【冤罪】悪意のない記憶の相互補完という無意識の洗脳【誘導】

元慰安婦と称する人々の証言は、「古すぎる記憶の欠落」を埋めたのではなく、実際には体験していなかったことを、後から弁護士や支援者の「補助」によって上書きされて作られた記憶改竄の可能性。 それらは、悪意ではなく善意によって行われており、弁護士も支援者も「あなたは元慰安婦だった、酷い目に遭わされた」と説得されたことで、「その気になってしまって自分が慰安婦だったような気になってしまった、慰安婦時代に酷い目に遭わされていたような気がしてしまっている、自称元慰安婦」も、全てが善意かつ無自覚な洗脳に関わっている可能性。 善意であり無自覚なので、自分達が記憶を書き換えていた、自分の主張は嘘だった(もしくは全てが事実ではなく嘘が混じっている)ということに対する後ろめたさがなくなっている、という可能性。 ペテン師は最後に種明かしをしたくなるという。 続きを読む
コラム 記憶改竄 慰安婦問題
23
リンク カラパイア 誰もが犯罪者に。記憶の書き換えにより犯していない罪を自分がやったと信じ込ませることは簡単であることが判明(国際研究) : カラパイア 特定個人の過去の情報を充分に知っていれば、起きてもいない犯罪を自分が犯したと簡単に信じ込ませることできるらしい。こう主張するのは、英ベッドフォードシャー大学とカナダ、ブリティッシュコロンビア大学の研究者だ。 人の記憶ほどあてにならないとは良く言うが
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
誰もが犯罪者に。記憶の書き換えにより犯していない罪を自分がやったと信じ込ませることは簡単であることが判明karapaia.livedoor.biz/archives/52183… ちょっと前の記事なんだけど、「あやふやな記憶」に第三者が「励ましながら別の情報を差し挟む」ことで、記憶の操作が可能、という話。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
実験で試された方法が実行されていそうな状況を考えると、 1)取調室で刑事が予め作ったストーリーに沿うように容疑者を尋問し、容疑者の記憶を作り替える(本人の気付かない偽証)ケース これはまずありそうな気がした。 karapaia.livedoor.biz/archives/52183…
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
もうひとつは、 2)元従軍慰安婦とされる人々の記憶は、「新聞記事」「弁護士」「支援者」によって作り出されたものが刷り込まれたことで、自分のことを元従軍慰安婦だと思い込んでいる人を作り出せる のではないか、という話。 karapaia.livedoor.biz/archives/52183…
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
元慰安婦は高齢者であるわけで(名乗り出ただろう時点で相応の高齢者)、過去の記憶があやふやである可能性が高い。 そこに「当時のことについてある程度正しい(とされる)情報を持っている弁護士、支援者」が近づいていって、元慰安婦だと思い込んでる人に吹き込んでいく。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
このとき、「本当はなかったこと」=経験してないから知らないことを、「実は忘れている」「他の人がこうだったから、あなたもそうだったはずだ」と、経験していなかったはずの記憶を【思い出させた】という形で刷り込んでいく。刷り込むほうも「騙しているつもり」がない状態で。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
そうすると言われた方も、「自分はそれを忘れていただけ」「同時代の情報を得て思い出した」と思い込んで、自分の過去を刷り込まれた情報から再構築してしまう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
だから日記は手書きすべきなんですよヽ(´∇`)ノ QT @papa_pahoo: @azukiglg: 記憶の書き換えが容易であるがゆえに、日記を書く習慣は見直されるべきかと。いまはブログやSNSに簡単に書き残すことができるんだから。ただ、削除するのはもちろん、乗っ取り犯による書
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
で、「元慰安婦」と作り出すために必要な材料は、 1)年齢的にぴったりの高齢者。戦時については記憶が曖昧 2)弁護士。当時について、他の証言者からの情報を持っており、裁判に有利なストーリーを持っているシナリオライター。 3)支援者。(2)のサポーター。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
このへんが「貴方は忘れていただけです」「忘れていた記憶を取り戻すのです」「あなたは○○をしていただけです」「あなたは悲しかったはずです」「あなたは恥ずかしくて死にたい気持ちだったはずです」と書き込んでいく。コールドリーディングの応用というか無意識で類似の方法が採られたのではないか
Gruner_Wind @Gruner_Wind
@azukiglg 普通に交通事故何かの検証でも行われてる話ですね。実際そんな瞬間の話覚えてるわけないのに、検分に着た警察官とか、もっと言えば当事者の声のでかい方の言い分で物語が作られてしまう。四輪vs二輪とかだと二輪運転者が重症負ってれば何も声を出せないわけですし。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
加えて、慰安婦問題は「元々知らなかった(体験していなかった)こと」を「忘れていたこと」「思いだしたこと」にすげ替えて記憶を差し替えるということを、【韓国国民全体に対して行った】という大規模な実験例なのではないか。 QT @Gruner_Wind: @azukiglg 普通に交通事
Gruner_Wind @Gruner_Wind
@azukiglg 痴漢冤罪と同じ構造ですね。本人が言ってるんだからってのと女性の権利侵害という看板があるので、無条件に【有罪】になるという。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
当人達には被害者意識(のカーボンコピー)が【書き込まれている】。 で、それを否定する側については、逆に「歴史を修正しようとしている」「都合良く記憶を書き換えている」「嘘を付いている」と批判する。 自分の記憶の矛盾や差し替えは、「自覚がないから気付かない」。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
だからこそ、【証言】以外の記録との突き合わせが重要になるんだけど、【証言者(だと自分のことを思い込んでる人)】が存命だから、どうしても証言者が優先されてしまう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
従軍慰安婦という創作を編み出した元朝日の植村記者などもそうで、これも「都合のいいストーリーに当てはまるものを都合良く取り込んで、自分の記憶を改竄してしまった」。 当人の中ではそれが真実だということになってるから、訂正ができない。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
「心の問題」というのは、その意味でいろいろ厄介な気がする
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
また、戦後生まれで「慰安婦問題に同情的な人」(先の岩渕氏も同様同種)は、そもそも記憶も経験もないところ、「他人の感情」や「他人の価値観」も刷り込まれてしまった。 要するに洗脳の一種なんだけど、「後ろめたさ」「罪悪感」がないから、直せないし治らない。

コメント

プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2015年5月11日
だから第三者の記録との照合が大切だけど「そもそも記録がない」「歴史修正主義者だ!と因縁をつけられる」「謝った方が早い、という日本の常識を持ち出す」で話が先に進まない。
bass_ikeda @bass_ikeda 2015年5月11日
記憶は改竄出来る、という事実をしっかり認識して注意しておくべき。流行りものにすぐ飛び付く腰の軽い人もそうでない人も。
bass_ikeda @bass_ikeda 2015年5月11日
細かいことまで明確に覚えてる/思い出せる訳ない、てのも加えて
s.j. @uo_kawa 2015年5月11日
従軍慰安婦問題は「軍の強制連行の有無」が対象なのに、いつの間にか「女性の人権」等に改竄されてしまった。この経緯を見ると、強制連行否定派はこれを歴史事実の問題だと考えていたが、どうやら肯定派は政治問題だと考えていたようである。だから、この改竄はまだまだ終わらないorz
えびくろす @yukisuri 2015年5月12日
アメリカで幼少時に虐待されたとして子が親を訴えた事例が複数あった。後に心理カウンセラーによって誘導・ねつ造された記憶だったことが判り心理カウンセラーのほうが批判されることとなった。ここまで大事ではなくともメモや記録、報告書を造る際の心得として「昨日の自分は他人である」というのがあるね。
言葉使い @tennteke 2015年7月6日
京極夏彦「女郎蜘蛛の理(ことわり)」面白かったです。
社会運動用アカウント @Katsudo_mode 2016年10月31日
親の虐待をめぐる裁判での裁判所の記憶捏造の認定。 これには反論もある。 ひどい記憶を忘れてしまう例の方が多いとか、数値は忘れたけれど、全部が偽記憶の虐待ではないとか。 それに、親の虐待は嘘とした医学者とその支援の財団は偏っているとも。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする