映画『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』(@神保町シアター)がとても良かった!というお話。

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』を神保町シアターで観たらとても良い映画で、感動していろいろと感想を書いてみたところ少し長くなってしまったのでまとめました。 神保町シアター 特集企画「一度はスクリーンで観ておきたい―― ゴールデン名画劇場」『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』 http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/meiga_list.html#movie23
0
MG Plus @zetial

このあと神保町シアターにて、映画『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』を観ます。初めてスクリーンで観賞!(≧∇≦) pic.twitter.com/3mkB5fypJI

2015-05-04 14:50:24
拡大
拡大
拡大
拡大
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』@神保町シアター、大変素晴らしかった!間違いなく、日本のアニメ史に残る傑作だと改めて実感!こんなに良い映画がいまだにDVD未発売だなんて…スクリーンで観られる貴重な機会です。残り3日間、是非♪ shogakukan.co.jp/jinbocho-theat…

2015-05-04 18:10:52
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』今回初めてスクリーンで観て驚いたのは、本作の見どころのひとつでもあるミュージックパートよりも、実はむしろ日常シーンの方だったり。さりげなくも細かい日常芝居が随所で光ってるし、あと何気ない空気感、雰囲気の出し方が抜群に巧くて驚愕しました。

2015-05-05 02:34:55
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』リアルな日常の空気感の出し方とも関係してると思うんだけど、あまり劇伴をつけないシーンが多いんですよね、特に映画の前半は。MVパートとの明確な差異をつけて双方をより際立たせようという狙いもあるのかもしれませんが、結構静かなトーンなんですよ。

2015-05-05 02:37:43
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』でも日常シーンに全く劇伴をつけないというわけではなくて、要所要所ではちゃんと音楽が流れて、それがまた印象深く聴こえて効果的なんですよ。特に後半は明らかに千住明節全開の劇伴がVガンや鉄人28号バリにドラマチックに盛り上げてくれるという(笑)

2015-05-05 02:40:56
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』あと、アニメ『ちびまる子ちゃん』の代名詞とも言えるキートン山田さんのナレーションツッコミも、途中までなかなか入ってこないので「あれ?劇場版はないんだっけ?」と思ってしまいました(笑)映画が始まって結構時間が経ってからようやく登場という。

2015-05-05 02:43:35
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』そんなキートン山田さんのナレーションツッコミがなかなか入らない辺りも、この劇場版独自の空気感をまずはしっかりと定着させようという狙いが感じられました。確か20分ほど経ってからだったかな、お風呂でズッコケた父ひろしに対して冷静なツッコミが(笑)

2015-05-05 02:48:12
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』でもこの劇場版が凄いのは、映画としてのセンチメンタルなドラマをしっかりと描きつつも、その一方で『ちびまる子ちゃん』らしいユーモア溢れる描写もふんだんに盛り込まれていることではないかと。映画のラストでもかなり笑えるオチが用意されてるし(^_^)

2015-05-05 02:52:48
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』それから笑いの要素の多さとも関連してると思うけど、まる子の家族やクラスメイトなど主だった登場人物たちのほとんどに何かしら見せ場や活躍が用意されてる辺りも『ちびまる子ちゃん』らしさが強く感じられるポイントかも。決して"異色作"ではないんですよ。

2015-05-05 02:56:15
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』そう考えると、TVシリーズから発展したアニメ映画の中に「入っていて欲しい要素」が目一杯詰め込まれている映画なのかもしれない、と思えてきました。いつものキャラのいつも通りの活躍も、ゲストキャラとの映画ならではのドラマも、両方見せてくれるという。

2015-05-05 03:00:24
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』特に私がグッときたのは、まる子のお姉ちゃんのさりげない心情描写。妹が自分の知らない年上のお姉さんに懐いてゆく様子に少し嫉妬を覚えたり、そんなお姉さんとの別れに涙するまる子をそっとなぐさめたりと、本筋じゃないんだけど良いドラマを見せてくれて。

2015-05-05 03:02:42
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』あと映画の副題でもある、劇中でのまる子の「好きな歌」の「めんこい仔馬」を授業で教えた音楽の大石先生。彼女のドラマも決して本筋というわけでもなければ鮮明に描かれるほどでもなかったのだけれど、非常に印象に残る描かれ方で心に沁みました…(/_;)

2015-05-05 03:12:46
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』夕暮れ時の下校時にまる子と大石先生が帰り道が一緒になって「めんこい仔馬」について語りながら歩いて行く一連のシーンは、ドラマチックに盛り上がるシーンというわけではないけれど、この映画の最大のテーマが語られたシーンだったのかもしれない…

2015-05-05 03:18:06
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』別れることになっても、ずっと忘れない、そういうことは生きていく上では何度もある…と少し寂しそうに語る先生に、そっとまる子が無言で手を繋ごうと差し出し、先生も手を繋いでくれる。黄昏時のこのシーンは描かれるドラマと演出の見事さに惚れ惚れしました。

2015-05-05 03:23:36
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』もちろん映画のメインストーリーでもある、まる子が出会った絵描きのお姉さん「しょう子」さんとのドラマもまた味わい深くて良いんですよ。映画の主題歌「だいすき」を歌う高橋由美子が声優を担当してるんだけど、これもなかなか良い感じで似合っていて。

2015-05-05 03:27:50
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』ドラマや日常描写もしっかりと作り込んでオーソドックスな強靭さも備えつつ、さらに度々挿まれるミュージックパートでのバラエティに富んだ、時にアヴァンギャルドな部分もあって攻めてるという、ひとつの映画でいくつもの要素が混在している辺りが凄いな!と。

2015-05-05 03:36:04
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』ド派手な大作という感じではありませんが、じんわりと感動出来る内容でもありつつ『ちびまる子ちゃん』らしいギャグも面白く、人物描写も秀逸で、さらに多彩な音楽パートも魅力的という、大変見どころの多い作品だと思います。機会があれば是非ご覧ください。

2015-05-05 03:39:14
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』神保町シアターでは5月4日~7日の間に1日1回上映。5日は18:10~、6日は15:45~、7日は19:15~。ちなみに4日15:30の回は全席完売でした!未DVD化の本作、この貴重な機会に是非♪ shogakukan.co.jp/jinbocho-theat…

2015-05-05 03:44:40
MG Plus @zetial

『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』EDアニメーション。曲自体も良いんだけど、リズムに合わせたこのEDアニメとのハマり具合が素晴らしくって、特にラストのまるちゃんが手を振るカットと後奏とのシンクロが最高! /「だいすき」高橋由美子 youtu.be/EJL0TIEmVL4

2015-05-06 02:12:27
MG Plus @zetial

この『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』EDアニメーションのまるちゃん、ちょっとだけ美少女度が高いような気がするのは私だけでしょうか(笑)あと馬に乗っているというのも映画の内容とちゃんとリンクしていてそこもまた良いんですよね♪ youtube.com/watch?v=EJL0TI…

2015-05-06 02:15:33
MG Plus @zetial

ああ、このEDアニメを担当されたのは藤森雅也さんなんだ~!と、今観ていて気が付きました(^_^;)藤森雅也さんは『忍たま乱太郎』のキャラデザ・作監や、現在は『トライブクルクル』でも監督をされている、亜細亜堂の名アニメーターさんです♪ youtube.com/watch?v=EJL0TI…

2015-05-06 02:27:25

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?