「憲法改正が見えた」という首相補佐官の発言について 《山崎雅弘》

表題に関連するツイートをまとめてみました。昨年12月の衆議院選挙で国政における影響力を保持した安倍晋三政権は、2015年に入って「憲法改正」に向けた各種の政治活動を加速させていますが、立憲主義との整合性や人権に関する論点の除外など、民主主義国家で最も重要な問題については、ほとんど議論の対象になっていないように思われます。 安部晋三政権下で、戦後70年続いた「国の成り立ち」が根底から変えられようとしている今、それが自分や自分の家族、子供や孫にとって望ましい未来なのか、憲法にまつわる問題をさまざまな角度から考える材料として、参考になれば幸いです。 また、以下のまとめも関連するテーマを扱っていますので、合わせて読まれることをお薦めします。 続きを読む
政治 憲法 松原仁 山崎雅弘 日本国 安倍 櫻井よしこ 愛国 日本会議 戦後
13
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
戦後70年: 今も続いている国民への忍耐押しつけ ドナルド・キーンさんインタビュー(毎日)bit.ly/17CYmMx「政府と軍部は都合良く、日本人の美徳である我慢強さを利用しました」「国民は理不尽に忍耐を押し付けられてはいないでしょうか」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本国憲法は「戦勝国の押し付け」だという言説は、首相自身もその周辺も盛んに口にする常套句だが、その日本国憲法が公布される以前、日本国民はどれだけ多くの理不尽な奉仕や犠牲を「国家」から「押し付け」られてきたか。それによって、どれほど多くの日本人や外国人が死んだか。それを忘れたのか。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「戦勝国の押し付け」憲法と引き換えに、政府の失敗を尻ぬぐいするための理不尽な奉仕や犠牲という「国家」からの「押し付け」から解放されたのなら、私はそちらの方がはるかに「マシ」だと思う。理不尽な奉仕や犠牲という「国家」からの「押し付け」をまた強いられる時代に戻したいとは全然思わない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
自分はたっぷりと戦後日本の「自由」や「民主主義」の恩恵を受けて、面白おかしい人生を送っておきながら、後の世代には「それとは逆の社会」を残して死んでいくというのは、犯罪的と言っても過言ではないと思う。今を生きる「大人」は、一人の「大人」として、後の世代のことも考えなくてはならない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
【コラム】憲法改正、地雷は9条以外の部分に埋められている(ブルームバーグ)bit.ly/1GyVtsn「危険なのは、日本人がごまかされて自ら自由を手放すことだ。9条改正に気を取られ、人権を『責務』に置き換える部分を素通りしてしまう可能性がある」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
私もブルームバーグ記事の論旨に同意する。人権や人道の尊重、民主主義など、日本国憲法の根底にある理念が、与党改憲案では「条件付き」になっている。戦争放棄も重要だが、仮に日本が戦争の当事国にならなくても、人権や人道、民主主義よりも「国家体制」への献身と奉仕が優先される社会に変質する。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相周辺は近隣諸国との関係をわざと悪化させて緊張状態を創り出した上で「日本を取り巻く情勢は変わった」「近隣には友好国はない」「国を守るためには、現行憲法では不都合」だという漠然とした危機感を演出して、改憲も仕方ないという方向へと世論を導く。隣国嫌いの人間は、それに利用されている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
憲法第99条の現行憲法擁護義務は、皇族も対象なので、皇族の方々が日本国憲法の擁護に言及されるのは完全に合憲です。その上で、国民が忘れてはならないと思うのは、憲法が与党案に変われば、国民の生活だけでなく、皇族と国家や憲法との関係も激変するという事実です。@sendagiwalker
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
与党案の憲法改正案は、天皇を「国家元首」と位置づけているが、首相周辺やその実質的支配下にあるNHKニュースは、天皇や皇太子の公的発言を勝手に検閲し、自分たちに不都合な特定部分をカットして放送している。尊敬の念があればそんな行為は不可能だが、単に道具と見なしていれば、それができる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
もし憲法が改正されて天皇が「国家元首」の座に祭り上げられれば、天皇は首相や閣僚らが内外で行う行為や政策決定に「国家元首」として責任の一端を負わされる。発言権は一切認められず、ただ責任の分担だけ強いられる。諸々の「有識者会議」と同様、首相周辺の責任回避の盾として、天皇も利用される。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
皇太子の記者会見と「日本国憲法の価値」について(Togetter)bit.ly/1B0Egq3 表題に関連するツイートをまとめてみました。天皇や皇太子が、年に数回の重要な会見や談話で日本国憲法の価値に触れられるのはなぜなのか。考える材料にしていただければ幸いです。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
選挙で多数派をとる政党や政治勢力がコロコロと変わっても、国として絶対に譲れない基本方針の枠から逸脱することは許されない。この「国として絶対に譲れない基本方針の枠」が「憲法」で、憲法の尊重は立憲国の前提だが、首相周辺は憲法も変えないうちから、実質的に憲法を無視した政策をとっている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
憲法は「単なる言葉の羅列」ではなく「国として絶対に譲れない基本方針の枠を明文化したもの」で、日本語としての表現が不完全な部分があっても、全体の「基本方針」を考えれば意味は自ずと明らかになる。だが首相周辺は、全体の「基本方針」には目を向けず、個別の「言葉」を操作することに力を注ぐ。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相、憲法改正に意欲「時代に合わない条文ある」(東京)bit.ly/1BRMN0v「占領下の短い期間で、連合国軍総司令部(GHQ)において25人の方々によってつくられたのは間違いのない事実だ」この言葉が示す通り、首相は憲法の「基本方針」には目を向けるつもりが無い。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相は、戦後70年談話などで歴史認識に疑問を投げられると「戦後の日本は平和国家として国際社会から認知されてきた」と反論するが、その「戦後の日本の歩み」とは「国として絶対に譲れない基本方針の枠」に他ならない。首相は、戦後日本の日本国憲法を貶しつつ、批判から身を守る盾として利用する。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
昨年秋にツイートのまとめ「第二次安倍政権と『日本会議』の関係について」bit.ly/1EOmxEw を作成した時には、日本会議のトップページに「憲法改正を実現する1000万人ネットワーク」のバナーは無かった気がする。 pic.twitter.com/FIhvXtdd14
拡大
ながたこいら @nagatakoira
某熊本の有名な神社が憲法改正の署名簿を賽銭箱の隣に置いてる。 もうそこに賽銭を入れるのを止めようかな〜いや改憲に反対という訳ではなく特定の偏った思想を参拝者に強いるようで怖い。
ゆうき@小名浜の虎 @yuki1225iwaki
いわき市内の某神社でこのような署名が。改憲派も必死だ。護憲派は、党派を越えて圧倒的な力でこれを打ち破ろう! pic.twitter.com/2bx6vdJ0LZ
拡大
澤野 @Lily_victoria
京都の上賀茂神社にて撮影。改憲推進の署名コーナーが設けられていた。神社本庁も日本会議も、本気で改憲するつもりのようだ。やばい。 pic.twitter.com/fuxKi6ZhPq
拡大
3.11を忘れない★人間は地球の間借り人 @reborn52601577
●淡路島の伊弉諾神宮の入口には山谷えり子の看板。拝殿前に「憲法改正」の旗。 ●下賀茂神社境内には櫻井よしこの改憲ポスター。 極右探しの神社めぐりにどうぞ。 pic.twitter.com/bIwptFeGMS
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
下賀茂神社などに張られている櫻井よしこ氏のポスターは「憲法改正を実現する1000万人ネットワーク」のものだが、同団体サイトの「憲法改正の必要性」という説明を見ると、人権、人道、民主主義といった言葉は一切出てこない。まったく眼中にない。 pic.twitter.com/KTp1YY8H9H
拡大
拡大
佐野宣 @ksano6555
@nagatakoira @mas__yamazaki 神奈川の有名な神社も愛国を呼びかける標語がそこら中に貼ってあって、もう二度と足を踏み入れてません。
クレヨン伯 @count_de_crayon
@mas__yamazaki そうだったのか、ってか神道政治連盟だの神社本庁がどうのは聞いてましたが末端の神社は一応切り離すという節度を守ってるんだと思ってた。心痛めてる宮司もいるのかなあ……。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
日本会議のサイトにある「目指すもの」の内容を読むと、天皇の国家元首化、憲法改正、教育方針の転換、自衛隊の海外派兵など、現首相が打ち出す諸政策と、寸分の狂いもなく完全に一致している。憲法改正の説明には、人権、人道、民主主義の文字はない。 pic.twitter.com/L8GIvsEQD0
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
自民党憲法改正推進本部事務局長・礒崎陽輔首相補佐官「目に見えるところまで来た。国民投票法ができ、次は憲法改正をするのが当たり前だ」(朝日)bit.ly/1MWRRUz 一方的に首相ペースで進む改憲の進捗を誇示する首相補佐官と、それを右から左へ伝えるだけの朝日新聞。
残りを読む(75)

コメント

大言壮語 @burado1 2015年5月9日
様々な理屈で反対されるのは勝手ですが、改憲自体は批判するべきではないと思います。現代の日本国民は未だ自身の手で憲法を承認したことはありませんから、投票という形で憲法に触れる機会を持つべきです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする