「音楽と場所の関係って、すご~くテキトーに語られてきた」

『スタジオの音が聴こえる』リリース1ヶ月まえカウントダウンみたいなまとめか?
0
kentarotakahashi @kentarotakahash

思えば、音楽と場所の関係って、すご〜くテキトーに語られてきてるんだよなー。RT @oshironatto: 6/5発売の高橋健太郎著『スタジオの音が聴こえる』はまさに待望の著作だ。音が生まれる場所には”独自の磁場”が存在する。diskunion.net/rock/ct/news/a…

2015-05-05 10:43:26
kentarotakahashi @kentarotakahash

2008年に出たレコード・コレクターズの別冊の『ウェストコースト・サウンド』って本があって、僕の問題の原稿も載ってたりする訳ですが、この巻頭にフィーチュアされる三大バンドが、イーグルズ、ドゥービー・ブラザーズ、スティーリー・ダンなんだよね。さすがに我が目を疑った。

2015-05-05 10:49:21
kentarotakahashi @kentarotakahash

だったら、ザ・バンドだって、ウェストコースト・サウンドに入れて、おかしくないぜ。ファースト、セカンドはハリウッドで録音してるし、後期はマリブ録音だ。

2015-05-05 10:51:34
kentarotakahashi @kentarotakahash

逆に、イーグルズなんて、ロンドンやマイアミでレコード作ってたんだし。

2015-05-05 10:52:55
kentarotakahashi @kentarotakahash

ニューヨーク周辺のミュージシャンがロスアンジェルスに移る動きが70年代前半には顕著だった。キャロル・キングなんかは移って、ウェストコースト・サウンドの中で駄目になった例。太陽の中で馬に乗ってるなんて、似合うはずもないのに。ジョニ・ミッチェルは移って大成功した例。

2015-05-05 11:15:14
kentarotakahashi @kentarotakahash

ジェームズ・テイラーは結局、西海岸文化とは馴染めず、東海岸に戻っていった例。ダニー・クーチはロスアンジェルスの人になったが。

2015-05-05 11:18:03
kentarotakahashi @kentarotakahash

ダニー・クーチの実力では、ヒュー・マックラケンやデビッド・スピノザなんかがいるニューヨークでは勝負できなかったというのもありそう。まあ、LAも少しするとカールトン、グレイドン、ルカサーとか出てきちゃう訳だが。

2015-05-05 11:21:45
kentarotakahashi @kentarotakahash

で、スティーリー・ダンもニューヨークでは食えなかったソングライター・チームが、運良くLAのABCレコードに拾われ、ニューヨーク時代の食えてない仲間を呼び寄せて、LAの隅っこのサンタモニカのスタジオに篭って、レコード作ってた。

2015-05-05 11:27:48
kentarotakahashi @kentarotakahash

まさか。QT @sangkure @kentarotakahash そうすると、ウェストコースト・サウンドに入るんでしょうか?

2015-05-05 15:38:08
kentarotakahashi @kentarotakahash

西海岸的な音楽というのはあると思いますが、それは西海岸で録音された音楽ではないですから。そういう意味では、スティーリー・ダンをウェスト・コースト・サウンドの代表とするとか、訳わからない。 @sangkure

2015-05-05 15:45:20
kentarotakahashi @kentarotakahash

スティーリー・ダンのチームの中で、西海岸育ちはエンジニアのロジャー・ニコルスくらい。彼は星条旗のTシャツ着てるようなLAキッズだったという。フェルナンド・ヴァレイのガレージで、アマチュアの録音をやっていた時期には、カレン・カーペンターやラリー・カールトンの録音もしたそうだ。

2015-05-05 15:45:39
kentarotakahashi @kentarotakahash

ソングライターの系譜においては、ドナルド・フェイゲンはポール・サイモンやローラ・ニーロに連なる。ニューヨーク周辺のユダヤ系移民の家庭で、黒人音楽にシンパシーを感じながら、育っている。ニューヨークでは食えずに、ロスアンジェルスに移ってきたが、完全にアウトサイダーだった。

2015-05-05 15:55:24
kentarotakahashi @kentarotakahash

あ、僕的にはビーチ・ボーイズこそウェスト・コースト・サウンドですよ。QT @sangkure @kentarotakahash そうすると〜その音楽そのものが問題ということですね。場所だけでカテゴライズすると、ビーチ・ボーイズもウェストコースト・サウンドになってしまいますよね。

2015-05-05 16:05:08
kentarotakahashi @kentarotakahash

西海岸のレコード産業というのは、東海岸に比べると、スタートが遅いんだよね。ホント、半世紀くらい遅れている。キャピトルが始まったのが1942年。ワーナーなんて1958年。

2015-05-05 16:12:02
kentarotakahashi @kentarotakahash

LAに本拠を置くキャピトル・レコードが生み出したLA出身のグループのヒット・レコードで、サーフィンという南カリフォルニア文化と結びついたものだったから。QT @sangkure @kentarotakahash そういうご意見は初めて聞きました〜なぜそう思われるんですか?

2015-05-05 16:15:16
kentarotakahashi @kentarotakahash

そういうウェストコースト・サウンドもありますよね。QT @sangkure @kentarotakahash つまり、西海岸の風俗文化そのものと言えるということでしょうか。けれど、音楽的には、いわゆるウェストコースト・サウンドといわれるものとは、もっとメロウな感じがします。

2015-05-05 16:29:51
kentarotakahashi @kentarotakahash

基本、カントリー・ロックで、ポップなコーラスと、ちょっとハードなギター・ソロが入っているみたいな。70年代半ば以後になると、そこにソウルやフュージョンの影響も入って来たりとか。FMで聞くドライヴ・ミュージックとしての機能性が高いのが、ポイントかもしれません。 @sangkure

2015-05-05 16:37:28

コメント