10周年のSPコンテンツ!
745
†┏┛壱香の墓┗┓† @Ichi_sani62
#他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ タグ作ってみたんでとうらぶ沼住人の皆さんそれぞれの沼でしか通用しないであろう情報流して下さい_(:3」∠)_
三条
風牙 @entzauberung
義経記読んでも弁慶の薙刀に名称はつかないまま終わるし、義経の守り刀の話は幼年期読んでも一切出てこないというのに最期の最期に唐突に鞍馬時代から大事にしてた今剣という短刀があり〜って盛りすぎた設定が唐突にぶちこまれる #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
@mannasaji
義経クラではご存知の方も多いと思うので爺クラ側向け 室町~江戸にかけての刀匠ギルドによって編集されたと思しき刀剣帳(幕府が刀発注の参考にする)で三条小鍛冶が弁慶の薙刀(※架空)も義経の佩刀も俺が作ったと大ボラ吹いた疑惑がある #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
@mannasaji
子狐丸は口碑伝承だったころは別に三条作ではなかった 能の小鍛冶で三条作という謂れが追加された  #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ぴんと @pinbkbk
鞍馬寺に奉納されていた今剣はともかく、弁慶が比叡山下山後に入手したと見られるのが主な説である岩融は実際の僧侶は弁慶しか知らぬ筈である。岩融が僧侶を名乗るのはただ弁慶の真似をしているだけの可能性も。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
うきこ🌰🌰🌰 @hao_omiwa
三日月沼の人もあまり知らないと思うけど、終戦直後諸大名家から名刀が巷へ流れ、金貸しの間を転々としたそうです。三日月宗近も例外ではなく、直近の主はそこで三日月を入手したそうです。もう一度言います。三日月宗近は金貸しにいた経験があります。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
うきこ🌰🌰🌰 @hao_omiwa
三日月宗近寄贈日は1991年11月。寄贈時には長唄「小鍛冶」を流して、主さんのご家族全員で見送ったそうです。ちなみに鳴狐も同じ主さん出身なので、終戦直後に売られた経験があるし、この場にいたのではないかと。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
さしみ @_sashimin_
目新しい情報はないけど ・ 三条宗近と五条国永は実の爺孫説あり ・五条が京都にいたのは5年程 ・三条宗近作の『鶴丸』銘の刀がある ・昭和天皇崩御に際する御物→国宝へのジョブチェンジは皇室の相続税対策 ・御物=国有化されていない皇族の私物 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
鶯丸はいない。いいね? @t_e_b_a_m_o_t_o
義経記がそもそもフィクションってことは置いておいて ・義経の自刃の際義経は今剣についた自分の血を拭って膝の下に隠してる ・その後部下に屋敷に火を放たせてるから今剣も焼失してる可能性が大 ・ちなみにその時義経の家族(自害済)も一緒 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
れおぴそ @Le_opiso
平安期刀剣は三日月は足利(源氏)、石切丸と獅子王と岩融、今剣は源氏にいた。鶴丸は平家にいた。#他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ  鶯丸は足利義教から小笠原に行ったみたいだから源氏寄りか?
青葱 @saniwaonegi
諸説あるうちの一つですが… 石切丸の元の持ち主に「悪源太」こと源義平がいる。 彼は父の敵である平家への敵討ちに死ぬまで執着し、その強い怨念のようなものを鎮めるために石切丸を神社に奉納したとか。 昔に鎮めた復讐心は小夜より凄かったんじゃ… #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ばみしゃぶ @ToaruNuma
三日月宗近の往時の名前は五阿弥切。不殺の刀ではなく、日野内光時代に主人がこれを実戦で使い討死している。日野家から三代悪女と呼ばれる女が足利に嫁いでいる。#他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ばみしゃぶ @ToaruNuma
三条小鍛治宗近は朝廷から太刀作りを禁止された。熊本に流刑になった説がある #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ももか@OTHer @peach_s0227
今剣と岩融について よく「今剣が大太刀だった頃を知る岩融」という設定を見かけるけれど、実際は義経の手に今剣が渡ったのは弁慶に出会う前のことで、しかもその時には既に今剣は短刀だったので残念ながらこれは成り立たない。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ごき @bokkiro
小狐丸「九條家に伝わってその後ち建仁寺大統庵にあったところいつか紛失」 kindai.ndl.go.jp/view/jpegOutpu… 建仁寺から三日月宗近のいた高台寺まで徒歩12分 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ゐのこ @inokomocchi
石切丸の元主説が囁かれる"悪源太"源義平が登場する平治物語。その中で義平が17騎を従えて平重盛率いる500騎を追いかけ回し、あわや一騎打ちとなる所だったエピソードがある。その際、平重盛が佩刀していた刀は、現在の皇室御物「小烏丸」である。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ぽむ@🍏🍎 @pomu_OWO
石切丸の諸説ある中の一つに京都大江山の酒呑童子を倒した碓井貞光の佩刀という説もある。 あと源頼政の伝承に伝わる宝刀で内裏の飾太刀だった説もある。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
蜜柑 @mikann0mikann
今剣は今のところ全長が一番短い(19㎝)から一番弱いんだと思いマス。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
空母@ありがとうございました! @love_celt
#他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ 今剣。牛若丸と共に鞍馬寺を出たから、後に義経となり衣川の館で自刃した際に用いたことを考えると、義経と今剣とはズッ友…
むしざ @643426
豊臣時代の三日月の主は秀吉の正室高台院。彼女は豪快な性格で、信長や三成にも気に入られていたそう。秀吉と彼女の間には子ができず、後半生は淀君に夫を取られます。もし高台院に三日月が見えていたなら、三日月は伺候して話し相手になってあげてたかも。 #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
ごき @bokkiro
三日月宗近の「日野内光の佩刀で桂川原の戦いで戦死後畠山ト山が高野山に納めた」説は畠山ト山こと畠山尚順が日野内光より先に死んでいるので結局高台寺までの来歴がよくわからない #他の沼住人が知らなさそうな情報挙げてけ
残りを読む(522)

コメント

あいか @aika_hisui 2015年6月26日
これチロチロみてたけど面白い。どの沼も深い
うた @utatane707 2015年7月6日
一期=天下一振説に関しては天下一振が小脇差だった可能性が高そうだから個人的には安易に語りにくい…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする