編集可能

夜鎧明姫

『夜鎧明姫(ヨロイアカツキ)』概要まとめ
4
U @ebleco

創作勢が集まってランダムでペア作ってそれぞれ『騎士と姫』のキャラを相談しながら作って、戦ったりお話したりする企画をやりたい。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:01:59

世界観設定

U @ebleco

【今更な話ではあるが、この世界に陽は上らない。『城』の外にあるのは怪物が蔓延る夜の世界だけ。男が夜を纏い、女が朝を紡ぐ。こうやってこの世界は回ってきた。自分から外に出たいなんて言ってる奴は、戦闘狂の『狩人』か、夢見がちな『探索者』かのどちらかだ。それも、男女連れの】 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:06:02
U @ebleco

◆【夜鎧明姫(NightKnightArmedTiara)】の世界は、朝晩の区別無く全土が『夜』に覆われています。昼という概念が存在するのは、住民達が『力』によって作り上げた『城』の中のみ。『城』の外は、今でも『夜霧』と呼ばれる魔物が跋扈する常夜の無法地帯。人外の地。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:11:09
U @ebleco

◆『夜霧』: 城の外には『夜霧』と呼ばれる、黒い霧が凝集したような魔物が蔓延っています。闇の中で人を襲う、正体不明かつ不定形の獣。『夜霧』はこの世界の人類の天敵と言えるでしょう。 『夜霧』は人の力では決して倒せません。 ただ一つ、『夜鎧』と呼ばれる力を除いては #夜鎧明姫

2015-03-27 18:17:26
U @ebleco

◆『夜鎧』: この世界に暮らす全て男性は『夜鎧』という力を潜在的に持っています。 同じ『夜の力』を身に纏う事で、『夜霧』に匹敵する戦闘力を身に付ける術。 その発動条件は、例外なく、【生まれた時から持ち歩いている『ティアラ』を女性に渡し、彼女がそれを身に付ける事】。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:22:03
U @ebleco

◆『夜鎧』の力 この世界の全ての男性が潜在的に持っている『夜鎧』の力は総合的に等しい力を持っていると考えられています。より強い『夜鎧』の力を発揮する為には、より明確な『明姫』のサポートが必要です。『明姫』の行動による『夜鎧の強化』はこの世界の戦闘の基本と言えるでしょう。#夜鎧明姫

2015-04-25 12:15:55
U @ebleco

◆『夜鎧』の力2 『夜鎧』の力の根源が『ティアラ』を身に付けた『明姫』である以上、契約者の『夜鎧』は『明姫』の行動に呼応します。例えば『詠唱』、例えば『命令』、例えば『印を切る動作』。強い力を行使する『夜鎧』ほど、ティアラを身に付けた『明姫』に明確な行動を要求します。 #夜鎧明姫

2015-04-25 12:25:56
U @ebleco

◆【夜鎧の効果範囲】 『明姫』の力無くては『夜鎧』を発現出来ない以上、あまりに『明姫』から物理的距離が離れた『夜鎧』はその距離に応じて弱体化あるいは霧散します。 一般的には互いを視認出来る距離ならば影響はありませんが、『夜鎧』の効果範囲は個々の能力によって様々です。 #夜鎧明姫

2015-04-30 10:33:52
U @ebleco

◆『明姫』: この世界に暮らす全ての女性は潜在的に『明姫』となる素質を持っています。 『明姫』とは『夜鎧』に力を与えるもの。彼女の許可なく『夜鎧』は力を振るえません。 ただ一つの例外も無く、『明姫』が彼のティアラを身に付けなければ『夜鎧』を顕現させる事すら出来ません。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:26:26
U @ebleco

◆『ティアラ』: この世界の男性は生まれた時から『ティアラ』を持ち歩いています。最終的には女性用の王冠となりますが、『明姫』が身に付けるまではその形状を持ち主によって様々な形に変化させます。覚醒前のティアラは一般的に、肌身離さず持ち歩けるアクセサリーの形をしています。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:31:41
U @ebleco

◆『ティアラ』2: 全ての女性が『明姫』の素質を持つ為、原理的には、女性になら誰にでも『ティアラ』を渡す事が出来ます。急な戦闘によってその場で契約を結ぶ事を除けば、自分の『明姫』と成り得る女性と契約を結んだ男性は、彼女にそのまま『ティアラ』を渡してしまう事が殆どです。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:36:01
U @ebleco

◆『ティアラ』3: 『夜鎧』の発動の元となる『ティアラ』は全ての男性にとって、代替不能な自らの命と同じ価値を持つものです。 自分が死なない限り破壊される事こそありませんが、『明姫』の頭上からティアラが外れた瞬間、また『明姫』が意識を失った瞬間に、『夜鎧』は霧散します。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:41:02
U @ebleco

『ティアラ』4: 圧倒的な戦闘力を持つ『夜鎧』の鍵となる『ティアラ』ですが、『ティアラ』そのものには何ら『明姫』を守る機能はありません。『夜鎧(ナイト)』は常に『明姫』を守りながら戦う必要があります。例えティアラを身に付けて居ても、致命傷を受ければ『明姫』は死にます。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:43:48
U @ebleco

◆【『ティアラ』の社会的価値】 全ての男性にとって『ティアラ』は自らの『夜鎧』と『明姫』と繋ぐ代替不可能な存在です。無論、仮契約やビジネスライクな契約も有り得ますが、社会的な通念として、契約及び『ティアラを渡す』という行為は、どうしても『特別な関係』を連想させます。 #夜鎧明姫

2015-04-30 10:47:25
U @ebleco

『城』: 全土が『夜』に覆われ魔物の蔓延るこの世界で人類が唯一、領域を確保した居住区が『城』です。元は古代の遺跡だったものを改築し、全ての住民の『力』によって外部から『夜』が滲まないように結界を作っています。その為、原理的に『城』の内部で『夜鎧』を纏う事は出来ません。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:50:22
U @ebleco

『城』2: 人類は『城』の内部に街を作り、文化的かつ平和な生活を送っています。治安は非常に良く、『城の外側』に出ようと思わない限り命の心配はありません。『城の外側』に出る者が求めるものと言えば、『新たな城』か、高値で取引される『夜宝石』のどちらかと言っていいでしょう。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:54:27
U @ebleco

『夜宝石』: 『城』の外側、夜の世界に生息する魔物である『夜霧』の死体からは高純度な『夜宝石』が採取できます。 当然採取には危険を伴う為、非常に貴重であり、それ単体が金銭的価値を持ちます。また、『夜宝石』は城内で使用するあらゆるエネルギーに変換出来る原料にもなります。 #夜鎧明姫

2015-03-27 18:57:31
U @ebleco

『狩人』: この世界では、貴重かつ効果な『夜宝石』を求めて城の外へ繰り出す者達を総称して『狩人』と呼びます。『夜霧』と戦える者、つまり『夜鎧』を顕現させられる者しか城の外へ出る事は出来ない為、必然的に『狩人』は契約済みの男女ペア、或いはその団体である事がほとんどです。 #夜鎧明姫

2015-03-27 19:00:32
U @ebleco

『探索者』: この世界では、『城』の外側は夜に覆われた未開の地となっています。 その為、『狩人』の中には城の外側を探索する事そのものを目的とした者達も存在します。 多くの『探索者』の最終目標は、城に暮らす人々が移住可能な古代遺跡のある『新城の候補地』を見つける事です。 #夜鎧明姫

2015-03-27 19:03:29
U @ebleco

『新たな城』: 極稀に、『城の外側』で移住可能な古代遺跡が発見される事があります。新たな候補地が見つかった場合、通例として『新たな城の領主』を決める為の大会が開かれます。 最も戦闘力のある『夜鎧』使いの男女こそが新たな城の領主に相応しいとされ、城外で模擬戦を行います。 #夜鎧明姫

2015-03-27 19:06:53
U @ebleco

――――っていう感じの世界観で創作勢が集まって騎士と姫作って、城の外で戦ったり城の中でお話したりして生活する企画がやりたいです。 #夜鎧明姫

2015-03-27 19:09:12
U @ebleco

まぁ、とりあえず、やるかやらないかは別として世界観とかルールとかで質問があればお兄さんが考えて答えます。まだ思い付いただけだから色々考えなきゃいけない所とかありそうだしね。 やるかやらないかは別としてね。 #夜鎧明姫

2015-03-27 19:33:04

運営上の方向性について

U @ebleco

可能ならフリーインフリーアウトな感じにしたいなぁ。『企画』っていうか『企画もある街系』みたいな。

2015-03-27 20:30:49
残りを読む(35)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?