編集可能

エロゲのBGMの入れ方

涼元さんのまとめ( http://togetter.com/li/79437 )で思い出したので。 前段を省略したせいでわかりにくくなってますが、ここでの佐藤監督とは佐藤順一監督のことです。 鏡裕之さんとやる講座の話も水面下で進んでるようです。
佐藤順一 エロゲ
13
たにみちの@BA-KU @taninon
佐藤監督の音響こぼれ話。「音楽を付けにくいコンテが存在する」という話。たとえばシリアスなシーンでちょっとカットが入る。自体はいいんだけど、そのギャグに数カット重ねてしまういまた戻ってくると音をどうしていいか分からない。テンションが短時間で変わってしまうと音の演出がしにくい。
たにみちの@BA-KU @taninon
これ、エロゲにもよくあるぞ。コロコロとシーンのテンションが変わって音がつけようがないときとか。それにエロゲって音つける人がスクリプターだったりしてそういう時にむちゃくちゃになってる作品とか結構ある。アレとかアレとか。
たにみちの@BA-KU @taninon
佐藤監督は「絵コンテを切る時点でちゃんと音のことを把握しながらしたほうがよい」とおっしゃっていた。エロゲライターもちゃんと「BGMで何を鳴らすか」を意識しながら、チェンジのタイミングを考えながら書いて、かつつながりが悪い部分はテキストの方を変えるぐらいのつもりの方がいいと思う
たにみちの@BA-KU @taninon
フラフラとみてたらエロゲBGMの話題がつっこれてるのを見て、補足しようかなと思ったけど、「不満がある」のか「無い」のかよくわかんないな? 僕は他社さんのゲームをプレイしてても、スクリプタとしてBGMを入れることになっても「あああるあるだな」と思って書いたんだけど。
たにみちの@BA-KU @taninon
というかまあエロゲにおいて演出とはなんだろー、BGMとはなんだろー、それに即したシナリオとはなんだ、というところまで掘り下げねばならぬ、というなら、ここはそういう話を一度一緒にミッチリやりませんか鏡裕之@boin_masterさん! みたいな。聞きたい人いるかしらないけど。
たにみちの@BA-KU @taninon
「この話の要求水準というか前提は?」みたいな突っ込みがあって、そういえば僕が携わってBGMで悩んだ覚えがあるのはCROSS†CHANELとかSWAN SONGとか「シナリオが死ぬほど出来がいい」 いわば要求水準が高いものだったかもしれない。
たにみちの@BA-KU @taninon
でも悩んだっていっても「ああいう曲がもう一曲あれば!」みたいな予算とか期間とかに関わってくる問題が主なんスけど。
たにみちの@BA-KU @taninon
SWAN SONGはBGMに悩んで「どうしようね」と話し合って、とうとう序盤100KB~200KBは「BGMなし、SEのみ」というのをやった覚えが。といってもそれ以降のBGMは全て瀬戸口くんがやってたんだけど。
たにみちの@BA-KU @taninon
瀬戸口くんのBGMの入れ方はすごく上手いよなあ。CARNIVALの花火のシーンとかゾクゾクくる。あれはmilktubさんのBGMもまじよかった。イントロが長くて入れ方が難しかったけど。
たにみちの@BA-KU @taninon
演出と一口にいってもレイヤーがあって、まず違和感を除去するのが第一段階。ルールを敷くこと、そのルールをユーザーに伝えること、そこから逸脱しないこと。これがダメだと単なるエラー。
たにみちの@BA-KU @taninon
第二段階はその従ってきたルールをわざと逸脱して起こる違和感を利用してユーザーに意図した効果を与えこと。ゲームのこの二つと、さらに絵がうごいたりすることをひとくくりに演出と呼ぶのでややこしくなる。
たにみちの@BA-KU @taninon
前者の違和感をなくすという段階ではBGMの付け方は問題にならない。ルール付けさえしてしまえば違和感を取り除けるので。
たにみちの@BA-KU @taninon
さっきのSWANの話をこの文脈で解説すると、BGMがないルールに慣れたところに初めて曲が流れる時の気分を狙ったということになる。もちろん、成立させるために色々とやってるからここだけ取り出してもなんなんだけど。
たにみちの@BA-KU @taninon
何をもってルールの逸脱による演出か、エラーかを分けるかというのが多分制作者のセンスの見せ所。

コメント

Ito Masahiro @mito2 2010年12月18日
重複してたのを削除。