第26回関西文脈の会つぶやきまとめ

テキスト「図書館を育てた人々. 日本編 1」から、衞藤利夫を取り上げます。
人文 図書館史
2
関西文脈の会 @k_context
本日は第26回勉強会です。ハッシュタグは #関西文脈26 です。よろしくお願いします。
Toshiyasu Oba @tsysoba
関西文脈の会第26回勉強会、ぼちぼち人が集まりつつあり。今回のテーマは衛藤利夫。おやつはワッフル。 toshokanshi-w.blogspot.jp/2015/04/26.html #関西文脈26
Littlebamb @Littlebamb
テキストの文章から。1980年頃、当時で15-6年くらいのキャリアのある図書館員でも衛藤の名前を知らないことに驚いた著者。このとき衛藤の名を知らなかった図書館員は1940年生、立花隆と同い年。 #関西文脈26
Toshiyasu Oba @tsysoba
執筆者の田中隆子氏の話題から。 #関西文脈26
Littlebamb @Littlebamb
テキスト著者の田中隆子はどんなひとか。1914大連生、東京女子大の数学科卒。1948NDLに就職、以後30年くらい勤務。1960年には職員組合の委員長になる。反核運動などにもかかわる。 #関西文脈26
Toshiyasu Oba @tsysoba
田中さんって、1960年にNDLの職員組合の委員長されてたのか。 #関西文脈26
egamiday @egamiday
#関西文脈26 / “衛藤利夫とは - はてなキーワード” htn.to/pkyzMR
Littlebamb @Littlebamb
なぜテキストをまとめるにあたり、衛藤の伝記の執筆が田中隆子に指名されたのか。満州生まれという縁か?一方で思想的には隔たりもあるか。 #関西文脈26
Toshiyasu Oba @tsysoba
右の衛藤と左の佐野文夫(佐野友三郎の息子)、とは小黒浩司先生の評。 #関西文脈26
Littlebamb @Littlebamb
小黒浩司の論文では、衛藤を「図書館員の『右』代表」と評している。左代表とされているのが佐野文夫、佐野友三郎の子。 #関西文脈26
Toshiyasu Oba @tsysoba
満鉄図書館ネタとしては、佐野文夫も面白そうだなあ(感想) #関西文脈26
Toshiyasu Oba @tsysoba
衛藤と大川周明との関わりについて。 #関西文脈26
Littlebamb @Littlebamb
衛藤の年譜。1883、明治16生。当初医者になろうとしたが遺体を見て怖気づき断念。旧制五高に入るも1908中退。教頭排斥運動にかかわったためか。この運動の中心的役割は大川周明。 #関西文脈26
egamiday @egamiday
図書館界の右の代表、衛藤利夫。左の代表、佐野文夫。 #関西文脈26
egamiday @egamiday
衛藤利夫の日記が残ってたらしいんだけど、遺族により公開は拒否されたらしい。 #関西文脈26
Littlebamb @Littlebamb
1911東大卒。翻訳などで生計。1915和田万吉の招きで東大図書館へ。当時の衛藤の日記が残っており、サラリーマン根性に堕することへの警戒。ただしこの日記は1956『韃靼』刊行時に紹介されたのみ、非公開のまま現存不明。残っていればかなり貴重。 #関西文脈26
Toshiyasu Oba @tsysoba
衛藤の日記問題。1956年版韃靼に言及あり。現存していれば資料価値高い。岡村敬二先生も言及しておらず、現状不明。 #関西文脈26
Littlebamb @Littlebamb
1922奉天図書館館長。テキストによれば衛藤が在職中に奉天を蔵書20万の大図書館にしたとする。ただし小黒論文では、衛藤の力量というより満鉄の方針によるもの、さらに蔵書は13万とする。 #関西文脈26
残りを読む(143)

コメント

書物蔵:古本フレンズ @shomotsubugyo 2015年5月10日
戦後の満鉄図書館史研究史は、これに載っとるよ→小林昌樹「書評 村上美代治著『満鉄図書館史』:豊富な事実」『図書館文化史研究』(28) pp.103-112 2011年9月
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする