55
ESHITA Masayuki @massa27
CanCam 1989年3月号掲載の「入社式のスーツは自分流の工夫でいろいろな表情に」バブル真っ盛りという感じが満載されている。 pic.twitter.com/6D0fsnrrjs
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
CanCam 1989年3月号のさきほどの記事の続き。下段はともかく上段のような通勤ファッション、さすがにバブル期でも特定の地域でしか見かけなかったんじゃないかねえ。 pic.twitter.com/QC8pgXvP7y
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1976年4月号〈働く女性たちがいま着ている服〉ニュートラ初期型の全盛期ですね。39年前の記事なのでいまの60代の方々の通勤ファッションです。 pic.twitter.com/aGdOgluFBk
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1977年4月号〈実例1 先輩OLたちの服装はどうだろうか〉年齢的には21〜24才のOLのオーソドックスなファッション。丸ノ内はこんな感じだったような。 pic.twitter.com/W2QLptP9TS
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1978年5月号〈大研究・男のコが考える いま、魅力的な女とは〉可愛い女を感じさせる服ベスト3、現在の60代オサーンたちの若いころの好みがここに。 pic.twitter.com/iKScqSGgXD
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1978年5月号、おなじ特集記事での「洗練された女の服」ベスト3がこれ。なお、この記事は服50着に対する男性100名のアンケート結果 pic.twitter.com/0o66qsIUPy
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1979年4月号〈フレッシュガールのための春のニュートラ大図鑑〉より。ニュートラもこれはブーム後半の感じですかね。左下だとすでにハマトラぽくなっているし。 pic.twitter.com/1Oiz4eWznn
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1979年9月号〈キャンパス、オフィスのニュートラ派〉より。女子大の女子大生も似たような雰囲気だったように記憶している。 pic.twitter.com/Ay0Ud8FVA1
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
1980年のJJの目次をチェックした限りでは、はっきりとOLを対象とした記事がみあたらなかった。読者層が完全に女子大生に絞られた結果か。もともとファッション的には上級生とOLとで連続性があったから、かも。このあたりは精査してみたいとわからんが。
ESHITA Masayuki @massa27
JJは1980年・81年とOLが対象になっている記事は目次レベルで見つからず。1982年になって3月号〈実例フレッシュガールのワードローブ〉がやっと出てきた。 pic.twitter.com/rBt99rYOtq
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJの80年代前半のスナップだと「21才・家事手伝い」という肩書き(?)が多いのは、短大卒のお嬢様が3年ほど「花嫁修業(死語)」した後にお見合い結婚という展開がまだ多かったためであろう。
ESHITA Masayuki @massa27
83年のCanCamもとりあえず手持ち分の目次をチェックしたが、この時期だと完全に女子大生をターゲットにしているので、OLが直の対象になる特集は見当たらず。
ESHITA Masayuki @massa27
JJ1983年4月号〈スナップとアンケートをもとに新OLのためのファッション計画を取材 ワードローブに何を加えるか〉という記事がある。登場するのはOLの1年生たち。これは80年代前半によく見かけた通勤ファッション。 pic.twitter.com/H9iwYc1tmh
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
1984年のJJはOLターゲットの特集は見当たらず。わずかに12月号で連載〈女子大生と就職〉に〈OL一年生の生活レポート〉がある程度だが、これも想定読者は大学3・4年生だろう。80年代前半はJJも「女子大生の雑誌」に完全移行したと見なしてよさそう。
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1985年1月号〈学生 vs. OL 冬の日常着おしゃれ計画〉オジサンには上級生とOLの差異がようわからん。 pic.twitter.com/9ByaSqY0pb
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1985年1月号「少しおとなしいかなと思うくらいの服が上位に選ばれました」といってもリクルートファッションではなくて〈「見合い服」好感度採点表〉の結果です。 pic.twitter.com/XBjDWVIEw5
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1986年4月号にはひさびさにOLファッションの大きな特集記事があった。36のコーディネート例から複数企業の男性社員が評価した好感度の高い通勤着がこれ。 pic.twitter.com/X0LOKc8lyY
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
こちらは女性社員の評価、第2位は男性評価とおなじ。 pic.twitter.com/T7tWyqTZvF
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1986年5月号〈学生・OL新日常着の研究〉という特集があり、そこに「入学式の後も活躍できる服」というページがあった。このころの入学式がいちばん贅沢だったかもしれない。わしらの時代はもっと小汚かった。 pic.twitter.com/cUoANleaLD
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1986年11月号〈OLのためのジャケット〉やはり83年ごろに比べてOLファッションの記事が増えてますね。 pic.twitter.com/8i0AW64tFF
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
CanCam 1986年4月号〈母と選んだ上品服〉こういう「良好は母娘関係」を前面に出す記事はJJの得意技(?)だったので、CanCamが真似したことがおもしろい。 pic.twitter.com/fyF1gR8nHs
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
CanCamは1986年でも大見出しレベルで「OL」を前面に出していないので、あくまでもR20をひとつのマーケットとみなし、OLと上級生を同一視している印象を受ける。内容レベルでは入社1年目OLは登場しているが。このあたりがJJと微妙に違うね。
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1987年4月号〈オフィスで着る服の基本〉コーディネート特集なので実例ではないが、さすがにこういうファッションは総合商社OLでしか見かけた記憶はない。 pic.twitter.com/j2jMkYzz6T
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
JJ 1987年9月〈研究・新世代OLの流行感覚〉いよいよバブルという雰囲気になってきてます。あと、登場するOLの年齢が20〜21才から22〜23才中心となり、短大卒から四大卒にシフトしてますね。 pic.twitter.com/6VXcpK71lK
拡大
ESHITA Masayuki @massa27
CanCam 1987年5月号〈学生・OL 明日着ていく服これで決まり!〉雰囲気的にはJJとほぼおなじ。 pic.twitter.com/6vmJ81A4UX
拡大
残りを読む(24)

コメント

酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2015年11月13日
「古い」か・・・。まぁ、古いんだろうなぁ。 しかし、懐かしい。
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2016年4月25日
私なんか未だにJKといわれると「ジャケットがどうしたって?」と思っちまいますわ(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする