ETV 特集「終わりなき戦い〜ある福島支援プロジェクトの記録」(thouautum さん バージョン)

ETV 特集「終わりなき戦い〜ある福島支援プロジェクトの記録」(4月 18日) thouautum さんの 視聴ツイート
13
thouautumn @thouautumn

23:00~ 【ETV特集】終わりなき戦い ~ある福島支援プロジェクトの記録~ nhk.or.jp/etv21c/file/20… "原発事故で放出されたセシウム137の半減期は30年、10分の1まで減るには100年かかる”

2015-04-18 21:17:19
thouautumn @thouautumn

"今後も気が遠くなるほどの期間、放射線と向き合って生活せざるを得ない福島の人たち。起きてはならないことが起きてしまった現実のなかで彼らをどう支えていくことができるのか・・・住民に寄り添い、支え続ける専門家たちの終わりなき試行錯誤を追う" >福島だけじゃないです。

2015-04-18 21:18:57
thouautumn @thouautumn

放射線量マップを見ながら、子供の安全な散歩道を探す、安斎さんと地元の人達。安斎さんたち「福島プロジェクト」のみなさん。線量を測定。 Eテレ

2015-04-18 23:03:55
thouautumn @thouautumn

最初は、渡利地区で散歩する保母さんと子供達。「その日にはまだ生まれていなかった福島の子供達です。原発事故で汚染されてしまった福島で、子供達に何とか健やかに育ってほしい。福島の人たちは様々な努力を重ねてきました」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:09:04
thouautumn @thouautumn

(子供達の散歩、通りかかったアパートの庭先に、ビニールシートがかけられた小さいかたまり。黒いビニール袋が複数、下から見える。除染で出た汚染土かな)Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:11:03
thouautumn @thouautumn

「今、子供達は、事故の前に生まれたお兄さんやおねえさんと同じように、豊かな自然に包まれてすくすくと育っています。地面に落ちた木の実を拾い、好奇心いっぱいの子供達。まるで原発事故などなかったかのようです」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:13:18
thouautumn @thouautumn

「こうした笑顔を取り戻すために、住民を陰で支えてきた専門家たちがいます。」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:14:10
thouautumn @thouautumn

「渡利地区で先生たちの相談に乗っているのは、75歳の放射線防護学者、安斎育郎さん。測定した放射線量がびっしりと書き込まれた航空写真を見ながら、安全な散歩道を探してきました」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:41:27
thouautumn @thouautumn

みなさんの感想がTLに流れている (´∀`) わたしは途中で一旦停止したので、遅れて視聴再開。

2015-04-18 23:42:45
thouautumn @thouautumn

「渡利地区で先生たちの相談に乗っているのは、75歳の放射線防護学者、安斎育郎さん。測定した放射線量がびっしりと書き込まれた航空写真を見ながら、安全な散歩道を探してきました」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:43:15
thouautumn @thouautumn

写った放射線測量マップは、DAYS JAPANにも載ったものかな。Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:43:55
thouautumn @thouautumn

安斎さん、保育園/幼稚園? の先生たちにアドバイス「(被ばくは)、今の状態で散歩すると、1年100回で最大0.05ミリシーベルトぐらいで、日本人の平均的な1年間の外部被ばく0.6mSvの1/10以下」。笑顔はなく、真顔。 Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:46:30
thouautumn @thouautumn

でその安斎さんが加わっている専門家集団、福島支援プロジェクト「福島の人たちの安全と安心を支えるボランティアです(ナレーション)」の皆さんと先生たちが測定にまわっている様子。 Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:48:40
thouautumn @thouautumn

幼稚園(としておく)の先生、空き地で質問(測定は続行)「ハイハイしている子たちが、もしここでハイハイしたらどれくらい? よちよち歩きの子が這ったりしたら。」 Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-18 23:51:16
thouautumn @thouautumn

安斎さん、測りながらお仲間に「0.4ぐらいですよね」 先生に「そんなに高くない。心配するような高さじゃない。明らかに」(線量計、メモリにお手製のラベル(換算用?)が貼ってある (Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト)

2015-04-18 23:55:28
thouautumn @thouautumn

場所は変わって、南相馬市。除染後のお宅の玄関先で線量を測っている安斎さんたち。「除染が終わった後にも関わらず、まだ高い放射線を発しているホットスポットを見つけ出し、対策を検討するのも、福島プロジェクトの仕事です」(Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト)

2015-04-18 23:58:25
thouautumn @thouautumn

このお宅では、家の周りから5μSv/hを計測/(「5.0。」「へー」か「えー」という声が聞こえた)/コンクリのすきまに放射性物質がしみ込んだ土が残っていた。でさっそく、コテみたいなもので掻き出し、そこに砂利を詰める安斎さん。(Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト)

2015-04-19 00:02:56
thouautumn @thouautumn

「30分ほどの作業で、放射線量は1/4に下がりました」(作業前、5μなんですが)/「住民が安全に暮らすため、放射線は可能な限り低くすべきだと、安斎さんは言います」(Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト)

2015-04-19 00:04:51
thouautumn @thouautumn

(字幕より)放射線防護学者 安斎育郎「えー、起こってしまったことは、悔やんでいても元に戻らない。では、次に何をすべきか。次に打つ手は何かっていうのを考えるということが、命を紡ぎ出すという観点からすると必要だと思うんですね」(Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト)

2015-04-19 00:08:27
thouautumn @thouautumn

安斎さん、間髪入れず、言葉を続ける。「もちろん、(1つ1つ指を折りながら)原因を突き詰めたり、責任を追及したりするといったことが不可欠。じっくりとやればいい。現に残って、災害に苛まれている人々の命を救うことが真っ先に大事なことなので」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-19 00:11:21
thouautumn @thouautumn

安斎さん「そのために何ができるか、っていうね。」Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-19 00:12:15
thouautumn @thouautumn

安斎さんが共著者になっている、事故前、放射線を使う職業人(お金をもらうために被曝が不可欠な仕事)、向けに書いた入門書(共著)のむすび QT線量限度以下の被ばくがもたらされている場合であっても、常に「もっと下げられないか」という問題意識が働き、低減化への努力を営々として

2015-04-19 00:15:01
thouautumn @thouautumn

積み重ねることこそ、放射線安全管理を貫く基本的な考え方でならなければならないでしょう。>これはあくまで、仕事上、仕方なく管理された被曝をする人向けに書かれたもの。

2015-04-19 00:16:25
thouautumn @thouautumn

で、ここまでがオープニングでした。オープニング後は、また福島市渡利地区へ。 Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-19 00:17:37
thouautumn @thouautumn

「安斎育郎さんたちの福島プロジェクトが、市内でも特に強い汚染にみまわれた、渡利地区にやってきました。この日のミッションは、阿武隈川の河川敷で放射線を測定すること」地元で学童保育を行っているさとうさんが依頼した。 Eテレ 終わりなき戦い 福島支援プロジェクト

2015-04-19 00:21:12
残りを読む(115)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?