TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2015年4月21日

“怪獣”の初出をたどったら春秋戦国時代までタイムスリップしてしまった

怪獣のルーツをたどる旅
181

怪獣の初出は?

亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

心身ダメ人間。twilog.org/kamezonia 別名かめぞ、亀尾 敦。元?フリー編集&ライター。立東舎『信じちゃいけない身のまわりのカガク』amzn.asia/9uxILaT 、楽工社『おかしな科学』 amzn.to/bXCDTH など。ときどき連ツイ、しばしばブコメ。

hatena.ne.jp/kamezo/

亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

「いつ、誰が『怪獣』という名称を思いついて、どの作品から使われているか」なんてことは、どこかで誰かが調べていてもよさそうなものなのだけど、ちょっとググったぐらいでは見つからないというのは、なんというか大げさに言えば「サブカルに詳しそうなWeb」の限界を示しているような気もする。

2015-04-21 00:44:21
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

ところで、なんでこんな話に逢着したのかというと、「ウルトラQ」の録画を観ていて、劇中では「怪獣」とは言わずに「怪物」「モンスター」と言ってるなあと気づき、「いったい、『怪獣』という名称はどこから使われているのだろう(初出はどこ?)」とググりはじめたせいだったりする。

2015-04-21 00:38:46
Chosa @chosa_gol

@kamezonia で、どこだった?>初出

2015-04-21 00:40:12

1956年 空の大怪獣ラドン

亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

「怪獣映画史年表」というWebページを見つけて、そこにラインナップされている作品タイトルでは1956(昭和31)「空の大怪獣 ラドン」が最初なんだけど、それ以前の作中には出て来ないのかな?/怪獣映画史年表 h2.dion.ne.jp/~magara/nenpyo…

2015-04-21 00:40:57
Chosa @chosa_gol

@kamezonia あれ?「ウルトラQ」より前??

2015-04-21 00:43:27
※ウルトラQ:1966年
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

@kamezonia ウルトラQの歌ががあってね、テレビでは使われてないけど、ソノシートで出てて、そこには「怪獣」「大怪獣」っていう歌詞が出てくる

2015-04-21 00:58:06
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

@kikumaco 歌は知らなかったー。 「怪獣」って、当時もそれなりに「知ってる人は知ってる言葉」だったっぽいですねー。

2015-04-21 01:10:23
gallery @gallerytondemo

@kamezonia @kikumaco 先日カラオケで歌ったばかりです>ウルトラQのうた。 youtu.be/RieYHa8dpxE

2015-04-21 01:14:40
拡大
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

.@gallerytondemo @kikumaco 「怪獣、怪獣、大怪獣」って連呼してはりますね^^ 劇中のセリフでは使われていないのは、なんかこう「口語じゃない」みたいな感じでもあったんですかね。

2015-04-21 01:38:26
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

@chosa_gol 初出はわかんないのよ。んで、ラドンはウルトラQより前ですね。 活字作品なんかでは、どうなんだろうなあ。

2015-04-21 00:47:52

1954年 原子怪獣現る

こばやしゆたか @adelie

@kamezonia 「原子怪獣現わる」(1953/米)の日本の公開は何年だったのかがちょっと気になります。

2015-04-21 00:43:49
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

@adelie Wikipediaには日本公開「1954年12月22日」とされていますね。とすると、ラドンよりこっちの方が早いですね。/原子怪獣現わる - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F…

2015-04-21 00:50:10
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

ラドンより古い用例。1954年日本公開のアメリカ映画。この邦題を付けた人はどこから思いついたのか?(どっかから引っ張った?)/ゴジラの元ネタ映画『原子怪獣現わる』(1953年) youtu.be/NbqhbrycSGE

2015-04-21 00:55:54
拡大
リンク Wikipedia 原子怪獣現わる 『原子怪獣現わる』(げんしかいじゅうあらわる、The Beast from 20,000 Fathoms)は、1953年に制作されたユージーン・ルーリー監督によるモノクロ特撮怪獣映画。製作はアメリカ合衆国のワーナー・ブラザース映画。 核実験で現代に蘇った恐竜と人間との攻防を描き、映画史上初めて核実験の影響を受けた怪獣が登場した作品。『Monster from Beneath the Sea』のタイトルでも知られる。「核実験で蘇った巨大な怪獣が都市を襲撃する」という本作の設定や特撮技術は、『ゴジラ』(195
こばやしゆたか @adelie

@kamezonia あ、そんなところにあっさりありましたか^^。この邦題をつけた人がえらいのかしら

2015-04-21 00:51:47
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia

@adelie えらいと思います^^ が、洋画の邦題で使われていたからってわけでもないですが、それ以前からどっか(古い文献とか)にあったんじゃないかという疑いもありますよねー。

2015-04-21 00:54:06
こばやしゆたか @adelie

@kamezonia 岡本綺堂の1934年の作品に「怪獣」があるのを発見しました。 bit.ly/1JZwGzn

2015-04-21 00:55:20

1934年 岡本綺堂