2015年5月11日

岡田斗司夫のFREEexと、オウムなどカルトとの違い

まとめました
8
ニセ信者 @harunachirojim1

ツイートをフォローしてくださっている方の中で4~5名の方から「岡田斗司夫が主催していたFREEex等とオウム真理教を始めとするカルト集団とはどこが違っているのか?」と質問をされました。そこでこうした疑問にお答えしようと、長文になってしまいますが私見ながら考察をしてみようと思います

2015-04-14 18:50:41
ニセ信者 @harunachirojim1

1)オウムと岡田氏の組織との相違点で最も大きな違いは、それぞれの組織目的に顕著に表れています。オウムは当初ヨーガ教室として発足し、やがて本格的な宗教法人に変質していきますが、麻原はここで新宗教(新興宗教ではなく)の王になろうという野心を持ってオウムを育てていった意図が見て取れます

2015-04-14 18:51:30
ニセ信者 @harunachirojim1

2)対して岡田氏はFREEexを個人的な経済的安定を図るための組織として、またビジネスセミナーに活用するためのロールモデルとして発足させ、組織の拡大を目指していたと思われます。具体的には①岡田氏の個人的な経済的充足の安定化と②自分の仕事を無償で行ってくれる人材の確保です。

2015-04-14 18:52:10
ニセ信者 @harunachirojim1

3)ただ二つの組織には共通点もあります。極めて似ているのは、両者ともに組織形態において「疑似家族」形態を意識しているところです。岡田氏は「拡張家族」といういささか気味の悪い表現を標榜し、自身の組織メンバーを「新しい家族」として取り込もうとしています。

2015-04-14 18:52:43
ニセ信者 @harunachirojim1

4)なぜ気味が悪いと言ったか、それはこの「拡張家族」と氏が語った概念の中には、氏の愛人問題が包括されているからです。氏は、自身と肉体関係を持った愛人及びその実際の家族を、この「拡張家族」という「新たな家族の形式」によってからめ捕ろうと意図してこの発言をしたようなのです。

2015-04-14 18:54:13
ニセ信者 @harunachirojim1

5)無論今までのようにこれが氏のその場しのぎの詭弁である可能性はあります。実際の愛人の家族の方々にとっては寝耳に水のことでしょうし、そんなつもりで岡田氏と関係性を持った訳ではない、という愛人の方もいらっしゃると思います。実際そうした説得を氏が家族ごとに行っていたとも思いません。

2015-04-14 18:54:45
ニセ信者 @harunachirojim1

6)ただ岡田氏は現行の家族制度は崩壊し、新たな家族形態をつくらなければならない、と以前から主張していたようなので、氏の頭の中ではこうした「肉体関係を結んだ愛人家族との結合」と「自分の仕事を手伝ってくれる人材を取り込む」という二つの概念がごっちゃになっていたようには思われます。

2015-04-14 18:55:16
ニセ信者 @harunachirojim1

7)これは皮肉ではなく本心から同情してしまうのですが、岡田氏は自身の発言を撤回したり、脈絡なく主張を急に変更してみたり、かと思うと過去の発言や言葉を不意に持ち出しては使用することが多く周囲の人たちは彼の意図を論理的に把握するためのお守りに翻弄されているように見えて気の毒になります

2015-04-14 18:56:12
ニセ信者 @harunachirojim1

8)さてこうした疑似家族制度をめざしていたFREEexとオウム、この二つの組織のどこに相違点があるか、それは一言で言うとトップの力量の差にあると言えます。家父長的役割を担う岡田氏と麻原の一番の違いは、メンバーにおける権威づけにおいて圧倒的な力量差であると思われます。

2015-04-14 18:56:34
ニセ信者 @harunachirojim1

9)麻原は無論非常識で信じがたい被害を社会にもたらした犯罪者ですが、彼の個人的カリスマ性を組織メンバーは皆一目置いていたようです。実際に接したメンバーの中には時に厳粛に、時に慈愛にあふれた彼の言動に傾倒していたとの発言がいくつか散見されます。特に有名なのは初対面での対応です。

2015-04-14 18:57:05
ニセ信者 @harunachirojim1

10)彼は初対面の信者の悩みや今までの経緯を一目で見抜いたといわれています。勿論これは神通力とかの類ではなく、単純な事前の情報収集とそれを活用した一種の暗示効果によるものだと思われます。ただこうした人心を掌握する術に長け、それを組織に植えつける必要性については把握していたようです

2015-04-14 18:57:33
ニセ信者 @harunachirojim1

11)一方岡田氏は組織内に置いてその権威づけに対してはあまりに無頓着で成果も上げていません。彼の主催していた組織では公然と氏に対する批判が横行していたようですし、氏の行動や主張を嘲笑する非公式なグループもあったようです。これは氏が工作をしない正直な人間であるから、とは言えません。

2015-04-14 18:58:20
ニセ信者 @harunachirojim1

12)おそらく氏は女性以外のメンバーをあまり重要視していなかったのでは、と個人的に考えています。こうした「弟子」と言われる人たちから尊敬や敬愛を集められなかったのは、氏の人となりによるところが大きく、一部の熱心なファン以外には権威づけを為せていないのでは、と思っています。

2015-04-14 18:58:48
ニセ信者 @harunachirojim1

13)岡田氏の人となりを知る上で貴重なエピソードがあります。氏は以前家族で犬を飼い、その世話をしていたようなのですが、散歩中犬が岡田氏の言うことを聞かず、命令を無視したことに腹を立て、往来の真中でリードを叩きつけ「俺は犬なんか大嫌いだ!」と叫んで犬を放置したまま一人で帰ったそう。

2015-04-14 19:00:04
ニセ信者 @harunachirojim1

14)自分は人生の中でこんな大人を今まで一度も見たことがありませんw犬好きな自分から言わせてもらうと、犬ほど人間の関係性やそのヒエラルキーに敏感な動物はいません。犬は自分よりも階層的に下だと判断した人間の命令は無視し、自分以下だと判断した相手には決して従いません。

2015-04-14 19:00:45
ニセ信者 @harunachirojim1

15)こんな行動を往来でとってしまう人間にはむべなるかな、と思いますw余談ですが、犬に待ての命令をかけ、家族がそれぞれ犬に「おいで」をする時、犬がその命令に従うのは普段お世話してくれるお母さんでもなければ、いつも遊んでくれる子供でもなく、一家の家長であるお父さんなのです。

2015-04-14 19:01:14
ニセ信者 @harunachirojim1

16)つまりもともと個人的に岡田氏には家庭の中でも権威がなかったのではないかと推察されます。氏は自分以外の人間を「犬や虫である」と豪語していたようですが、その犬からも軽蔑されていたようなのですw

2015-04-14 19:01:36
ニセ信者 @harunachirojim1

17)話を戻すと、岡田氏は自身がそう語るように、組織の中で権威をあらわし、その求心力を高めるというリーダーシップ力が、本質的に欠けている方のように見受けられます。趣旨一貫した態度と言動、周囲から敬愛される人間性、メンバーを保護し守っていこうとする包容力、すべて無さそうです。

2015-04-14 19:02:01
ニセ信者 @harunachirojim1

18)オウムとの違いで言うと、まずこのようなトップによる求心力と、組織を危険な方向にでも強引に引っ張っていくリーダーシップ力に欠けている、というのが大きな差異ではないかと思われます。ですから自分自身はこのFREEexの脅威をそれほど問題にしていません。ただメンバーは気の毒です。

2015-04-14 19:02:26
ニセ信者 @harunachirojim1

19)この「疑似家族もどき」で何が気の毒かと言えば岡田氏の家族観が一言で言えば「労働の搾取と金銭によるメリット」だけに限定されているからです。ですからこの組織において人間的な感情に基づく愛情にあふれた関係性はあり得ないと思っています。勿論オウムにそれがあった訳ではないですが。

2015-04-14 19:02:50
ニセ信者 @harunachirojim1

20)オウムとこのFREEexとの類似点と相違点についてはまだまだ語りたいことが多いので、時間をおいてまた呟いてみようと思っています。少しでも疑問にお答えしていきたいと考えています。

2015-04-14 19:03:16

コメント

ニセ信者 @harunachirojim1 2015年5月11日
豚の餌さん、まとめて戴いて本当に有難うございました。
0