10周年のSPコンテンツ!
361
Mayumi Narako @MayumiNarako
予防接種は長年感染症に苦しめられてきた人類の知恵の所産なのに、「医者の利権のため」、「獣医の利権のため」なんて言ってその努力を無にしようとする輩は、自分が狂犬病に罹ってみればいいと思うんですよ、本当に。
Keiko Torii @KeikoUTorii
@Micheletto_D @FrdmFries 少女時代に狂犬病ウイルスに暴露(感染)した人がここにいます。予防接種と公衆衛生という理念について身をもって学びました。(生物学を学ぶ決意もそのあたりからだったのかも。。。)
Keiko Torii @KeikoUTorii

'Plant twitter' via stomatal pores. A mother, daughter, scientist & feminist. Views my own. For Torii Lab @Stomata_Tweets

https://t.co/kBbh0ysyqh
バイクくん@進撃の超お嬢様執事 @Micheletto_D
@KeikoUTorii @FrdmFries それは凄まじい体験ですね。人生に影響を与えた可能性もうなずけます
Keiko Torii @KeikoUTorii
@Micheletto_D @FrdmFries 直後に血清投与されましたし、「発症率はさほど高くない」と医師から励まされましたが、潜伏期が過ぎるまではヒヤヒヤでした。死亡率100%だし、私はまだ10代だったし。ウイルス感染症関連の本や医学辞書を読みあさりました。
Mayumi Narako @MayumiNarako
@KeikoUTorii @Micheletto_D 大変な経験をされたのですね。血清投与は効果的な一面、副作用もあるので、治療されたドクターもいろいろ心配されたと思います。にもかかわらず患者さんを励ましつづけられたのは素晴らしいドクターですね。
Keiko Torii @KeikoUTorii
@FrdmFries @Micheletto_D 毎週、血清を打ちにいった医師から「狂犬病ウイルスは神経細胞をたどって中枢へ移動する。貴女は手を咬まれたから、末梢から脳にたどり着くのは時間がかかるし、その分、発症率も下がる」と説明されました。なるほど、面白いなと思いましたね。
Keiko Torii @KeikoUTorii
@FrdmFries @Micheletto_D でもそこで「医者になって貢献したい」とは思わず、「ウイルスの移動や増殖、感染メカニズムって面白そう」と感じた私は生まれつきの基礎研究者なのでしょう。結局、植物学者になりましたが(この話、記者会見でしてもよかったのかな)。
Keiko Torii @KeikoUTorii
@FrdmFries @Micheletto_D 私を咬んだ動物(警察が射殺)は既に発病していたのですが、CDCかどこかで狂犬病ウイルス陽性を迅速に確認してから血清投与になりました。米国での話ですが、地元警察や救急、医師の連携に感動しました。日本だったらパニックに?
Mayumi Narako @MayumiNarako
@KeikoUTorii @Micheletto_D 現在の日本では、長年狂犬病の症例がないので、そのようなノウハウの蓄積がないと思います。
Keiko Torii @KeikoUTorii
経過を解説すると、日中、自宅の裏庭にヨダレダラダラたらした病気のアライグマがふらふら入り込む(本来夜行性の野生動物なのに、この時点でアウト)→女子力の高い姉が「可哀想だからなんとかして」と懇願→水もっていく→いきなり噛み付かれる (続く)
Keiko Torii @KeikoUTorii
直後に近所の人が「狂犬病の動物が徘徊している」と警察に通報。一帯が大騒ぎに→「さっきその動物に手を噛まれたのだけど」と伝えると、近所の米国人達と警察とが呆然。すぐに医療機関に運ばれる。自分のことだけれど『無知とは恐ろしい』と心から思う。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous
@KeikoUTorii その女子力高めのお姉さまはどうでしたか?
Keiko Torii @KeikoUTorii
@civilmarvelous 離れた場所(安全圏)から心配そうに一部始終を眺めておられました。非常に賢い方です。
Keiko Torii @KeikoUTorii
公衆衛生の理念ということでまとめると、予防接種は(健常な成人である)自分を守るというものではなく、自分が知らず知らずのうち疫病のベクター(媒介者)にならないようにするということ。(続く)
Keiko Torii @KeikoUTorii
例えば「自分は体力あるし風疹なんてへっちゃら」と思う人がいるとする。しかし、問題は、ウイルスをばらまくことにより、妊婦や乳幼児もしくは免疫疾患のある人達の命を危険にさらす。自分1人ためでなく、自分の大切な人や可愛いペットのため、パンデミックによる社会のパニックを防ぐためでも。
ぶたやま @Butayama3
助かって良かったあ…。 鳥居啓子さんの狂犬病に暴露して身をもって予防接種と公衆衛生の理念を学んだ話 - Togetterまとめ togetter.com/li/821824 @togetter_jpさんから
Keiko Torii @KeikoUTorii
@Butayama3 ありがとうございます。狂犬病は『発症=確実な死』なので、数ヶ月間は毎日のように「今日発症するかも。15歳の短い人生だったのか」と思って過ごしました。
Keiko Torii @KeikoUTorii
@Butayama3 こんな恥ずかしい話、他人にするものでもないのですが、TLで狂犬病予防接種に関して酷い誤解や間違った意見が流れていたのでシェアすることに。
ぶたやま @Butayama3
@KeikoUTorii お話してくださってありがとうございます。どんなレポートよりも、いつもTL で拝見している先生のお話はリアリティーと迫力がありました。
jiro @jiroshiba
日本では狂犬病の犬は居ないことになっているので、犬に咬まれた時に「万が一が怖いので血清を」と希望しても副作用を理由に希望は受け入れられないでしょう。60年前に余所の犬に脹ら脛を食いちぎられ縫い合わせた時の経験ですが twitter.com/KeikoUTorii/st…
midnightwalker@深夜休止中 @mghinditweklar
身近に狂犬病が無いから「ワクチンがー」って騒げるってことなんでしょうね。。。色んなところで日本が平和なのが裏目に出てる気がする(´・ω・`) twitter.com/FrdmFries/stat…
残りを読む(5)

コメント

宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年5月16日
日本の問題として、国産狂犬病ワクチン(化血研)の製造数が非常に少ない事と狂犬病専用の血清(RIG)存在しないことが挙げられます。日本で狂犬病が再興したら、本当に恐ろしいです。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年5月16日
またいわゆる一部のラテンアメリカなどでは、神経由来(脳由来)のワクチンが製造されているけど、副反応や免疫原性の問題から、WHOでは推奨されていません。先進国以外での免疫グロブリンは注意が必要。/WHO position paper(PDF) http://www.who.int/wer/2010/wer8532.pdf
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara 2015年5月16日
渡航前に輸入物の狂犬病ワクチンを3回接種(0-7-21/28d)。渡航先では、ペットも含め動物には触らない。コウモリにも注意。噛まれたら傷口をすぐに石鹸で洗い、病院へ。余裕があれば、噛んだ動物も捕まえておく(狂犬病感染を確認するため)。
言葉使い @tennteke 2015年5月16日
「MASTERキートン」では発症したら100%治らないと言っていたけど「ブラックジャック」では治すと言っていて、よくわからない病気です。
um @nanasi0003 2015年5月16日
うちの父はハチに刺されても目の上を3針縫う怪我をしても骨折しても「赤チンつけときゃ治るわ」と笑い飛ばしてたような人だったが、ある日帰宅後に「その怪我どうした」って聞かれて「昼間、野良犬に噛まれた」と伝えた時には血相変えて病院に連れて行かれたのを思い出した
um @nanasi0003 2015年5月16日
でも病院の対応は特に記憶に残ってないから、赤チン塗ってお大事に…ぐらいな感じだったように思う 良かったのか、あれで?
ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと)ᓚᘏᗢ @nyagonya_ 2015年5月16日
この件を見るに狂犬病ワクチンなんて接種しなくてもOKとか言ってる連中は、世界中で先進国の島国以外は未だ持って蔓延している状況を小説かドラマのフィクションを見る距離感でネタにして茶化してるようにしか見えないですよね。そんな人たちがグローバル()とか言ってたりするともう草生えちゃいます。
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2015年5月16日
ワクチン接種を医者の利権とか副作用とかガーガーぬかして予防接種の機会をどんどん減らしてるような方々は一度海外で暮らしてみろと思う。
まどちん● @madscient 2015年5月16日
ブラックジャックのネタを真に受けてる奴がいるのか…
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年5月16日
感染症は人類最強最悪の敵だったし、これからも変わらない。 いまの日本は様々な努力と幸運によって平和なだけなのよ。
hiroki nishi @amaosae 2015年5月16日
細かい事はもう忘れてしまったが、90年頃香港観光中に犬に噛まれ帰国して日医大病院に行ったら、先生が分厚い本を持ち出してきて狂犬病の説明。で、結局「日本では東大の医科研でしかやってないんです」と送り出されて・・「十年の内に発症しなければ大丈夫♪」と数回注射を打ってもらった記憶。今も同様な体制かな?
言葉使い @tennteke 2015年5月16日
手塚治虫が描いたころの医学界は狂犬病発症後の治療の努力をしていた、可能性を信じていたと思えない想像力の残念な人たちがいますね。今はもう発症後治療の研究もされていないのかな?
えびくろす @yukisuri 2015年5月16日
そもそも、今現実の話をしているのに、レファレンスにフィクションを持ち出してどうするんだ・・・ 発症後の治療はミルウォーキー・プロトコルの登場で1000人に1人が助かるようになった段階。
デムパ(Poisonous_Radio_GaGa) @Poison_R 2015年5月16日
狂犬病発症後の治療については、今日でも「先進国で早期に最高の医療を受ければ助かる可能性もゼロではない(でも限りなくゼロに近い)」って程度ですもんね。
JAM @fshjam 2015年5月16日
狂犬病の恐ろしさと 狂犬病の発症率は 切り離して考えんと イカンのと違うか?
JAM @fshjam 2015年5月16日
冒頭のかるがも先生 atsushimiyahara の指摘が興味深い、噛まれる前のワクチンの拡散より、むしろ噛まれた後の対応にカネかけた方が良いのと違うか?
えびくろす @yukisuri 2015年5月16日
fshjam 伝染病対策に予防は欠かせないのではないでしょうか。天然痘はキャリアである人間への種痘で根絶できました。日本住血吸虫はミヤイリガイ駆除で日本から撲滅できました。もちろん感染者対策が重要であることは同意します。口蹄疫対策や、狂犬病でも「オーストラリア式」感染者が出たらキャリア鏖殺のような対策は日本ではとれないでしょうし、患者は助けなければなりませんから。
JAM @fshjam 2015年5月16日
yukisuri というかですね、伺えた様な情報の拡散がまず必要ですよね〜。「日本では無理」という貴殿の判断は尊重しますが、客観的な情報とそこから導かれる判断は切り離して考えるべきかな?と
えびくろす @yukisuri 2015年5月16日
fshjam そうですねぇ。社会が「情報化」される一方で、各個人に情報レベルが下がっているような気がします。別トピで恐縮ですが「立ちション避けの鳥居」を知らない人が多いらしい。「常識」が途切れていきつつあるような。話を聞いてくれる人への注意喚起が重要になるんですが、容易ではないでしょうね。
JAM @fshjam 2015年5月16日
yukisuri そそ!(´・Д・)」たぶんですねぇ、そのへんに問題の根があると思うのですよ。ワクチン反対派もワクチン推進派もヒステリックになりすぎです。それは他の、例えば原発問題などにも感じます
えびくろす @yukisuri 2015年5月16日
fshjam うう、私も反省します。現状への冷静な対応が必要ですね。本当に接種率4割を切っているのなら、それに応じた感染者出現対策が必要ですし、発端になった「老犬」に配慮が必要なら不法に見逃すのではなく法に従った対応が可能で接種しない場合に守るべき事柄の周知などなど。落としどころ重要ですね。
JAM @fshjam 2015年5月16日
yukisuri 私のコメントも他人の受け売りに過ぎません(笑)良い批判を受けれたと喜んでいます。
neologcutter @neologcuter 2015年5月16日
狂犬病はすべての哺乳類に感染するんだから、メッチャ怖いですね~。そりゃTMI事故なんか大して注目されんわと。
まどちん● @madscient 2015年5月17日
fshjam アホか。予防できるもんなら予防した方が安上がりに来まってんだろ。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2015年5月17日
狂犬病より恐いお姉さまですな…
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月17日
ブラックジャックは白血病を輸血で治しちゃう漫画ですよ。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月17日
ブラックジャックは名作でもあるけど、現在では行われない治療方法や、間違いもあるので鵜呑みにしたらあかんし、鵜呑みにしたらそりゃつっこまれるでしょう。「発症後の治療研究してないの?」→ミルウォーキープロトコルでググれ
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月17日
犬への予防接種が重要なのは人への感染の95%が犬からだということ、犬間の感染が大きいということからですね。犬と同様猫も人間のそばにいるから猫も…と思うけど、猫間感染は犬に比べると少ないそうです
大言壮語 @burado1 2015年5月18日
伝染病は可能な限り予防しておけば余計な手間がかからないので、ワクチンは大切です。
smw @Shi_MeiWo 2015年5月18日
ワクチン陰謀論を語る自称識者は爪の垢を煎じておのれに投与せよ。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月20日
ブラックジャックって外科手術で人間を鳥人にするような漫画ですよ? 極力フィクションを排してるMASTERキートンと同列にしちゃうの?
ぼにゅそむ@神楽坂41 @yokoshimanaruko 2015年5月20日
しかしなんで未だに発症後でも治せる方法が見つかってないのかよくわからない(一応ミルウォーキープロトコルで治せたという例もあるが)。 どうして発症後の狂犬病は治せないのかその辺詳しい人に説明を求めたい。
reesia @reesia_T 2015年5月20日
ズーノーシスと狂犬病の話なら、今なら獣医ドリトルを読めばいいと思うの
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年5月22日
そういや、蚊が媒介するウイルスが広がった時に大騒動になったけど、それすら忘れてる人いるんだろうね。 口蹄疫とか、ウリミバエの大騒動を知らないんだろうな。経済的な意味でウリミバエは戦略兵器になるレベルでヤバいんだけども。ともかく、人間社会に害をなすウイルスやら生物やらってのは一度広がると、小さいものほどどうしようもない。スクミリンゴガイ被害がどうなっているか調べたら、その恐ろしさの片鱗は分かるだろ。
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年5月22日
普段私の面倒をあまり見なかった父親も、通学路にある家の犬に噛まれたらと伝えたら、夜の9時近かったのに、すぐにその家に狂犬病の予防接種打ってるかどうか、聞きに行ったなぁ。 umさんのお父さんと同じように、ある一定年令以上の人には、狂犬病は相当恐ろしい記憶みたいですね。 そういう危険性が、うまく語りづがれると良いのですが。
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年5月22日
上の方のコメ見たら「ワクチン推進派」って単語があって驚いた。いや、派閥とかそういうレイヤーの話じゃないよね。「任意保険推進派」って単語無いのと同じだよ。
とくがわ @psymaris 2016年5月2日
里山が高齢化で荒れて来ているんで、今後狂犬病のリスク増大する可能性上がるんじゃなかろうか。対処が可能とはいえ、安全策があるなら施しといた方がよくはないか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする