Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

2015.5.17放送【廃炉への道 2015 "核燃料デブリ" 未知なる闘い】ハッピーさん・木野龍逸さんの関連ツイートまとめ

まとめました。
9
ハッピー @Happy11311

今日の夜9時から見るでし。先日実施された、1号機のミュオン測定や格納容器内ロボット調査が中心みたいだね。 NHKスペシャル|廃炉への道 2015"核燃料デブリ" nhk.or.jp/special/detail…

2015-05-17 17:11:19
ハッピー @Happy11311

1Fの燃料デブリ取り出しは、今の状況と現時点での技術を考えるとオイラは無理だと感じる。穴だらけの格納容器内の冠水取出し方式を選択すれば途方もない準備が必要、そうなると空冷取出し方式を考えるしかない。ただ、それも線量の事を考えるとデブリへの直接的アクセスは困難を極める。

2015-05-17 17:28:10
ハッピー @Happy11311

続:まずは、国や東電がどちらの基本工法で行くかが先決事項。また、大量の炉内構造物と溶け混ざったデブリの切断工法は、レーザー切断やAWJ切断なのか?それともワイヤーソーの改良版なのか?ハンドリングや運搬はどうするのか?炉内構造物と溶け混ざったプルトニウム量はどう計算するのか?

2015-05-17 17:38:22
ハッピー @Happy11311

終:とにかく、燃料デブリ取り出しに向けて決めなきゃいけないことは山ほどある。そのための情報収集調査がやっと始まったばかり。どう考えたって現状のロードマップなんて夢のまた夢の目標。これから炉内の調査が進めば進むほど、現実を知ることになるはず。さらに画期的な技術革新も必要だしね。

2015-05-17 17:40:46
ハッピー @Happy11311

ん~、Nスペ視聴中。6年後の2021年からのデブリ取出し開始は無理でし(>_<)

2015-05-17 21:31:46
ハッピー @Happy11311

Nスペだけど、溶け落ちた材質は、これだけじゃなくて様々な材質が混ざっているんだよね。カーボンもステンレスもハフニウムも、あとケーブル材の銅なんかもね。他にも沢山の材質が混ざっているはずなんだ。調査や検証だけでも10年以上かかるよ。

2015-05-17 21:44:52
ハッピー @Happy11311

このNスペ最後の映像は、今やっている2号機のロボット調査のモックアップだね。X―6ペネから格納容器内に入ってる所だったでし。うまくいくといいな。

2015-05-17 21:51:51
まとめ Nスペ「デブリ」2015年5月17日放送メモ 先ずはデブリの性質を再現して調べるとこから、、 4670 pv 230 1 user 20
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

自主避難、住宅提供終了へ 福島県調整 16年度で 朝日新聞 ▽先週の帰還時期目標に続いて、与党や政府が続々、棄民政策を発表。とにかく原発事故を過去のことにしたい思いがヒシヒシと、必死な感じ。 asahi.com/sp/articles/DA…

2015-05-17 17:22:43
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

先週の帰還時期目標と今日の住宅支援打ち切りは、どちらも確定情報ではないのが共通項。アドバルーンの意味も持ってる感じ。ただ、このアドバルーンをおろすには、かなりの体力が必要。とくに自治体の反応が重要だそうだけど、ここが不安なところ。。政府は、そこまで見越してリークしたのかも。。

2015-05-17 17:35:18
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

弱いところを突く、弱い人たちを叩くのは、政府の得意技?にも思えるけど、なんにしろ、ここからの動きが重要。いかに自治体を巻き込んで反対の意思を出せるか、被害者がどこまで声を大きくできるか。政府の人権無視をどこまで指摘できるか。難しいけど、やらないとなかったことにされるから。

2015-05-17 17:39:19
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

この問題を注視するだけでも、だいぶ違うと思うので、見てるぞ〜っていうのを自民、政府に伝えましょう

2015-05-17 17:40:34
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

廃炉も、中間貯蔵施設も見通し立ってないのに、先に人を戻してしまえってのは、いくらなんでも乱暴すぎ。 オリンピック前に問題を片付けようってことにしか見えない(T_T)

2015-05-17 17:51:19
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

自主避難者への住宅提供、2年後に終了へ 福島県が方針 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH5J… ▽県幹部のコメントで「避難生活が長期化することで、復興の遅れにつながりかねない」。戻れない、戻りたくないから避難している汚染という背景を無視した暴論ではないか。

2015-05-17 21:59:59
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続)解除すれば戻るというのは、田村市都路地区、川内村の避難指示介助準備区域の状況を見れば的外れだということがわかる。にもかかわらず「無償で住める家があることで、避難先での定着が進んでいるという事情」と書く記事も、半強制帰還を後押ししているような印象を受ける。背中がもぞもぞする。

2015-05-17 22:05:45
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

【緊急署名】原発避難者の住宅支援を打ち切らないで! pro.form-mailer.jp/fms/d72dc8c477…

2015-05-17 22:11:12
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

東日本大震災:福島第1原発事故 福島の母、我慢疲れ 放射線回避はあきらめ 国の対応には依然不満 毎日新聞 2015年05月17日 東京朝刊 mainichi.jp/shimen/news/20… ▽復興庁が意向調査してるけど、質問票を公表してないから回答の意味が検討できない。。。

2015-05-17 22:31:00
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続)質問のしかたで回答の意味はすぐに変わるのに。例えば「戻りたいかどうか」と単独の質問で聞けば、ほぼ全員が「戻りたい」と回答するだろうな。だから質問では、戻りたいかどうかではなく、どういう条件になれば戻るかを聞かないといけない。でも回答からは、条件を聞いた様子なし。ひどいアンケ。

2015-05-17 22:37:49
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続)戻る条件とか聞いたら、空間線量が◯ミリになればとか、病院や商店など生活環境が整えばとかの回答が出てくるのは間違いなし。でもそんなのはぜんぜん無理だし、解除した川内とかでもまるで不十分だから、国のアンケでは触れてない。そんな回答を根拠に国は時々、戻りたい人もいると説明する。

2015-05-17 22:42:32
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続)おかしな話だなあ。。。 オンサイトでは妄想のような工程表を見せ金みたいにして福島第一の安定と事故収束作業の進捗を強調。オフサイトでは、そんな福島第一の安定を大前提に帰還政策、棄民政策が進んでる感じ。オンとオフをリンクさせて見せかけの事故収束が進む。ひどい話。。。(T_T)

2015-05-17 22:47:16
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

Nスペの廃炉への道、うーん、な内容だった。。。2月に実施したミュー粒子による格納容器の観測、4月に実施したロボの調査、海外で行ってるデブリ調査等々の紹介をする一方、肝心なことには触れずじまい。肝心なことは、作業員の被曝と確保、デブリの処分方法、そもそも40年の目標は妥当なのか等。

2015-05-18 07:19:52
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続)番組では繰り返し「40年とも言われる廃炉への道」が云々ってナレーションが流れたけど、事故を起こしてない浜岡原発でも30年以上かかるっていう計画なのに、原子炉3つがメルトダウンして格納容器の中身がわけわかんなくなってる原発を40年で廃炉っていうのは、無理というか無茶と思う。

2015-05-18 07:31:52
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続2)スリーマイル島原発では、事故後、デブリ撮影までに3年、取り出しに11年って紹介されてたけど、事故した原子炉は1基で、圧力容器にデブリが留まったTMIでもこれだけかかってるのに、事故から4年経ってもなにも見えてない福島第一が事故から10年で取り出し開始っていうのも、どうも。。

2015-05-18 07:34:34
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続3)2月に実施したミュー粒子を使った原子炉の調査の様子を紹介するときに「デブリを建物の外から見ることができるだろう」っていう責任者のコメントが出たけど、格納容器下部はミュー粒子の調査では見えないから、この調査でデブリが見える可能性はほぼなかったように思うし・・・

2015-05-18 07:37:55
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

続4)次は4月のロボ調査の紹介で、東電の清水研司さんという方が責任者を務めていたこと、日立NEでのロボ投入訓練では6チームが20分交代で作業していたこと、調査当日(4月10日)は被曝量を1ミリ以下に抑える目標だったこと、作業員は10kgの鉛ベストを着けてたことなどがわかった。

2015-05-18 07:42:33
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?