むかしむかしのMacアプリのお話し

Photoshopの誕生25周年の話題をきっかけに、25年以上前のMacintosh向けアプリのスクリーンショットを連投してみました。
Apple Photoshop Adobe 1980年代 Macintosh MAC aldus
18
Photoshopの誕生25周年の話題が出たのをきっかけに、Photoshopの古いバージョンのスクショを連投しました。
Spica @Kelangdbn
1990年Photoshop 1.0誕生 その25年史 webdesignerdepot.com/2015/05/infogr… 元となったソフトウェアは1987年誕生。ルーカスフィルム特殊効果班に勤務していたジョンとミシガン大学生トーマスのノール兄弟の開発に始まる
ESHITA Masayuki @massa27
Photoshop 1.0のパレットなどの状態はこんな感じだった。 pic.twitter.com/nNNiYPFNDi
拡大
Ken Sugar🌏 @ken_sugar
この「"Adobe Photoshopの歴史"インフォグラフィック」解りやすいな。 webdesignerdepot.com/2015/05/infogr… twitter.com/Kelangdbn/stat…
Ken Sugar🌏 @ken_sugar
@Kelangdbn @massa27共同開発者ジョン・ノール氏による、初代Photoshop実演デモ youtu.be/Tda7jCwvSzg twitter.com/ken_sugar/stat…
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
Photoshopは2.0からレイヤーが使えるようになったんだっけか。このスクショは2.5Jのもの。 pic.twitter.com/4RMgKa8jsM
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
@Kelangdbn @ken_sugar バージョン1のころはレイヤー機能もなく、PixelPaintの方が本格的なグラフィックソフトというイメージが強かったと記憶しとります。うろ覚えですが。
Ken Sugar🌏 @ken_sugar
@massa27 @Kelangdbn 機能を増やす毎に(特にレイヤーなど)膨大なメモリー消費に対抗するための効率化とか、相当苦労があったのではないかと想像してしまいますね。^^ このソフトで培った概念とムーアの法則で今日の精巧なVFXがあるかと思うと胸が熱くなります。 #胸熱
ESHITA Masayuki @massa27
Photoshopを使う人が増えたのは3.0ぐらいからじゃなかったっけか。 pic.twitter.com/Fa5RWDJoCG
拡大

その延長で、Illustratorの古いバージョンとか、Aldus時代のPageMaker(その後はInDesignに継承)とか、Aldus以前のPersuasionとか。

ESHITA Masayuki @massa27
昔なつかしいAdobe Illustrator 88の起動画面など。アフロディーテがシンプル…… pic.twitter.com/CWUpU57nn9
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
Adobe InDesgnの前身であるAldus PageMakerの3.0Jの編集画面、シンプルで使いやすかったんだよなあ。もちろん機能はものすごく少なかったけど。 pic.twitter.com/215dRIVq2a
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
Aldusで忘れてはいかんのは元祖DTPR(Desk Top Presentation:死語)ソフトのPersuasionであろう。 pic.twitter.com/96BqOQtXQU
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
手元にある古いMacアプリのスクショでわりとレア度が高いのは案外とこのMultiplanかもしれない。Macには最初からExcelがあったので、Mac版は存在自体あまり知られてないかも。 pic.twitter.com/85lLcKz7qm
拡大
Ken Sugar🌏 @ken_sugar
@massa27 ESHITAさんの画像ストックに驚嘆w 個人向け表計算ソフトの元祖VisiCalcはApple Ⅱで一世を風靡したけど、その後に会社としてのリソース不足もあって対応できなかったのは少々可哀相でした。
ESHITA Masayuki @massa27
@ken_sugar ああ、VisiCalcはちょっと不幸でしたね。たしかシャープのワープロ専用機「書院」に組み込まれたのが最後の一花だったと思います。

そしてさらにオールドMacファンが悶絶しそうなHyperCardとかSuperPaint、Appleのパソコン通信サービスeWorldとか。

ESHITA Masayuki @massa27
オールドMacファンが悶絶するであろうソフトの筆頭はHyperCardだろうか。 pic.twitter.com/Q8CyymzWJL
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
レアものを一品。Appleのパソコン通信サービスeWorldの専用ソフト起動画面とか。 pic.twitter.com/drD5TKrAgC
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
@ikutana @3pF 3.0にはありました。ただ、いまみたいなオブジェクト・レイヤーではなく、複数の作業シートが重なる方式です。だからフロート状態が固定されたオブジェクトは、再度領域を指定しないと移動できませんでした。
ESHITA Masayuki @massa27
Silicon Beach時代のSuperPaintも思い出に残るMacアプリであった。2.0からAldusになったんだっけ? pic.twitter.com/6LR79Dx2En
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
SuperPaintはいわゆるPaint系とDraw系を統合した画期的なソフトでしたね。使いやすさも抜群で、「花子」しか知らなかったDOS派の同僚にデモしたら腰を抜かしてたわ。
ESHITA Masayuki @massa27
こちらはPaint系の元祖ともいえるMacPaintバージョンは1.4なのでほぼ最初期の状態 pic.twitter.com/lGqvtMaf4h
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
こちらは元祖MacDrawのバージョン1.9、パレットが当然ながらどえらくシンプル pic.twitter.com/J16SXDiqd9
拡大
残りを読む(11)

コメント

Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2015年5月8日
Netscapeは0.96辺りでもうMosaicを駆逐してた印象。
いとけい @itokei_ 2015年5月9日
動かす環境はありませんがFractal Design Painter 1.2J缶がまだ手元にあります。確かPhotoshop 2.5と同時期。レイヤーは確か3からです。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月9日
おいらは「貧乏人のPhotoshop」ことColorIt使ってたなもうちょっと後の時期だけど……FbookCでColorItいいぞって話してたらそのうち江下氏がColorIt本を出してたw
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年5月9日
System6の時代は懐かしいね。初めてPhotoshopに触ったのはカラーレーザープリンタのデモ、自分の写真をスキャンして肌を青色に(ガミラス風)。今と全く変わらないなw
ESHITA Masayuki @massa27 2015年5月9日
ColorIt本ではレイヤーを使ったストリップ画像を付録につけたのだった……
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年5月9日
俺がPhotoshopに触れたのは3.0台だからすごく新鮮だな。実際に使ってた人はお腹が痛くなる思い出らしいね。コンフリクトとか日本語環境外して使うとか。HypercardはMacworldでフロッピー配布でいっぱいスタックが「売られてた」。OS XでHypercardを再現できるアプリを知らんのだけどもっと評価してもいいと思うんだ。
辻本さん @tsujimoto_ 2018年11月17日
Photoshopを買ったのは4くらいだったか。安いMacを使っていたのでsoftwareFPUとRAM Doublerを入れていた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする