ゲームに負けてかんしゃくを起こす子への対策

ゲームに負けると怒ったり泣いたりしてしまう子。ゲームの選び方やルールの調整でなんとかなる部分もありますが、本質的には「場の共有」ができていないことが理由だと考えています。ウェブサイト:http://www.gameryouiku.com/
教育 アナログゲーム 子育て 発達障害
176208view 72コメント
453
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
発達障害のあるお子さんにアナログゲームをプレイしてもらっているについて、療育関係者から一番聞かれる質問が「負けた時に子どもがかんしゃくを起こしたりしませんか?」という質問を受けます。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
確かに、発達障害のあるお子さんでゲームで負けると「もうやだ!」と言って外に飛び出したり、カードを破いたりする子がいます。「僕はダメなんだ!もう死ぬ!」なんて言う子もいる。発達障害児療育の世界では「あるある」のシーンです。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
しかし、当教室では子どもたちが「かんしゃく」を起こすのを見たことがありません。一つには、子どもの発達段階に合わせてグルーピングしているので一人負けが起こりにくいのと、かんしゃくが起こりにくいようなゲーム選びやルール調整を行なっていることがあると思います。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
ゲーム選び、ルール調整について下記の記事が参考になると思います。 『# ゲームに負けてかんしゃくを起こす子への対応』 ⇒ amba.to/1La4ri5
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
「負け残り(勝ち抜け)」「他プレイヤーへの攻撃手段が存在」「うっかりミスで重たいペナルティ」「どんでん返しがある」これらの要素はお子さんの感情を激しく揺さぶるため、かんしゃくを起こしやすい子がいるときは避ける事が無難でしょう。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
余談ですが、ブログにも書いたとおり、教育現場でトランプと並んでよく見かける某Uの字がつくゲームは、先述の「かんしゃくを起こしやすい条件」を全て備えており、なぜこのゲームがこんなにも教育現場に浸透しているのか理解に苦しみます(汗)
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
さて、発達障害のあるお子さんのゲームに負けたときの「かんしゃく」については、グルーピングもゲーム選び、ルール設定によって防げることもあるのですが所詮対処療法にすぎません。なぜかんしゃくを起こすのか?その本質的な理由は、お子さんが「場の共有」ができていないことにあります。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
「場の共有」ができないという状態は、「一人だけでプレイしている」「相手の顔が見えてない」「空気が読めない」「共同体感覚が身についていない」など色々な言い方ができます。共同体感覚についてはこちらのまとめを参照のこと。togetter.com/li/815682
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
4人でゲームをプレイしてビリになった。「もうダメだァ!!!!!!」と世界の終わりのように叫ぶ子がいる。こういう時、この子に、1位で嬉しそうにしている子、2位でまずまずとほくそ笑んでいる子、3位でやや不満そうにしている子の顔は決して見えていない。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
さらに言うなら、こうした子は負けたときだけでなくプレイ中も全く相手の顔を見ていない。それはいいとしても、相手のプレイイングも場の状況も見ていない。自分のカードとにらめっこして、何を出すかしか考えていない。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
手元のカードしか見えていない子が、突然他の子の攻撃手段によって、手の内に作り上げた世界を壊される。あるいは、「もう終わりだよ」と言われて、ふと顔をあげると、他の子が全員上がって一人ぼっちになっている。それは怒りたくも泣きたくもなるだろう。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
そうならないように、その子が時には手元から目を話して周りを見回すよう言葉をかけてあげるのが、大人の役割というものだろう。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
自分一人の世界に沈みがちな子の脇で、「おっ、今むこうのT君がチャンスだね!うまくやれるかな?」「Yちゃん、残念!次は君の番だよ」と声をかけてあげる。あるいは「Fくん優勝!おめでとう!ほら、拍手してあげよう」と促す。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
こうした言葉がけにより、「今この場に、自分以外に3人の人間がいて、同じルールと目的を共有しながら、それぞれ勝利に向かっている」という状況を逐次理解させつつゲームへの積極的なコミットを促す。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
その結果、「優勝した人もいれば中間の順位だった人もいる中で、僕は今回たまたまビリだった。」と受け止められる。その上で、ゲームへの積極的なコミットができていれば「精一杯プレイした」という達成感が残る。こういう状況であれば、かんしゃくが起きるはずがない。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
ここからはやや苦言めいてしまうが、教育・療育現場において指導者が子どもにゲームをプレイさせたらかんしゃくが起きたというのは、指導者が子どもに何の声掛けもせず、子どもたちだけで適当にプレイさせたからではないか、と思う。
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku
教育・療育現場でアナログゲームを備えているところは多くありますが、勉強のあとの「ご褒美」「お楽しみ」としてしか使っていないことが多い。子どもたちがワイワイやっているのをみて、先生たちが一休みしてしまっている。これでは子どもたちに「場を共有」することを学ばせることはできません。

コメント

Sの人 @siellc 2015年5月17日
アナログなゲームは遊ぶ人たちでルールを作り勝負を決められることに面白みがある
m.i. @L_z_m_i 2015年5月18日
大きなお友達でもゲームの結果次第でリアルファイトをやりだすような奴、オンラインゲームでチートをやるような奴も発達障害なのだろうか
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月18日
良くも悪くも「接待」の類だというのを忘れちゃいけないわな。競技でやってるならともかく、娯楽なら負けがこんでる人にはさりげなく勝たせてあげる(たとえば狙うのを避ける)、あるいは抜けたいと言ってるなら抜けさせてあげる、そういった配慮がなければ健常者でもそれなりの率で場は荒れます
大言壮語 @burado1 2015年5月18日
この手の教育をしたいなら、まずは対立しないゲームで協力させることを学ばせるべき。例えば七並べを『できるだけ少ない手数で全部埋めること』を目的にしてやらせるとか。
大言壮語 @burado1 2015年5月18日
他者も自分の考えで動くという事を知らなければ、何をしてもうまくいかない。
岡一輝 @okaikki 2015年5月18日
人生に負けて癇癪を起こす人も多いからなあ。
ゆうき @F001Yuki 2015年5月18日
一般的に教育としてのゲームとは、勝ちたいという動機から相手の心を読む事を覚えるもの、だけどそれが難しいのでフォローしてあげてねって話なのね
にれ ななき @nire7th 2015年5月18日
人とするゲームは場や感情の共有を楽しむものなんだなあと。ゲーム自体が刺激や勝ちの快楽を重視したものだったりするとそれがままならないっていうのは確かに大きそう。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年5月18日
ガキの頃将棋をやってて、実力差がありすぎてオイラが王将以外全部駒を取られ、隅に追いやられて周囲を何重にも囲まれて、それでも終わらせてもらえなかった時はかんしゃく起こしそうだったな。「投了」というルールがあるのを知らなかったのもあるけど、「ゲームの勝ち方」にも相手を思いやるべき、というのを身をもって知らされたわ。
smw @Shi_MeiWo 2015年5月18日
とはいえ、ポーカーなりマージャンなりやってても、自分の役を確定させるのに手一杯で、とても相手のことなんてかまっていられないのは事実。ババ抜きみたいに、目前の問題を処理する=勝利ならいいんだけど。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年5月18日
関係ないが なぜ「大貧民」は大富豪が大貧民のよいカードを2枚もとるというルールがあるのか理解に苦しむ(強いやつがますます強くなるだろ
smw @Shi_MeiWo 2015年5月18日
TakahashiMasaki 貧しきものからの搾取は階層固定に不可欠、という世の世知辛さを再現しているのであります。
監視 @Cbick_t 2015年5月18日
パンデミックやフラッシュポイントみたいな協力型ボドゲかいいと思う。プレイヤー同士の勝ち負け無いし場の共有が必須、対戦じゃないから接待プレイも不要
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年5月18日
TakahashiMasaki 同じ疑問を抱いた高校生時代、順位に基づくカード移動を逆にした「共産主義ルール」というのを級友と発案してしばらく遊んでいたが、一時の流行で終わり、程なくして通常ルールの方が遊ばれるようになった。皆がなるべく微妙な順位で終わろうとするのでゲームが長引き、休み時間で遊べるゲーム回数が激減したせいだと分析している。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年5月18日
自分自身の経験や性向に即して言うと、常に自分の世界に没入するタイプには自分とは異なる考えで動く他人自体不快なノイズなのではなかろうか。
にれ ななき @nire7th 2015年5月18日
一緒にゲームをしている人は「負かす相手」ではなく「ゲームを成立させる仲間」であり、目的は「自分の勝利」ではなく「仲間と楽しくゲームを全うする」という視点を持たせてあげよう、という話なんだと思います。ゲームを終えた後も、あのプレイはよかったとか、ここはこうしたらよかった、といった話もできれば尚良いでしょうし。
m.i. @L_z_m_i 2015年5月18日
ところでhttp://togetter.com/li/813480より、若い社員にテニスで負けた程度でぶち切れているようないい年した上司なんかも「ゲームに負けてかんしゃくを起こす子」に被って見えるのは自分だけでしょうかね
POP3/八雲信宗@例大祭ぬ13b @Explorer_POP 2015年5月18日
うーむ、かえって感情逆撫でしそうな気がするな、この対処法。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年5月18日
millowisp "皆がなるべく微妙な順位で終わろうとするので" あーなるほど……(1位が損するから
あのひと @1019_rocked 2015年5月18日
TakahashiMasaki なので「都落ち」という下克上ルールがあるわけでして。
K3@FGO残1.8 @K3flick 2015年5月18日
ここにガンダムEXVSがあるじゃろ? (^ω^)つ「EXVS」 やめよか (;^ω^)
進士助平 @tamacoropon 2015年5月18日
ゲームで甥っ子をフルボッコにしたら姉貴が癇癪を起こしたでござる
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年5月18日
この説をTVゲーム開発に置き換えた場合、「対人戦ゲーム」「複数対戦ゲーム」で、あるいは、ゲームオーバー時に、プレイヤーにストレスを溜めないようにするにはどうしたらいいか、という演出面での工夫が必要になるな。たとえばスマッシュブラザーズでは、負けたキャラは拍手して勝者キャラを称えてたりする。こういうのってゲーム開発ではかなり大事な部分かと。
まるめん堂 @SOCIO34050 2015年5月18日
格ゲーや音ゲーで台パンする奴もわんかさかいるけど発達障害か。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年5月18日
はずかしながら今まで都落ちのルールを知らなかった件(自分の周辺でそのルールがなかった
trycatch777 @trycatch777 2015年5月18日
都落ちだけではなく、「革命」「革命返し」も、多分ローカルルールなんでしょうね。ただ、「大富豪が大貧民とカード交換」するときに弱いカードを複数枚渡すため、大貧民が革命しやすい状況ができあがるので多少スリリングになるのではないかと。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015年5月18日
鉄底海峡でとある徳の高い高僧の方がバトルアックスで家具をたたき壊してたりしたから、発達障害だのアナログゲームだのという問題でもない気がする
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015年5月18日
あとUNOは出せるまで取るルールでかつシャッフルがいい加減だと地獄絵図になるのでおすすめ。あと一人UNOまじたのしい
nanashi no haha @hn_nanashi 2015年5月18日
「自分の手札しか見ていない」まさに。参考になります。そしてコメント欄で「じゃあゲームでキレるヤツ=発達障害?」とおっしゃっている方、松本氏の本文に出てくる「ゲームに負けてかんしゃくを起こさない」発達障害児たちにも目を向けてください。定型発達が十人十色なように、非定型発達もさまざまです。
へぼやま @heboya 2015年5月18日
「ゲームに負けてかんしゃくを起こす子は、プレイする相手ではなく、自分の手札だけを見ている」これはすすごく分かる。オンラインでやるゲームも同じ。『L4D2』とか。
ぱ。 @bupparsee 2015年5月18日
負けて相手を称えるのはたいていの子にとって欺瞞。悔しさの正しい発露を教えてあげる方法もあると思う。そもそも「かんしゃくを起こす」子は、「悔しい」って言葉と感情を知らないんですよ
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月18日
大貧民は3の4カードとか一通とか揃いやすい上に自分からスタートなんで、革命ルールなしでも一発逆転の目はそこそこあるよ。下手な平民・貧民より待遇いい。
にれ ななき @nire7th 2015年5月18日
だからこそ極端な勝敗のつくものや、プレイヤー間でゲームをコントロールしづらいものは選ばない、ということになっているのかと。
七七四未満六四以上 @zy773 2015年5月18日
TakahashiMasaki Shi_MeiWo millowisp もう書かれていますが、「革命」のカタルシスのためでは? 愚かな「大富豪」が計算無く「最弱」のカードを渡してしまうと「革命」のリスクが上がってしまいます。搾取したカードよりも やや弱いカードを渡すのが定跡なんでしょうね…。◇全く、良く現実を反映しているモノです。
せとか @setoka32 2015年5月19日
大富豪とか運ゲーだとまだいいけど 将棋みたいな完全に実力だけで勝負するゲームだと負けたときの悔しさはひとしお そういうのも子どもが成長するには必要だけど
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年5月19日
確かに、授業中に勉強以外のことができるからゲームがあると喜んできゃっきゃっ騒いでいたなあσ(^◇^;)
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年5月19日
あらためて考えますと、コンピューターゲームのシングルプレイ、対戦プレイ、協力プレイの括りや説明は、現在どうなってるか気になってきました。 シングルプレイで、職人芸のようにテクニックを究めたり、キャラやアイテムをチューンナップしたりして、コレクターになったりやり込みプレイ大賞に応募するのは、言わば、アマチュア大会の常連さんみたいなセミプロに近い感覚かなあと(・_・?)
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年5月19日
sakutashiryou 対戦プレイなどのデモプレイやエキシビジョンマッチ、ゲーム大会のプロゲーマーが海外にいて、日本でも専門学校のカリキュラムになったというニュースがあったりしますが、単一種目化していくか、近代五種みたいな複合競技になるかみたいな競技性の確立が気になります。
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年5月19日
sakutashiryou 協力プレイは、イングレスの紹介を拝見しますと、電話を携帯化しネット環境に接続し個々に持ち歩くようになり、ネットにつながって街に出ていく感じは、ゲーム体験の広がりとしてわくわくします(*・ω・)ノ
なみへい @namihei_twit 2015年5月19日
場を共有する感覚を持ち合わせていない者が、ルールを説き、進行を取り仕切ると、得てして場の支配になりがち。そんなモノに常日頃から晒されていると、主導権の奪い合いこそが全て、みたいなことになっていくわけで。
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2015年5月19日
ゲーセンリアルファイトの話しじゃないんですかぁ。飛翔拳うちたいれす
YN,RedQueen @yn_redqueen 2015年5月19日
テーブルゲームは「一番になるためのゲーム」ではなくて社交だから視野狭窄な子供には難しいものがある。むしろ発達障害あるあるーとわざわざ言われると、「勝ち負けより全員て楽しむことを重視してよく気を配り、かつ小粋なトークをしながらプレイできる」"普通の子供"なんているのか? バードル上げすぎじゃね?と疑わしくなる
橋本礼奈は砕けない @reina_h 2015年5月19日
先日ポケモンカードで怒り狂う娘からダメカン投げつけられました。泣きたくなりました。プレイマット破くし。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年5月19日
ゲームである以上、ゲーム無いでは「目標」があって目標を果たすために努力して結果を見て楽しむものなのに、目標なんか果たさなくても良いというルール変更をしたら、もはやゲームをする意味が無い・・・人生に例えると 生きる意味すらなくなる・・・
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年5月19日
訂正 ゲーム無いでは× ゲーム内では○
(あ) @MutsuniNaruBeam 2015年5月19日
>某Uの字がつくゲーム 遊戯王かな?(すっとぼけ)
じゃりねこ @jyaricat 2015年5月19日
低学年を対象とした授業の一巻として、かるたやウノを使うことが多いのですが、合間に「ぼうずめくり」をはさんで(シャッフルは全員で手分けして行わせる)、「勝負は時の運だからねえ」「今のは運がなかったねえ」などと折に触れて口にするようにしています。それなりにクッションとして機能してくれているようです。あと、ぼうずひいたときにはっきり悔しがったり、笑いあったりできるのもいいみたいです。
ずんどこべ @zundokobe 2015年5月19日
俺もクソオンゲのクソバグやらクソ判定やらクソ調整やらのおかげで癇癪起こすことあります(半ギレ)
ずんどこべ @zundokobe 2015年5月19日
と言うか、一口に発達障害と言っても、我々が想像する以上に幅が広く個人差の激しい障害なわけだから、「このやり方なら癇癪を起さない」とか一概に言えるはずがない。…てか、そもそもまとめの目的としては、「癇癪を起す子全般」をテーマにしたいのか「発達障害児」をテーマにしたいのかようわからん
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年5月20日
チンチロリンなら確率の問題だから、そこまで問題にならんやろ。
smw @Shi_MeiWo 2015年5月20日
幼稚園の頃、兄に将棋で負けたとき、俺の内的世界の全てを第三者的に否定された気がして泣きながら暴れたことがあったが、そのとき親は怒らずに「負けてそこまで悔しがれるのはえらい。人として立派なことだ」と言ったんだが、それはあまりいい指導ではなかったんだな。おかげでいまだに勝負事は大嫌いだし。
ゆうき @F001Yuki 2015年5月20日
接待が前提というならかんしゃくを起こされたらそれは最低の接待だった事になるし、かんしゃくを起こす方だったらそれも最低の接待だった事になる。結局何もわかってない。
エト@永遠に心の中は中二 @etoff11 2015年5月20日
えっ?4人のカード全部カウントするだけでいいんじゃないの?
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2015年5月21日
まあそういう指摘や声掛けを面倒くさがる大人がいるからこその事態かなと。 実際、今この記事に書かれていることを目の前の大人に指摘すると「一部の子にだけヒントをあげるとずるい」「それで文句を言う子が出てくる」とかいろいろ言い出す親を何度か見たことがある。というか日本て意外と教育現場含め、「不幸なヤツは不幸なままでいてくれ」的事なかれ主義観が奥底にくすぶっているから、その端緒が教育に出てくるとかような現象が起こる、ってイメージが私にはある。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2015年5月21日
一方、この話は実はなかなかゲームに勝てない大人のひとや、コミュニケーションの下手な人が自己反省するために、むしろそっちの方に結構有用なことが書かれている。しかも、それって「今まさに空気が読めてない」最中のひとって「反省しても気付かない」思考構造があるので、わかるほどの心の余裕がその人にできてから、やっと意味が分かるものになっている。大人でも理解しづらい(あるいは理解を隠蔽される)事柄だから、子供にその理解を無理やり施す事が有用かどうか、といった問題なんだろうなあ、と。
マーカー @MarkerSolosis 2015年5月21日
つまりTRPGや枯山水の出番だな!(ぉ
ぱーしもん @tkhsdesu 2015年5月21日
負けが能力や自己否定に繋がるからだと思う。そこをどう誘導するか。
箸呂院マジチキ @kairidei 2015年5月21日
周りの反応を見ることは面白いことだと教えてあげるのか。なるほど。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2015年5月22日
じゃあ鬼畜なゲームマスターをつけてTRPGをやろう(提案)
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
知識ロールで引っかからないバッグベアードを出してくるGMと、GMが出してきた条件の穴を突き魔法石大量購入と傭兵軍団で挑んでくる和マンチ、が量産される未来図しか想像できませんが>提案
mota @motashment 2015年5月23日
コントローラーを投げればいいんじゃないの
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年5月23日
L_z_m_i 年齢関係ありましたっけ?それ
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015年5月23日
都落ちはあると熱いルールだよねえ。自分の周りにはなかったルールだが、大貧民の時に大富豪の邪魔をすれば得をするというとこに気づける子供はかなり賢いと思う。
m.i. @L_z_m_i 2015年5月24日
WAKUWAKUTAKKU 発達障害があると、大人になっても症状の出る場合があるようですし
珠々 @shushu1972 2015年11月18日
声掛けの仕方がわかった。
ululun @ululun 2016年5月18日
「今この場に、自分以外に3人の人間がいて、同じルールと目的を共有しながら、それぞれ勝利に向かっている」事が分かっていても自分が負ければ悔しいし自分が勝てば嬉しい。周りなんか割とどうでも良いでしょう、と思う人もいそうなんだけど。
ululun @ululun 2016年5月18日
例えばサイコロ転がしのように「完全に公平で、誰にでも勝つ可能性がある、確率だけ」のゲームだったとしても「自分が勝つか負けるか」が全てで、他の人がどうかなんて配慮したり考慮したりする必要があるのか理解出来ない。 仮に配慮したり考慮したりしたとして、自分に出来る事は全くないですよね
ululun @ululun 2016年5月18日
UNOが批判のやり玉に上がってるんだけど、戦略を用いる事の出来ない純粋な確率ゲームでなければ「汚い手」を使える余地は存在するわけで。
ululun @ululun 2016年5月18日
「場を共有する」為にゲームを持ち込む理由がよくわからない。
ululun @ululun 2016年5月18日
「どうやれば勝てるか」を考えたり、今この戦略に出るのが妥当かを考える事に楽しさを求めるのがゲームなんじゃないのか? 自分以外の誰かが勝者になったことを褒め称える?それで満足なんだったらサイコロでも転がしてろよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする