「かたろーぐ」を発達障害のある子供たちと遊ぼう。

「かたろーぐ」を発達障害のある子供たちと遊ぼう。 当てっこコミュニケーション「かたろーぐ」。 どんなカタログでも遊べるのが特徴です。 みなさんがどうやって楽しまれているのかを厳選してまとめてみました。 続きを読む
かたろーぐ_療育 ゲーム コミュニケーション 発達障害 療育 ボードゲーム
18

放課後等デイサービス「ハッピーテラス」の副教室長(当時) 松本太一様からありがたいコメントをいただきました。

 松本様は現在独立されており、発達障害のあるお子さんを対象にアナログゲームを用いたコミュニケーション療育を実践されていらっしゃいます。

 下記のサイトにはアナログゲームを療育に活用するためのノウハウが多数紹介されています。
→「アナログゲーム療育のススメ」http://gameryouiku.com

松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
かなりアナログゲーム関連のフォロワーさんが増えてきたので、改めて自己紹介を。現在東京都中野区に放課後等デイサービス「ハッピーテラス」の副教室長として、発達障害のあるお子さんのコミュニケーション療育を行っています。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
教室は毎日、小学生から高校生までのお子さん約10人ほどが通ってきています。発達障害のあるお子さんたちですが、知的障害を伴い特別支援学校に通うお子さんから、平均以上の知能があり通常の勉強が面白くなくて不登校になったりしているお子さんまで通ってきています。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
そんなお子さんたちに楽しみながらコミュニケーション能力を高めてもらうために、アナログゲームを50種類以上取り揃えて、お子さんの発達段階や興味、伸ばしたいコミュニケーションスキルにあわせてチョイスし、プレイしてもらっています。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
福井のゲームデザイナー「ちゃがちゃがゲームズ」の川口様@guchi_fukui より、「かたろーぐ」寄贈いただきました!身近な題材で好きなものランキングを決め、お互い当てっこするゲーム。早速子どもたちが遊んでます! pic.twitter.com/EutMK63rr2
拡大
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
@guchi_fukuiさん、「かたろーぐ」をありがとうございました。子どもたちの興味にあわせた題材を基にプレイできる点で、ゲームとしての面白さ、コミュニケーションを教える教材、どちらの視点から見ても非常に優れたゲームだと思います。追ってレポートをお送りさせていただきます!
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
子どもたちが数多くのアナログゲームをプレイするウチの教室ならでは?の「アナログゲームでかたろーぐ」!1人の子に好きなゲームをランキングしてもらい、それを他の子があてていきます。 pic.twitter.com/mXBAW2DXyj
拡大
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
「⚪︎⚪︎くんはいつも『インカの黄金』やりたがるから1位は絶対これでしょ」「このまえイチゴリラで負けて怒ってたからビリじゃない?」などと子どもたちの会話が弾みます。
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui
この度発達障がいのお子様にボードゲームを用いた教室をされている「ハッピーテラス」松本様に「かたろーぐ」を寄贈させていただきました。もし本作が子どもたちのお役に少しでもたてるのであれば、ゲームにとっても幸せなことだとおもいます。ameblo.jp/houkagotouday/
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
@guchi_fukui ありがとうございます。今教室には50種類くらいのゲームがあり、そのどれもが独自の療育目的を持っています。「かたろーぐ」がその中でどんな位置付けになるか、もう少し回数を重ねて見極めたいとおもいます。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
.@guchi_fukui さんから寄贈いただいた「かたろーぐ」。昨日プレイしたお子さんが自発的にほかの子を誘ってプレイを始めた。よほど楽しかったのだろうし、ルールがシンプルでわかりやすかったのも影響しているだろう。 p.twipple.jp/alhAA
拡大
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
なるほど…教室にあるピザーラとオリジン弁当のチラシでやってみよう。@guchi_fukui: 【かたろーぐ】飲食店で食事がでてくるまでの待ち時間が、楽しい時間に変わるボードゲームです。goo.gl/3weh44 pic.twitter.com/a2yj0fMLSN
拡大
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
少しおとなしい子の積極性を引き出すには、自分の興味あるテーマで主張ができるゲームがよい。筆頭は「かたろーぐ」。ほかに「アンゲーム」。楽しみながら質問できる「私はだあれ?」など。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
@guchi_fukui  ほかのゲームとくらべたときに、お題を無限に拡張できることがかたろーぐ最大特徴だと思います。うまく行ったアイデアがあればまたお知らせします!
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
彼は好きな飛行機図鑑でかたろーぐをはじめたんですが、ランキング内容が全部ジャンボジェット機で傍からみるとどれも区別つかない(笑)普通ならマニアックで他者と共有できない趣味なんだけど、かたろーぐを解せばゲームという形共有できるのがすばらしいです。@guchi_fukui
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
はい。エアバスとかボーイングとか、普通は区別つかないんだけど、かたろーぐを介すと「これなんで1位にしたの?」「このドアがかっこいいから」「いわれてみるとそうかも」みたいなやりとりが発生するんです。@guchi_fukui
そんな「かたろーぐ」の情報はこちら (かたろーぐ公式HP)---かたろーぐってどんなゲーム?

http://goo.gl/mI8vK3

(いろいろな遊び方集「ゲーム会で遊ぼう」)
http://goo.gl/3NZzev

(いろいろな遊び方集「子供と遊ぼう」)
http://goo.gl/PVdwD9

(いろいろな遊び方集「二人で遊ぼう」)
http://goo.gl/GhXbfe

(いろいろな遊び方集「家族で遊ぼう」)
http://goo.gl/sbsvjX

(いろいろな遊び方集「ひとりで遊ぼう」)
http://goo.gl/dnlHe1

(いろいろな遊び方集「飲食店で遊ぼう」)
http://goo.gl/3weh44

(いろいろな遊び方集「メイドカフェで遊ぼう」)
http://goo.gl/abakSP

(いろいろな遊び方集「忘年会・新年会・歓送迎会で遊ぼう」)
http://goo.gl/jPC5lU

http://goo.gl/dnlHe1
(かたろーぐまとめサイト)---みなさまの感想をまとめてあります。
http://goo.gl/0Pm2MZ
(『旅するかたろーぐプロジェクト』)---ボドゲの一人旅の実験中です。
http://goo.gl/gKovxU

コメント

岡一輝 @okaikki 2015年5月4日
ゲームというよりコミュニケーションツールみたい。子供だけじゃなく高齢者のデイサービスとかにも需要ありそうだなあ。お店の販促イベントに、商品カタログやメニューで遊んでもらうとか。色々と応用が効きそう。
かわぐち(ちゃがちゃがゲームズ) @guchi_fukui 2017年10月5日
まとめを事例ごとに見やすく整理するために、タグ付けをいたしました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする