集英社インターナショナルさんの「都条例で『社会の敵』を作り出す石原都政」

@Shueisha_int さんによる12/18の一連のツイート。 改正都条例は「切断操作」であることの指摘。
42
集英社インターナショナル @Shueisha_int

反対者や敵対者を含めて集団を代表するということ、それが「公人」の仕事であって、反対者や敵対者を切り捨てた「自分の支持者たちだけ」を代表する人間は「公人」ではなく、どれほど規模の大きな集団を率いていても「私人」にすぎない。”(内田樹氏)

2010-12-18 16:50:51
集英社インターナショナル @Shueisha_int

先ほどの引用は内田樹『子どもは判ってくれない』の「たいへんに長いまえがき」より。

2010-12-18 16:53:18
集英社インターナショナル @Shueisha_int

要するにアニメやコミックの表現を守ろうとするのは変態なのだ、というのが石原都知事の見解なのですね。変態だから自由を剥奪して、社会が監視していかないといけない。要するに我々は排除され、監視されるべき存在だということですな。

2010-12-18 16:57:18
集英社インターナショナル @Shueisha_int

石原さんの世界観の中で、私たちは異物であり、非国民である。そういうふうに理解しても、そんなに間違いがないのかも。

2010-12-18 16:59:44
集英社インターナショナル @Shueisha_int

でも、そのように「敵か味方か」「愛国者か非国民か」という二分法で見る人こそが最大の差別主義者であり、社会の紐帯の破壊者である。

2010-12-18 17:00:54
集英社インターナショナル @Shueisha_int

なぜならば石原さんは日本社会の中に「敵」を見つけ、「隣人の中にモンスターがいる」と警鐘を鳴らして、人々の危機意識を煽っている。それは愛国的でも何でもなく、社会を分裂させて、解体していこうという危険発想です。

2010-12-18 17:04:59
集英社インターナショナル @Shueisha_int

都条例がアニメやコミックを排除しようとしたことに、多くの人が怒りを感じたのは「お前たちは我々の仲間ではない」と言われているのだと直感的に受け止めたからに他ならないのではないでしょうか。

2010-12-18 17:09:42
集英社インターナショナル @Shueisha_int

「お前たちは仲間ではない」と言われたときに、「いや、私は変態でもなく、オタクでもないです」「エッチなマンガは作っていません」と言い訳するのは、結果として差別主義者、社会の破壊者の仲間入りをするようなもの。他人を売って、自分が助かろうというようなもの。

2010-12-18 17:13:43
集英社インターナショナル @Shueisha_int

そうじゃなくて、「いったい何の権利があって、あなたは人を仲間はずれにしたり、変態呼ばわりするのか」と詰め寄らなくてはいけない。「恥を知りなさい」と言わないといけないです。

2010-12-18 17:16:31
集英社インターナショナル @Shueisha_int

そういえば、都知事はかつて女性たちをバカにした発言もしたし、三国人発言もした。敵を作ることで「闘う知事」というイメージ作りをしたいと思っているのでしょう。それで今度はアニメや漫画を叩く。身内に敵を見つけては大声で騒ぐ、粛清の発想。

2010-12-18 17:19:01
集英社インターナショナル @Shueisha_int

そうやって「身内の中に『敵』を作り出したいだけなのか」と判れば、なるほど、それならば理論的な検証も要らないし、ましてや出版社や作り手を参考人として呼ぶ必要もないですね。あ、そうか、こういうのをスケープゴートというのか!(今頃気付く私)

2010-12-18 17:32:45
集英社インターナショナル @Shueisha_int

都条例問題ってイジメと同じ。ある少数の人間を「変態」扱いして、仲間はずれにして喜ぶバカがいる。で、「そういうイジメをするのはよくないよ」というと、「そか、お前も変態か~、じゃ、お前も仲間はずれね!」。一方、「僕はあいつらとは違うから(虐めないでね)」と言う奴らもいたりする。

2010-12-18 18:06:05

コメント

あんばっさだー @CantenFox 2010年12月19日
単純な言葉にするとファシストですな
0
sleepsounds @sleepsounds 2010年12月20日
最初のツイート読んで、ヒラリー・クリントンが上院に当選した時に「私は、私に投票した人の代表であり、投票しなかった人の代表でもあります」みたいなこと言ってたのを思い出した。本当はそうなはずなんだよな。
0
rain @after_plum_rain 2010年12月20日
平和的ファシズムかぁ・・・いや、平和もクソもねーか
0
qyen @9yen 2010年12月20日
編集者がここまで法律曲解するんじゃ表現の萎縮も起こるわ、と妙に感心してしまった。
0
久保田弥代/plummet @plummet 2010年12月20日
( ゚Д゚) 反対派もいい加減にしないと自分で自分の首を絞めるぞ……集英社法務部ないのか。
0
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2010年12月20日
現場が少数派としての被害者意識煽ってりゃそりゃ反対派もむちゃくちゃになるわな。この言い分がオタクでない連中に支持されると思ってるんだろうか。自分達は社会の異分子でも危険分子でもない、って理解してもらわんとどこまでも同じ事が続くだけだろうに
0
Rick=TKN @RickTKN 2010年12月20日
“石原裕次郎の兄”は、昔から、骨の髄から、「いじめ側の人間」ですな。まあ、みんな知ってる事でしょうが。
0
にゅい @nuitluna 2010年12月20日
漫画やアニメそのものを排除しようなんて条例のどこにも書いてないんだが・・・これじゃ敵を作ってるのは自分たち自身じゃないか。可決しちゃった以上出版社側がする事は都をせっついてガイドライン出させるなり自分達でその叩き台作ったりする事じゃないの?
0
表現の自由の"敵"と化したかとにゃん\(^o^)/ @katomem 2010年12月20日
しっかしこのまま「全面戦争」に突入するんですかねぇ・・・世論が支持してるとは限らないのに
0
フォージャー・B・フランカー @FBFlanker 2010年12月20日
このアジ演説見て「長く深淵を覗く者を、深淵もまた等しく見返す」という言葉を思い出したのは俺だけかな?これじゃ石原氏と同レベルだよ・・・
0
甲賀志 @hiroujin 2010年12月20日
一言「声を上げるのが遅すぎる」 日本ユニセフが08年に準児童ポルノ(漫画やアニメ)違法化キャンペーンを仕掛けた時は沈黙し、反対運動は善意のボランティアに丸投げ。その顛末が今回の条例可決ですよ。
0
甲賀志 @hiroujin 2010年12月20日
「その成果だけはしっかりと受け取っておきながらモニターの向こうに戦争を押し込め、ここが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。いや、忘れた振りをし続ける。そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると」 by『機動警察パトレイバー2 the Movie』
0
kamayan1192 @kamayan1192 2010年12月21日
たとえ今からであろうと、出版社が全力で本気で声を上げるのは大歓迎する。次の都知事選の結果がたとえどうなろうと、出版が本気でい続けてくれれば、次の児童ポルノ法改定には間に合う。
0
†卍ザビ山★怒頭流卍† @dozre 2010年12月21日
20年前に燃える! お兄さん事件で用務員団体からの圧力に負けてケツ巻くってジャンプを回収したことをお忘れかと集英社には問いたい。
0
jackでーす @jackpot10009 2010年12月21日
集英社本社法務部の輝かしい業績www http://htn.to/EGtppn うぇwww
0
魔法少女おざなりさま☆ゼットンさやかG闇 @ozanarisama 2010年12月22日
またこの方ですか、こういう感情論の押しつけをしてる出版社はここくらいじゃあないかなあ… ボクは以前に別の話題で批判的なリプライをしたところ「DMを送りました」だの「これから会いませんか?」だの意味不明なこと言われたあげくブロックされてそのままです出版社をフォローする意味はフォロワーに取っては出版物に関する情報を得るためにが第一義です出版社としてもそうだと思うのですがどうやらこの会社はそうではないようです
0