落合弁護士yjochの「日本が国として伸びる、国のおかげでハッピーになれるという幻想を、まず捨てるところから始めないと。」

選挙のたびに、美辞麗句にだまされ、民主主義の幻想に浸りつつ、実際はしっかり支配されているのが議会制民主主義。愚民あっての制度。
法律 米国 戦後 yjoch 落合弁護士 独立
3
🐼落合洋司🐼Yoji Ochiai🐼 @yjochi
所詮、日本はアメリカの掌の上にいる従属国でしかないし、表現の自由より保身や金儲けが優先するのが主要メディアで、ということ。愚民に支持された政権が好き勝手やり、ますます国運、国力は衰えていく。アメリカ民主主義のパロディーだった戦後の成れの果て。
🐼落合洋司🐼Yoji Ochiai🐼 @yjochi
憲法で表現の自由が保障されていても、わけのわからん空気みたいなものに支配されて対米戦争に突入した国民性は簡単には変わらない。長い物には巻かれろ、親方日の丸は不滅。昭和の終わりまでは、たまたま運良くうまくいっていただけで、バブル崩壊後の低迷は、国の身の丈にあっているということでは。
🐼落合洋司🐼Yoji Ochiai🐼 @yjochi
沖縄問題、集団的自衛権も、根は一つで、対米従属、隷従ということだろう。独立国としての誇り、気概を失い、アメリカにぺこぺこしながら卑屈に生きてきたツケがまわっている。沖縄県民、日本国民の犠牲の下にアメリカの世界戦略に協力していることを安全保障、平和といった美名で誤魔化しているだけ。
🐼落合洋司🐼Yoji Ochiai🐼 @yjochi
日本が国として伸びる、国のおかげでハッピーになれるという幻想を、まず捨てるところから始めないと。
🐼落合洋司🐼Yoji Ochiai🐼 @yjochi
昭和20年に、沖縄が見捨てられたように、いざとなったら、国は国民に多大な犠牲を強いてくる。国というのはそういうもの。
🐼落合洋司🐼Yoji Ochiai🐼 @yjochi
選挙のたびに、美辞麗句にだまされ、民主主義の幻想に浸りつつ、実際はしっかり支配されているのが議会制民主主義。愚民あっての制度。

コメント

ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月29日
だからどうしたというまとめ。評論家はクサしてれば問題ないが、現実は続いていくしより良き明日を求めて選択は常になされなければならない。泥道でも花畑でもイケイケゴーゴージャンプをしてかりそめの元気を表せなければならないのだw
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2015年3月29日
アップルストアに並びながらホームレス語れるぐらいハッピーじゃろ?w
こぎつね @KogituneJPN 2015年3月29日
この人の世代は、国からの年金や医療扶助が手厚くて勝ち逃げ世代って言わるぐらいなのに、国が大嫌いのが面白いと思うわ
空弁者 @scavenger0519 2015年3月29日
落合さんは1964年3月の生まれなので、年金料金を支払った合計額より、もらえる年金額が低い、のが既に決まっている世代です。全く勝ち逃げ世代ではない。
TamuroKatuya @MSX2VDP 2015年3月29日
年寄りが増えてるだけ=国力の衰退;
四条あき @Aki_Shijou 2015年3月30日
俺はわかってるアピール?じゃあなんで日本にいるの?
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年3月30日
政治を愚民から乖離させて意識、見識の高い個人や小集団に任せるということは、世界中で数多行われて参りましたが、成功例がないわけではないものの大失敗例のほうが多く、またその場合の損失があまりに大きいことから余り良い方法とは思えません。落合弁護士は自分が善導すれば素晴らしい世の中に出来るとお考えなのかもしれませんが、私はお任せしたくはないですし。
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年3月30日
大体において、議会制の民主主義なんて一発大成功はないものの、大失敗に至る可能性が低いという方法なんですから、長い目で見てコツコツと不具合を修正していくのが最良なんですよ。まるで「国」という巨大な意志が存在するみたいな書き方をされてますが、自民の政権を嫌って民主政権になり、あまりの出来の悪さに自民政権に戻ったのはつい最近のこと。これってどの「支配者」の意志なんですかね?
空弁者 @scavenger0519 2015年3月30日
ジミントーの先生方は自身を「良い王様に成れる人」と思っているんじゃないかな?(^_^;) 渡邊芳之先生ynabe39の「ほんとうはいい王様に治めてもらうのがいちばん幸せなんだけど,いい王様はなかなかいないのでしかたなく民主主義なんてのをやっている。」 http://togetter.com/li/282364
たちがみ @tachigamiSama 2015年3月30日
最悪を回避出来るだけで充分
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年3月30日
何も知らない民衆に、政治権限を与えると失敗するっていうのは過去の歴史が知ってるし。 そうならないために議会制民主主義(民衆の意見を汲んだ代表者)と官僚(専門知識を扱う政治のプロフェッショナル、人事)というシステムが構築されただけのこと。 独裁でありながらその独裁が世代交代しても状況は維持しつつ平和にやっていて対外的な戦争も無く、民衆は民衆でかなり自由に経済活動がなされていたのが日本の江戸幕府
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年3月30日
民衆が支配層に対して嫌気が差してクーデターを起こして民衆が権力を勝ち取って、その後国家的に大繁栄をして 平和を維持した! という大成功の事例は過去に・・・ないです。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年3月30日
日本の江戸幕府時代は、民衆が読み書きできてそれでお互いにコミュニケーションが自由に出来て、情報も手に入れられる、仕事をして所得をえる保証がされ、これは男女とわずで、小説や絵画や劇鑑賞などを出版、出展することも許され、それらを得た所得で購入したり自由に楽しむことができた。武家の人達はこれら民衆の経済活動を正常に維持させるのが仕事。倒幕後、新政府に変わり民主化したあと、武家の人達が官僚や公務員として勤めを続けてくれたので、西洋やシナや朝鮮などで起きたようなクーデター後の恐慌に合うことはなかった。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年3月30日
そういった経済維持はとても頭を使うし大変なので独裁は民衆にとってはすごい楽です。難しいことは全部お上に丸投げして、不満があればお上のせいにして、地団駄踏んで喚き散らしてれば、お上がそのうちなんとかしてくれる。 そして民主主義だと、そうはいきませんその難しいことを民衆が考えなきゃ行けなくなるだけのこと、「難しいことは専門家に任せればいいジャン」って民衆が考えたらそれは「官僚主義」のできあがりです。
たちがみ @tachigamiSama 2015年3月30日
大体、皆が賢い前提で政策敷くほうが危ねーだろ
山極由磨 @YuumaYamagiwa 2015年3月30日
弁護士になるなんて立派な学問を修めた人が、この程度の見識って所に私は頭がクラクラする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする