2015年5月17日

蔵臼金助氏によるマカロニウエスタン鑑賞の手引き⑤『続 荒野の用心棒』

まとめました。 上映情報: シネマヴェーラ渋谷「イタリア萬歳Ⅱ」(2015/06/06 ~ 2015/06/26) http://www.cinemavera.com/preview.php 続きを読む
2
蔵臼 金助 @klaus_kinske

【Coming Soon!!】「シネマヴェーラ渋谷」でイタリア映画特集が始まりますが、その一環でマカロニウエスタンも7作品上映されます。マカロニウエスタンの上映は6月7日〜。 pic.twitter.com/iBWcGG1UBL

2015-05-16 14:18:39
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『野獣暁に死す』7、10、12日 『怒りの荒野』13、16日 『情無用のジャンゴ』13、16、19日 『続 荒野の用心棒』14、17、19日 『ミスター・ノーボディ』14、17日 『荒野の1ドル銀貨』15、18日 『群盗荒野を裂く』15、18日

2015-05-16 14:20:07
蔵臼 金助 @klaus_kinske

都内でマカロニウエスタンがスクリーンで上映されるのも5年ぶりのことです。最近西部劇のファンになった若い人たち向けに、各作品を簡単にご紹介しています。今日は5回目。 今回はマカロニウエスタンの金字塔、『続 荒野の用心棒』です。 pic.twitter.com/1a5AfmtKX5

2015-05-16 14:22:07
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

シネマヴェーラさんの公式HPにもスケジュールがUPされています。 cinemavera.com/preview.php pic.twitter.com/yCZp8BI5pW

2015-05-16 14:24:09
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

【鑑賞の手引き⑤『続 荒野の用心棒』】 pic.twitter.com/naDaJvkRtl

2015-05-16 14:28:40
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

セルジオ・レオーネがアメリカ製正統派西部劇への憧れと模倣(日本の時代劇も)からスタートして、次第にオリジナリティを確立していったのに対し、セルジオ・コルブッチは当初から「誰もやらなかったこと」を作品に採り入れていったフシが感じられます。

2015-05-16 14:32:17
蔵臼 金助 @klaus_kinske

初期の『黄金の棺』『ミネソタ無頼』『リンゴ・キッド』あたりはまだアメリカ製西部劇っぽい雰囲気がじゅうぶんに感じられますが、この『続 荒野の用心棒』でコルブッチは完全に覚醒し、作家性を開花。同時に“イタリア製西部劇”のアイデンティティも確立させました。

2015-05-16 14:34:27
蔵臼 金助 @klaus_kinske

本場の西部劇は乾いた空気感が特徴だな。 よし。道をぬかるみにするか。 主人公はだいたい馬に乗ってやって来るぞ。 よし。馬に乗らず、棺桶を引きずって歩かせてやれ。 pic.twitter.com/MtmPPQeeqz

2015-05-16 14:35:39
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

この演出姿勢は本作の世界的大ヒットによって自信を持ったのか、さらにエスカレートし、テーマをインディアンの視点から描いてみるか。荒野でなく雪原で撃ち合いさせたら面白かろうな。西部劇は飽きたからメキシコ革命を舞台にするぞ…と、どんどん個性的にヒートアップしていきます。

2015-05-16 14:42:37
蔵臼 金助 @klaus_kinske

コルブッチの凄いところはね、これだけヒットして、多くの亜流作品を生み出したのにも関わらず、自身はその後一切、ジャンゴを登場させず、続編も作らなかったところにあると思うのだ。

2015-05-16 14:43:44
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の用心棒』のヒットで調子づいた東宝東和配給によって続編にされてしまっておりますが、『続 荒野の用心棒』の原題は“DJANGO”。 Dは発音しませんw  「ドジャンゴ」と呼ぶと、ジェイミー・フォックスにきゃんたま撃ち抜かれます。

2015-05-16 14:45:37
蔵臼 金助 @klaus_kinske

コルブッチは孤高のジャズ・ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトが大好きだったのでありますよ。それで主人公の名前に“ジャンゴ”を拝借したのだ。 pic.twitter.com/iacmjiau4b

2015-05-16 14:48:29
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ジャンゴ・ラインハルトは事故により左手薬指、小指を欠損。人差し指と中指の2本だけで押さえる特殊な奏法で演奏を続けました。 コルブッチの作品に登場するタフな主人公たち、絶望的な状況下でも手に入れられるものを使って何とか生き延びようとする姿勢につながります。

2015-05-16 14:52:03
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『続 荒野の用心棒』の主人公ジャンゴが両手を潰され、銃を握れなくなってでさえも、敵と戦おうとするシチュエーションは、この指を使えなくなってもギターを弾き続けたジャンゴ・ラインハルトから想起されたのではないかと言う人もいます。

2015-05-16 14:53:31
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして、このパンク精神に溢れた異色のイタリア製西部劇、『続 荒野の用心棒』は不屈の主人公ジャンゴを熱演するフランコ・ネロの魅力と、ルイス・エンリケス・バカロフの魅力的な主題歌、登場人物の殆どが屍と化す地獄のようなアクションシーンと共に、この世に出たのだ。

2015-05-16 14:56:05
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の用心棒』だけでしたらもしかしたらマカロニウエスタンのブームは一年だけで終わっていたかもしれませんが、この『続 荒野の用心棒』、そして女性に大人気のジュリアーノ・ジェンマ主演『荒野の1ドル銀貨』の援護射撃によって、10年以上ものブームを継続するムーブメントに昇華したのだ。

2015-05-16 14:58:12
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして50年経った今もなお、北島三郎はテーマ曲をカバーし、ジャンゴを黒人が演じ、遠い遠い宇宙の賞金稼ぎボバ・フェットの父親の名前となり、今はイタリアでTVシリーズ化もされようとしているのである。 pic.twitter.com/iblNJNuzK2

2015-05-16 15:00:55
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして大切なのは、本作はマカロニウエスタンには珍しい、「純愛映画」でもあるということでしょうか。 金だけが生き甲斐、銃の腕を頼りに暴力渦巻く荒野の果てで凄絶な死闘を演じた後、ジャンゴはマリアへの愛を信じて過去と決別しようとするのだ。

2015-05-16 15:06:07
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『殺しが静かにやって来る』『さすらいのガンマン』『豹/ジャガー』『ガンマン大連合』などもそうですが、コルブッチのマカロニ作品に登場するガンマンには、愛情を注ぐ対象である異性がいます。これはレオーネの西部劇とは著しく異なった特徴です。

2015-05-16 15:08:15
蔵臼 金助 @klaus_kinske

愛情を注いだ結果が悲劇になることも多々ありますが、レオーネの『ウエスタン』に見られるような、女性に対する憧憬の念とは違う、大人の愛をコルブッチは描きます。 『殺しが静かにやって来る』には、マカロニウエスタン作品には極めて珍しい、ベッドシーンだって出てくるのだ。

2015-05-16 15:10:05
蔵臼 金助 @klaus_kinske

イタリアはカトリックの国だから、性表現に関する規制が当時は厳しかったというのもあります。 pic.twitter.com/qjjofPt9Hf

2015-05-16 15:11:13
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

では、絶望的な状況をジャンゴはどう打破し、愛に生きようとしたのかを、渋谷の「シネマヴェーラ」さんでじっくりと確認してください。 pic.twitter.com/uYlfNzE4SY

2015-05-16 15:15:12
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?