今話題になっている記事はこちら!dragonerさんの「”大艦巨砲主義”のまぼろし」に対する感想集

いやほんと面白かったで。
31
dragoner @dragoner_JP

Yahoo!ニュース更新。「大艦巨砲主義」という言葉は批判的意味で使われる事がありますが、実際に日本は大艦巨砲主義だったのでしょうか? 各国との比較など交え紹介 → ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 07:38:33
リンク Yahoo!ニュース 個人 ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Yahoo!ニュース 「大艦巨砲主義」は日本海軍の運用思想とされ、大戦の敗因と戦後言われてきました。しかし、現実の日本海軍を見ると、大艦巨砲主義の形跡は見られません。何故このような認識が戦後に広がったのでしょうか?
内田弘樹@9/19に新刊「奴隷エルフの若奥様」発売開始! @uchidahiroki

bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150… … 「大和建造が間違いだったのではなく、日本人が選んだ道である対アメリカ戦争そのものが間違っていたという結論は、日本人にとって、残酷で不都合な真実」 なので悪逆非道のドイツを仮想戦記でリンチしよう(提案

2015-04-14 08:19:13
鈴木誠二 @seiji2suzuki

”大艦巨砲主義”のまぼろし bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150… 「大和建造が間違いだったのではなく、日本人が選んだ道である対アメリカ戦争そのものが間違っていたという結論は、日本人にとって、残酷で不都合な真実」「大艦巨砲主義というのは、自分が傷つかない心地よい敗因」む!

2015-04-14 08:15:42
dragoner @dragoner_JP

大艦巨砲主義は日本海軍が固執した思想とされ、今は時代遅れの比喩になっていますが、本当に日本海軍はそんな思想だったのか、Yahoo!ニュースに書きましたのでご笑覧下さい→ ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 12:25:09
庄司昌彦, Masahiko Shoji @mshouji

興味深い。戦中の「大艦巨砲主義」への批判は「真の敗因」への批判を避けるのに便利だから普及したのではという話。実際はそれほど「大艦巨砲」ではなかったという。 ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 08:54:53
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

山折氏の「日本人はデカイもの信仰がある」という暴論を逆手にとって、大和と銅鐸と火山と大仏をこじつけて壮大な伝奇物語にした「ヤマタイカ」のすごさ。 / “”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - 個人 - Yahoo!ニュ…” htn.to/Gbw1Jz

2015-04-14 15:07:05
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

「アメリカに戦争を挑んだ事自体が敗因」「敗戦の理由を知りたがっていた日本人にとって、「航空戦力を軽んじた大艦巨砲主義」というのは、自分が傷つかない心地よい敗因だったのです」>”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 15:29:35
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

ブックマークでも指摘されているけど、大艦巨砲主義よりもむしろ水雷戦に偏重しすぎたようにも思える。太平洋戦争は戦艦以上に水雷戦隊がマトモに活躍できなかった>”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 15:36:24
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim

ただ各国の戦艦建造実績に関して言えば、ご自身でも仰っているとおり単に各国の工業力の差が現れているだけかと。戦争が始まれば輸送船建造や損傷した艦船の修理で、ただでさえ少ないドックが塞がる>”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 15:47:49
dragoner @dragoner_JP

本日アップした大艦巨砲主義に関する記事ですが、なんかえらい反響を抱いており恐縮です……。よく言われる、時代遅れの大艦巨砲主義に日本海軍は毒されていたか?という話です → ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 17:14:39
まとめ管理人 @1059kanri

前々から違和感を持っていたことが、やっぱりそうだったのかと納得出来ました。素晴らしい記事だと思います >”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 18:45:57
無糖珈琲 @mtarbucks

大艦巨砲主義「ではなかった」のではなく、 「気づくのが遅かった」「先読みできなかった」ということだったと思います。 生産力の関係上、勝ち逃げできても追い上げは無理かと。 ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 18:51:45
出没!お濠のア-ミテ-ジ天国 @AmiAmiArmitage

内容の正否は知らんが(専門じゃないし)、こういうのは「引き写し」というのでは・・・ 通説に対して森と澄川の2名の異説を出してきてんだけど、これへの批判の紹介や、予想される批判への反批判とか自分なりに書いたりしないんだ?bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 19:25:15
赤い砂兎@時々黒くなる @suna_usagi

要は戦艦は制空権下で使うものなんだよな。大和が参加した海戦や作戦では、ミッドウェーは航空戦惨敗、ソロモンは航空優勢確 保できず、マリアナは航空戦惨敗、レイテ・沖縄は航空優勢確保できず。よって大和級は活躍できずなわけで。 bit.ly/1HngnNr

2015-04-14 19:32:54
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s

”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150… さすがの、辛辣にして、的確な御指摘。 けど、結果論にせよ、大和が「使えない兵器」で終わってしまった点は、まだまだ議論の余地があるように思う、生意気なニワカ。

2015-04-14 19:44:16
nito @projectbreeder

戦術的な敗因を背負わせるのには象徴的過ぎる存在だったのだろう。実際のところ戦果を上げてないし。責任転嫁説は新しい切り口で興味深い:”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 19:49:24
露探【円谷猪四郎】 @karategin

”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) http://t.co/GTNbHWt2Y9間違った戦争のおかげで大した活躍も出来ず沈んだ大和は、日本人にとって「間違った選択」の象徴として祀り上げるには都合の良い存在だったのです。本当はもっと根本部分で間違えていたにも関わらず

2015-04-14 19:51:37
アカチバラチ @akatibarati

日本が大和ならアメリカのアイオワ級は何だよって話になるわけで、「大艦巨砲主義」は主に日本を否定する為の言葉ってのはその通りだけど、所々の記述が甘いな。まぁ文章化した功績と言うところかな。/”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 19:54:23
アカチバラチ @akatibarati

注釈つけたい点は色々あるけどとりあえず。日本は物量に負けた→日本は物量以外でも負けてた。そもそもアメリカ戦が間違っていた→日本が戦争を回避したくてもアメリカが戦争を望んでた。戦争は一国だけでは出来ない。/”大艦巨砲主義”のまぼろしbylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 20:03:28
takamura @tak_a_mura

”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150… 神風特攻があったので余計に使い捨て、航空戦力軽視って風潮評価に繋がったのもあるんじゃないかなー

2015-04-14 20:03:10
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150… 「戦艦同士の殴り合いは砲が大きくて装甲が厚い方が勝つ」という意味の大艦巨砲主義を、「時代の変化に取り残された巨大兵器に頼る」と誤用するから訳がわからなくなるのよね。

2015-04-14 20:03:15
大ミハソラシド @megassachaos

”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150… そういえばミッドウェーについて「水雷屋を機動部隊指揮官にしたのがそもそもよくない」論があるが、ここで名前の挙がっている元航空参謀達にとって都合の良い説のような気がする

2015-04-14 20:03:56
ほむでぃ @HomuD_madogiwa

そもそも宗教家に戦艦語らせてる時点で毎日新聞馬鹿だろ、専門家に話聞けよ まあ読み手を騙すためなら何でもするって事なのかもしれんがね ”大艦巨砲主義”のまぼろし(dragoner) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20150…

2015-04-14 20:15:14
Prince @jdpprince

これは納得できる話。 『高性能で小型』 なんて、今の日本人の目指してる物となにも変わらないww 戦争は、結局は資源とお金が無かったから負けたんだよ。 それ以上でもそれ以下でもないんじゃないかなー。... fb.me/7fcmTsrIJ

2015-04-14 20:28:47
残りを読む(36)

コメント

言葉使い @tennteke 2015年4月15日
太平洋戦争で「都合の悪い真実」って、海軍善玉説のフィクションが結構覆い隠しているような気がする。
1
言葉使い @tennteke 2015年4月15日
あれ?近衛内閣時に東条陸相が「海軍の協力無しには開戦はできない」と覚悟したとき、「和戦の決は総理に一任する」と言ったのは、永野修身軍令部総長だと聞いていたけど、それは間違いで、及川古志郎海軍大臣だったのか?!間違えて覚えていた?
1
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年4月15日
タイトルの「今話題になっている」の部分で釣りっぽいなぁ…と思いましたが、まとめ内容はそうではなかった。
1
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年4月15日
「大艦巨砲主義」は言われてるほど支持されてなかったってことだよね。「安全神話」も似てる気がする。そっちも第三者がよく批判するのに対して、当事者のうち信じてたのって実際はどれくらいいたんだろ?
6
岡一輝 @okaikki 2015年4月15日
「大艦巨砲主義」って、大企業や公共事業の批判によく使われてた単語、ってイメージがある。そういう論をするにも都合のいいネタだったんでしょうな。
7
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2015年4月15日
別に太平洋戦争が始まってすぐ航空主兵論が主流になったわけでなく、航空戦でボロ負けして補給が追いつかなくなり、仕方なく生産力を航空戦力に集中するようになるまで決戦戦力は戦艦という認識に変わりはなかったように思う。ただそこら辺はアメリカも同じ・・・というかなまじ戦艦も航空戦力も両方十分に揃えられるだけの生産力のあるアメリカは最後まで大艦巨砲主義から抜け出さなかったというか抜けだす必要がなかったと言えそう
1
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2015年4月15日
“早い段階で戦略転換出来なかった”というのが、大和型を作らずに空母を作ればよかったのにとか言う話しなら流石に後付け過ぎるんじゃないかなと思う。なんせ源田実が制空隊を考案したのが大和の起工と同じ年なわけだから、それ以前は航空機を支援や補助以外に主戦力として積極的に使用する戦術ってなかったんじゃなかろうか
1
ワス @wsplus 2015年4月15日
ドイツみたいにビスマルク沈んでからはおとり標的役だけ引き受けて、実戦は潜水艦のみ運用にしておけばもーちょい戦いようが(浅知恵)…
0
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2015年4月15日
HOI2とかやってると、日本は基地空爆ドクトリン採用してるから、日本の軍事的な面からしたら無縁の言葉だと思っていたけど、この記事読んで目からウロコだった。
0
大言壮語 @burado1 2015年4月15日
最大の敗因は、参謀が無能だったこと。兵士達はいずれも勇敢に戦った。
0
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2015年4月15日
要約すると「みんな貧乏が悪いんや」になるのが悲しい
8
好古真之 @yoshiful_saney 2015年4月15日
戦後、大艦巨砲主義批判の声が大きくなった理由のひとつに、大艦巨砲主義を擁護しそうな人が、ほとんど生き残っていなかったから、というのもあるのかな、と。
0
neologcutter @neologcuter 2015年4月15日
WW2前はマスコミも国民も開戦イケイケ状態だったはず。大艦巨砲主義なんてのは海軍のみに責任をなすりつけるための言い訳でしかないやね。
1
超icbm @ssicbm 2015年4月15日
全天候機が無い当時じゃ大艦巨砲にならざるを得ないよね普通、昼間の主力は出来ても、夜間とか天候不順時どうするんだって話で。 記事にも工業力や費用・条約の問題で戦艦を大量に保有できないからと書いてる、それは根底に大艦巨砲主義が無いと成り立たんだろ。
2
超icbm @ssicbm 2015年4月15日
だからこれで日本は大艦巨砲主義で無かったとするにはちょっと無理があるんじゃないかな。それが良いか悪いかは別として。 用兵側からすりゃ本当は米艦隊に真正面から撃ち合えるだけの戦艦欲しかったんじゃないかね。
2
kuroneko0401 @kuroneko0401 2015年4月16日
元記事では第一次大戦前後や軍縮条約の話がないから、『歴史群像』No.1262014年8号の「帝国海軍軍備計画1922~1941」を読んでみると良いですよ。
0
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年4月16日
戦後喧伝され好まれた嘘というのなら「日本は米英の物量に屈したに過ぎない」って伝説もあるよね。それがまるで間違っていて、兵器の質や兵の運用戦術に至るまで劣っていた、という冷徹な事実を『失敗の本質-日本軍の組織論的研究』で明らかにされたわけで。
7
心技 体造 @mentalskillbody 2015年4月18日
それは伝説ではありません。というか、いつ伝説に?東京大空襲の映像を見れば物量からして違っていたのは誰に目にもわかります。
1
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年4月18日
資源・基礎工業力に由来する物量と質の差とそもそも人口の差、用兵の優劣については個々の戦闘から洗っていかないと何とも言えんけど「やったら負ける」と分かってるのに初めたり、そもそもそんな相手を仮想的にするのは戦略レベルでは大ミス。軍事について「バブル的ノリ」で気分が超高揚していたのがそもそもの間違い。
1
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年4月18日
てか、アメちゃんに「満鉄っちゅう大陸横断鉄道モドキがあるんすけど…れっつ・ごぅ・とぅ・にゅーふろんてぃや、とかしません?」とか言っときゃ、あいつら基本お人好しだから「お、おぅ」て終わってたんじゃないかと…。
1
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年4月19日
mentalskillbody 「物量に屈したにすぎない」は間違いで「物量にも屈したし、兵器の質・用兵でも劣っていた」。ちょっと難しいものの言い方をしちゃってごめんね
5
心技 体造 @mentalskillbody 2015年4月19日
Simon_Sin間違いをしたのはあなたなのに、相手の頭が悪いかのような物言いはやめてください。とは言っても延々と韓国を持ちあげて、慰安婦や南京の捏造で日本人を傷つける韓国の常識を正しいとするあなたには理解する事は難しいかも知れませんが。
1
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年4月19日
あれ?急に頭とお腹が色んな意味で痛うなってきおったわい・・・ 読めぬ!話の流れと空気が読めぬ!
0
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年4月19日
個人的には「戦費がかさむ前に勝っちまえ殺法(学名・艦隊決戦主義)」に徹しきれなかったのが大きな敗因ではないかと愚考する次第。それ以外に日本が勝てる道は日清からずっと無かったのに自らかなぐり捨てたのが拙かった。 某モナコの博打打ちも、その辺ちゃんと言っときゃいいのに種銭膨らませたかったのか、おっかしな期待持たせる言い方しやがるから…。 話をタイトルに戻すが「大艦巨砲主義」は世界中にシンパがおった訳で、その辺は英米も同じ。てか本家本元はRNであるしな。
1
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2015年4月26日
むしろ大艦巨砲主義だったのはアメリカで、数だけで言えば開戦後二隻(大和と武蔵のこと)しか戦艦を就役させられなかった日本に比べ、アメリカは開戦直前に建造されたノースカロライナ級を除いても八隻もの戦艦を就役させてます。しかも空母建造を優先する為建造中止にした分も別に多数ありましたから(日本もあったけど一隻増えるだけ)、繰り返しになりますが「貧乏が悪いんや」という結論になるかと。
1
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ 2015年4月26日
エセックス級も二十四隻も就役させてますし、ついでに戦艦もサウスダコタ級とアイオワ級も就役させてますから、航空兵力を重んじても、戦艦にも手を抜いていなかったのがアメリカの怖いところだなあと。
4
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2015年4月26日
まあ、米内さんが、山本さんを聯合艦隊司令長官に押し込めるってあたりで、航空主兵論者が人事的に不遇一辺倒というわけでなく、彼らが大艦巨砲主義者(笑)と角突き合わせることができたってー時代状況がうかがえるわけで、一方的に大艦巨匠主義が時代の風潮だった(キリッってー認識自体がおかしい訳でwww
1
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年4月28日
大艦巨砲主義の「アラ」が見えてなかったというのも大きいかと。96陸攻の渡洋爆撃やマレー沖海戦の衝撃からもその辺が窺い見える気がする。WW1で単純な突撃戦術が鉄条網と機関銃のせいで「自殺強要」になったのと似ているな。まあ、戦艦はもう少し使い道があったが…陸への艦砲射撃とか(ん?)。
0