福島市と王老杉伝説と安倍晴明

福島市と王老杉伝説と安倍晴明にまつわる話し。 ※あくまで伝説で、こういう話もある程度です。
歴史 東北史 王老杉 安倍晴明 福島市 福島県史 伝説
0
劇団 120◯EN @120_EN
まだ取り上げてないけど、王老杉の伝説は結構福島市の中核を担っている伝説だったりするのよね。正直、どの切り口でも面白いから、一年かけて王老杉にまつわる違う3本を上演してもいいくらい。ちょっと触れてみましょうか。
劇団 120◯EN @120_EN
@120_EN 人間と恋をした王老杉が、ささやきばしになった後、杉の魂が時の朝廷に祟りをなしたか。それで晴明と道満が福島に来て、なだめたそうで。晴明が祈った場所が「清明塚」と呼ばれ、現在の清明町の由来になったとか。まぁ、本当とかどうかはわからんです。
劇団 120◯EN @120_EN
@120_EN ちなみに。その杉の霊を祀るために、王老杉を使って彫られた大仏が大仏寺というところに置かれていたそうで。福島城が昔、「大仏城」(のちに杉妻城と呼ばれる)と呼ばれていたのはこの寺が城になったからだとかなんとか。福島城跡地の近くに、大仏橋という形でその名は残っていますね
劇団 120◯EN @120_EN
@120_EN ま、王老杉の大仏、松川合戦で燃えちゃったそうなんで本当かどうかはわからんですがね。政宗ェ…。
劇団 120◯EN @120_EN
@120_EN とりあえず、杉妻って地名や清明町って地名は、結構、伝説っぽい名前って話し。ちなみに安倍晴明は清明って改名したって話もあって、王老杉の霊をなだめに来たあたりは、時代的に安倍清明であってるんじゃなかろうか。
劇団 120◯EN @120_EN
あくまでそういう話もあるよーってくらいの話しなんだけどね。 王老杉伝説と安倍晴明は。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする