2010年12月18日

心電図の読み方 香坂俊先生@若手医師セミナー 2010年12月17日

2010年12月17日若手医師セミナーにおける香坂先生の心電図レクチャー、@kateiiryouWSさんによるツダりのまとめ。
5
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

【若手医師セミナー】 ( ー`дー´)うおー! いよいよ香坂先生の心電図レクチャーだおー! https://secure.pfizer.co.jp/rseminar/

2010-12-17 19:34:20
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<1例目>若い人の胸痛。EKGは連続しないいくつかのリードでST上昇。  ==>急性心膜炎。

2010-12-17 19:37:59
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<2例目>高齢の呼吸困難。EKGは全般的に低電位。QRSの大きさがバラバラ(交互脈) =>  心タンポナーデ。

2010-12-17 19:39:19
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<3例目>若い人の呼吸困難。 EKG:胸部誘導の左側(V4-V6)だけ低電位 ==> 左気胸。

2010-12-17 19:40:55
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<4例目>高齢者の意識障害。  EKG:巨大陰性T波 ==>  くも膜下出血(自律神経のバランスが崩れるためと言われている)  

2010-12-17 19:44:46
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<心電図とは> 心内膜と心外膜の電位差。   (心室の脱分極は心内膜側から心外膜側へ進み、その時心電図でQRS波をつくる)

2010-12-17 19:46:42
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<心電図が役に立つとき> ①虚血性心疾患の診断 ②不整脈の診断 ③心不全疾患の除外診断

2010-12-17 19:47:22
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<虚血性心疾患> ①安定狭心症 ②不安定狭心症 ③心筋梗塞(ST上昇型・非ST上昇型)      ★胸痛or呼吸困難が主訴の患者には到着から10分以内にEKGを取る!!

2010-12-17 19:48:52
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<ST上昇と部位診断>前壁(V1-3)のST上昇時 ①II,III, aVFでミラーイメージがある=>高い確立でLADの近位部の病変 ②鏡像変化なし=>LAD遠位部の病変 NEJM2003;348;933-940

2010-12-17 19:56:03
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

◆◆前壁梗塞(V1-V3でST上昇)時は II,III, aVFでミラーイメージがあるかないかでLADの「どの部分」で詰まっているか予測可能!  ◆鏡像は1mm以上のST低下

2010-12-17 19:58:51
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<下壁梗塞時> IIIのST上昇>IIのST上昇+ IとaVLで鏡像変化がある=>右冠動脈病変(感度90%、特異度71%) 

2010-12-17 20:02:39
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<見逃しやすいST上昇> aVRのみでST上昇。 それ以外のリードはST低下 ==>左主幹部の狭窄。     ◆めちゃ重症!

2010-12-17 20:05:02
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

 aVRは心臓の「北極点」。 めっちゃ重要!

2010-12-17 20:05:37
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<急性冠動脈症候群ACSの分類>=> ①心電図で<STEMI><UA/NSTEMI>にわける=> 後者を②トロポニン<UA><ASTEMI>にわける

2010-12-17 20:17:31
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<2010年の心電図の使い方> ①10分以内に最初の1枚をとる=>必ず前回のものと比較=>30分以内に2枚目をとる! ②トロピポニンを必ず取る!=>怪しければ数時間後にもう一度とる!

2010-12-17 20:38:38
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<フロアからの質問>  Q.トロポニンTとIではどう違うんですが =>A. あんまり違いはない      

2010-12-17 20:48:43
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

Q.左脚ブロック時にST上昇をとらないのは何故ですか? =>A. 左脚ブロックは二次性にST上昇を起こしてしまうので、(5mm以上の時など大きな変化以外は)そのST上昇が虚血によるものか分からないため。

2010-12-17 20:52:26
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

米国では診断のためのCAG件数は1999年をピークに減少している(140万件)。 一方シンチ試行数はこの10年で約6倍になった(600万件を突破)。結果CAGの前にシンチが行われるようになり、 無駄なCAGが減った。

2010-12-17 21:03:23
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<米国>シンチ => カテ (スパズム症例は殆どない)   <日本>シンチをやらずにカテをやる。=>スパズムが多数見つかる。 

2010-12-17 21:05:56
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<心拍数の計算法> 心拍数 =300÷太ますの数   ◆1マスが0.04 sec 

2010-12-17 21:07:30
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<心房粗動:AFL> 右房の中を、異常電導がグルグル反時計回りに回っている (リエントリー)。  => 治療:カテーテルアブレーション  

2010-12-17 21:11:45
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<心房細動> RーRが不整。   ◆肺静脈から生じた異常な興奮が原因と言われている(特に左上肺静脈起源が多い)。 

2010-12-17 21:17:58
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<Wide QRS Tachycardia頻拍> ①(T波に隠れた)P波をさがせ => 房室解離があれば:心室性の頻拍。  ②aVRを見る=>陰性なら上室性。 +なら心室性の可能性が高い。 2はintensivist2009号にあり。

2010-12-17 21:24:04
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<Wide QRS tachy> ①心室性頻拍 VT(8~9割) ②上室性頻拍:脚ブロック(変行伝導)など

2010-12-17 21:26:03
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<VF とpulseless VT> => BLS&ACLS!   ◆除細動が「1分」おくれる毎に生存退院率は10%減少。   ◆◆大事なのはuninterrupted cardiac massage!!!

2010-12-17 21:28:45
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?