2015年5月9日

貴乃花vs武蔵丸、千代の富士vs大乃国…大相撲名勝負回顧記事「土俵 時を越えて」(朝日新聞)を、抜井規泰記者が語る

現在、朝日新聞で「土俵 時を越えて」という、過去の大相撲名勝負を振り返る企画記事が掲載されています。 【例 http://www.asahi.com/articles/DA3S11743603.html 要会員登録】 このシリーズを企画、執筆している同紙の大相撲担当・抜井記者が、企画の裏話などを語っています。この話はまだ未完で、いつか続きがある由。あと、朝日デジタルに大相撲ページができたそうです。
3
抜井規泰 @nezumi32

新聞記者。元大相撲三賞選考委員。元ベストナイン&ゴールデングラブ賞選考委員。朝日新聞東京版で、コラム「角界余話」「広重が描いた江戸」連載中。朝日カルチャーセンターで相撲講座を担当。趣味は「芝刈り」と靴磨き。特技は朝イチOB。ベストスコア79。ホールインワン1度。プロフの背景写真は実家の金木犀。アイコンはシャンシャンの母

asahi.com/sp/rensai/list…

抜井規泰 @nezumi32

大相撲夏場所。明日の朝日新聞朝刊に、番付特集が掲載されます。この取組から始まる、貴乃花と武蔵丸には、ここから始まる物語があります。その物語と、第1、2回目で書いた千代の富士、北勝海、大乃国。これを描きたくて、この企画を立ち上げました。 pic.twitter.com/Qkt41NwAwm

2015-05-08 21:06:24
拡大
根岸敦生 @Atsuo_NGS_Asahi

@nezumi32 気になる取組を取り上げましたねえ。横綱の2場所連続全休は誰以来かな、と思って調べたら、武蔵丸以来でした。

2015-05-08 23:55:29
いんぐり☆もんぐり @ingri_mongri

@nezumi32 この時の表彰式での小泉首相の発言で「痛みに耐えて、よく頑張った」がいつも省略されていること思うのは、自分だけでしょうか?「痛みに耐えて、よく頑張った」が、花田家の相撲伝統である「人間、辛抱だ!」をよく表していると思うのですが...

2015-05-09 08:50:05
抜井規泰 @nezumi32

①)今朝の朝刊に書きました。/(土俵 時を超えて)けが抱え巨体投げた“鬼” ○貴乃花―武蔵丸● 大相撲 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…

2015-05-09 09:08:18
リンク 朝日新聞デジタル (土俵 時を超えて)けが抱え巨体投げた“鬼” ○貴乃花―武蔵丸● 大相撲:朝日新聞デジタル ◇2001年5月27日 夏場所優勝決定戦 「感動した!」と小泉純一郎首相が表彰式で絶叫した一番。前日にひざを大けがしながら強行出場した貴乃花が奇跡的な優勝を果たした。 貴乃花は真っすぐ当たると、右の...
抜井規泰 @nezumi32

②)今場所の「土俵 時を超えて」は、14年前の貴乃花の奇跡の優勝を探りました。あの日、僕は当時のキャップ @Atsuo_NGS_Asahi の指示で「負け横綱」を担当しました。大けがした貴乃花と、1敗で追う武蔵丸。貴乃花が負けるとみて、僕は貴乃花がいる東支度部屋に張り付きました。

2015-05-09 09:09:53
けいいち @outside_k1

@nezumi32 記事を読みました。あの時の貴乃花がなぜ武蔵丸に勝てたのか、本当に謎です(^^;貴乃花の超人的なメンタルが勝因としか言いようがありません。スポーツの世界では「奇跡」と称されるシーンが数多く存在しますが、個人的にはこの取組に勝る「奇跡」は今後無いと思うぐらいです。

2015-05-09 09:25:25
抜井規泰 @nezumi32

③)予想通り本割であっけなく敗れた貴乃花ですが、決定戦で奇跡の優勝を果たします。表彰式で小泉首相が「感動した!」と叫びましたが、時津風理事長も「同じ世界に生きる者として誇りに思う」と目を潤ませた奇跡の優勝でした。武蔵丸が負けてしまったので、負け横綱担当の僕は慌てて西に回りました。

2015-05-09 09:27:48
抜井規泰 @nezumi32

④)ところで、何かが閃く瞬間というものがあるじゃないですか。あの日が、そうでした。記者として勝負勘から、「今日の詳細なメモは、のちにメシのタネになるんじゃないか」と感じたんです。ですのであの日、本当に丁寧に取材メモを残しました。貴乃花が何時に場所入りしたのか、どんな着物だったか。

2015-05-09 09:33:05
抜井規泰 @nezumi32

⑤)支度部屋で何をしていたのか、誰が話しかけたか、その時の貴乃花はどんな表情だったか。とにかく、目の前の出来事を詳細にメモし続けました。僕は入社以来に書き記した取材ノートを全て、保管しています。あの日の詳細なメモも残っています。 ところで、僕は負け横綱担当なので、西に回りました。

2015-05-09 09:33:27
抜井規泰 @nezumi32

⑥)大騒ぎの東支度部屋とはうってかわって西支度部屋は閑散としていました。いずれも各社の若手記者が武蔵丸を囲みました。一通りの話を聞くと、その記者たちも減っていき、武蔵丸が国技館を出る時に彼のそばにいたのは僕だけでした。支度部屋の扉を開けた瞬間に、あの首相の絶叫が鳴り響いたんです。

2015-05-09 09:34:05
抜井規泰 @nezumi32

⑦)実は、僕は今場所の「土俵 時を超えて」は、この一番をまるで違う視点から描こうと思っていました。というより、この一番をその視点から描くことと、すでに掲載した昨年九州場所での「昭和最後の一番」、初場所の「北勝海、奇跡の復活」。この3番を描きたくて、この企画を立ち上げたんです。

2015-05-09 09:37:10
抜井規泰 @nezumi32

⑧)「昭和最後の一番」は、こちら/(土俵 時を超えて)昭和最後の大一番 ●千代の富士―大乃国○ 大相撲 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…

2015-05-09 09:38:16
リンク 朝日新聞デジタル (土俵 時を超えて)昭和最後の大一番 ●千代の富士―大乃国○ 大相撲:朝日新聞デジタル ◇1988年11月27日 九州場所千秋楽 結びの横綱対決。ファンの注目は前日に26度目の優勝を決め、54連勝に挑む千代の富士に注がれ、この1年で千代の富士に1度も勝っていない大乃国への期待は薄かった...
抜井規泰 @nezumi32

⑨)「北勝海、奇跡の復活」は、こちら/(土俵 時を超えて)平成幕開け、奇跡の復活劇 ○北勝海-旭富士● 大相撲 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1…

2015-05-09 09:39:22
リンク 朝日新聞デジタル (土俵 時を超えて)平成幕開け、奇跡の復活劇 ○北勝海-旭富士● 大相撲:朝日新聞デジタル ◇1989年1月23日 初場所優勝決定戦 横綱北勝海は、昭和最後の大相撲となった1988(昭和63)年九州場所まで3場所を全休した。原因不明の激しい腰痛のためだ。九州場所千秋楽の結びで九重部屋の兄弟...
岩佐 徹 @toruiwa

今朝の ♯朝日新聞 には いい記事があった。 #大相撲 2001年夏場所の 優勝決定戦、貴乃花と 武蔵丸の一番について 抜井記者が書いている。 そして、記事の裏側が 彼のツイッターにある。 その場の空気が伝わる。 相撲ファンなら一読を。 アカウントは @nezumi32

2015-05-09 09:55:05
抜井規泰 @nezumi32

⑩)当時の取材ノートを引っ張り出して、あの日のメモを読むと、決定戦の前に貴乃花に話しかけた人物が3人いました。まずは、その人たちへの取材から始めました。すると、次から次からへと秘話が出て来まして。どれもが興味深く、どれだけ取材しても、もっと掘り下げたくなる、そんな話ばかりでした。

2015-05-09 10:50:11
いんぐり☆もんぐり @ingri_mongri

@nezumi32 東の支度部屋はTVでも映し出されて「大丈夫です」みたいなこと言ってたのを記憶していますが、方や西のレポーターが「武蔵丸が付け人に『貴乃花は廻しを取り来たか?』と尋ねてました。」との報告。武蔵丸に付け人がどう回答したのかが、今まで凄く気になっています。

2015-05-09 11:23:31
抜井規泰 @nezumi32

11)先ほども話しましたが、僕はあの取組を、ある全く違う視点から描きたいと思っていました。実はこれにもいくつかの秘話があり、ぜひ書きたいと思っていました。ところが、決定戦前に貴乃花に話しかけた人たちの話があまりに面白い。そこで、デスクに相談しました。たくさん書きたいんだけど、と。

2015-05-09 12:11:49
抜井規泰 @nezumi32

12)紙面というのは、面白い記事があるぞといっても、そうそう簡単にスペースがもらえるもんじゃありません。事前に、こういう話を書くのに何十行ください、と。そういう事前調整が必要です。そこで、デスクにあれこれ話して、9日付朝刊は大相撲の大型記事を載せることとなりました。ところが……

2015-05-09 12:15:30
抜井規泰 @nezumi32

13)今場所、相撲で大きく書くなら、最速での大関昇進がかかる照ノ富士だろう、ということになりまして。紙面スペースは確保したんですが、本日朝刊の紙面となりまきた。「土俵 時を超えて」は、通常サイズです。ただ、300行くらい書くつもりで取材していたので、あのスペースでは収まりません。

2015-05-09 12:24:02
抜井規泰 @nezumi32

14)スペースがない。こうなると、書き込みたい要素を削るしかありません。あの時、貴乃花に声をかけた3人のうち、「決定戦への出場を止めてくれ」と花籠親方を走らせた故二子山親方のエピソードだけを残して、残る2人については一切、触れませんでした。大変残念ではありますが、仕方ありません。

2015-05-09 12:25:18
抜井規泰 @nezumi32

15)でも、それでもまだスペースが足りません。そこで、当初予定していた記事全体の半分くらいの話をバッサリ、削りました。こうして、予定の3分の1のスペースに押し込んだのが、今回の記事です。 ただ、あの記事はどこか、尻切れトンボじゃないか? 実は、あの続きを書こうと思っています。

2015-05-09 12:25:51

コメント

Gryphon(INVISIBLE暫定的再起動 m-dojo) @gryphonjapan 2015年5月15日
追記 朝日新聞サイト内の相撲記事は「どすこいタイムズ」も含めて http://www.asahi.com/sports/sumo/ から行ける(ブックマーク推奨)
0