アニメ「銀魂」を作っているオッさんが「自主規制」について語っているようです

アニメ「銀魂」の監督が語る自主規制
hikaribeat 13662view 13コメント
98

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:41:04
    「放送コードがなんぼのもんじゃい」はご存知、寺門通の歌ですが、「放送コード」も「放送禁止用語」も法律や条例で定められたものではなくて、実はすべて「自主規制」だという事を知っていましたか?
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:42:09
    なんで「自主規制」かというと「表現の自由」がこの国にはあるからです。
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:42:52
    しかし、放送が人権を侵害した場合などでは「公権力の介入」をうけることになってしまいます。だから放送局はそれぞれ基準を定め、自らの「表現の自由」に制限を課しているのです。
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:44:36
    今回の東京都の青少年健全育成条例改正は、何が問題かというと、漫画が「公権力の介入」を認めることになるからです。
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:45:03
    ポルノを青少年に見せないようにするという趣旨はわかりますし、それについては同意する部分もあります。しかし「あいまいな表現の条例」で「公権力」がこれを「規制」することには異を唱えます。このままの条例では「公権力による恣意的な運用」が可能だからです。
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:45:39
    本来は、漫画界が「公権力の介入」を受ける前に、考えなくてはならない問題だったのかもしれません。
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:46:28
    かつて、映画もある一本の映画を巡って、これを青少年に見せないようにする「公権力による規制」が行われましました。映画界は「公権力の介入」を阻止するために「映倫」というシステムを自ら作り、これを退けました。
  • @eli_ossan2 2010-12-17 18:47:31
    ちなみに、その映画というのは「石原慎太郎」という人の書いた小説が原作の「太陽の季節」という映画です(笑)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「サブカルチャー」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする