編集可能

元セーラームーンJD、映画『ノルウェイの森』を軽やかにdisる

東京大学在学中の文学少女MissaWSによる映画『ノルウェイの森』レビュー 映画公式サイト http://www.norway-mori.com/index.html
2
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

【ノルウェイの森感想】【総評】普通。悪くはなかったけど特別心に残る感じではない。画は綺麗でしたが、多少日本的なリアリティとズレが感じられ非現実的で残念。役者は凜子、次に初音(ハツミ役)。松ケン歯の浮くようなセリフを健闘。尺の関係上か皆キャラが薄まった。こんなに簡単な話だったっけ?

2010-12-23 18:51:10
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

【ノル森】【プゲラ】玉鉄のリーゼントとぴったりシャツ、ハツミの古い女っぷり。懐かし古い。時代設定上もう描けない/直子が死んだ後の僕、ひどく壮大な大自然の大波の岸壁さなかにいすぎ。『よくこんな場所見つけたな』/最後の『僕はどこにいるんだろう』電話は、黒の建物に赤の電話のフランス映画

2010-12-23 18:51:31
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

のようなお洒落っぷりが心に響かない。こればかりは、現代日本の若者の寄る辺ない喪失感の表現のために、もっと研究、吟味してほしくて、残念でした/レイコさんは語りが重要だと思う。ごく普通のセックスシーンに落ち着けるならないほうがよかったのでは。

2010-12-23 18:51:56
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

【ノル森】【見所】菊地凜子の演技。感情の繊細な揺れまでよく表現したと思う。特殊な文体の現実感のない台詞がそのまま起用される中、言葉を浮かせなかったのは彼女くらいなもの。目に光が全くないと思いきや急にいきいきと貪欲になったり、背筋が寒くなった。ワタナベとの散歩、『ここ、どこ』の浮遊

2010-12-23 18:52:33
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

感はワタナベ視点のカメラアングルの揺れと合わせ色濃く死を感じさせた。どこも見ていない美しい目、ワタナベと至近距離にあって激しく感情を動揺させるため、瞼がくるくると動くのが脳裡に焼き付く。20歳の誕生日、泣き出して、臥せた下方からすがりつくようにワタナベの唇に吸い付く動き非常に良い

2010-12-23 18:53:16
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

セックスの悲鳴の上げ方や取り乱し感も凜子はリアル。20歳の誕生日の情事の際だけ松ケンの目にも鬼気迫るものが宿り、二度と戻らないその日が特別なものでありのちのふたりのだらだらとした触れ合いは既に期限の切れた関係のどうしようもない延長に過ぎないことに対して説得性があった。

2010-12-23 18:54:06
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

サナトリウム以後、特にキヅキの死のトラウマについて歩きながら語る背の高い草むらのシーンは圧巻。こちらも凜子無双。甘えたような口ぶりから一転叫び、野の向こう(彼岸)にむけて一目散に駆け出す描写、それを止めるワタナベ、いつでも凜子は死に向かって先んじて歩を早めワタナベはただ黙って

2010-12-23 18:54:57
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

付き従う他なく、直子が彼を『愛していない』との内容をいう一瞬取り残されて歩を止め、直子が気が狂ったように駆け出してのちもワタナベが逡巡して顔を覆い、ややあって叫びながら彼女を抱きしめる、全て最適なタイミング。濃い緑の中のふたりの白装束は多くの関係性、構造をいちどに物語っていた。

2010-12-23 18:55:24
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

その他、これも主に菊地凜子の業績だが『勃起してる?/手でやってあげる』の部分は完全に彼女の顔付きがイッちゃってる人なため、彼女の顔を見ずにニヤけてベルトを緩める(ただのラブラブな文脈上に発言をとらえている)松ケンが激しく愚鈍に見え、その後の二人のむつみあいを空しいものにしていた。

2010-12-23 18:56:18
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

凛子は存在感があり、出るシーンごとにそれを確実に印象づけるものにする力を感じたが、一方彼女のある意味過剰な役柄の解釈が、キヅキのトラウマから性的なことに関して二律背反的な異常な執着を持ち、自尊心を損なった女性という単純な(それ以外に解釈の余地が許されない)人物造形とそれに従った

2010-12-23 18:57:29
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

文脈に物語を回収していた面は否めない。しかしそれに比べてミドリはなんなんだろう〜。役者というか演出が悪い気がした。なんであんなフランス式子猫ちゃんカワイイマヌカン、お人形小悪魔みたいになってるんだろう〜。監督の想像力の限界を感じた…。吸引力足りない。

2010-12-23 18:58:23
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

直子無双すぎて直子とミドリの間で引き裂かれるべくもないため、最後になんでミドリに電話かけたかよくわかんないよー。グイグイしてほしかったです。映画全体の印象が大変偏ってしまった。

2010-12-23 18:59:10
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

【ノル森】【映画の文法的なあれ】冒頭でキヅキがプールの水の中を泳いでいて直子の体に行き当たり、やっと捜し当てたというようにいとしそうに彼女の体をたどって水面から顔を出して相対する。対し、ワタナベが水の中を泳いで、ミドリの体に行き当たり、まるで行く手を塞ぐ障害物か何かのように

2010-12-23 19:01:08
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

戸惑ってしばし彼女から離れ、困惑したように顔を出す。/手の傷痕がいつの間にか頬の傷に変わっている。/ミドリがワタナベに家族のことを話す間はずっとぐるぐる回っている。/あと、迫力があって、全共闘のゲバ隊が前からも後ろからも押し寄せて駆け抜けている中歩いている僕はよかった。

2010-12-23 19:01:54
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

【ノルウェイの森】【オチ】映画が終わって、『僕は今どこにいるんだろう』と思い、あるノルウェイの森厨に電話をかけた。私『ミドリがよくなかった』ノル厨『ミドリがよくなくてどうやって映画作れるの』私『ミドリ好きなの?え?じゃあなんで私のこと好きじゃないの?』ノ『思い上がるなよ』 

2010-12-23 19:10:28
べじょろぴ釜他人 @helmsman2196

私『は?私愛とはショートケーキ捧げて土下座してくる人に優しくすることだと思ってるし、あなたの心のドアノックしてるけど。』ノ『ミドリは完璧なんだよ』私『どこがどういいか説明してみろよ』ノ『確かに細部はよくないけどいいんだよ』理不尽にdisられた

2010-12-23 19:11:32

コメント

べじょろぴ釜他人 @helmsman2196 2010年12月23日
やっぱり役者とストーリー中心に見てしまうなー。視覚的な美しさ・構図・映像の良さはもっとあったもののなかなか伝えられないツイートになりました。菊地凛子の×業績→○功績
0
Spica @Kelangdbn 2010年12月27日
MissaWS様の次回のレビューtweetは『KAGEROU』です。
0