Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

2015,04,14 樫田秀樹氏『"悪魔の超特急"リニア中央新幹線』インタビュー #IWJ 岩上安身・代表

マスコミ最大の「JRタブー」  「影の財界総理」葛西敬之JR東海名誉会長  リニアと原発はセット  環境破壊するリニア  採算が合わず、国費投入は必至 
0
岩上安身 @iwakamiyasumi

以下、連投します。RT@iwj_ch1 1.まもなく19時から開始予定の岩上安身による『“悪夢の超特急”リニア中央新幹線』著者 樫田秀樹氏インタビューを実況ツイートします。

2015-04-14 13:15:53
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投2RT@iwj_ch1 2.テーマは問題だらけのリニア新幹線計画と、マスコミ最大の「JRタブー」について。「陰の財界総理」と呼ばれる葛西敬之氏の問題にも迫ります。

2015-04-14 13:16:20
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投3RT@iwj_ch1 3.岩上安身「リニアの問題、マスコミでまったく取り上げられませんね。樫田さんが書かれた『“悪夢の超特急”リニア中央新幹線』も製本され書店に並ぶ直前に『待った』がかかり、3000部が裁断されてしまったと・どういうことでしょうか?」

2015-04-14 13:16:47
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投4RT@iwj_ch1 4.樫田秀樹氏「出版社の上部団体である某大学から、『うちの学生にも鉄道会社に就職する者もいる。ついては、この本がうちの意図と思われては困る』と。非常に不可解。裏で何かがあったのかな、と思わざるをえない。出版社は出したがっていた」

2015-04-14 13:17:13
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投5RT@iwj_ch1 5.岩上「リニア問題には数多くの謎がありますね。まずリニアは国ではなくJR東海がやる。東京・品川-名古屋間の2027年の先行開業 を目指し、事業を進めている。全長286キロのうち、トンネルが86%を占める。総事業費は9兆円に上る」

2015-04-14 13:17:42
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投6RT@iwj_ch1 6.岩上「過去にマスコミでリニアの問題を指摘したところはありましたか?」。樫田氏「古くは1990年代に山梨実験線について、山梨放送(日テレ系)が熱心に追及していた。その後はテレ朝『サンデースクランブル』で水枯れの問題を取り上げた」

2015-04-14 13:18:17
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投7RT@iwj_ch1 7.樫田氏「その後、JR東海が環境アセスを出した時、マスコミ各社が一斉に『こんなんでいいのか!?』と批判的な社説を出している。しかしその声は次第にトーンダウンしていった。不自然です」

2015-04-14 13:18:43
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投8RT@iwj_ch1 8.リニアへの疑問その1、極端な秘密主義・不十分な住民説明会について。樫田氏「2011年9月27日からJR東海は住民説明会を58回やったが、本当に酷いものだった。まず質問は1人3問までで、3つの質問を同時に発しなければならない」

2015-04-14 13:19:51
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投9RT@iwj_ch1 9.樫田氏「1問投げてその回答について追加質問、というやり取りが禁じられ、それを要求した住民男性はマイクを取り上げられた。住民は質問ができない、と非常に怒っていた。きちんとした回答でなくても、細部を聞こうとしても、再質問ができない」

2015-04-14 13:20:23
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投10RT@iwj_ch1 10.樫田氏「電磁波に関するデータ、河川の水枯れの実態、膨大な残土の処理方法など、具体的な内容は何も明らかにされませんでした」。岩上「手続きだけ『粛々』とやり、住民だけが不満を募らせても訴えるところがない。マスコミが報じない」

2015-04-14 13:20:56
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投11RT@iwj_ch1 11.岩上「原発事故後の東電の対応を彷彿とさせますね」。樫田氏「2013年10月14日の長野県大鹿村の説明会は特にひどかった。質問の手があがっているのに閉会宣言。詰め寄る住民に『名前は?』と聞かれても『スタッフです』としか答えなかった」

2015-04-14 13:21:32
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投12RT@iwj_ch1 12.樫田氏「この説明会は2014年に国交省が認可する前の、最後の説明会だった。にも関わらず、住民の延長要請を無視し、幹部は裏口から帰っていきました」

2015-04-14 13:22:02
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投13RT@iwj_ch1 13.樫田氏「これは山梨県上野原市にある脱出口の写真。しかし86%がトンネルのリニアで、仮に豪雪の南アルプスで緊急停車時、どうやって1000人もの乗客を誘導するのか? これを説明会で質問したら、JR東海は『お客様同士で出助け合っていただきます』と」

2015-04-14 13:22:55
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投14RT@iwj_ch1 14.岩上「事故時の脱出ルートは十分にあるのでしょうか?」樫田氏「都市部にはエレベーターがありますが、山間部では地下1400mの深さのため、山腹に出れる脱出口がある。JR東海は5kmおきに設置と説明しています」

2015-04-14 13:23:36
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投15RT@iwj_ch1 15.岩上「恐ろしいのはトンネル火災ですよね」。樫田氏「こうした事故時のシミュレーションをJR東海は出さない。とういう事故を想定し、どういう体制でどのように対処するのか、というのを出さないんです」

2015-04-14 13:24:06
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投16RT@iwj_ch1 16.岩上「直近では4月に青函トンネルで発煙事故がありました」。樫田氏「この時は非常口の近くで止まったのが幸いした。トンネルの真ん中で停車したらどうなっていたか。2.4kmの脱出の道のりにも、5~6時間かかっているのです」

2015-04-14 13:24:55
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投17RT@iwj_ch1 17.リニアへの疑問その2、河川の水枯れについて。樫田氏「1997年4月、山梨県でリニア走行実験が始まると、周辺の河川や沢が次々と枯れ始めました。現地取材をしましたが、水源が完全に枯れてしまっていた。驚きました」

2015-04-14 13:25:29
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投18RT@iwj_ch1 18.樫田氏「2009年、山梨県笛吹市御坂町では、2008年に実験線の延伸工事が始まると、町の一級河川・天川(てがわ)が枯れた。トンネル内で異常出水が起こり、JR東海もさすがに因果関係を認めて、出水をポンプで天川に戻しています」

2015-04-14 13:26:23
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投19RT@iwj_ch1 19.樫田氏「異常出水は人が流されてしまうほどのものもあります。2011年夏、上野原市無生野地区の簡易水源であり尺サイズのイワナやヤマメが泳いでいた『棚の入沢(たなのいりさわ)』が枯れた。笛吹市役所によると『井戸が枯れた』との連絡が数十件寄せられた」

2015-04-14 13:27:17
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投20RT@iwj_ch1 20.樫田氏「ここは地域の人たちの簡易水源でした。JR東海は補償として井戸を掘り、電気で水を引きました。しかし、この補償期間は国交省の通知に従い『30年間のみ』と通達された。30年経ったら自分たちでまかなえ、というわけです」

2015-04-14 13:28:18
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投21RT@iwj_ch1 21.樫田氏「2013年の『環境評価準備書』では、大井川の流量が最大毎秒2トンも減ると予測された。静岡県の人たちはたいへん驚いた。静岡県は唯一リニアの駅もなく、11km通るだけなのに。靜岡のお茶産業に大きく影響が出ます」

2015-04-14 13:29:23
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投22RT@iwj_ch1 22.樫田氏「太平洋側の7市2町に独自の水源は乏しく、ほぼすべてを大井川に頼っています。中には100%大井川に頼っている自治体も。しかしJR東海は、リニア沿線に位置しないという理由で、これらの自治体への説明を行っていないのです」

2015-04-14 13:30:14
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投23RT@iwj_ch1 23.岩上「これも原発の問題と似通っていますね。立地地域は狭く限定されるが、いざ事故が起きると広範囲に影響します」。樫田氏「残土の問題。JR東海は360万㎥の残土を、大井川源流部に6カ所。標高2000mの稜線に1カ所置く予定です」

2015-04-14 13:31:03
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投24RT@iwj_ch1 24.樫田氏「この残土を運ぶためのトンネルを掘り、残土を山の上に積み上げるための工事までします。これには静岡県知事含め専門家も大反対した。山の上の残土が崩れたらどうするのか、また残土の重みで山自体が崩壊する可能性もある、と」

2015-04-14 13:31:44
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投25RT@iwj_ch1 25.リニアへの疑問その3、残土問題について。樫田氏「残土は全体で5800万㎥です。諏訪湖と同じ容量です。さらにリニアの実験線で排出された建設残土のうち、160万㎥が山梨県笛吹市境川町の谷を埋める事態に。しかし現在、用途は未定です」

2015-04-14 13:33:18
残りを読む(64)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?