カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

プルーストの影響を受けたなう

プルーストの『失われた時を求めて』の第一巻とプルーストに関する解説書2冊に感化されてつぶやいたまとめ。個人的なメモ書き。
アート
1
まりさるの@5th両日LV @marisarno
「私が自分の直感にのみ従っていたときは、ベルバックのクラゲには嫌悪を感じるだけだった。けれども、ミシュレのひそみにならって、クラゲを博物学的な観点や審美学的な観点から眺めるようにしたならば、クラゲの中に素晴らしい・・・」(プルースト) pic.twitter.com/dbuT9tMzvF
 拡大
まりさるの@5th両日LV @marisarno
・・・北条そふぃのクラゲネタは、おそらくフランス近代文学の巨匠にして、カフカ、ジョイスと並んで20世紀の世界文学を代表する作家といわれるマルセル・プルーストの『失われた時を求めて』の一節からインスパイアされたものだと思われ、「プリパラ」は奥が深いデース!…と、勝手に解釈しました。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
・・・しかしだな、ものの意味や価値を開示したり発掘する能力は知性によるところが大きいということを、われわれはもっと自覚するべきである。・・・これは最近になってよく思うデース! #意味や価値の問題について
まりさるの@5th両日LV @marisarno
ベル・エポックのフランス芸術に僅かにでも親しんでいれば、「プリパラ」もっともっと面白いデース♪ #プリパラ
ゆりプラス+ @yuri2plus
記事更新しました!→ 【フラゲ】「ラブライブ!サンシャイン」の国木田花丸ちゃんはこの子!左の子が亜里沙ちゃん似!?wwww yuriplus.com/blog-entry-374… pic.twitter.com/ysJ2r0jj23
 拡大
まりさるの@5th両日LV @marisarno
・・・花丸・・・人情物の話に出てくる遊女みたいな名前だなwww・・・永井荷風や最近はマルセル・プルーストを私淑の師としている立場からは、むしろ好感が持てるデース!
まりさるの@5th両日LV @marisarno
サンシャインの企画が本格的に動き出すにつれて、「永遠フレンズ」「秋のあなたの空遠く」「冬がくれた予感」の歌の意味がいよいよリアリティを帯びてくるデース🎶
まりさるの@5th両日LV @marisarno
暇なので、最近読んだ本から文章の丸写し(引用)するデース。・・・石木隆治 著『プルースト 人と思想127』(清水書院)
まりさるの@5th両日LV @marisarno
1)…このように彼が人生の中で悶えて生きたあげく、気が付いてみると彼はかなりグロテスクな存在として世間に通っていた。いわくスノッブのユダヤ人で、しかも変態性欲者である。彼は自分がそう見られていることを自覚していたが、真の自己が決してそういうものではないことも知っていた。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
2) 彼の内部には素晴らしい蜜が流れ、彼が現実を見るときの感動的な目は、人々が彼を見るときのひからびた、偏見に満ちた目とは違っていた。  プルーストはこの自己内部の蜜を人に知らせるには芸術作品という形式を手段とするしかないことを知っていた。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
3) 彼が『失われた時を求めて』を書いたのは何よりもまず、自己弁明の書としてである。自己の浮薄に見える外皮の内側にはこれだけのものがあるということを人々に知らせたくて書いたのである。自分が真に自己の目で現実を見るとき、現実はこのように見えるということを書いたのだ。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
4) 自己のすべてを投入した。ということはつまり、彼は自己の表出のために物語という形式を借りただけで、普通の意味で物語を作っていくことにはあまり関心がなくなっていた。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
5) プルーストが作り上げた作品は、何よりもまず自己の感官を刺激するもの、自己の魂を揺るがせるものを表出することに重点を置いているから、素材としては自己のあまりパッとしない人生で十分だった。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
6) それは物語のようでもありながら小説ではない作品、小説の可能性を極限にまで広げた作品である。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
7) しかし彼は真の自己を発見していくに当たって、非常に大きな困難を体験しなければならなかった。彼は非常に柔軟で、影響されやすい、カメレオン的でさえある自我を持ち、そのために自己がどういうものなのか、彼自身よくわからなかった。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
8) 若い時には誰でも多少はそうであるともいえるが、それは消費的な社会で作られやすい自我であるとも考えられる。そしてさまざまな芸術作品に翻弄されながら、かろうじて自己の世界を発見していった。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
9) そのために彼の作品は、一方では非常にブッキッシュな性格を持つことになる。いいかえれば、彼の個性は、既成の芸術作品のパッチワークのようにして作られていると考えることもできる。彼のオリジナリティーはレディメイドのものに支えられているといってもよいだろう。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
10) だから彼のオリジナリティーは既成の芸術作品の中にわずかながらでも存在しているものを集中的に突き出して作られたのである。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
11) 彼は世紀末というヨーロッパの文化の洗練が絶頂に達した時代に生きて、そうした文化の達成を最大限に取り込んだあげく、何かこれまでと違うものを自然に作り出してしまったというのが実態なのだ。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
BiBiの「冬がくれた予感」は、あれは表面上はラブソングの形を取っていながら、実は無意志的記憶が起こる瞬間の力強い喜びの感情(いわゆる「プルースト現象」)について歌ったものなのデース!…と、勝手に解釈しました(笑)
まりさるの@5th両日LV @marisarno
・・・あの歌の「君」を「何かがきっかけで不意に訪れる、何だか懐かしくて温かくて切なくなるような思い出」に置き換えると、歌の意味がずっと通りやすくなるはずなので、あれは、そのきっかけになる媒体となることを意図して作られた曲なのデース!…たぶん。
まりさるの@5th両日LV @marisarno
・・・「プルーストはマドレーヌを食べた時の感想を30ページくらいにわたって書ける奴だ」という誤解から数年後、今となっては、こっちの作品づくりにおける思想面での支えになるなど、われながらずいぶんと理解が進展したと思うデース♪
まりさるの@5th両日LV @marisarno
『ラブライブ!サンシャイン!』全キャラの詳細画像が公開!キャラと声優も一致!もうみんな推しメンは決めた!? yusaani.com/special/2015/0… #yusaani
残りを読む(13)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする