Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2015年5月8日

「運動」は重要だった/日本製は粗悪品の代名詞だった

まとめました。
11
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

おいらは医学部の出なので、インターンというただ働き制度を潰してくれた学生運動には一定の成果があったと思ってるし、昔頑張ってくれた先人の成果にフリーライドしてきたという自負もあるので、安易な学生運動disに対しては「あ゛?なに言ってんだそこ座れ正座だ正座」という気分にはなりますな。

2015-05-07 08:53:40
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

何度か言うて来たことだけど、現在の秩序と安寧に満ちた快適な生活は先人がグダグダ社会に文句付けて修正入れて舗装してきた道であって、好き嫌いは別にして、一定の敬意を払ってしかるべきだと僕は思いますね。労働運動だの消費者運動だの学生運動だのみんなそうでしょ。恩賜でも天恵でもないんすよ。

2015-05-07 09:02:33
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

……などということを、いかにもネットで手に入れたコピペ知識で「運動」をdisる言説を見るにつけ思うのであった。社会の体制がサイレントマジョリティに対して手厚くなることなんて無いと思いますよ。いままさに我々が実感してることなんじゃないかなあ、それは。

2015-05-07 09:07:02
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

あとこれは僕も不勉強なので一度きちんと追ってみたいんだけど、日本の高品質な食品や製造業の原動力になったのは、プロジェクトX的な刻苦勉励と同時に、質の高い消費者運動があったと思っている。主婦連とか生協とか、いかにも昨今のオンラインコンサバが嫌いそうw。でも重要だったと思うのよね。

2015-05-07 09:14:30
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

洗うとああっという間に色落ちするような衣類は僕が子供のころにはまだあった。さすがに実体験としてはないけど、母によれば牛の絵を描いた豚肉の缶詰なんてものも普通に流通してたらしい。日本人はもとより正直なわけでも技術が高いわけでもなく、長い長いダメ出しと改善を経てのいまの安寧なのだ。

2015-05-07 09:19:50
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

洗濯槽の入り口まで洗剤の泡が出てくる中、シャツから色落ちした染料で洗濯槽の水面がドンヨリした赤に染まるんだよね。いまにして思えばアレ、そのまま下水にGOだったんだよなあ。そのドブがまたすさまじい臭さでねえ。1970年代末の播州平野、ありふれた社宅の一景でござった。

2015-05-07 09:24:39
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

しかしアレだな、先の大戦も経験者が少なくなるやくっだらない歴史修正主義が幅効かすようになってきたんだから、高度成長期のダメ事象もきちんと記録して残さないと、その世代が少なくなってきたらみんな三丁目の夕陽とこち亀あたりの適当な図像で上書きしちゃうんじゃないかw。

2015-05-07 09:27:41
guldeen(ガルディーン・父は要介護5入所/求職中) @guldeen

@segawashin そこら辺は、いまの中国がそのままトレースしてる感が。さすがに日本では「地溝油」は無かったけど、それに匹敵する粗悪な品質の食品が多々流通してたのは事実でしたし。

2015-05-07 09:33:59
瀬川深 Segawa Shin @segawashin

@guldeen ですよね。地溝油のインパクトには負けますが、ミートホープの雨水使って肉を解凍してた事例とか、結局ちょっと目の届かないところでは本邦の倫理観もその程度なんだなと思ってがっかりしましたよ。中国は今後どうなっていくのか興味深いですが。

2015-05-07 09:39:31
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j

ラジオの輸出でも平気で石つめた箱とかあったらしいしな

2015-05-07 12:28:20
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j

反洗剤運動とかでも、そういう主婦連的な運動が大きな役割を果たしたわけだけど、その後の行政の規制と企業側の努力で問題が解決してしまったあとに、運動だけは残るという困った状況に

2015-05-07 12:32:28
かまいるか.mb @kama_iruka

そういやアニメータの労働やら賃金で思い出したというかこれ前にも呟いたけど美容業界の美容師も昔は行委託の歩合制でアニメーターと似たような雇用形態だったけど業界に行政指導やらなんやた入ってその辺大幅に改善されたんだよ この辺知らん人が多いのでモデルケースとして良いんじゃないと思ふ

2015-04-29 02:35:51
かまいるか.mb @kama_iruka

まぁでも結局美容業界は労組やらなんやらが既にあったってのがでかいんだよなぁ

2015-04-29 02:37:43
葛城(旧アカ) @Ktrg51

@kama_iruka 首都圏青年ユニオンの団交も有りましたね…

2015-04-29 10:29:21
気まぐれ妖精「五十億年に一人の微笑み」 @daisukinanndes1

@segawashin @WATERMAN1996 父は昭和30年生まれなんですが、父の感覚では「メイドインジャパン」は粗悪品の代名詞だった。それが変わったのは昭和45年ころから。たどっていけばそのころ、日米貿易摩擦。日本はアメリカのペットではなくなった。

2015-05-07 12:32:54
ぬまきち@デイズBOX9/25発売! @obenkyounuma

昭和30年代は、粗悪品の代名詞「ワンダラーブラウス事件」という貿易摩擦があり、そこから綿製品バッシングを国策による化学繊維転換で跳ね返し、その後もアメリカから無理難題をふっかけられてはクリアしてを繰り返して貿易立国を邁進した。 twitter.com/daisukinanndes…

2015-05-08 07:04:10
気まぐれ妖精「五十億年に一人の微笑み」 @daisukinanndes1

@obenkyounuma 日米貿易摩擦というと自動車を思い浮かべるのですが、繊維は日本の古典的な輸出品。おそらく大手の化学繊維メーカーの分岐点だったのでしょう。日本の経済発展では避けて通れない出来事だったのですね。 「メイドインジャパン」が良品の代名詞になろうとは(父談)

2015-05-08 08:35:34
原田 実 @gishigaku

そのイメージの変遷があればこそ『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989)の「故障の原因がわかった、日本製だ」「日本製は最高だよ」の会話がなりたった @daisukinanndes1 @SagamiNoriaki @segawashin @WATERMAN1996

2015-05-08 09:58:23
原田 実 @gishigaku

「1960年 うそつき缶詰事件(にせ牛缶事件) 東京の主婦が、牛肉大和煮の缶詰に「ハエが入っていた」として、保健所に持ち込んだことが事件の発端。都衛生局が調べたところ、ラベルには牛の絵まであるにもかかわらず、中身は当時は安価な鯨肉や馬肉であった。」(続)

2015-05-07 14:29:05
原田 実 @gishigaku

「この問題を重視した主婦連合会は缶詰協会と関係省庁を招いて、うそつき缶詰追放対策懇談界を開催。これが1962年の不当景品類及び不当表示防止法立法の契機となった」 ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB… 60年代半ばにも牛肉製品への馬肉や兎肉の混入が問題になったと記憶。

2015-05-07 14:30:36
桂ぴんぞろ @69subaru360sdx

実際のところ自分が子供のころ(30年位前) までこういうのって結構いい加減でズブズブだったなぁ

2015-05-07 14:46:13
桂ぴんぞろ @69subaru360sdx

日本人にある舶来物崇拝は実は昭和40年位までは日本製品の品質が安定してなかった名残だな。 twitter.com/daisukinanndes…

2015-05-07 16:33:26
気まぐれ妖精「五十億年に一人の微笑み」 @daisukinanndes1

@celicaliftback このころが時代背景なんでしょうか、城山三郎さんの「勇者は語らず」を思い出しました。アメリカで日本車の打ちこわしに衝撃を受ける。 先日訪欧して、ごく一部の方とお会いしたのですが、「メイドインジャパン」は安心して買える。別の国製は・・・、でした。

2015-05-07 17:02:24
たいらあおば @aoba_taira

@daisukinanndes1 品質管理の概念は米軍から学んだ由で、当初は防衛産業から、そしてその下請け孫請けへと広まっていくことになります

2015-05-08 19:39:58
気まぐれ妖精「五十億年に一人の微笑み」 @daisukinanndes1

@aoba_taira あー、つながってきました。米軍は品質を要求していたんですよね。朝鮮戦争の時もその可能性があります。そこで品質管理が日本に根付いたのかもしれませんね。日本が戦後急速に復旧したことには朝鮮戦争、ベトナム戦争は欠かせないですね。顧客満足のレベルを満たしたわけ。

2015-05-08 19:47:51
残りを読む(16)

コメント

絶望党員 @zetuboutouin 2015年5月9日
おいらはドイツの出なので、アウトバーンという速度無制限道路を作ってくれたナチスには一定の成果があったと思ってるし、昔頑張ってくれた先人の成果にフリーライドしてきたという自負もあるので、安易なナチスdisに対しては「あ゛?なに言ってんだそこ座れ正座だ正座」という気分にはなりますな。※本コメントはパロディです。私はドイツ出身でもなければ、ナチスの賛同者でもありません。念のため。
6
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月9日
今の運動も先人の成果にフリーライドしてるような気がしますが。
3
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2015年5月9日
「品質改善を支えた市民運動、日本製が粗悪の象徴でなくなったのはいつ?」という話ね。
2
絶望党員 @zetuboutouin 2015年5月9日
現代はサイレント・マジョリティにとって恵まれた時代で、逆に言うとノイジー・マイノリティにとっては生きづらい。なんでかというと、世論調査等によって何がマジョリティかすぐに明らかになってしまうから。昔は、「運動」で少数派が多数派であるかのように騙れたんだけどね。
1
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2015年5月9日
バック・トゥ・ザ・フューチャーでそんな会話がありましたね。たしか「道理で壊れるはずだ、日本製じゃないか」「そうだよ、いいものはみんな日本製!」でしたか。50年代と80年代の違いを表すいいセリフだったことは覚えてます。
2
二条肝兼 @IamNotUs 2015年5月9日
「ちょっと電車が遅れたくらいでカリカリするブラック消費者の日本人」はどこに行ったんですか
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年5月11日
『学生運動がXXXのような成果を挙げた』は、『日本軍がアジアの独立に役立った』みたいなものと考えればいい。事実として『個別の成果はあった』と『大元の思想がダメだこりゃ』なとこも似てる。
4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年5月11日
市民運動も自民党も社会党も民社党も共産党もモーレツ社員も総合商社も消費者運動もトロツキストも盾の会も国労も動労も「日本的経営」も土地成金も街宣右翼も革新自治体も創価学会も立正佼成会も統一教会も……ようは、戦後の政治、経済に一定の影響を及ぼした勢力なら「現在の秩序と安寧に満ちた快適な生活」に功績があると言えば、言えるんじゃない?という話でもあるね。
3
araburuedamame @rpdtukool 2015年5月11日
活動家からクレーマーへ。義憤から利権へ。こうして皆腐っていく訳ですね。そして、そういう連中への反感が、また新たな運動を産んでいくわけですよ。旧来の運動屋はネトウヨだのレッテル貼りに狂奔してますが、何の事はない、新陳代謝なわけですな。昔食べ物、今は糞。下水へさようならする時期って事です。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月19日
「世界の傑作機」という、飛行機を紹介する雑誌の、二次大戦の日本の戦闘機キ61が載ってる号で、補助翼(重要な部品)がとれちゃったという話の挿絵に「Made in Japan」の文字が入ってたんだよね。それが「ボロい」っていうことだと理解するまでにずいぶん時間かかったよ
1
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2015年5月19日
gryphonjapan まあ全ての運動を無批判で全肯定しろという話でも無いので、「まったく無意味という訳でもなかった」程度の認識でいいんじゃないですかね? まとめにもあるように種々の運動は勿論アメリカの度重なる要求も品質改善の一端となったのも否定できないですし。 無論だからといってそれらの行為が正当であったか否かを判断するのは別の視点で論ずるべきでしょう。このまとめではあくまで結果の視点から語られていますし。
0
大滝よしえもん @gyokusaiclub 2018年12月24日
かつて雑誌「暮しの手帖」でやっていた商品テスト 昔の石油ストーブで、倒れたら自動的に消火されるのはアラジンの製品だけで、他の国内ブランド物は全て火事の原因となり得た 「倒れたら火事になるのは当たり前だ」と抗議の電話をしてきたメーカーの社員がいたという、そんなレベルだった国産品
0