10周年のSPコンテンツ!

暗号通貨モナコインの簡単な仕組み

巷で話題の暗号通貨Monacoinについてその仕組みをざっくりとまとめました。厳密にはもっと複雑なので、エッセンスだけ紹介します。
インターネット モナコイン 暗号通貨 仮想通貨 monacoin
12
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは】まず、モナコインは、WEBマネーEdyのような会社や団体が発行している通貨ではありません。国や団体が発行している通貨だと、その国や団体が破たんしてしまったり、ズルをしていれば、通貨はダメになってしまいます。 pic.twitter.com/Yiqh8EG2cL
拡大
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは2】しかし、モナコインのような暗号通貨ではどこかの特別な団体が管理をしなくても仕組みが回るようになっています。なぜなのかと言うとこれはモナコインが帳簿を共有する仕組みのあるソフトウェアだからです。
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは3】それぞれの人がインストール出来るQTというお財布ソフトには「皆のこれまでの取引データ全て」つまり、「誰がいくらのMONAを持っているか」といったデータが入っています。 pic.twitter.com/U2zHCaJP1d
拡大
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは4】これをP2Pという通信技術によって、皆が正しいデータを使っているか相互に確認し合うようになっているのです。これではコインの作者であっても、スーパーハッカーであっても誤魔化すことが出来ません。 pic.twitter.com/XZVRzIJhI7
拡大
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは5】つまり、モナコインは「通貨ごっこ遊び」プログラムによって、「公平なルールを皆が守らなくてはいけない」という条件で行っているという事です。「不正のない通貨ごっこ遊び」が本格化し通貨になったということですね。 pic.twitter.com/vlseZXNU8E
拡大
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは6】さてどんな通貨も最初の通貨を発行し、流通させるところから始めなくてはいけません。電子マネーならお金と、江戸時代お米と通貨を交換して発行しました。また、昔は黄金と引き替えに発行していましたよね。 pic.twitter.com/1DFa8j1dDZ
拡大
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは7】しかしMonacoinではこれらの方法は使えません。何故なら交換を受け持つ団体が存在しないからです。発行する団体がいないということはつまり、そういうことですよね。
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは8】そこでモナコインでは「暗号の答えとモナを交換する」という方法をつかっています。正確には「暗号を解くための労働力と交換する」という仕組みがあるのです。これをプルーフオブワークといいます。 pic.twitter.com/iTO81dsENq
拡大
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは9】 「○○という条件の時に『n』に当てはまる数字を求めよ」 と言うような問題が出題され、それに一番最初に正解した人Monacoinが与えられるという仕組みです。これは誰も答えを知らないので機械を動かして計算する必要があります。
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは10】「人間では解けないクイズの答えに、一番最初に正解した人にモナが発行される」と覚えておきましょう。この方法ならプログラムが延々と問題を出し続けられますし、答えは当てはめてみるまで誰もわからないわけですから不正も出来ず、公平な発行方法だと言えるでしょう。
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは11】この「答えを出すために延々と計算し続ける」事があたかも金塊を掘り当てようと地面を掘り続ける事ににていることから、これらはマイニングと呼ばれています。
monach@monacoin @MonacoinCH
【Monacoinとは12】またコイン発行の上限が設定されているので無限に発行出来るという訳ではありません。発行するのに労力がかかる上、発行の上限が決まっているというとまるで本物の黄金のようですね。モナコインとはそんなデジタル金貨なのです。
aktk @aoiaktk
@MonacoinCH きたないさすが忍者きたない

コメント

monach@monacoin @MonacoinCH 2015年4月16日
まとめを更新しました。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年4月16日
ここまでならビットコインも同じようなものだよね。おいらが引っかかる点は、ビットコインがあんなふうにあっさり持ち逃げされたのに、これは大丈夫なのかってとこだな。
monach@monacoin @MonacoinCH 2015年4月16日
Neko_Sencho 多分マウントゴックスの事だと思いますが、基本的に他人がやっているウェブサービス内にある暗号通貨は持ち逃げされる危険性が常にあります。これは他人の金庫にお金を預けるような物なので、セキュリティーの甘さや悪意のある社員によって持ち逃げされるリスクはあります。
monach@monacoin @MonacoinCH 2015年4月16日
Neko_Sencho ですので、基本的には自分のお財布ソフトでお金を管理すること、怪しげなサービスに大金を入れないこと、信用できるサービスでも無くなって困る額は入れておかないようにしないと駄目ですね。そこは確かにデメリットだと思います。
monach@monacoin @MonacoinCH 2015年4月16日
webウォレットとQTウォレットの違いがわからないという人もいるかもしれないし、次はそこを書くべきかなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする