約機構の危ういバランスの中で、日本は米国の軍事力に支えられていながら主に経済中心の政策に重心を置くことが可能であったし、それは米国の利益に叶うものでもあった。旧ソ連崩壊後その枠組ははずれた。
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月26日
また中国の経済的・軍事的台頭や911以降テロとの戦いにより国対国の戦争から戦争の定義自体が変化してきた。また米国自体も過去の好戦的態度を軟化させてきている中で、日本もまた安全保障に対して真剣に考える時期に来ていると思う。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月26日
ツイート主さんが歴代政府関係者の発言・解釈を持ち出したのは、当時でさえ関係者の認識や発言はブレブレですよという事実を持ち出すためであって、過去が○だから現在も○でなくてはならないという結論のためではないんじゃないかな。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月26日
tikuwa_zero ちくわさんの言われる通りなのだけれど、逆によく出来たまとめなので、安全保障に関する立場が積極派であれ消極派であれ、議論の叩き台になればいいなーと思ったもので、そこが惜しかったなーと…
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月26日
なるほど、了解しました。まあ、元はあくまでも個人の呟きであり誰かと議論するためのモノではないので、そこまで求めるのは酷な話じゃないかと。話を広げるという意味においては、このコメ欄こそが相応しいでしょうし。 RT jigen_the3:ちくわさんの言われる通りなのだけれど、逆によく出来たまとめなので、安全保障に関する立場が積極派であれ消極派であれ、議論の叩き台になればいいなーと思ったもので、そこが惜しかったなーと…
0
Ting @Ting2012 2015年3月27日
まとめた人ですけど、このコメ欄においては議論等は歓迎します。他人を誹謗中傷したり、人の話を聞かずにスパム的な投稿を繰り返さない限りはコメント欄の削除等は行いませんので、よろしくお願いします。
1
欠点’s @weakpoints 2015年3月27日
jigen_the3 それは難しいんじゃないかな、自衛隊を軍隊と認めたうえでどこまでをガイドラインに盛り込むかと安倍政権の特色がかなり乖離してる上に「解釈改憲出来れば改正必要なし」とエライ人が考えていれば叩き台の必要が無い >議論の叩き台になればいいなー
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月27日
weakpoints 「解釈改憲出来れば改正必要なし」って雰囲気になったのは「改憲の議論さえ許すまじ」って勢力がそれなりに存在していることが原因だし、そもそも政権政党を選択できるのは有権者側であり、有権者側が理解を深めないのならなんの意味もないと思うのだが?
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月27日
weakpoints それに「軍事力」は使い方を誤ったり、安易な使い方をすれば大変に危険であり、だからこその「シビリアンコントロール」が必要とされる。言葉の言い換えを行い誤魔化すよりも「軍隊」と認め、だからこそそれに正対し自覚する必要があるのでは?
1
欠点’s @weakpoints 2015年3月27日
jigen_the3 理解を深めたり議論をする意義は分かるんだけど安倍政権が続いてるうちはなかなかそういう方向には進まないんじゃないかなー、と思うんだよね。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月27日
weakpoints 歴代の政権も国民の側も、この件について曖昧にしてナーナーでやって来たツケが回ってきたから結果的に現状へと繋がっているのでは? もっとも結果的言えば、今まではそれが可能な状況でもあったとは言えると思うが? 
1
欠点’s @weakpoints 2015年3月28日
jigen_the3 過去は過去で今は今、まさか「今ちょうど放置プレイだった問題解決してやろうとしてんだからグチャグチャ口挟むんじゃねーよこのサボり野郎がw」という意識でコメしてるんなら考え改めた方が良いと思う
0
欠点’s @weakpoints 2015年3月28日
[c1838064] だってそういう話でしょ、と最初のコメで書いたと思うんですが。(それこそが現政権の役目だとも書きましたが) >安倍政権のせい
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月28日
weakpoints あなたの言わんとする事も分からなくはないんだが、こままなーなーで一国平和主義だけ追い求めれば、再び日本は孤立する可能性すら有る。議論の目を摘む必要までは無いと思うのだが?
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年3月28日
個人的にどうこうではないが、左派の一部には、結果は結果、議論は議論って分けないで、気に入らないことは議論すらさせないでは、安倍政権どころか、どの歴代政権よりも酷いんじゃないの?
0
欠点’s @weakpoints 2015年3月28日
jigen_the3 議論はこれからも進んでいく、世界情勢がどんどん変わっていくから。でも安倍政権ではあまり良い方向へは進まないだろうし・・・そうやって万民に忌み嫌われる政権であり続けるのが現安倍政権の役目じゃないかと思ってる。(でもそれっておそらく安倍晋三的に一番嫌な展開だと思うけど)
0