2015年4月18日

必要な労働力や雇用が、機械化や効率化で減少していく未来社会を、ちゃんと想像できているか?

いわゆる技術的失業(科学技術の発達により、雇用・労働が機械に奪われる形で失業する)、シンギュラリティ(技術的特異点。人工知能の能力が完全に人間を超え、自らが自らを改良できるようになり、その先の発達が人間には想定不可能になる時点)といった問題を今一度まとめてみました。
56
ポン介 @ume_pon

この方は自由主義者というわけではないと思うが、この主張は極めて彼らと親和性があると思うんだよ。でもこの発想は社会福祉を正面から軽んじる発想でもある。こういう発想では絶対に来るシンギュラリティ後の世界は地獄にしかならんと思うのよ。 twitter.com/sjxqr393/statu…

2015-04-18 11:14:28
ポン介 @ume_pon

市場万歳の人には一度、「ほぼ全ての人間の労働が機械に負け無価値になった時代における人間の生存の有り様」について考えて欲しいね。市場におけるギブができなくなりテイクばかりにならざるを得ない人間はどういう存在になるのか。軽んじられて当然という今の原則のままでは不幸になるだけでは?

2015-04-18 10:54:07
ポン介 @ume_pon

資本主義がいままで有効だったのは事実で、事実は事実と認めることは出来る。だが将来に向かっても資本主義が最善だと言い切れるのはなぜ? いままで何冊もシンギュラリティ関連の本を読んできたが、どれも例外なしで今後は社会主義的再分配を行わないと悲惨になるという意見で共通してる。

2015-04-18 10:54:31
ポン介 @ume_pon

もしくは資産再分配の問題から目をそらし、あえて「がんばりましょう、残り少ない勝ち組に入る努力をしましょう」で誤魔化す。今までのギブアンドテイクを大前提とする資本主義の延長線でしか未来像を考えられない以上、不幸にならないためにはギブを生み出せる立場に居続けること以外に手段がない。

2015-04-18 10:54:48
ポン介 @ume_pon

だが、ギブを生み出せる立場がどんどん寡占少数先鋭化していくなら、そこに富が偏っていくのも間違いない。 newspicks.com/news/925176/ 今はまだこの記事を見ると1:127.7ぐらいらしいが、これがどんどん拡大していく。それは従来の資本主義で言えば正しいことだよね?

2015-04-18 10:55:12
リンク WSJ.com: Japan Technology 米CEOの1年間の報酬、平均的労働者の127.7年分 平均的な米国人が給料ぎりぎりの生活を送る一方で、経営者レベルの企業幹部は数百万ドルの報酬や手当を持ち帰っており、米国で所得格差の拡大が鮮明になっている。
ポン介 @ume_pon

この記事のコメントで重要な指摘がある。「極端な高賃金は、それに応じた消費をする事は不可能であり、消費経済を破壊する。年収20億円のCEO一人と年収2000万円のエリート社員100人の合計の人件費は同じでも、消費する金額は大きく異なります」。極端な高賃金=極端な格差と同じこと。

2015-04-18 10:55:33
ポン介 @ume_pon

たしかに生産性に完全に応じた報酬を出すことが正しいなら、報酬格差は肯定されてしかるべきとなる。だが指摘の通り、無限に近い高収入を得たところで、消費に回すのは限界がある。資本主義は生産量というよりはどれだけ消費されるかで経済規模が決まる。使われない物は倉庫に溜まるだけだからね。

2015-04-18 10:55:42
ポン介 @ume_pon

である以上、高報酬を得る未来の寡占化した労働市場における労働者=勝ち組=資本家は、経済規模や発展の原動力を維持するため、ギブを提供できない人々、労働力・生産者としては無能になり消費するしか無い人々に対し、ギブに対応しないテイクを与えなければいけなくなる。でないと経済規模が縮小する

2015-04-18 10:56:01
ポン介 @ume_pon

だが、そういう無能者、言ってしまえば怠け者に対し、いったいどういう名目で資産を分配するというのだろう? それを民主主義政府ではなく個人の自由意志で行う場合、富裕層の慈悲や独善による「施し」でしかなくなる。節分の豆巻きに群がり福豆を奪い合う庶民を高みから見下ろす姿しか想像できない。

2015-04-18 10:56:10
ポン介 @ume_pon

このグロテスクな未来像を避けるには「寡占化する労働に従事する者への過度の報酬を抑制する制度」「労働者が担っていた産業が機械化された後、その恩恵を機械の所有者=資本家だけでなく、広く分け与えるための生産設備の共有化」が欠かせないと思うのだが、それは社会主義だと反対するのだろう。

2015-04-18 10:56:42
ポン介 @ume_pon

生産設備の共有化は名実ともにそのとおりにする必要はないよ。私有のままでもちゃんと税として納めてその成果を再分配するなら、同じことだから。それはともかく、こういう策を社会主義と否定し、だけどギブアンドテイクが大事だからギブのない者はダメというなら、じゃあどうすんだよと言いたくなる。

2015-04-18 10:57:00
ポン介 @ume_pon

「どんなに技術が発達しても新たな労働が生まれるから大丈夫」という楽観論がすでに破綻してきてるのは、現状から明らか。生活保護受給者は増える一方。もし彼らでも出来る労働が適切に生まれているなら、彼らは今でも働けるはず。それなのに増える一方なのは、もはや労働力として必要でない証拠。

2015-04-18 10:57:37
ポン介 @ume_pon

それは高齢者が増えたからだと言う人がいるけど、年齢は関係ないよ。かつての農村ではどんな高齢でも、完全に体が使い物にならなくなるまでは労働力として有効だったから、働き続けていた。だけど今はそうではない。無理して働かさせるより生活保護を出すほうが金がかからないとすら言えるぐらい。

2015-04-18 10:57:48
ポン介 @ume_pon

logsoku.com/r/2ch.net/pove… ホリエモンは月20万の労働を生み出すため月30万のコストをかけるなら、生活保護で20万渡して10万をセーブすべきだと言っている。今の生活保護がまさにこれだよね。老人を無理して働かせる意味が無いから、受給者は増えている。

2015-04-18 10:57:58
リンク ログ速 ホリエモン 「無理にコストをかけて雇用を創出するなら、ダイレクトで生活保護のほうが安上がりだろ」 | ログ速@2ちゃんねる(net) 働かないといけないという古い倫理観は残り、 実は社会全体の富を増やす労働ではなく、 社会全体の...
ポン介 @ume_pon

それだけ労働市場の効率化や機械化が進み、人が要らなくなっていっている。こう言うと「介護を筆頭に労働力が必要な職場はいくらでもある」という意見が出てくるが、介護という仕事は誰もができる仕事ではなく、適正や向き不向きのある労働だ。

2015-04-18 10:58:07
ポン介 @ume_pon

ここで肝心なのは、今後残り続ける仕事、寡占化していく仕事というのも、同じように適正や向き不向きのある仕事ばかりになっていくということ。それすら機械化から逃れられない。調理師、メイクアップアーティストといった仕事も機械化される実例が先日相次いで発表されたばかり。弁護士、会計士も同様

2015-04-18 10:58:23
ポン介 @ume_pon

これでもまだ将来に渡ってギブアンドテイクを原則とする資本主義が有効に機能し続けると言えるだろうか?無理だと思わないのか?消費や経済規模の拡大が文明の発展を後押しするのは変わらないとしても、それを支えるギブアンドテイクシステム自体は機械化効率化によって、今や完全に危機に瀕している。

2015-04-18 10:59:01
ポン介 @ume_pon

「今後のギブを機械が提供してくれるなら、役立たずになった怠け者は死んでいなくなれば良い。一部の優秀な人間が生き残り機械を使役していくのが理想の未来社会」というならそれでいいけど、その発想だと最終的に完全にすべての生産性が機械に負けた時点で人類は滅びるしかなくなるけど、いいのかな?

2015-04-18 10:59:24
ポン介 @ume_pon

資本主義がこれまで有効だったからと言って将来も有効であるとは言えない。すでに機械化・効率化の観点から労働供給に適さない人間が、生活保護受給者を筆頭に増えていってる。今後も増えこそす減ることはないだろう。資本家の努力も今や、いかに人を使わず機械化して効率的に儲けるかがトレンド。

2015-04-18 10:59:41
ポン介 @ume_pon

こういう現実をしっかり受け止めて、その上で将来にわたってもギブアンドテイクが大事だ、ギブを与えられないものは餓鬼だなんてことを言ってていいのか、それを真剣に考えてほしいと思う。

2015-04-18 10:59:50

コメント

eldks @eldks 2015年4月18日
読みやすく分かりやすい。色々考えるまとめでした。
1
オケシ@ダメ人間ドットコム @okeshi_dame 2015年4月18日
資本家から手っ取り早く溜め込んでる資金を放出させたいんだったら今安倍ちゃんがやってるようにリフレ政策とって資産を溜め込むよりじゃんじゃん投資につかったほうが儲かるようにして金の回転を早めたほうがスムーズなような。
13
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2015年4月18日
たとえ年収20億円の人でも、まさかタンスに札束や金塊を寝かせておく訳ではないので、大抵は金融資産になることを通じて何らかの需要を作り出している…ような気がするなあ。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月18日
この手の議論に決定的に欠落しているのは、労働市場から追放された人物がいきなり無価値になるのではなく、消費者としての価値が減少すれども決してゼロにはならないという点。逆にロボットがどんなに優れた生産者であっても決して消費者にはなりえないこともこの手の議論には欠落している。
4
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月18日
ロボットが人間に置き換わるのはあくまで労働市場だけであって、決してロボットが消費社会の主役を人間から奪う時代なんて来ない。奴隷なしに貴族制が成り立たないように、消費者としての人間を無視して労働生産者としてのロボットが人間に置き換わるというのは、荒唐無稽としかいえない。
4
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月18日
消費されない財やサービスなんて市場においては全くの無価値なんですよ。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月18日
現状の資本主義において資本の寡占化が極端に進んだとき、ポーカーテーブルから追放された敗者が指を咥えて、ポーカーのチップ(資本)とは別の価値体系を作らずに奴隷化を受け入れるか?さすがにそんなバカなことは起き得ないことぐらいは誰でも予測できる。
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月18日
人間とロボットの決定的な違いといえば、現行ルール運用の効率化の巧拙ではなくて、新しいルールを構築できるか否かにかかっている。そこの部分を無視して、現行のルールが半永久的に続く前提でこういう議論をする意味はおそらくない。
0
源八 @gen_pati 2015年4月18日
労働が殆ど機械化されたのなら、ギリシャやローマの市民と奴隷の関係の奴隷をロボットがする社会になるのだろうか?
1
mnianzinno @mnianzinno 2015年4月18日
ロボットに仕事を取られたならロボットを管理する仕事に就けばいいんですよ。
2
岡一輝 @okaikki 2015年4月18日
昔の「未来の世界はこうなる」って本には、だいたい、「仕事はみんなロボットがしてくれるので、人間は遊んで暮らせるようになる」と書いてあったんだよなあ……俺は今でも信じてるッ! 信じてるからッ!
4
チェンソーマン @chainless_saw 2015年4月18日
シンギュラリティ後の地獄化に対する反論には決定的な穴があるんだよね。まず労働市場から追放された人間はその場でほぼ無価値。組版印刷をPC上で行えるようになった後、写植屋のほとんどは転職を強いられ収入の低下を招いた。シンギュラリティがもたらす激変の見積もりが甘すぎる。更に「人間には創造性があり、その創造性は失業者全員を救うはず」というのは何の根拠もない楽観論。ルールを作るのも運用するのも高所得者であり、既に奴隷同然の方向に進んでいることが理解できない程度の創造性では誰も救えないし救われない。
3
ビッター @domtrop0083 2015年4月18日
「今の○○を極論の世界に適応したら?」を話しても意味は無い。現段階から極論に至る前に人類は対応する。 
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年4月19日
knakatani 投資というのは、突き詰めれば「将来の消費に見合った期待利益」が無ければ発生しない。そして、所得がないから消費も無く、消費がないから投資も無くなる
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
頭の中が金本位制の時代感覚で止まってる人には、この手の言説の穴が一生わからないんだろうなあ。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年4月19日
長期的に見た場合、生産性に見合った所得が生じ、所得に応じた消費が生まれるが「99.99999%の人間が生産性ゼロ」となる以上、所得と消費も現在の10万分の1に低下する。従って0.00001%の資本家が得る所得も現在の10万分の1に低下する。究極的には、「なんでも出来る機械だけが存在する無人の惑星」が残るんだろうな
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年4月19日
従って、「資本主義の原理に従い、人類は滅亡すべきである」と言うのが社会主義を憎む資本主義者の正しい姿では無かろうか
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
写植屋云々ってシンギュラリティと全く無関係だが、何をどう読んだんだろう?
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
ご自分を奴隷だと悲観する前に:1.現在流通している貨幣の価値を担保するものは何なのか? 2.何故世界中の国々が労働市場価値ゼロの人間に年金や生活保護をばらまくのか?の2点をしっかり考えたほうがよろしいかと。この2点を正しく理解すれば、富める者が貧しき者からケツの毛むしることが最善手でないことがわかると思いますよ。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年4月19日
映画のチケット売り場が機械に変わったとき、売ってた人はどういうことになったのか気になりました。いずれ図書館もそうなるんだろうな。
1
ならづけ @nara_duke 2015年4月19日
駅の自動改札が典型例なんですが、誰か言及してくだちい。
2
かえでこ @KaedekoSakura 2015年4月19日
http://togetter.com/li/794979 【人工知能の進歩は人間の経済的格差を悪化させるかもしれない】もう、この手の話はうんざり。過渡期の現象は「大資本が食いつぶす」ソレで、今現在日本でも起こってる。クリーニングや八百屋、肉屋etc。んで、労働者がどんどん消えた先にあるのは、今よりも酷い消費者の消滅で、そんなディストピアができる前に、資本家は気付く。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年4月19日
日本という狭い範囲で労働者が消えることを補填しているのは、中国や東南アジア等の、消費を始めた国々。そうした大量の労働者=消費者を抱える国が存在する前提で、日本は貧困者が増えるだろうというなら判るし、過渡期として当然に起こる現象。
0
mnianzinno @mnianzinno 2015年4月19日
「仕事はみんなロボットがしてくれるので、人間は遊んで暮らせるようになる」ロボットを買って仕事させればその人は遊んで暮らせますよ。
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年4月19日
社会問題論として面白いしSFとしても面白い
0
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2015年4月19日
批判者が言ってることは、本論と全く同じなように見えるんだけど俺がおかしいのかな
0
うにら @riafeed 2015年4月19日
nara_duke 駅の改札は自動化して人が減ったも何も必要性の低い駅には最初から人がいないから…
1
うにら @riafeed 2015年4月19日
kaorurmpom そのまま突き進んだら搾取してる(?)資本側も結局同じ目に遭うのでそうなる前にブレーキがかかる(それをすんなり受け容れるわけがない)という話じゃないのかな
0
ちょもろー @chomoros 2015年4月19日
【「ロボットがどれだけ優れた生産者になろうとも消費者にはなりえない」から人間全体が行うギブアンドテイクのギブが不足しテイクが超過する】というのがこのまとめで言われてる話。「この手の言説」というのはこのまとめじゃないものを指しているのか。紛らわしい
2
かえでこ @KaedekoSakura 2015年4月19日
そのテイクができなくなるって言ってんですけどね。仕事を奪われて、どうやってテイクするのか。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年4月19日
そりゃ、社会主義的になれば問題は解決だろう。けど、そうした社会になるという前提であれば、「ギブを与えられないものは餓鬼」とか言う奴が【居るわけがない】。社会の常識が変わるんだから。
1
チェンソーマン @chainless_saw 2015年4月19日
技術的特異点の話をしてるんですがこの人の頭の中では何の話をしてるんだろう?PC版組という技術向上で写植屋周りが不要になったのも規模こそ違えど同じ構造の話。既に低所得者に対しては生かさず殺さずを人権屋に叩かれない程度にやってる状況なんですが。あなたの言う資本家のやり方は既に常套手段としてとっくに行われてますよ。
0
チェンソーマン @chainless_saw 2015年4月19日
挙げ句に金本位で止まってる前時代って言われてるしw 価値観が金じゃないユートピアは手塚治虫の頃から描かれてますがいつになったら訪れるんでしょうね。ボランティアですら金本位で回る概念なのに本気で理解できてないとしたら社会学が絡む市場原理というものがわかってなさすぎ以外に言うことないですね。
0
ヨド @takuya_maiyuki 2015年4月19日
労働者はロボットに置き換わり、その管理もロボットがするようになり、人類はやることが無くなりやがて衰退していきました。そして世界にはようせいさんが・・・あれっ?
1
うにら @riafeed 2015年4月19日
ボランティアが結局お金の問題になるのはその通りなんだろうけどボランティアが金本位制で回ってるというのは初耳だなぁ、まさかカネ本位制!?
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
技術的特異点と文明の発達の区別のついてない人が何か言ってるなあ。まあ、奴隷になることを自慢したい人はどうぞ奴隷になってくださいとしかいえませんが。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
ていうか、金本位性の金ってお金じゃなくて元素記号Auのほうなんだけど、区別ついてなさげで心配。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
煙造さんはとりあえず、このまとめの前書きを100回読んで、技術的失業とシンギュラリティの違いを理解するところからはじめようか。その次に貨幣価値を担保するものが何か、金本位制とは何かを順次勉強しましょうね。
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2015年4月19日
C_Kozakura 反証可能性が欲しいのでこざくらちひろさんがそれらを説明して下さい。義務じゃありませんが。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年4月19日
指示代名詞のない疑問文に答えるとか、私はエスパーが何かの類なんでしょうか?
0
海老 @evil_empire1982 2015年4月19日
産業革命後のラッダイト運動やら、サイバネティクスが流行った頃のアメリカの組合活動やら、目新しい概念が流行る度に、似たような黙示録的な語りが現れては消えていく。そして結局、人間同士の権利関係を調整するのが重要だという話になる。 人類に必要なのは、人間関係を円滑化するためジョークレベル調整機能の付いたTARSのようなAIなんだし、何でわざわざ人類が不幸になるのを放置する知性を実装したマシンが支配する未来でどう生きるかを考えねばならんのだ。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年4月19日
定義通りの意味で「シンギュラリティ」を考察するなら、労働がーとか、資産がーとか、富裕層がーとか、そういう話じゃないんだよなぁ。資本主義だの社会主義だので考察できる世界じゃないんでしょ?でも、語られてる内容は「人工知能が創作をすればー」とか「機械化によって労働がー」とかで、そりゃ「産業革命」で対比するでしょう。まとめで語れてる内容は「シンギュラリティ」なんて関係ない、文明の発達レベルの内容だし。
0
チェンソーマン @chainless_saw 2015年4月20日
こざくらちひろさんの中では技術的特異点は文明の発達には一切関係ない事象らしいので、ちょっと私が理解してる=ここで話に出てるシンギュラリティじゃなさそう。あ、金本位制をカネ本位に読み間違えてたのはこちらのミスです。申し訳ない。そりゃ話も噛み合わん。
0
チェンソーマン @chainless_saw 2015年4月20日
あ、あとついでに技術的失業=シンギュラリティと言ってるみたいなミスリードを誘うのは辞めましょうね。そんなことは一言も言ってないので。
0
smw @Shi_MeiWo 2015年4月20日
働かなくても衣食住が高度に保障される世界において、もはや金銭などただの金属と紙でしかない。本来の共産主義というのはこのような、資本主義が飽和した状態で起こるのが理想。こんな世の中がくるのに何百年かかるのか知らないが。
1
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2015年4月21日
『人が働かなくても衣食住を充実させる(共産主義)』を実現するには 全自動社会『ロボットが如何なるエネルギー供給も不要な状態で自動で働いて、ロボットが衣食住すべてを充実させる』というところまで技術発展が必要なわけだが『人が働かない状況』ではその技術発展はあり得ないので現在共産主義は不可能。技術発展をさせるには資本主義が必須。資本主義で全自動社会を追い求めて完璧な全自動社会ができあがったら初めて資本主義辞めて共産主義にすりゃいい。そうなるまで共産主義になる必要はない。
1
a @a1468 2017年7月26日
C_Kozakura 税金という形で思いっきり金持ちからムシってますがそれは…。 BIなら賛成
0